玉田 圭司 Keiji TAMADA 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 東京ヴェルディ 東京ヴェルディ

2016.6.26 (日) 19:00 キックオフ
キンチョウスタジアム
2016明治安田生命J2リーグ 第20節

桜の総力を結集して、4連勝で6月を締めくくる!

 初戦の讃岐戦で思わぬ逆転負けを喫した6月だったが、そこから3連勝。ケガ人が相次ぐ苦境の中でも着実に結果を残し、チーム状態は上向きつつある。
 3戦ぶりのホームゲームとなった前節の徳島戦は前半から主導権を握り、25分には杉本健勇が先制点を奪う。後半に入っても、49分にブルーノ メネゲウがPKで追加点。さらに1点を返されて迎えた73分には、ソウザが強烈なFKを突き刺す。その後1点差に詰め寄られたものの3-2で競り勝ち、本拠地できっちり勝ち点3を手にした。
 ホーム2連戦となる本日は、東京Vを迎え撃つ。17位と低迷しているが、前節で京都に逆転勝ちしたとおり若いチームゆえ勢いに乗せると危険だ。勝ち切る上では、いかに自分たちの時間を長くできるかが重要になりそうだ。
 今節は負傷離脱中の柿谷曜一朗に加え、累積警告でブルーノ メネゲウが出場停止。チーム最多得点者の2人を欠く困難な状況だ。それでも、杉本が前節で14試合ぶりの得点を決めて存在感を誇示し、途中出場した玉田圭司も幾度となくチャンスを演出したように、セレッソには“主役”を張れる選手がまだまだいる。桜の総力を結集すれば、不在者の穴を埋め、必ずや勝利に手が届くはずだ。前節後に発表された、山口蛍のハノーファー(ドイツ)からの復帰決定も追い風に、4連勝で6月を締めくくる。


STANDINGS

2016明治安田生命J2リーグ
順位表 (第19節終了時点)

順位 チーム名 勝点
1 札幌 39 12 3 3
2 C大阪 37 11 4 4
3 松本 35 10 5 4
4 岡山 35 10 5 4
5 京都 33 9 6 3
6 町田 32 9 5 5
順位 チーム名 勝点
1 札幌 39 12 3 3
2 C大阪 37 11 4 4
3 松本 35 10 5 4
4 岡山 35 10 5 4
5 京都 33 9 6 3
6 町田 32 9 5 5
7 山口 31 9 4 6
8 清水 30 8 6 5
9 千葉 29 7 8 4
10 岐阜 24 7 3 9
11 愛媛 23 5 8 5
12 山形 21 5 6 7
13 讃岐 21 5 6 8
14 徳島 21 6 3 10
15 熊本 20 6 2 6
16 横浜FC 20 5 5 8
17 東京V 20 4 8 7
18 水戸 19 4 7 7
19 長崎 17 3 8 7
20 群馬 17 4 5 10
21 北九州 14 3 5 11
22 金沢 12 2 6 11

TOP SCORERS

2016明治安田生命J2リーグ
得点ランキング (第19節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 大前 元紀 清水 12
2 都倉 賢 札幌 10
2 鈴木 孝司 町田 10
2 永井 龍 長崎 10
5 押谷 祐樹 岡山 8
6 三島 康平 水戸 7
6 中島 裕希 町田 7
8 内村 圭宏 札幌 6
8 高橋 駿太 群馬 6
8 瀬川 祐輔 群馬 6

