山口 蛍 Hotaru YAMAGUCHI 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 横浜FC 横浜FC

2016.8.7 (日) 19:00 キックオフ
キンチョウスタジアム
2016明治安田生命J2リーグ 第27節

気迫と集中力で負の連鎖を断ち、逆襲の幕開けを!

 3試合未勝利。逆転負けを許した町田戦から始まった負のスパイラルを断ち切れずにいるセレッソ。過酷な真夏を迎えたが、これ以上の取りこぼしは許されない。
 前節の京都戦は、田中裕介と丸橋祐介を累積警告で欠く中で3バックを採用。前半から次々と好機を作るが、61分に清原翔平の負傷交代で流れが変わると、63分からの4分間でまさかの3失点。それでも、桜の戦士は諦めなかった。75分に途中出場の玉田圭司のCKから山下達也が1点を返すと、直後に今季トップチーム初出場の酒本憲幸からのパスを受けた杉本健勇がミドルシュートを突き刺す。そして終了間際、酒本のクロスから再び杉本が決めて同点。Jデビューを飾ったベサルト アブドゥラヒミも含め途中出場の選手が躍動し、勝点1をもぎ取った。
 本日迎えるのは4戦無敗と好調の横浜FC。苦戦も予想されるが、負の連鎖を断つには勝つしかない。守備面は田中と丸橋が出場停止から戻るため3バック、4バックのどちらでも不安のない布陣で臨める。また、攻撃面も最近5試合で4得点と前線を牽引する杉本に加え、前節で躍動した玉田とアブドゥラヒミも控えておりゴールラッシュの予感も漂う。だが、最も必要なのは前節の終盤に見せた気迫と集中力を試合開始から持ち続けること。それをチーム全員で発揮できた時、“逆襲の夏”が幕を明ける。


STANDINGS

2016明治安田生命J2リーグ
順位表 (第26節終了時点)

順位 チーム名 勝点
1 札幌 56 17 5 3
2 松本 51 15 6 5
3 C大阪 48 14 6 6
4 岡山 46 13 7 6
5 清水 44 12 8 6
6 京都 43 11 10 5
順位 チーム名 勝点
1 札幌 56 17 5 3
2 松本 51 15 6 5
3 C大阪 48 14 6 6
4 岡山 46 13 7 6
5 清水 44 12 8 6
6 京都 43 11 10 5
7 町田 40 11 7 8
8 山口 39 11 6 9
9 千葉 33 8 9 9
10 長崎 33 8 9 8
11 徳島 32 9 5 12
12 愛媛 32 7 11 7
13 横浜FC 31 8 7 10
14 水戸 30 7 9 9
15 山形 29 7 8 11
16 讃岐 29 7 8 11
17 熊本 29 8 5 10
18 東京V 29 7 8 11
19 岐阜 24 7 3 16
20 群馬 23 5 8 13
21 金沢 23 5 8 13
22 北九州 22 5 7 14

TOP SCORERS

2016明治安田生命J2リーグ
得点ランキング (第26節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 鄭 大世 清水 13
1 永井 龍 長崎 13
3 都倉 賢 札幌 12
3 鈴木 孝司 町田 12
3 大前 元紀 清水 12
6 原 一樹 北九州 10
7 中島 裕希 町田 9
7 高崎 寛之 松本 9
7 三島 康平 松本 9
7 押谷 祐樹 岡山 9

※上位10名を表示

HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 横浜FC

セレッソ大阪
セレッソ大阪
MF 41 山口 蛍 TODAY’S KEY PLAYER
MF 41 山口 蛍

再起を期す桜のタフネスボランチ

 アカデミーで6年揉まれ、2009年にトップ昇格。2012年ロンドン・オリンピック、2014年ブラジル・ワールドカップを経験し、着実に成長を続ける桜のタフネスボランチだ。アカデミーで磨いたサッカーセンスに加え、プロ入り後の鍛錬でボランチとして能力を開花。爆発的な運動量と衰えない推進力、ボールを奪う技術は日本屈指だ。
 近年は生え抜き初の主将を務めた後、今年1月からドイツ・ハノーファーで念願の欧州挑戦。しかし、代表戦での負傷もあり悔しいシーズンを過ごした。また「自分の中でセレッソはどうしても切り離せない存在だった」という思いから、今年7月に再び桜の戦士となり再起を期す。「必要とされる限りはずっとこのクラブでやっていきたい」。そう語る新41番が、昨シーズン果たせなかったJ1復帰を成し遂げるべく、勝利のためにベストを尽くす。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 武田 博行
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 FW ベサルト アブドゥラヒミ
  • 11 FW リカルド サントス
  • 13 MF 丸岡 満
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 松田 陸
  • 17 DF 酒本 憲幸
  • 18 MF 清原 翔平
  • 19 FW 田代 有三
  • 20 FW 玉田 圭司
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF 中澤 聡太
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 小暮 大器
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 FW 澤上 竜二
  • 30 MF 木本 恭生
  • 32 GK アン ジュンス
  • 33 DF 椋原 健太
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 FW 米澤 令衣
  • 37 DF 池田 樹雷人
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 40 FW 岸本 武流
  • 41 MF 山口 蛍
  • 45 GK 北野 貴之
  • 出場停止選手
  • なし
横浜FC
横浜FC

