茂庭 照幸 Teruyuki MONIWA 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs ファジアーノ岡山 ファジアーノ岡山

2016.5.28 (土) 18:30 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2016明治安田生命J2リーグ 第15節

勝利が絶対条件。ホームで逆襲の一歩を踏み出す

 負の連鎖が断ち切れない。第9節札幌戦で初黒星を喫してから、その後5試合で1勝。昨シーズンも1勝1分3敗と苦しんだ5月で、またしても苦戦を強いられている。
 前節の横浜FC戦は、茂庭照幸と丸橋祐介、山村和也がスタメン復帰。さらに関口訓充を先発起用してテコ入れを図った。前半は拮抗した展開となるが、後半は一気にペースをつかみ、79分には清原翔平が途中出場でトップチーム初出場を飾るなど勢いが加速。しかし、好機を決め切れずにいると、87分に痛恨の被弾。直後にブルーノ メネゲウが同点ゴールを決めてドローに持ち込んだが、優勢に進めていただけに悔しい結果となった。
 本日迎え撃つのは、2位の岡山。U-23代表招集で矢島慎也を欠くものの、元日本代表DF岩政大樹や加地亮、U-23代表候補の豊川雄太、得点源の押谷祐樹ら攻守に豊富なタレントを抱える難敵だ。しかし、セレッソも個の力には絶対の自信を持つだけに、それを引き出す組織力やハードワークが勝敗を分けるポイントとなりそうだ。
 「勇気を持って」。前節終了後、指揮官は何度も繰り返した。結果が出ない中ではどうしても安全に、慎重にという気持ちになる。しかし、それではJ1昇格、J2優勝はつかめない。今こそ前に出る時だ。勝利が絶対条件となるホームで負の連鎖を払拭し、逆襲の一歩を踏み出す。


STANDINGS

2016明治安田生命J2リーグ
順位表 (第14節終了時点)

順位 チーム名 勝点
1 札幌 29 9 2 2
2 岡山 25 7 4 3
3 町田 25 7 4 3
4 C大阪 25 7 4 3
5 山口 24 7 3 4
6 松本 23 6 5 3
順位 チーム名 勝点
1 札幌 29 9 2 2
2 岡山 25 7 4 3
3 町田 25 7 4 3
4 C大阪 25 7 4 3
5 山口 24 7 3 4
6 松本 23 6 5 3
7 京都 23 6 5 2
8 千葉 22 6 4 4
9 岐阜 20 6 2 6
10 清水 19 5 4 5
11 横浜FC 18 5 3 5
12 讃岐 17 4 5 5
13 水戸 15 4 3 6
14 愛媛 15 3 6 4
15 徳島 15 4 3 7
16 山形 14 3 5 5
17 東京V 14 3 5 6
18 熊本 13 4 1 4
19 群馬 12 3 3 8
20 長崎 12 2 6 5
21 北九州 11 2 5 7
22 金沢 10 2 4 8

TOP SCORERS

2016明治安田生命J2リーグ
得点ランキング (第14節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 大前 元紀 清水 9
2 中島 裕希 町田 7
3 都倉 賢 札幌 6
3 押谷 祐樹 岡山 6
5 三島 康平 水戸 5
5 中山 仁斗 山口 5
5 原 一樹 北九州 5
5 永井 龍 長崎 5
9 柿谷 曜一朗 C大阪 4
9 内村 圭宏 札幌 4