※上位10名を表示

HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 東京ヴェルディ

セレッソ大阪
セレッソ大阪
FW 20 玉田 圭司 TODAY’S KEY PLAYER
FW 20 玉田 圭司

桜を高みに導く百戦錬磨のレフティ

 磨き抜かれた正確な左足を武器にチームの攻撃を司り、要所ではゴールを奪い続ける日本を代表するレフティアタッカー。2006年のドイツ・ワールドカップではブラジル戦で得点を決めた実績を持つ。10年には名古屋でJ1制覇に貢献。昨シーズンから桜の戦士になると、セレッソでも数々の記憶に残るゴールを挙げ、瞬く間にサポーターに愛される存在となった。J1昇格プレーオフ決勝での伝説的な先制点、そして勝ち切れずピッチ外でうずくまり悔し涙を流した光景は、誰もが忘れられない記憶だ。
 「あの試合は通過点。これからもセレッソでいい思い出を作り続けたい」。そう力強く語り、クラブとともにJ1復帰を目指す20番。スタジアムの雰囲気を一変させ、流れを引き寄せる力を持つ男が、誰よりも勝ちにこだわり、セレッソを高みに導くべく、ピッチで勝利の桜を咲かせる。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 武田 博行
  • 2 MF 扇原 貴宏
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 FW ブルーノ メネゲウ
  • 11 FW リカルド サントス
  • 13 MF 丸岡 満
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 松田 陸
  • 16 DF 小谷 祐喜
  • 17 DF 酒本 憲幸
  • 18 MF 清原 翔平
  • 19 FW 田代 有三
  • 20 FW 玉田 圭司
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF 中澤 聡太
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 小暮 大器
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 FW 澤上 竜二
  • 30 MF 木本 恭生
  • 31 MF 橋本 英郎
  • 33 DF 椋原 健太
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 FW 米澤 令衣
  • 37 DF 池田 樹雷人
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 40 FW 岸本 武流
  • 45 GK 北野 貴之
  • 出場停止選手
  • ブルーノ メネゲウ
東京ヴェルディ
東京ヴェルディ

東京ヴェルディ 選手リスト

  • 1 GK 柴崎 貴広
  • 2 DF 安西 幸輝
  • 3 DF 井林 章
  • 5 DF 平 智広
  • 6 DF 安在 和樹
  • 7 FW 杉本 竜士
  • 8 MF 中後 雅喜
  • 9 FW アラン ピニェイロ
  • 10 MF 高木 善朗
  • 11 MF 南 秀仁
  • 13 MF 船山 祐二
  • 14 MF 澤井 直人
  • 15 DF ウェズレイ
  • 16 MF 中野 雅臣
  • 17 FW ドウグラス ヴィエイラ
  • 18 FW 高木 大輔
  • 19 DF 大木 暁
  • 20 MF 井上 潮音
  • 23 MF 田村 直也
  • 24 DF 林 昇吾
  • 25 FW 平本 一樹
  • 26 GK 太田 岳志
  • 27 FW 郡 大夢
  • 28 MF 楠美 圭史
  • 29 FW 北脇 健慈
  • 30 DF 高木 純平
  • 31 GK 鈴木 椋大
  • 33 MF 渡辺 皓太 ※2種登録選手
  • 45 MF 永井 秀樹
  • 出場停止選手
  • 澤井 直人

チームスタッツ

C大阪C大阪 東京V 東京V
1.3(7) ゴール 0.8(18)
12.8(5) ドリブル 13.6(4)
16.9(4) クロス 14.8(12)
469.6(4) パス 455.6(8)
1.9(18) インターセプト 2.5(11)
23.1(19) クリア 22.3(20)
21.0(7) タックル 20.1(11)
12.8(1) シュート 8.3(15)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
東京ヴェルディ東京ヴェルディ

PICK UP PLAYER

MF 13 丸岡 満

「トップチームで輝く姿を見せたい」

 高い推進力や巧みな個人技、ミドルシュートをはじめ得点力も光る、世界基準を知る生え抜きの若武者だ。2011年からU-18に加わると、厳しい鍛錬を積みながら高校1年時から台頭。海外遠征でも注目を集める存在となり、高校3年の冬にはトップ昇格が発表され、すぐに期限付き移籍でドイツの名門ドルトムントへ。ブンデスリーガではデビューも果たし、昨夏には川崎Fとの親善試合で香川真司とのゴール共演も見せた。
 そして今オフにセレッソへ復帰。当初はトップチームでプレーするも、ケガ等の影響もあり主戦場はU-23に。悔しい思いも味わったが、J3第3節琉球戦で公式戦デビューを飾ると、第7節YS横浜戦では初先発初得点。第13節FC東京U-23戦でもフル出場で存在感あるプレーを披露し、勝利に導いた。「今はボランチをやっているけど、ハードワークを求められる場所で、たくさんボールに触れるのは楽しい。なおかつ攻撃もできて、楽しくて充実している。その充実感がいいパフォーマンスにつながっている。集中して試合に入れるようになっているし、体もメンタルも、一番整ってきた時期。これをキープしてアピールしたい。やるしかない」。
 U-23で戦う選手全員が目指すトップチームの舞台。その中でも、丸岡への期待は大きい。「僕が帰ってきた理由はここ(U-23)ではない。セレッソでU-18から育ってきて、トップチームでデビューしていない。トップチームはユニフォームにも重みがあると思う。家族も知り合いも、U-23の試合を観に来てくれるけど、トップチームでさらに輝く姿を見せたい。ここぞというところで結果を残したい」。そう強い意気込みを示す丸岡。戦う準備はできている。若き桜の台頭こそ、セレッソの伝統。今シーズンその先陣を切るべき選手は、この男だ。(文=前田敏勝)

