酒本 憲幸 Noriyuki SAKEMOTO 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs V・ファーレン長崎 V・ファーレン長崎

2016.9.11 (日) 19:00 キックオフ
キンチョウスタジアム
2016明治安田生命J2リーグ 第31節

勝負の後半戦、ホームで反撃の第一歩を踏み出す

 J2中断期間に行われた第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会で3回戦へ勝ち進んだセレッソ。ホームで連勝した勢いに乗り、再開するJ2でも上位を追撃したい。
 先週末の天皇杯2回戦は京都と対戦。0-1で迎えた25分に杉本健勇がPKを冷静に決め同点に追いつくと、54分には玉田圭司の仕掛けに対し相手DFが反則を犯し、2度目の警告で退場に。その後は圧倒的に攻めながら得点が奪えない時間が続いたが、延長後半にソウザが得意の右足ミドルで決勝弾。苦しみながらも逆転勝利を飾った。
 公式戦3連勝と勢いづく中、本日は長崎を迎える。2-1で勝利した前回対戦も終了間際まで勝負がもつれたように、油断できない相手だ。特に得点ランク上位につける元セレッソのFW永井龍には十分な警戒が必要だろう。
 今節は代表活動から山口蛍、キム ジンヒョンが復帰する一方で、京都戦で負傷した杉本が欠場。得点源である背番号9の不在は大きな不安要素だ。それでも天皇杯1回戦で玉田や酒本憲幸らが今シーズン初得点を決めたとおり、各選手が次の主役を張る準備を整えている。ケガ人が相次ぐ苦境ではあるが、大熊清監督が掲げている「競争と結束」の下、一丸となって戦い抜けば必ず乗り越えられるはずだ。それを証明するためにも、まずは今日、ホームの地で反撃の第一歩となる勝利をつかむ。


STANDINGS

2016明治安田生命J2リーグ
順位表 (第30節終了時点)

順位 チーム名 勝点
1 札幌 66 20 6 4
2 松本 57 16 9 5
3 C大阪 54 16 6 8
4 岡山 53 15 8 7
5 清水 51 14 9 7
6 京都 51 13 12 5
順位 チーム名 勝点
1 札幌 66 20 6 4
2 松本 57 16 9 5
3 C大阪 54 16 6 8
4 岡山 53 15 8 7
5 清水 51 14 9 7
6 京都 51 13 12 5
7 山口 44 12 8 10
8 横浜FC 43 12 7 11
9 町田 42 11 9 10
10 千葉 40 10 10 10
11 長崎 39 9 12 9
12 愛媛 39 8 15 7
13 徳島 37 10 7 13
14 水戸 36 8 12 10
15 群馬 33 8 9 13
16 熊本 33 9 6 15
17 東京V 32 8 8 14
18 山形 31 7 10 13
19 讃岐 30 7 9 14
20 岐阜 28 7 7 16
21 北九州 27 6 9 15
22 金沢 25 5 10 15

TOP SCORERS

2016明治安田生命J2リーグ
得点ランキング (第30節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 鄭 大世 清水 17
2 都倉 賢 札幌 15
3 永井 龍 長崎 14
4 鈴木 孝司 町田 12
4 大前 元紀 清水 12
4 原 一樹 北九州 12
7 イバ 横浜FC 10
7 押谷 祐樹 岡山 10
9 杉本 健勇 C大阪 9
9 内村 圭宏 札幌 9