※上位10名を表示

HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs ファジアーノ岡山

セレッソ大阪
セレッソ大阪
DF 14 丸橋 祐介 TODAY’S KEY PLAYER
DF 14 丸橋 祐介

桜の魅力を引き出す左の翼

 2009年にトップ昇格し、翌10年4月にJ1デビューを果たして以降、生え抜きの“左の翼”として君臨し続ける超攻撃的左サイドバック。的確なクロスで決定機を演出するだけでなく、時にはゴール前に飛び出し得意の左足での強烈なシュートで相手ゴールを強襲する。第13節山口戦はベンチに回り悔しさも味わったが、「ピッチの外から見て、もっと長い距離を走ったり、もっと(相手の)裏を狙ったり、誰かの犠牲になって走ることも大事だと感じた。試合に出たらそれをやっていきたい」とレフティーは現状の課題と向き合っていた。
 「ホームで引き分けや負けはあってはならない。前半から飛ばしていきたい」と勝利に燃える14番が、「丸橋祐介ラララ~!」のチャントを力に左サイドを自在に操った時、セレッソ本来の魅力が引き出される。今日も全開の“マルスマイル”に期待したい。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 武田 博行
  • 2 MF 扇原 貴宏
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 FW ブルーノ メネゲウ
  • 11 FW リカルド サントス
  • 13 MF 丸岡 満
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 松田 陸
  • 16 DF 小谷 祐喜
  • 17 DF 酒本 憲幸
  • 18 MF 清原 翔平
  • 19 FW 田代 有三
  • 20 FW 玉田 圭司
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF 中澤 聡太
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 小暮 大器
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 FW 澤上 竜二
  • 30 MF 木本 恭生
  • 31 MF 橋本 英郎
  • 33 DF 椋原 健太
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 FW 米澤 令衣
  • 37 DF 池田 樹雷人
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 40 FW 岸本 武流
  • 45 GK 北野 貴之
  • 出場停止選手
  • なし
ファジアーノ岡山
ファジアーノ岡山

ファジアーノ岡山 選手リスト

  • 1 GK 中林 洋次
  • 2 MF 澤口 雅彦
  • 3 DF 久木田 紳吾
  • 4 DF 近藤 徹志
  • 5 MF 渡邊 一仁
  • 6 DF 竹田 忠嗣
  • 7 MF 伊藤 大介
  • 9 MF 岡本 英也
  • 10 MF 矢島 慎也
  • 11 FW 三村 真
  • 13 FW 久保 裕一
  • 14 FW 押谷 祐樹
  • 16 MF 関戸 健二
  • 17 MF 島田 譲
  • 18 MF 秋吉 泰佑
  • 19 FW 片山 瑛一
  • 20 FW 藤本 佳希
  • 21 DF 加地 亮
  • 22 GK 椎名 一馬
  • 23 DF 久保 飛翔
  • 24 FW 赤嶺 真吾
  • 26 MF 田中 奏一
  • 29 GK 松原 修平
  • 30 FW 豊川 雄太
  • 35 DF 岩政 大樹
  • 39 DF 篠原 弘次郎
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 岡山 岡山
1.1(10) ゴール 1.5(1)
13.9(3) ドリブル 9.4(18)
18.2(4) クロス 16.4(7)
474.9(4) パス 429.9(12)
2.1(19) インターセプト 1.9(20)
22.2(19) クリア 26.1(13)
20.9(9) タックル 19.6(16)
13.6(1) シュート 9.6(9)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
ファジアーノ岡山ファジアーノ岡山

PICK UP PLAYER

MF 6 ソウザ

「セレッソらしいサッカーを見せなきゃいけない」

 ポジショニングの良さを生かして巧みにボールを奪い取り、独特な感覚のパスやドリブルでチャンスを切り開くだけでなく、パンチ力のあるミドルシュートやFKも武器とする攻撃的ボランチ。第6節千葉戦で2得点を挙げて勝利に導けば、第8節北九州戦でも終了間際にチームを救う値千金の同点弾を決めるなど、勝負どころでの決定力も際立つ。ピッチではタフにハードに戦う姿が目立つが、ピッチ外ではリカルド サントスが「ピエロのようだ」と話すようなユニークなキャラクターの持ち主。仲の良いブラジルトリオの中でも一際、明るさを持っている選手だ。
 初黒星以降、なかなか勝ち切れない試合が続く中、「セレッソらしいサッカーをもっと見せなきゃいけない。そうしないと、もっと上にはいけない。そういう時期にきている」と心境を語るソウザ。「今、いい準備をしているし、今回もホームで絶対に負けられない試合になる。簡単ではないのは分かっているけど、絶対に勝って自分たちのサッカーを見せなきゃいけない」と、千葉戦以来となるホームゲーム勝利への意欲は高い。
 昨シーズンまでチームの大黒柱だった山口蛍(現ハノーファー)から6番を引き継ぎ、期待やプレッシャーが圧し掛かる中でも強さやたくましさ、勇敢さを見せるソウザは、チームのために、セレッソのために、戦い抜く。「(岡山戦は)すごく大事な試合。上位直接対決なので、すべての力を出して、サポーターが喜ぶような試合にしたい。サポーターは自分たちにとってチームメートと一緒。それくらい本当に力になるので、ぜひ自分たちを支えてほしい。一人でも多くのサポーターにスタジアムに来てほしい」。そう述べる頼もしきブラジリアンが、この一戦でも桜の攻守の要を担う一人としてピッチに立つ。(文=前田敏勝)

