丹野 研太 Kenta TANNO 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 愛媛FC 愛媛FC

2016.11.6 (日) 19:00 キックオフ
キンチョウスタジアム
2016明治安田生命J2リーグ 第40節

勝利への気迫を見せつけ、5試合ぶりの勝利を

 4試合勝利から遠ざかっているセレッソ。2位との勝点差は「9」に広がり、J1自動昇格は限りなく厳しい状況となった。そのため、リーグ戦ラスト3試合はJ1昇格プレーオフも視野に入れた戦いが求められるだろう。
 アウェイで千葉と対戦した前節は、山下達也を負傷で欠く中、茂庭照幸がスタメンに名を連ねた。前半は拮抗した展開の中、ソウザや酒本憲幸が果敢にミドルを放ち、相手ゴールへ迫る。しかし、得点を奪えずにいると、前半終了間際に先制点を献上。後半からは山村和也を投入して反撃に出るが、なかなか得点機を生かせない。その後もリカルド サントスや玉田圭司を送り出し攻勢を強めるが、終盤にさらに2失点。0-3で完敗を喫した。
 本日迎えるのは、9位・愛媛。引き分け数が「20」と勝ち切れない試合が多く中位にいるが、敗戦はわずかに「8」と堅実さはJ2屈指だ。前回対戦もスコアレスに終わっているだけに、今日こそ堅守をこじ開けたい。
 「もう一度まとまって、勝つためにやっていきたい」。前節終了後に松田陸が語ったとおり、苦しい状況だが、下を向いてはいられない。後戻りができない中で、今できるのは目の前の試合を勝つために全力で戦うことだけだ。その気迫を今日、ともに戦う桜サポーターの前でしっかりと見せつけ、5試合ぶりの勝利をつかみ取る。


STANDINGS

2016明治安田生命J2リーグ
順位表 (第39節終了時点)

順位 チーム名 勝点
1 札幌 81 24 9 6
2 松本 78 22 12 5
3 清水 75 22 9 8
4 C大阪 69 20 9 10
5 岡山 64 17 13 9
6 京都 63 16 15 8
順位 チーム名 勝点
1 札幌 81 24 9 6
2 松本 78 22 12 5
3 清水 75 22 9 8
4 C大阪 69 20 9 10
5 岡山 64 17 13 9
6 京都 63 16 15 8
7 横浜FC 58 16 10 13
8 町田 56 15 11 13
9 愛媛 53 11 20 8
10 徳島 51 14 9 16
11 千葉 49 12 13 14
12 山口 49 13 10 16
13 長崎 47 10 17 12
14 水戸 44 9 17 13
15 東京V 43 10 13 16
16 熊本 43 11 10 18
17 群馬 41 10 11 18
18 山形 40 9 13 17
19 讃岐 39 9 12 18
20 北九州 37 8 13 18
21 金沢 37 8 13 18
22 岐阜 37 10 7 22

TOP SCORERS

2016明治安田生命J2リーグ
得点ランキング (第39節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 鄭 大世 清水 24
2 都倉 賢 札幌 18
2 イバ 横浜FC 18
2 大前 元紀 清水 18
5 永井 龍 長崎 17
6 原 一樹 北九州 16
7 杉本 健勇 C大阪 12
7 鈴木 孝司 町田 12
7 高崎 寛之 松本 12
7 押谷 祐樹 岡山 12

※上位10名を表示

HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 愛媛FC

セレッソ大阪
セレッソ大阪
FW 9 杉本 健勇 TODAY’S KEY PLAYER
FW 9 杉本 健勇

桜を牽引する大型ストライカー

 恵まれた体躯だけでなく、技術の高さも際立つ、アカデミー育ちの才能溢れる大型ストライカー。昨シーズンはJ1の川崎Fでプレーし、今シーズン2年ぶりにピンクのユニフォームに袖を通した。「戻ってくることを決断した以上は、覚悟を持ってセレッソのために戦うという思いは、常に持っている。試合で倒れてもいいくらいの気持ちでやっている。チームが勝つことを考えてやりたい」と話す背番号9は、その決意を証明するようにチームリーダーの一人としてピッチで奮闘。ここまでチームトップのリーグ戦12得点を記録している。
 「自分がゴールを決めれば、それがチームのためにもなる」という言葉どおり、彼の得点は何度となくチームに力を与えている。苦しい今だからこそ、今シーズン桜を牽引してきた『生野魂』を持つ健勇の5試合ぶりとなるゴールで、活路を開きたい。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 武田 博行
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 FW ベサルト アブドゥラヒミ
  • 11 FW リカルド サントス
  • 13 MF 丸岡 満
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 松田 陸
  • 17 DF 酒本 憲幸
  • 18 MF 清原 翔平
  • 19 FW 田代 有三
  • 20 FW 玉田 圭司
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF 中澤 聡太
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 小暮 大器
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 FW 澤上 竜二
  • 30 MF 木本 恭生
  • 32 GK アン ジュンス
  • 33 DF 椋原 健太
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 FW 米澤 令衣
  • 37 DF 池田 樹雷人
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 40 FW 岸本 武流
  • 41 MF 山口 蛍
  • 45 GK 北野 貴之
  • 出場停止選手
  • なし
愛媛FC
愛媛FC