横浜FC 選手リスト

  • 1 GK 渋谷 飛翔
  • 3 MF 田所 諒
  • 4 DF デニス ハリロヴィッチ
  • 5 DF 西河 翔吾
  • 6 MF 中里 崇宏
  • 7 MF 内田 智也
  • 8 MF 佐藤 謙介
  • 9 FW 津田 知宏
  • 10 MF 寺田 紳一
  • 11 FW 三浦 知良
  • 13 MF 野崎 陽介
  • 14 FW イバ
  • 15 DF 市村 篤司
  • 16 MF 野村 直輝
  • 17 MF 安 英学
  • 18 GK 南 雄太
  • 19 MF 小野瀬 康介
  • 20 MF ロク シュトラウス
  • 21 MF 大﨑 玲央
  • 22 DF 永田 拓也
  • 23 MF ナ ソンス
  • 24 MF 松下 年宏
  • 26 GK 高丘 陽平
  • 27 DF 楠元 秀真
  • 28 DF 藤井 悠太
  • 30 FW 齋藤 功佑
  • 31 MF 前嶋 洋太
  • 32 MF グエン トゥアン アイン
  • 33 GK 大内 一生 ※2種登録選手
  • 34 GK 杉本 将哉 ※2種登録選手
  • 35 GK 加茂 剛 ※2種登録選手
  • 36 GK 似鳥 康太
  • 39 FW 大久保 哲哉
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 横浜FC 横浜FC
1.5(4) ゴール 1.1(11)
13.2(4) ドリブル 10.6(9)
17.8(2) クロス 15.2(8)
481.2(4) パス 412.8(14)
2.1(15) インターセプト 2.2(14)
21.8(21) クリア 23.5(16)
20.2(9) タックル 17.8(18)
13.4(1) シュート 10.0(8)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
横浜FC横浜FC

PICK UP PLAYER

DF 39 庄司 朋乃也

「力をつけてチームに貢献できる選手に」

 冷静かつダイナミックなディフェンスで相手FWを封じ込め、的確なフィード力でチャンスを切り開く大型センターバック。近未来のセレッソ守備陣の核として期待される逸材だ。群馬県出身で、埼玉県のクマガヤSCを経て、2013年からセレッソのアカデミーに加入。高校1年時からU-18の主軸に君臨すると、14年の高円宮杯U-18チャンピオンシップ優勝にも大きく貢献した。また、今シーズンともにトップ昇格した岸本武流と同じく年代別代表の常連で、東京オリンピック世代の中でも注目を浴びる存在だ。しかし、高校3年時の昨シーズンから今シーズン始めにかけては負傷離脱を経験し、苦しい時期も過ごした。それでも地道にリハビリを重ね、J3第12節富山戦で公式戦初出場。同第14節鳥取戦からは先発に定着し、7月31日のJ2第26節京都戦ではトップチームで初のベンチ入りも果たした。
 セレッソのアカデミーにスカウトし、U-18やU-23で直接指導する大熊裕司(アカデミーダイレクター兼U-23監督/U-18総監督)も「彼は飄々としていますよね。また、どんな状況でも淡々とやれますし、ああ見えて実は負けん気が強い」と評するように、独特のキャラクターを持つ39番。その背番号についても「特に思い入れはないけど、『サンキュー(39)』なので悪くはない。昔から番号にはあまりこだわりはないし、僕は何番でもいい。これからも(39番を)ずっと着けてもいいくらい」というコメントも、いかにも彼らしい。
 それでも大熊裕司監督の言葉どおり、内に秘めたサッカーへの情熱は強く、「もっと力をつけてチームに貢献できる選手になりたい」と語る。そんな庄司がさらなる成長を遂げてトップチームの一員としてピッチに立った時、桜の最終ラインは新たな黄金期を迎えることになるだろう。(文=前田敏勝)

