画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs ファジアーノ岡山 ファジアーノ岡山

2016.12.4 (日) 15:35 キックオフ
キンチョウスタジアム
2016J1昇格プレーオフ 決勝

セレッソにかかわる全員の力を合わせ、勝利を手にする!

 泣いても、笑っても2016シーズンのラストマッチだ。J1昇格への最後の切符を懸けた大一番、J1昇格プレーオフ決勝。想いは一つ。勝って、J1へ――。
 雨の中、京都と激突した準決勝では背番号8が魅せた。13分に山口蛍のパスを受けたソウザが右足を振り抜くと、GKが弾いたボールにいち早く反応した柿谷曜一朗がフワリと浮かせるシュートで値千金の先制点を挙げた。その後も球際の攻防で果敢に戦い、守備陣もキム ジンヒョンがビッグセーブを見せるなど、全員が魂を込めて奮闘。終了間際に失点してドローにこそ終わったが、年間順位の優位性を生かし、きっちり決勝進出を決めた。
 J1昇格を懸けて決勝で火花を散らす相手は年間6位の岡山。準決勝では劇的な決勝弾で年間3位の松本を破り、勢いづいている。それでも今年のリーグ戦では1勝1分と無敗だけに、この決勝でも相性の良さを生かしたい。
 そして最大のアドバンテージは、決勝もホームで戦えることだ。準決勝でも冷たい雨の中、全力で声援を送りともに戦ってくれたサポーターの存在は何よりも心強い。「このチャンスを必ずつかんで、全員でJ1に戻りたい」。キャプテン柿谷曜一朗の言葉どおり、セレッソにかかわる全員の力を合わせて勝利を手にする。そして昨年の雪辱を晴らし、今日こそJ1昇格の喜びを全員で分かち合う。


STANDINGS

2016明治安田生命J2リーグ
順位表 (第42節終了時点)

順位 チーム名 勝点
1 札幌 85 25 10 7
2 清水 84 25 9 8
3 松本 84 24 12 6
4 C大阪 78 23 9 10
5 京都 69 18 15 9
6 岡山 65 17 14 11
順位 チーム名 勝点
1 札幌 85 25 10 7
2 清水 84 25 9 8
3 松本 84 24 12 6
4 C大阪 78 23 9 10
5 京都 69 18 15 9
6 岡山 65 17 14 11
7 町田 65 18 11 13
8 横浜FC 59 16 11 15
9 徳島 57 16 9 17
10 愛媛 56 12 20 10
11 千葉 53 13 14 15
12 山口 53 14 11 17
13 水戸 48 10 18 14
14 山形 47 11 14 17
15 長崎 47 10 17 15
16 熊本 46 12 10 20
17 群馬 45 11 12 19
18 東京V 43 10 13 19
19 讃岐 43 10 13 19
20 岐阜 43 12 7 23
21 金沢 39 8 15 19
22 北九州 38 8 14 20

TOP SCORERS

2016明治安田生命J2リーグ
得点ランキング (第42節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 鄭 大世 清水 26
2 都倉 賢 札幌 19
3 イバ 横浜FC 18
3 大前 元紀 清水 18
5 永井 龍 長崎 17
6 高崎 寛之 松本 16
6 原 一樹 北九州 16
8 杉本 健勇 C大阪 14
8 中島 裕希 町田 14
8 押谷 祐樹 岡山 14