※上位10名を表示

HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs V・ファーレン長崎

セレッソ大阪
セレッソ大阪
DF 17 酒本 憲幸 TODAY’S KEY PLAYER
DF 17 酒本 憲幸

桜を支える右足のスペシャリスト

 初芝橋本高校を経て2003年から桜一筋14年目。チーム最古参の右足のスペシャリストだ。ドリブルや巧みなフェイント、高精度のクロスを武器に主戦場の右サイドで、その右足一本でチームを支え続けてきた。今シーズンは出番に恵まれない中、オーバーエイジ枠で出場したJ3で存在感を示し、第26節京都戦で今シーズンJ2初出場。攻撃的なMFとして途中出場し、チームを救う2アシストを記録した。
 さらに最近の公式戦では3試合連続スタメンを飾り、3連勝に貢献。巻き返しを狙うチームに流れを呼び込むキーマンの1人となっている。「(主力に負傷者が出ている)こういう時こそチーム一丸となってセレッソのためにやることが鍵になるし、それが一番勝利に直結する」と語る17番が、人一倍強いセレッソ愛と明るいキャラクターで再びチームを活気づけ、J1へと誘う。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 武田 博行
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 FW ベサルト アブドゥラヒミ
  • 11 FW リカルド サントス
  • 13 MF 丸岡 満
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 松田 陸
  • 17 DF 酒本 憲幸
  • 18 MF 清原 翔平
  • 19 FW 田代 有三
  • 20 FW 玉田 圭司
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF 中澤 聡太
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 小暮 大器
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 FW 澤上 竜二
  • 30 MF 木本 恭生
  • 32 GK アン ジュンス
  • 33 DF 椋原 健太
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 FW 米澤 令衣
  • 37 DF 池田 樹雷人
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 40 FW 岸本 武流
  • 41 MF 山口 蛍
  • 45 GK 北野 貴之
  • 出場停止選手
  • なし
V・ファーレン長崎
V・ファーレン長崎

V・ファーレン長崎 選手リスト

  • 1 GK 大久保 択生
  • 2 DF 坂井 達弥
  • 3 DF 趙 民宇
  • 4 DF 髙杉 亮太
  • 5 DF 田上 大地
  • 6 MF 前田 悠佑
  • 7 MF 李 栄直
  • 8 MF 木村 裕
  • 9 FW 永井 龍
  • 10 MF 養父 雄仁
  • 11 MF 神崎 大輔
  • 13 MF パク ヒョンジン
  • 14 MF 田中 輝希
  • 15 DF 岸田 翔平
  • 16 MF 田中 裕人
  • 18 FW 佐藤 洸一
  • 20 MF 中村 慶太
  • 21 GK 富澤 雅也
  • 22 MF 宮本 航汰
  • 23 MF 梶川 諒太
  • 24 MF 小野寺 達也
  • 25 MF 北川 滉平
  • 26 MF 碓井 鉄平
  • 27 DF 村上 佑介
  • 28 MF 林 友哉 ※2種登録選手
  • 29 DF 上本 大海
  • 30 FW 松本 大輝
  • 31 GK 三浦 雄也
  • 33 MF 白 星東
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 長崎 長崎
1.5(3) ゴール 1.1(13)
13.0(3) ドリブル 9.3(18)
17.5(2) クロス 13.3(16)
473.9(5) パス 385.3(17)
2.2(14) インターセプト 2.1(17)
21.5(21) クリア 26.8(2)
19.1(12) タックル 19.6(10)
13.4(1) シュート 9.6(12)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
V・ファーレン長崎V・ファーレン長崎

PICK UP PLAYER

MF 41 山口 蛍

「まずは1勝を目指して戦いたい」

 アカデミーの6年間で揉まれ、丸橋祐介とともに2009年にトップ昇格。ルーキーイヤーにプロデビューを飾ったが、その後は試合に絡み切れない苦しさも味わった。それでも、雌伏の時期に体を徹底的に鍛え上げてタフネスボランチへと成長。12年にはロンドン・オリンピックで主軸としてベスト4入りに貢献し、その頃からセレッソでも確固たる地位を築き始めた。
 13年に日本代表入りすると、14年にはブラジル・ワールドカップに出場。着実にステップアップを遂げ、今やボール奪取力や前への推進力、豊富な運動量は日本屈指だ。また、14年からはセレッソでキャプテンも務め、今年1月にはドイツ・ハノーファーへの移籍で念願の欧州挑戦を果たした。しかし、代表戦での負傷もあり試合から遠ざかる日々を経験。さらに「自分の中からセレッソが離れないというか、どうしても切り離せない存在だった」と、外に出たからこそ得られた強い想いが、セレッソ復帰を決意させた。もちろん、周囲からは厳しい声も上がった。それでも彼は黙々とセレッソのために奮闘を続け、自らを育んだ地で再起を誓い、チームとともに高みを目指している。
 9月6日には、J2唯一の日本代表としてロシアW杯アジア最終予選のタイ戦に出場。自らの役割をしっかりこなして勝利につなげ、実力の高さを改めて証明した。桜で41番を背負う男には、逆境を跳ね除ける力がある。それを今度はセレッソで、リーグ戦残り12試合でも遺憾なく発揮したい。「2位ともそこまで離れていない中、とにかく1試合1試合勝っていかなければいけない。だからこそ、まずは1勝を目指して、この試合を戦いたい」。攻守に責任をもって奮闘する蛍が、これまでの悔しさを晴らすべく、目前の戦いに全力を注ぎ、チームとともにJ1復帰へ走り続ける。(文=前田敏勝)

