藤本 康太 Kota FUJIMOTO 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 清水エスパルス 清水エスパルス

2016.10.2 (日) 14:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2016明治安田生命J2リーグ 第34節

秋の大一番を勝ち切り、勢いをさらに加速させる!

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会こそ3回戦で敗退したが、J2では4連勝中と好調を維持するセレッソ。J1自動昇格圏内の2位・松本との勝点差もわずか「1」に迫っており、いよいよJ1昇格へ機運が高まってきた。
 前節は敵地で徳島と対戦。試合中に雨が激しさを増す中、得点が奪えない時間が続く。それでも82分にエリア内でソウザが倒されて得たPKを杉本健勇が冷静に決めて先制すると、守ってはGKキム ジンヒョンが好セーブでピンチを防ぎ完封。難しいゲームを1-0で勝ち切った。
 約4カ月ぶりにヤンマースタジアム長居での開催となる本日は、5位・清水を迎える。勝点差は「6」あるが、J1昇格候補同士の直接対決だけに、結果によって終盤戦の流れは大きく変わる。まさに秋の大一番だ。
 前節後、大熊清監督が「さらに気を引き締め、熱いサポーターとともに1試合、1試合集中して戦いたい」と語ったとおり、4連勝中とはいえ慢心はない。今節は山下達也が出場停止から戻り、3戦連続無失点の守備陣が盤石さを増す。また攻撃陣も2試合連続決勝点を決めた杉本に加え、前回ホームゲームでは玉田圭司と澤上竜二が今年のリーグ戦初得点を挙げており勢いは十分。秋の大一番を勝ち切る準備は万端だ。さあ、ラストスパートの勢いをさらに加速させる勝利で、勝負の10月の幕開けを飾ろう!


STANDINGS

2016明治安田生命J2リーグ
順位表 (第33節終了時点)

順位 チーム名 勝点
1 札幌 73 22 7 4
2 松本 64 18 10 5
3 C大阪 63 19 6 8
4 岡山 58 16 10 7
5 清水 57 16 9 8
6 京都 52 13 13 7
順位 チーム名 勝点
1 札幌 73 22 7 4
2 松本 64 18 10 5
3 C大阪 63 19 6 8
4 岡山 58 16 10 7
5 清水 57 16 9 8
6 京都 52 13 13 7
7 横浜FC 47 13 8 12
8 町田 46 12 10 11
9 千葉 45 11 12 10
10 山口 45 12 9 12
11 愛媛 43 9 16 8
12 長崎 41 9 14 10
13 徳島 40 11 7 15
14 水戸 38 8 14 11
15 東京V 37 9 10 14
16 山形 35 8 11 14
17 熊本 35 9 8 16
18 群馬 34 8 10 15
19 讃岐 34 8 10 15
20 岐阜 34 9 7 17
21 金沢 29 6 11 16
22 北九州 28 6 10 17

TOP SCORERS

2016明治安田生命J2リーグ
得点ランキング (第33節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 都倉 賢 札幌 17
1 鄭 大世 清水 17
3 永井 龍 長崎 14
4 大前 元紀 清水 13
5 鈴木 孝司 町田 12
5 イバ 横浜FC 12
5 原 一樹 北九州 12
8 杉本 健勇 C大阪 11
8 中島 裕希 町田 11
10 ジュリーニョ 札幌 10

※上位10名を表示

HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 清水エスパルス

セレッソ大阪
セレッソ大阪
DF 4 藤本 康太 TODAY’S KEY PLAYER
DF 4 藤本 康太

桜一筋の頼もしきセンターバック

 熊本国府高校を経て、2005年に加入。そこから桜一筋12シーズンの頼もしきセンターバックだ。優れたバランス能力も含めた安定感のある守備が持ち味で、フィジカルの強さを生かした対人守備では相手FWを封殺する。さらに攻守において空中戦に強く、また後方からのフィードやミドルシュートも高い精度を誇る。
 昨年はケガに泣き1年間出場なしに終わる悔しさを味わったが、今年は完全復活。4月に震災に見舞われた地元・熊本の力にもなるべく勇姿を見せ続け、ここにきてレギュラーの一角として活躍する。今節は「是が非でも負けられない」清水との大事な上位対決。「昨年は力になれなかった分、試合に出ている今、力にならなきゃいけない」という人望厚き好漢が、清水の強力攻撃陣の前に立ちはだかる。愛するセレッソを再びJ1へ押し上げるために。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 武田 博行
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 FW ベサルト アブドゥラヒミ
  • 11 FW リカルド サントス
  • 13 MF 丸岡 満
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 松田 陸
  • 17 DF 酒本 憲幸
  • 18 MF 清原 翔平
  • 19 FW 田代 有三
  • 20 FW 玉田 圭司
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF 中澤 聡太
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 小暮 大器
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 FW 澤上 竜二
  • 30 MF 木本 恭生
  • 32 GK アン ジュンス
  • 33 DF 椋原 健太
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 FW 米澤 令衣
  • 37 DF 池田 樹雷人
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 40 FW 岸本 武流
  • 41 MF 山口 蛍
  • 45 GK 北野 貴之
  • 出場停止選手
  • なし
清水エスパルス
清水エスパルス