家族愛に溢れる丸岡一族

 家族思いで、兄弟の仲の良さが特に印象的な丸岡。3兄弟は地元の徳島でも知られた存在だそうで、満は次男だ。三男の悟(近畿大学1年)も、昨シーズンまでU-18に在籍していた。「弟は今も大阪に住んでいるし、しょっちゅう食事に行っている。お母さんも週1回は来てくれる。家族は大好き。お父さんもお母さんも、お兄ちゃんも弟も、僕の活躍を期待してくれている。弟も『自分もやってやろう!』と、俺を見て刺激になっている。お兄ちゃんも、僕の試合を見ることが今の楽しみ。お母さんもそう。お父さんは仕事でほとんど大阪には来られないけど、インターネットとかで(現状を)見てくれているし、毎日連絡もとっている。家族は、一番身近で活躍を見てほしい人たちだし、すごく仲がいい。親戚もみんな仲がいい。丸岡一族の仲の良さは、セレッソでも有名。『またスタジアムに来てるよ!』って言われるくらい(笑)。徳島にいるおばあちゃんは普段なかなかスタジアムに来られないけど、(丸岡が掲載された)新聞などを見つけては、すぐに電話をしてくれる。それがうれしい。僕自身を一番に応援してくれるのは、親戚や家族。僕しか見ていない(笑)。そういう人たちをもっと楽しませるためにも、点を決めたり、試合に出たりしたい」。家族の愛に応えるため、丸岡は活躍を誓い、走り続ける。(文=前田敏勝)

SAKURA DIARY

古巣への感謝の気持ちを胸に必勝を誓うナンバー9

 前節の徳島戦で先制ゴールを決め、今シーズン2度目の3連勝に大きく貢献した杉本健勇。第5節金沢戦以来14試合ぶりのゴールは、チームやサポーターにとってもうれしい瞬間だった。だが、杉本自身は「数字という結果を残さないと周りの人たちが評価してくれないのは分かっている」と、この得点に浸ることはない。
 今シーズン2年ぶりに桜色のユニフォームを身にまとう彼のたくましく、タフに走り抜く姿勢も見逃せない。期待の大きさゆえか、時にはスタンドから厳しい言葉も飛ぶようだが、それを真摯に受け止め、ピッチでの戦いに集中しているのは覚悟をもって戦っている証拠。また、彼が練習から人一倍努力し、チームに尽くす姿をチームメートも、スタッフも、舞洲を訪れる熱心なサポーターも知っている。だからこそ、“桜魂”を持つ9番のさらなる活躍を願わずにはいられない。
 その杉本にとって、東京Vは2012年3月~7月に期限付き移籍し、飛躍を遂げた「特別なクラブ」。「すごく充実した日々を送れた。あの時期があったから今があるし、その感謝の気持ちを大事にしたい」。4年の歳月を超えて迎える古巣との対決。「すごく楽しみにしていた」試合で成長した姿を見せるため、杉本はこの一戦での勝利にこだわる。(文=前田敏勝)

maishima topics

 本格的な夏がいよいよスタートするという時に、頼もしい桜の戦士が1人、ケガから復帰してきた。空中戦やポストプレーで抜群の強さを発揮する、田代有三だ。第4節山形戦では古巣相手に値千金の決勝弾を決め、セレッソを勝利に導いたが、その後は負傷のため別メニュー調整が続き、一時は長期離脱の心配もされていた。しかし、手術は回避でき、リハビリを経て、6月20日のFC今治との練習試合で45分プレー。さらに、オフ明けの22日からもハードな全体練習で精力的な動きを見せている。「復活して早く試合に出て、チームに貢献できるよう頑張ります!」と話す大型ストライカーが前線に君臨する時、セレッソの攻撃はさらに力強さを増すだろう。(文=前田敏勝)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。
※レンタルラジオは「セレッソコーナー」、「インフォメーション」で受付けています。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー※返却は総合チケットセンターおよびセレッソコーナーにて

    授乳室

    ○ ホームサポーター立見席裏 ピロティ
    ○ 南ゲート付近

    おむつ替えコーナー

    ○ 身障者トイレ内(ホームサポーター立見席西側)
    ○ メインスタンドコンコース(通路8付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

TIME SCHEDULE

  • 当日券売り場、総合チケットセンター、インフォメーション
  • フードパークオープン
  • スタジアム開門
  • GKウォーミングアップ
  • FPウォーミングアップ
  • 選手入場
  • 前半キックオフ!!!