寮長への恩返しを胸に

 関東から大阪にやってきた庄司にとって、アカデミーで過ごす中で成長の一端を担った寮生活。7月27日に逝去された故・秀島弘寮長には、彼も大きな影響を受けた。「(訃報を)最初聞いた時は『嘘やろ』と思って、信じられなかったのですが……。正式な(プレスリリースの)告知で改めて見て、すごく悲しかった。U-18の時とかは、寮長がホームの時には試合前に食べる『試合食』を作ってくれたり、試合に臨むために様々な準備をしてくれたんです。そのおかげもあって、高円宮杯U-18チャンピオンシップで優勝できた。また、あまりうまくいかない時期にいろいろ話をしてもらって、それで勇気づけられたり、元気が出たりもした。寮長には本当に感謝していますし、これからいい結果を届けたい」。そう恩返しを誓う、桜の未来を担う大器が、ひたむきに高みを目指す。(文=前田敏勝)

SAKURA DIARY

劇的な同点劇に見た背番号9の覚悟と器

 突然の激しいスコールが地面を叩きつけた後、スタジアムにかかった綺麗な虹。前節の京都戦は、そんな試合前の自然現象もビックリの、前後半で全く様相が異なる試合展開となった。無得点で終わった前半から一転、両チーム合わせて6得点が入った後半は感情を大きく揺さぶられた。セレッソとしては、3失点後の3得点。勝てなかった悔しさは残ったものの、士気上がる展開で試合を終えた。劇的な同点劇の主役となったのは、2得点を決めた杉本健勇だ。
 試合後は気分が高揚していても不思議ではなかったが、ミックスゾーンで真っ先に口にしたのは京都に与えた先制点で自身がマークを外してしまったことと、先制点を奪われる前に迎えた決定機でのシュートミスについてだった。それゆえ、「試合を難しくしてしまった」と悔いた。今の彼は、勝敗の行方を決するエースの立ち位置にいる。右足関節靭帯損傷の手術により柿谷曜一朗の長期離脱が決定した今、「(柿谷の分まで)自分がチームを引っ張る気持ちは少なからずあります。自分がどんどんゴールを決めてチームを勝たせたい」と話す。先頭に立ってセレッソをJ1昇格に導く背番号9の姿を周囲は期待する。そして、そんな期待に応えてくれるだけの器が、今の彼にはある。(文=小田尚史)

maishima topics

 前節の京都戦。プロになって初めてトップチームの試合メンバーに入ったのが庄司朋乃也。試合直前の藤本康太の離脱を受け、急遽「(J3の試合のために遠征していた)沖縄から戻って来た(笑)」という。今週も、先週に引き続きトップチームで練習に励む中、4日の練習後、京都戦について「観客の数も多かったし、J3とは雰囲気も違う中で、感じることはありました。よっぽどのことがないと後ろの選手は変わらないと思っていたけど、いつ出番が来てもいいように準備していました」と振り返った。世の中はリオデジャネイロ・オリンピックが開幕した。庄司の世代は、2020年の東京五輪で主力としての活躍が期待されている。「五輪に出たいと思わない選手はいないし、それも自分の国で開催されるとなれば、なおさら」と話す彼の、今後の成長が楽しみだ。(文=小田尚史)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。
※レンタルラジオは「セレッソコーナー」、「インフォメーション」で受付けています。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー※返却は総合チケットセンターおよびセレッソコーナーにて

    授乳室

    ○ ホームサポーター立見席裏 ピロティ
    ○ 南ゲート付近

    おむつ替えコーナー

    ○ 身障者トイレ内(ホームサポーター立見席西側)
    ○ メインスタンドコンコース(通路8付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

TIME SCHEDULE

  • 当日券売り場、総合チケットセンター、インフォメーション
  • フードパークオープン
  • スタジアム開門
  • GKウォーミングアップ
  • FPウォーミングアップ
  • 選手入場
  • 前半キックオフ!!!