清水エスパルス 選手リスト

  • 1 GK 西部 洋平
  • 2 DF 三浦 弦太
  • 3 DF 犬飼 智也
  • 4 DF 鎌田 翔雅
  • 5 DF ヤコヴィッチ
  • 6 MF 杉山 浩太
  • 7 MF 本田 拓也
  • 8 MF 石毛 秀樹
  • 9 FW 鄭 大世
  • 10 FW 大前 元紀
  • 11 FW 村田 和哉
  • 13 GK 杉山 力裕
  • 14 FW 澤田 崇
  • 15 DF ビョン ジュンボン
  • 16 MF 六平 光成
  • 17 MF 河井 陽介
  • 18 FW 長谷川 悠
  • 19 FW ミッチェル デューク
  • 20 MF 竹内 涼
  • 21 GK 碓井 健平
  • 22 MF 枝村 匠馬
  • 23 FW 北川 航也
  • 24 DF 川口 尚紀
  • 25 DF 松原 后
  • 26 DF 二見 宏志
  • 29 GK 高木和 徹
  • 30 FW 金子 翔太
  • 31 DF キム ボムヨン
  • 32 MF 光崎 伸
  • 35 DF 飯田 貴敬 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 38 DF 福村 貴幸
  • 39 MF 白崎 凌兵
  • 43 GK 植草 裕樹
  • 45 DF 角田 誠
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 清水 清水
1.5(3) ゴール 1.9(1)
12.7(3) ドリブル 13.1(2)
17.3(2) クロス 20.4(1)
482.2(4) パス 520.6(2)
2.5(9) インターセプト 2.8(3)
21.2(22) クリア 22.6(18)
18.9(12) タックル 20.3(5)
13.0(1) シュート 11.5(2)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
清水エスパルス清水エスパルス

PICK UP PLAYER

GK 32 アン ジュンス

「後ろから声を出し、積極的にプレーしたい」

 若くして海を越え、セレッソでの活躍を求めて韓国からやって来た、未来の桜の砦だ。小学3年時からGKを始めると、育成年代ではU-15から常に各年代の代表に招集されており、その能力の高さは折り紙付き。さらに「高校1年から練習参加しているので、よく見ている」という大熊裕司(アカデミーダイレクター兼U-23監督/U-18総監督)が、「足元に関してはどこのGKよりも優れている」と太鼓判を押すように、キック技術はフィールドプレーヤーと比べても遜色なく、現代GKに必要な能力をしっかりと兼ね備えている。そんな将来性溢れる守護神候補がキム ジンヒョンやク ソンユン(現札幌)といった韓国のA代表やオリンピック代表に選ばれるような逸材を育んだセレッソで、7月からプロとしての道をスタートさせた。
 今年でまだ18歳と高校在学年代だが、それでも「試合に出たい」という思いが強いジュンス。そんな彼にとってU-23でのプレーは貴重な経験だ。デビュー戦となったJ3第21節栃木戦は0-3と敗れ、GKとしてほろ苦い初陣となったものの、ジュンス自身は好セーブを連発。存在感を見せていただけに、実戦の場を多く積むことで、才能はどんどん開花していくだろう。
 日本での生活を始めて間もないこともあり、日本語の習得や周囲とのコミュニケーションは1つの課題だ。それでも「日本語はまだできないのですが、いっぱい後ろから声を出していきたいし、自分が積極的にプレーしたら、フィールドプレーヤーの選手たちを励ますことができるので、積極的にプレーしたい」と意気込みは十分。これからも厳しいトレーニングを日々積み重ねながら、最後方からチームを盛り立てるべく、自信を持ってゴールマウスに立つ。未来の栄光を引き寄せるために。(文=前田敏勝)

正守護神も期待する後輩

 憧れの選手は、イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンだというジュンスは今、セレッソの寮で生活を送っている。「トシキ(斧澤)をはじめ同世代の選手とよく話したりします。ただ、練習後は疲れ切ってしまい、部屋にいることが多いです(苦笑)」と、今は僚仲間とともにサッカーに打ち込む日々だ。そんなジュンスを、先輩のキム ジンヒョンも温かく見つめる。「まだまだ学ぶことがいっぱいあるし、やらなきゃいけないこともあると思うけど、頑張ってほしい。今(U-23で)試合に出られているのはいいこと。チャンスを逃さずに、いいことも悪いこともいっぱい経験していけば、楽しみな存在になっていくと思うし、そうなればセレッソはもっと強くなる。U-19韓国代表にも入っているから国を代表して戦う気持ちも分かっていると思うけど、プロの意識もそれくらい大事。そういうところをしっかり学んでいってほしい」。桜の正守護神は、そう母国の後輩にエールを贈っていた。