努力で未来を切り開いた“苦労人”

 「サッカーを始めたのが少し遅く、まだサッカーだけでは食べていけなかった」時期には大工の仕事もしながらサッカーに勤しんでいた、苦労人のソウザ。それでも「小さい頃からの夢」だったプロサッカー選手になるため、「仕事をしていても、いつもサッカーをやっていた」と努力を惜しまなかった。「自分の街を離れてブラジリアへ行ってテストを受け、その後にパルメイラスでもテストがあって、そこで合格した。神様のおかげもあって、いろいろなビッククラブや有名なクラブを渡り歩き、今に至っている」と、自ら未来を切り開いてきた。そして今、「夢がかなって、海外でプレーできる喜びもある。自分がいつもやりたかったポジションでプレーできていて、すごく幸せだ」という。その喜びを胸に、ピッチで躍動する桜の6番。ビートルズの“Hey Jude”をアレンジした応援チャントを力に、今日もまたチームの勝利のために、ソウザはセレッソでのプレーに全力を尽くしていく。(文=前田敏勝)

SAKURA DIARY

「継続と変化」による上積み、「ともに戦う」決意でJ1昇格へ

 前節を終えて、今シーズンのJ2もシーズンの3分の1が終わった。セレッソが積み重ねた勝ち点は「25」。単純に1シーズンに換算すると「75」になる。昨シーズン2位の磐田が「82」を獲得したことを考えると、夏場に向けてセレッソはもう一段ギアを入れ直す時期に差し掛かった。チームを束ねる大熊清監督は「リーグ戦の残り3分の2を戦っていく上で、継続と変化の両方が必要。積み重ねてきた部分は大事にしながらも、見直す部分は見直して、上積みしていきたい」と展望を語る。
 キャプテンの柿谷曜一朗も「サポーターとともにJ1昇格に向かって戦う中で、勝ちがない最近の状況にネガティブな意見やブーイングも出てくると思うけど、そういうことも全部受け止めて、ともに戦っていきたい」と誓った。25日の練習後には、昨シーズン終盤からの恒例行事となっているチーム全員によるクラブハウスの大掃除も行われた。発起人である北野貴之は「普段の環境を良くすることで、より質の高いプレーをするため」と狙いを話した。J1復帰へ。揺るぎなき思いを再びチーム全員で一つにするとともに、戦術的な「継続と変化」も掲げながら、今節、セレッソは勝ち点で並ぶ2位の岡山との直接対決に挑む。絶対に負けられない一戦だ。(文=小田尚史)

maishima topics

 3試合勝利がないチームにおいて、2試合連続ゴール中と気を吐いているのがブルーノ メネゲウ。特に前節の得点は、チームを連敗から救う貴重な同点ゴールとなった。今週の練習後、2位岡山との直接対決となる今節に向けての意気込みを尋ねると、「次はチームの勝利につながるゴールを決めたい。自分はゴールを決めるために雇われたと思っている」と力強く話した。ここまで決めた3ゴールはいずれも勝利に結びついていないだけに、「勝ちにつながる得点」に強いこだわりを見せた。得点力が課題のチームにおいて、メネゲウの攻撃力、そして得点力に懸かる期待は自然と大きくなる。(文=小田尚史)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。
※レンタルラジオは「セレッソコーナー」、「インフォメーション」で受付けています。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー

    授乳室

    バックスタンド側コンコース(G1、G2ゲート付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

TIME SCHEDULE

  • 当日券売り場、総合チケットセンター、インフォメーション
  • フードパークオープン
  • スタジアム開門
  • GKウォーミングアップ
  • FPウォーミングアップ
  • 選手入場
  • 前半キックオフ!!!