愛媛FC 選手リスト

  • 1 GK 児玉 剛
  • 2 DF 浦田 延尚
  • 3 DF 玉林 睦実
  • 4 DF 西岡 大輝
  • 5 MF 藤田 息吹
  • 6 DF 三原 向平
  • 7 MF 近藤 貴司
  • 8 MF 小島 秀仁
  • 9 MF 安田 晃大
  • 10 FW 瀬沼 優司
  • 11 FW 表原 玄太
  • 14 MF 白井 康介
  • 15 DF 茂木 力也
  • 16 MF 江口 直生
  • 17 FW 阪野 豊史
  • 18 FW 西田 剛
  • 20 FW 河原 和寿
  • 21 GK 曵地 裕哉
  • 22 DF 深谷 友基
  • 23 DF 林堂 眞
  • 25 DF パク チャニョン
  • 26 MF 藤 直也
  • 31 GK 大西 勝俉
  • 32 GK パク ソンス
  • 36 DF パク カンイル
  • 37 GK 原 裕太郎
  • 39 DF 内田 健太
  • 40 DF 鈴木 隆雅
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 愛媛 愛媛
1.5(2) ゴール 1.0(18)
12.7(3) ドリブル 10.6(10)
17.2(4) クロス 15.9(6)
485.5(4) パス 448.5(9)
2.4(13) インターセプト 2.2(17)
20.5(22) クリア 25.1(9)
19.2(13) タックル 18.1(16)
12.8(1) シュート 8.9(16)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
愛媛FC愛媛FC

PICK UP PLAYER

DF 14 丸橋 祐介

「勝利という形で返さなければいけない」

 杉本健勇と同じく生粋の浪速っ子(大阪市住之江区出身)で、同期の山口蛍とともに2009年にトップ昇格した生え抜きのレフティー。アカデミー時代は主に攻撃的なポジションを担っていたが、プロデビューした10年からは左サイドバックに抜擢。荒削りながらも、持ち味の左足から放つ鋭いクロスや強烈なミドルシュート、そしてタフに前へと突き進む力を武器に日進月歩で成長を遂げ、“左の翼”として不可欠な存在に。今や桜の攻撃を象徴する選手と言っても過言ではない。
 14年のJ1で17位に終わり、J2降格を味わった時には涙を流して悔しさを表した14番は、愛するチームとともに再興を誓い、鍛錬を続けている。今シーズンも不動のレギュラーとして37試合に出場。右サイドバックの松田陸とともにアシストでも貢献度は高く、第30節金沢戦ではリーグ戦2年ぶりの得点も決めた。さらに、杉本との左サイドコンビでは常に相手に脅威を与えている。
 チームがもがき苦しむ中、中軸を担う丸橋としても彼自身のトレードマークである笑顔を出せないような日々も続いた。それでも、セレッソのために、支えてくれる人たちのために、J1という高みに戻るべく前を向き、勝利を目指して走り続けている。そんな彼が第38節水戸戦後に話した言葉が印象的だ。「ファン・サポーターの皆さんは最後まで応援してくれたし、貴重な時間を使って僕たちの試合を見に来てくれるということに感謝しなければいけない。それを、僕たちは勝利という形で返さなければいけない」。だからこそ、マルは最後までチームと、そして頼もしき仲間と、J1を諦めない。第35節岐阜戦以来となる5試合ぶりの白星を勝ち取るべく、この愛媛戦でも左サイドを疾走し、ゴールに絡み続ける。勝利のためにも、足を止めるわけにはいかない。(文=前田敏勝)

14番が持つ柔和さと精悍さ

 舞洲でのトレーニングから、走り抜く姿が際立つ丸橋。イレブンとともに行う自主的なミドルシュート練習では、常に強烈な一撃を放ち、その左足に磨きを掛けている。ピッチでは精悍さが増し、たくましい姿を見せるが、オフ・ザ・ピッチでは時にイジり、イジられつつ、チームメートを和ませる存在だ。また、昨年生まれた第一子をはじめファミリーの話になると、もともと笑顔が似合う男に、さらに柔和な表情が広がる。もちろんピッチ上で笑顔が咲き誇り、勝利を喜ぶ彼の姿も、今後もっともっと見たいものだ。(文=前田敏勝)