仲間が語る蛍像

 今夏にセレッソへ復帰をした山口。普段はクールな印象だが、チームメートの目にはどう映っているのか。チーム最古参の酒本憲幸は「アイツも覚悟を持って帰ってきた。その覚悟をプレー見せてくれたらチームも盛り上がるし、自分も『もっとやらなアカン』と感じると思う。それを蛍だけでなく、一人ひとりがやれば高みに行ける」と山口を刺激に、切磋琢磨を続ける。「とにかく俺に点を取らせてほしい!」という一言は、酒本らしいエールだ。ロンドン五輪時代のチームメート、山村和也はこう語る。「最初(セレッソでボランチとして)一緒に組んだ時は、懐かしい思いがあった。今は日本を代表する選手だから勉強になる部分もあるし、仲間になって心強い。ボールを取り切る力は本当にすごい」。そう語る一方で、「セレッソの中では付き合いが長い選手。これからも試合の中でしっかり話し合いながら、仲良く、かつ厳しくやっていきたい」とコンビとしてのさらなる成長を誓う。そして「帰ってきてから、少し大人しかったと思う。もっと蛍らしくガツガツやってほしい」と本領発揮に期待をかけるのは、同期の丸橋祐介だ。ちなみにプライベートでは「意外としゃべるし、面白いことも言う。みんなが思っているほどクールじゃない(笑)」という。心強い仲間とともに、蛍のはじける姿、そして笑顔に期待したい。(文=前田敏勝)

SAKURA DIARY

藤本が復活したDF陣。厄介な“龍”を迎え撃つ

 1回戦でJFLのFC大阪に敗れた昨年の天皇杯を教訓に、今年の天皇杯では1、2回戦をしっかりと突破。J1の鳥栖が待つ3回戦へと駒を進めたセレッソ。勝利という結果以外に、この2試合で大きな収穫と言えるのが藤本康太のセンターバックとしての復活だ。ケガから復帰後は主にボランチとして途中出場し、試合を締める役割を果たしてきた藤本だが、天皇杯では本職に戻り、2回戦の京都戦ではエスクデロ競飛王とも堂々と渡り合うなど、改めて対人能力の高さを見せつけた。3バックを組んだ山下達也も「かなり助けられました。最後のほうは少し任せっきりでした」と感謝の言葉を残した。藤本自身も「感覚的なモノは試合に出ないと戻らないところもある。天皇杯の2試合をフルで出てつかめた部分もある」と振り返った。
 ただし、そんな藤本が「ある意味、エスクデロよりも厄介」と評するFWが、今節セレッソの敵としてキンチョウスタジアムのピッチに立つ永井龍だ。「紅白戦で何度も対戦しているので、お互いのプレーは分かっている。ただ、そこから龍も長崎で点を取って自信をつけていると思うので、しっかり止められるように頑張ります」。藤本を含むセレッソDF陣と永井とのマッチアップは、今節の大きな見どころだ。(文=小田尚史)

maishima topics

 9月8日に32歳の誕生日を迎えた酒本憲幸。練習後は恒例の小麦粉がけのお祝いが行われたが、この日はU-23との合同練習ということで、いつもより選手の数が多め。その分、粉や水が四方八方から飛んでくる“豪華バージョン”となった。びしょ濡れになりつつ引き上げてきた酒本は、「ありがたいですね。ありがたいですね」と感謝の言葉を連呼しながらクラブハウスに引き上げた。
 今シーズンは開幕から思うように出番が巡ってこない我慢のシーズンとなったが、8月に入って攻撃的なポジションで起用されると、持ち前のテクニックを生かしてチームの勝利に大きく貢献している。どんな状況に置かれても、めげずにコツコツやり続けること──。サッカー選手として、当たり前だけど大切なことを、32歳の酒本は身を持って若手選手に示している。(文=小田尚史)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。
※レンタルラジオは「セレッソコーナー」、「インフォメーション」で受付けています。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー※返却は総合チケットセンターおよびセレッソコーナーにて