SCHEDULE

2016明治安田生命J2リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
16 6月4日(土) 2 ● 3 讃岐 ヤンマースタジアム長居
17 6月8日(水) 2 ○ 1 長崎 長崎県立総合運動公園陸上競技場
18 6月12日(日) 1 ○ 0 岐阜 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
19 6月19日(日) 3 ○ 2 徳島 キンチョウスタジアム
20 6月26日(日) 19:00 東京V キンチョウスタジアム
21 7月3日(日) 18:00 熊本 うまかな・よかなスタジアム

U-23 LATEST MATCH

  • ブラウブリッツ秋田
  • 1 1
  • セレッソ大阪U-23
  • 前山 恭平 (45')
  • 10
    01
  • 米澤 令衣 (49')

2016.7.3 (日) 13:00
あきぎんスタジアム
観衆 2251人

INFORMATION 1

新アイテム&グッズ情報!!

新アイテム&グッズ情報!!

■プレイヤーズデカ缶バッジ
[選手]関口/柿谷/杉本/丸橋/松田/玉田/キム ジンヒョン/山下/山村
[価格]540円(税込)


■プレイヤーズ ミニフラッグ
[選手]関口/柿谷/杉本/丸橋/松田/玉田/キム ジンヒョン/山下/山村
[価格]756円(税込))


■Jリーグサッカーキング8月号(セレッソ大阪特集)
[価格]800円(税込)


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

三菱電機プレゼンツ
セレッソ大阪ファミリー賞

本日の賞品は、かる~く使えて排気もキレイ。吸引力が長続きするサイクロン式。「三菱サイクロン式掃除機Be-K(ビケイ)」( 1名様)です。

 お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。
 お名前、ニックネーム(必ずカタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、キックオフまでに送信してください。抽選の上、当選者にはメールでお知らせするとともに、ハーフタイムにニックネームを発表します。※当選メールは上記アドレスでパソコンから送信します。受信できる設定にしてください。
 当選された方は、本日試合終了後、インフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、本日のチケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。
 セレッソサポーターの皆さん、「三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞」にぜひご応募ください!

INFORMATION 3

「フィッシャーマンズワーフ白浜」うちわを来場者先着5,000名様にプレゼント!


 本日、キンチョウスタジアムの北ゲート・中央ゲートにおいて来場者先着5000名様に「フィッシャーマンズワーフ白浜」うちわをプレゼント! さらに、うちわに記載されているナンバーによる抽選で、7月30日(土)にフィシャーマンズワーフ白浜(和歌山県白良浜)で開催される「白浜花火フェスティバル」の鑑賞チケット(フィシャーマンズワーフ白浜お食事つき座席券)をペア2組・4名様にプレゼントします。
 当選番号はハーフタイムにセレッソ大阪オフィシャルホームページで発表します。どうぞ、お楽しみに!
※白浜花火フェスティバルは天候等により、延期・中止の場合がございます。

INFORMATION 4

お得な「Kids Summer Pass」好評販売中!


最大4試合を800円で観戦できる!

 『サポーターのチカラ”プロジェクト2016』の一環として、7月・8月のホームゲーム4試合を対象に小学生・中学生限定のパスポート「Kids Summer Pass(キッズサマーパスポート)」を販売中です。1試合のチケット価格よりもお安く、最大4試合を800円で観戦できる大変お得なチケットです。セレッソと一緒に夏の思い出を作りましょう!
詳細はコチラ!
https://www.cerezo.jp/news/2016-06-03-6/


対象試合

○第22節vs札幌 7月9日(土)19:00キックオフ
○第24節vs町田 7月20日(水)19:00キックオフ
○第27節vs横浜FC 8月7日(日)19:00キックオフ
○第29節vs松本 8月14日(日)19:00キックオフ
※すべてキンチョウスタジアム開催

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!