SCHEDULE

2016明治安田生命J2リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
23 7月16日(土) 2 ○ 0 群馬 正田醤油スタジアム群馬
24 7月20日(水) 1 ● 3 町田 キンチョウスタジアム
25 7月24日(日) 1 ● 2 讃岐 Pikaraスタジアム
26 7月31日(日) 3 △ 3 京都 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
27 8月7日(日) 19:00 横浜FC キンチョウスタジアム
28 8月11日(木) 19:00 山口 維新百年記念公園陸上競技場

U-23 LATEST MATCH

  • セレッソ大阪U-23
  • 0 3
  • 栃木SC
  • 01
    02
  • 宮崎 泰右 (38'), リカルド ロボ (74'), 島川 俊郎 (86')

2016.9.10 (土) 18:00
キンチョウスタジアム
観衆 1119人

INFORMATION 1

新アイテム&グッズ情報!!

新アイテム&グッズ情報!!

■ピンバッジ(サマーユニフォーム)
[価 格]648円(税込)
[サイズ]24×28mm


■ミニ巾着(サマーユニフォーム)
[価 格]1,080円(税込)
[サイズ]150×160mm
[対応選手]関口/柿谷/杉本/丸橋/松田/玉田/キム ジンヒョン/山下/山村/山口


■フェイスタオル(サマーユニフォーム)
[価 格]1,944円(税込)
[サイズ]340×830mm


■レザーキーホルダー(サマーユニフォーム)
[価 格]1,296円(税込)
[対応選手]関口/柿谷/杉本/丸橋/松田/玉田/キム ジンヒョン/山下/山村/山口


■ガチャガチャ サマーユニフォームアクセサリー
[価 格]1回200円
[対応選手]全選手対応
※2016年7月20日時点の在籍選手です。


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

三菱電機プレゼンツ
セレッソ大阪ファミリー賞

本日の賞品は、かる~く使えて排気もキレイ。吸引力が長続きするサイクロン式。「三菱サイクロン式掃除機Be-K(ビケイ)」( 1名様)です。

 お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。
 お名前、ニックネーム(必ずカタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、キックオフまでに送信してください。抽選の上、当選者にはメールでお知らせするとともに、ハーフタイムにニックネームを発表します。※当選メールは上記アドレスでパソコンから送信します。受信できる設定にしてください。
 当選された方は、本日試合終了後、インフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、本日のチケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。
 セレッソサポーターの皆さん、「三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞」にぜひご応募ください!

INFORMATION 3

セレッソ大阪サッカースクール新大阪校エリートNEXT開校!


 このたび、セレッソ大阪サッカースクールでは新大阪校エリートNEXTを開校いたしました。エリートNEXTとは、セレッソ大阪サッカースクールエリートクラスを目指し、「個人技をもっと身につけたい」、「もっとチームで活躍したい」という小学3年生~小学6年生の男女を対象にしたスクールです。
 セレクションは行いませんが、初心者向けのスクールではございませんので、ご入会前に簡単な確認テスト(一定の基準をクリアしているか)を行います。厳しい指導を行う時もございますが、今よりもっと上を目指すチャンスです! ぜひエリートNEXTでチャレンジしてみませんか?


【セレッソ大阪サッカースクール新大阪校エリートNEXT】
[対象]
小学3~6年生の男女
[練習予定場所]
キャプテン翼スタジアム新大阪
(〒532-003 大阪府大阪市淀川区宮原3-1)
[募集コース・時間]
火曜日コース
・小学3~4年生 17:00~18:15
・小学5~6年生 18:25~19:55
[入会金・月会費]
入会金 13,500円(税込)
月会費 6,900円(税込)
※月会費に保険料は含まれます。
※月会費は1スクール、1コースを選択した場合の会費となります。
▼無料体験のお申し込みはこちら!
https://mem.cerezo-sportsclub.or.jp/school_entry/

INFORMATION 4

ニッポンハムプレゼンツ「2016年サマークリニックCコース」開催のお知らせ


 セレッソ大阪サッカースクールニッポンハムプレゼンツ「2016年サマークリニックCコース」を開催いたします。短期間ですが、集中してトレーニングすることで「止める(コントロール)」、「蹴る(キック)」、「運ぶ(ドリブル)」の基本技術を習得できればと考えております。
 セレッソ大阪サッカースクール生や、スクール生以外の方でもご参加いただけます。皆様、ぜひお申し込みください!


[日程]
2016年8月23日(火)~26日(金)
[時間]
小学1年生・2年生 10:00~11:00
小学5年生・6年生 10:00~11:30
[会場]
南津守さくら公園スポーツ広場天然芝グラウンド
(大阪府大阪市西成区南津守1丁目2番36号)
[受講料]
7,000円(消費税、保険代込)
▼詳細・お申込みはこちら!
http://www.cerezo-sportsclub.or.jp/join/?page_id=3772

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!