    授乳室

    ○ ホームサポーター立見席裏 ピロティ
    ○ 南ゲート付近

    おむつ替えコーナー

    ○ 身障者トイレ内(ホームサポーター立見席西側)
    ○ メインスタンドコンコース(通路8付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

TIME SCHEDULE

  • フードパークオープン
  • 当日券売り場、総合チケットセンター、インフォメーション
  • スタジアム開門
  • GKウォーミングアップ
  • FPウォーミングアップ
  • 選手入場
  • 前半キックオフ!!!

SCHEDULE

2016明治安田生命J2リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
27 8月7日(日) 2 ● 3 横浜FC キンチョウスタジアム
28 8月11日(木) 2 ○ 0 山口 維新百年記念公園陸上競技場
29 8月14日(日) 0 ● 1 松本 キンチョウスタジアム
30 8月21日(日) 3 ○ 1 金沢 石川県西部緑地公園陸上競技場
31 9月11日(日) 19:00 長崎 キンチョウスタジアム
32 9月18日(日) 14:00 北九州 北九州市立本城陸上競技場

U-23 LATEST MATCH

  • 大分トリニータ
  • 2 0
  • セレッソ大阪U-23
  • 後藤 優介 (65'), 後藤 優介 (68')
  • 00
    20

2016.9.19 (月・祝) 18:00
大分銀行ドーム
観衆 8256人

NEXT MATCH

vs ギラヴァンツ北九州 ギラヴァンツ北九州

2016.9.18 (日) 14:00 キックオフ
(北九州市立本城陸上競技場)
2016明治安田生命J2リーグ 第32節

次節対戦チームのホームタウンをご紹介!

1.世界遺産「官営八幡製鐵所関連施設」

 昨年、世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」は九州・山口などにある一連の資産群。北九州には官営八幡製鐵所の旧本事務所、修繕工場、旧鍛冶工場、写真の遠賀川水源地ポンプ室が点在する。近代化を支えた場所で、歴史の息吹を感じてみては?

2.小倉城

 慶長7年(1602年)に細川忠興が築城した名城。天守閣はかつて「唐造り」と呼ばれた全国でも類を見ない珍しい構造だったが、焼失してしまったため、昭和34年に再建された。城内には小倉の街を一望できる展望エリアのほか庭園などがあり、歴史情緒だけでなく、美しい景観も楽しめる。

INFORMATION 1

新アイテム&グッズ情報!!

新アイテム&グッズ情報!!

■がまぐち財布(桜和柄)
[価 格]1,080円(税込)


■シュシュ(桜和柄)
[価 格]756円(税込)


■印鑑入れ(桜和柄)
[価 格]972円(税込)


■ポーチ(桜和柄)
[価 格]1,080円(税込)


■スヌーピーコラボ クリアファイル
[価 格]486円(税込)


■スヌーピーコラボ マグカップ
[価 格]1,620円(税込)


■スヌーピーコラボ キーホルダー
[価 格]864円(税込)
[サイズ]長さ60mm


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

三菱電機プレゼンツ
セレッソ大阪ファミリー賞

本日の賞品は、手軽でコンパクト。きれいな風ですみずみまでふとんを乾燥! さらに衣類やブーツ、靴まで乾かせる「三菱ふとん乾燥機」( 1名様)です。

 お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。
 お名前、ニックネーム(必ずカタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、キックオフまでに送信してください。抽選の上、当選者にはメールでお知らせするとともに、ハーフタイムにニックネームを発表します。※当選メールは上記アドレスでパソコンから送信します。受信できる設定にしてください。
 当選された方は、本日試合終了後、インフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、本日のチケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。
 セレッソサポーターの皆さん、「三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞」にぜひご応募ください!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!