SAKURA DIARY

一丸となった桜の戦士。今こそ歴史に終止符を打つ

 清水戦を控えた9月29日の紅白戦では、選手の気合が伝わる攻防が展開された。杉本健勇や山口蛍をはじめ各選手とも球際に激しく、攻守にひたむきなプレーを披露。コミュニケーションも積極的に図りピッチに大きな声が響くなど、リーグ4連勝のいい流れが表れていた。
 「みんながいい準備をしている」と話すのは関口訓充。自身は最近のリーグ戦で出番に恵まれていないが、「誰が試合に出るか、出ないかは最終的に監督が決めること。選手はやれることをやって、あとは出番を待つだけ」と練習から溌剌とした姿を見せ、準備を整える。彼のように出番に備える選手の真摯な頑張りがチームを活性化させている。「球際(の強さ)と攻守の切り替え(の速さ)、そこが勝負どころ。常に球際の攻防は負けられない」と上位決戦のポイントを挙げた関口。闘志溢れる彼に象徴されるような、足先まで気合のこもった戦いで相手を上回ることが強敵・清水に勝つための絶対条件だ。そして、その準備はできている。
 聖地・ヤンマースタジアム長居では、最近2シーズン終盤戦に悔しさを味わってきた。でも、その歴史に今こそ終止符を打つ時だ。一丸となった桜の戦士は、緊迫したクライマックスを乗り切りJ1復帰へ突き進むべく、まずはこの一戦での必勝に懸ける。(文=前田敏勝)

maishima topics

 舞洲グラウンドではトップチームはもちろん、U-23、そしてアカデミーの選手たちも日々、鍛錬している。その中で年代別代表で活躍する選手も目立ち、AFC U-16選手権に臨んだU-16日本代表に選ばれたアカデミーの6選手がFIFA U-17ワールドカップ出場権獲得に大きく貢献。そして10月から開幕するAFC U-19選手権に挑むU-19日本代表メンバーには、セレッソから岸本武流、舩木翔(U-18)の2選手が選ばれた。「(選ばれるのは)本当に喜ばしいこと。でも、経験するだけでなく、(世界への切符を)勝ち取らないとダメ。ぜひ出場権を獲って、世界大会に行ってほしい」とエールを贈るのは、大熊裕司アカデミーダイレクター兼U-23監督。2007年以来、5大会ぶりとなるFIFA U-20ワールドカップ出場へ、「プレッシャーもあるが、楽しみの気持ちが大きい」と話す岸本ら若き桜の戦士の挑戦もぜひ応援してほしい。(文=前田敏勝)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー

    授乳室

    バックスタンド側コンコース(G1、G2ゲート付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

TIME SCHEDULE

  • 当日券売り場、総合チケットセンター、インフォメーション
  • フードパークオープン
  • スタジアム開門
  • GKウォーミングアップ
  • FPウォーミングアップ
  • 選手入場
  • 前半キックオフ!!!

SCHEDULE

2016明治安田生命J2リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
30 8月21日(日) 3 ○ 1 金沢 石川県西部緑地公園陸上競技場
31 9月11日(日) 2 ○ 0 長崎 キンチョウスタジアム
32 9月18日(日) 1 ○ 0 北九州 北九州市立本城陸上競技場
33 9月25日(日) 1 ○ 0 徳島 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
34 10月2日(日) 14:00 清水 ヤンマースタジアム長居
35 10月8日(土) 14:00 岐阜 キンチョウスタジアム

U-23 NEXT MATCH

vs 関西学生選抜 関西学生選抜

2016.10.9 (日) 14:00 キックオフ
セレッソ大阪舞洲ヤンマー桜グラウンド
関西ステップアップリーグ

INFORMATION 1

新アイテム&グッズ情報!!

新アイテム&グッズ情報!!

■3連キーホルダー
[価 格]1,080円(税込)


■ペンケース
[価 格]1,080円(税込)


■消しゴム
[価 格]324円(税込)


■色えんぴつ12本セット
[価 格]648円(税込)


■ロビーソックス
[価 格]864円(税込)
[サイズ]メンズ(25~27cm)/レディース(22~24cm)/キッズ(19~21cm)


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

三菱電機プレゼンツ
セレッソ大阪ファミリー賞

本日の賞品は、備長炭コート2層厚釜でお米の芯までおいしく。「三菱IHジャー炊飯器『炭炊釜』」(1名様)です。

 お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。
 お名前、ニックネーム(必ずカタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、キックオフまでに送信してください。抽選の上、当選者にはメールでお知らせするとともに、ハーフタイムにニックネームを発表します。※当選メールは上記アドレスでパソコンから送信します。受信できる設定にしてください。
 当選された方は、本日試合終了後、インフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、本日のチケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。
 セレッソサポーターの皆さん、「三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞」にぜひご応募ください!

INFORMATION 3

「子どもの人権110番」のお知らせ!

学校での悩み、「いじめ」の悩みなど、何でも気軽に相談してね! 相談は無料で、秘密は守ります!


子どもの人権110番

0120-007-110
(全国共通・無料)
受付時間8:30~17:15
(土、日、祝日を除く)


 大阪市・大阪法務局・大阪第一人権擁護委員協議会で組織する、人権啓発活動大阪地域ネットワーク協議会では「いじめ」などのない健全な社会を築くために、セレッソ大阪と協力して様々な取組を行っています!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!