SCHEDULE

2016明治安田生命J2リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
11 5月3日(火) 1 ○ 0 松本 松本平広域公園総合球技場
12 5月7日(土) 0 △ 0 愛媛 ニンジニアスタジアム
13 5月15日(日) 2 ● 4 山口 キンチョウスタジアム
14 5月22日(日) 1 △ 1 横浜FC ニッパツ三ツ沢球技場
15 5月28日(土) 18:30 岡山 ヤンマースタジアム長居
16 6月4日(土) 16:00 讃岐 ヤンマースタジアム長居

U-23 LATEST MATCH

  • 栃木SC
  • 1 0
  • セレッソ大阪U-23
  • ジャーン モーゼル (87')
  • 00
    10

2016.5.29 (日) 13:00
栃木県グリーンスタジアム
観衆 4112人

INFORMATION 1

新アイテム&グッズ情報!!

新アイテム&グッズ情報!!

■レギンス
[サイズ]S/M/L
[価 格]4,320円(税込)


■ソックス(ショート)
[サイズ]レディース(22~24cm)/メンズ(25~27cm)
[カラー]ホワイト/ネイビー/ピンク
[価 格]864円(税込)


■アームカバー
[カラー]ネイビー/ブラック
[価 格]1,728円(税込)


■クッションキーホルダー(No8)
[サイズ]150mm×100mm
[価 格]1,080円(税込)


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

三菱電機プレゼンツ
セレッソ大阪ファミリー賞

本日の賞品は、持って実感の軽さ! 使いやすさとデザインを両立した、かわいいBe-k(ビケイ)。「三菱サイクロン式掃除機」(1名様)です。

 お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。
 お名前、ニックネーム(必ずカタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、キックオフまでに送信してください。抽選の上、当選者にはメールでお知らせするとともに、ハーフタイムにニックネームを発表します。※当選メールは上記アドレスでパソコンから送信します。受信できる設定にしてください。
 当選された方は、本日試合終了後、インフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、本日のチケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。
 セレッソサポーターの皆さん、「三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞」にぜひご応募ください!

INFORMATION 3

全天候型施設「セレッソフットサルパーク」がオープン!


 5月15日(日)に「セレッソフットサルパーク」が大阪市北区大淀中にオープンしました! 屋根付き全面人工芝2.5面を擁し、男女ロッカールーム・シャワーも完備。また、2Fには大正ロマン溢れる落ち着いた雰囲気で、シェフこだわりの料理を堪能できるカフェダイニング「azul ROMAN(アズール ロマン)」もございます。お食事だけでなく、セレッソ大阪のリーグ戦生中継もお楽しみいただけます。「セレッソフットサルパーク」では各スクールも実施いたしますので、ぜひ一度、足を運んでください!


セレッソフットサルパーク

[フットサル施設運営管理]
一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ
[所在地]〒531-0076
大阪府大阪市北区大淀中5-12-39
[アクセス]
◇大阪市営バス(58系統)「大淀中四丁目」から約3分
◇ 阪神バス北大阪線「大淀中五丁目」もしくは「大淀中四丁目」から約3分
◇徒歩 JR「福島」駅徒歩約13分、
 阪急「中津」駅徒歩約17分
[TEL]06-6131-6922
[営業時間]
平日 12:00~16:00
土日祝 9:00~21:00
[定休日]なし
[URL]http://www.cerezo-sportsclub.or.jp/cfp/


azul ROMAN

[営業時間]
平日  15:00~23:00
土日祝 11:30~23:00
(ラストオーダー 22:30)
[定休日]月曜日
[TEL]06-6459-7377


みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!