SAKURA DIARY

一丸となるべく力を尽くす桜きってのムードメーカー

 柿谷曜一朗や田代有三らとともに、長期の負傷離脱から回復し、全体練習や紅白戦にも参加して元気なプレーを見せているのが中澤聡太だ。セレッソきってのムードメーカーがいることで、ピッチもさらに活気づいている。「やれることはやり切る。それが今の自分にできること。みんなが『アイツ、帰ってきたな』と、いい風を吹かせられるようにしたい」という22番は、現在の苦しいチーム状況の中で起爆剤となれるような貴重な選手の一人だ。
 「こういう時こそ、課題に向き合っていかないといけないと思う。『自分に責任を課してやっていこう』ということも、みんなと話した。苦しい時にこそ、一つになる時。この苦しい状況を越えていかないと、チームとしてのステータス、結束力もついていかない。それは昨シーズン、この時期に試合に出させてもらったから、すごく感じる。それ(一丸となること)がセレッソにはできると思うし、やらなきゃいけない。そのためにも自分ができることをやっていきたい。練習から何かしら存在感を出していきたいし、やるからには全力でやりたい」。そう熱く語る中澤とともに、桜は逆境から這い上がる。昨シーズンの悔しさを忘れずに、再びJ1へと戻るために。(文=前田敏勝)

maishima topics

 愛媛といえば、昨年セレッソからの期限付き移籍で、約4カ月間ながら秋山大地が躍進に大きく貢献したチームだ。その経験は、彼にとって大きな価値のあるものになった。今シーズンはケガで別メニューを強いられることが多く、J2での出場機会はなし。悔しいシーズンを送っているが、最近はトップチームの紅白戦にもコンスタントに参加。「ボールを持った選手には何を言われてもガツガツ行く」という気持ちの強さを見せており、持ち味である球際の激しさ、ボールを刈り取るような守備で存在感を発揮している。完全復活を待ち望む桜のサポーター、そして愛媛でかかわった人たちのためにも、桜の26番はガツガツと、サクセスロードを自らの足で切り開いていく。(文=前田敏勝)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー※返却は総合チケットセンターおよびセレッソコーナーにて

    授乳室

    ○ ホームサポーター立見席裏 ピロティ
    ○ 南ゲート付近

    おむつ替えコーナー

    ○ 身障者トイレ内(ホームサポーター立見席西側)
    ○ メインスタンドコンコース(通路8付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

TIME SCHEDULE

  • 当日券売り場、総合チケットセンター、インフォメーション
  • フードパークオープン
  • スタジアム開門
  • GKウォーミングアップ
  • FPウォーミングアップ
  • 選手入場
  • 前半キックオフ!!!

SCHEDULE

2016明治安田生命J2リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
36 10月16日(日) 1 △ 1 岡山 シティライトスタジアム
37 10月23日(日) 2 △ 2 山形 キンチョウスタジアム
38 10月30日(日) 2 △ 2 水戸 キンチョウスタジアム
39 11月3日(木) 0 ● 3 千葉 フクダ電子アリーナ
40 11月6日(日) 19:00 愛媛 キンチョウスタジアム
41 11月12日(土) 16:00 東京V 味の素スタジアム

U-23 LATEST MATCH

  • Y.S.C.C.横浜
  • 2 2
  • セレッソ大阪U-23
  • 北原 大奨 (51'), 辻 正男 (89')
  • 02
    20
  • 米澤 令衣 (8'), 西本 雅崇 (13')

2016.11.6 (日) 13:00
ニッパツ三ツ沢球技場
観衆 800人

INFORMATION 1

グッズ&セール情報!!

グッズ&セール情報!!

■オリジナルネクタイ
[価格]8,640円(税込)


■ネクタイケース 
[価格]1,620円(税込)


■2017年セレッソ大阪オリジナルカレンダー
[一般価格]1,400円(税込)
[会員価格]1,200円(税込)


本日15:30~試合終了30分後まで、4ゲート前にてセール売店を出店!

選手グッズやアパレルなど、様々な商品をスタジアム限定の特別価格(20%~最大50%OFF)にて販売いたします。ぜひ、足をお運びください!


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

三菱電機プレゼンツ
セレッソ大阪ファミリー賞

本日の賞品は、手軽でコンパクト。きれいな風ですみずみまでふとんを乾燥!さらに衣類やブーツ、靴まで乾かせる「三菱ふとん乾燥機」( 1名様)です。

お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。
お名前、ニックネーム(必ずカタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、キックオフまでに送信してください。抽選の上、当選者にはメールでお知らせするとともに、ハーフタイムにニックネームを発表します。※当選メールは上記アドレスでパソコンから送信します。受信できる設定にしてください。
当選された方は、本日試合終了後、総合案内所で賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、本日のチケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。
セレッソサポーターの皆さん、「三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞」にぜひご応募ください!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!