※上位10名を表示

HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs ファジアーノ岡山

セレッソ大阪
セレッソ大阪
FW 9 杉本 健勇 TODAY’S KEY PLAYER
FW 9 杉本 健勇

桜が誇る大型万能アタッカー

 今シーズン2年ぶりにセレッソへ復帰し、並々ならぬ強い想いを持って攻守でチームを牽引した、桜が誇る万能タイプの大型アタッカー。2016シーズンは、キャリアハイとなる公式戦45試合出場、20得点を記録。また「チームのために走り切る」ことをテーマに掲げた中、守備面でも大いに奮闘した。
 また、天皇杯2回戦で負傷しながらも脅威の回復力ですぐに復帰するなど、1年間セレッソのために全力を尽くして戦ってきた姿はチームを、サポーターを大いに勇気づけた。もちろん、J1復帰を決める今日の大一番でも、地元・大阪の“生野魂”を持つ9番の躍動を、そしてゴールを期待せずにはいられない。「またホームでできるのは心強い。サポーターはいい雰囲気を作ってくれると思うので、自分たちはいい準備をして、最高の試合をして、みんなでJ1昇格を勝ち取りたい」。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 武田 博行
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 FW ベサルト アブドゥラヒミ
  • 11 FW リカルド サントス
  • 13 MF 丸岡 満
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 松田 陸
  • 17 DF 酒本 憲幸
  • 18 MF 清原 翔平
  • 19 FW 田代 有三
  • 20 FW 玉田 圭司
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF 中澤 聡太
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 小暮 大器
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 FW 澤上 竜二
  • 30 MF 木本 恭生
  • 32 GK アン ジュンス
  • 33 DF 椋原 健太
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 FW 米澤 令衣
  • 37 DF 池田 樹雷人
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 40 FW 岸本 武流
  • 41 MF 山口 蛍
  • 45 GK 北野 貴之
  • 出場停止選手
  • なし
ファジアーノ岡山
ファジアーノ岡山

ファジアーノ岡山 選手リスト

  • 1 GK 中林 洋次
  • 2 MF 澤口 雅彦
  • 3 DF 久木田 紳吾
  • 4 DF 近藤 徹志
  • 5 MF 渡邊 一仁
  • 6 DF 竹田 忠嗣
  • 7 MF 伊藤 大介
  • 10 MF 矢島 慎也
  • 11 FW 三村 真
  • 14 FW 押谷 祐樹
  • 16 MF 関戸 健二
  • 17 MF 島田 譲
  • 18 MF 秋吉 泰佑
  • 19 FW 片山 瑛一
  • 20 FW 藤本 佳希
  • 21 DF 加地 亮
  • 22 GK 椎名 一馬
  • 23 DF 久保 飛翔
  • 24 FW 赤嶺 真吾
  • 25 FW 酒井 宣福
  • 26 MF 田中 奏一
  • 29 GK 松原 修平
  • 30 FW 豊川 雄太
  • 33 DF 金 珍圭
  • 35 DF 岩政 大樹
  • 39 DF 篠原 弘次郎
  • 51 MF 武田 将平 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 52 FW 王 靖斌
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 岡山 岡山
1.5(3) ゴール 1.4(5)
12.9(3) ドリブル 9.7(17)
17.0(4) クロス 13.9(14)
487.1(4) パス 430.5(12)
2.6(8) インターセプト 2.0(22)
20.4(22) クリア 22.9(17)
19.3(12) タックル 17.3(21)
12.8(1) シュート 9.6(12)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
ファジアーノ岡山ファジアーノ岡山

SAKURA DIARY

桜の力を結集させ、J1の椅子をつかみ取る

 ついに、この日がやってきた。目の前の岡山戦を勝ち抜けば、J1の舞台へ戻ることができる。2014年にJ2降格後、1年でのJ1復帰を目指した2015年は、J1昇格プレーオフ決勝で涙をのんだ。自動昇格でのJ1復帰を目指した今年も、再びJ1昇格プレーオフを戦うこととなった。それでも“昨シーズンの思いを晴らして上がる”という意味では、今となれば願ったり叶ったりだ。
 「昨年よりチーム状態はいい。選手層も厚い」と話すのは、今年からセンターバックにコンバートされ、貢献し続けてきた田中裕介だ。1年を通じて、分厚い選手層の中で激しい競争が続けられた紅白戦。今週も至るところで火花散る攻防が展開された。「一人ひとりのJ1昇格に懸ける思いが出ていた。決勝も運動量や球際が勝負を分ける」。今シーズン、ここまで唯一のリーグ戦全試合先発出場を続けてきた松田陸はそう話す。
 準決勝の2試合は、いずれも試合終了の笛が鳴るまで勝負が分からない、手に汗握る熱戦だった。「最後まで集中力を切らさずにやることが大切。試合が終わるまで戦い抜きたい」。昨年の経験も踏まえ、丸橋祐介は決意を込める。「今年を逃すとまた1年、J2で戦うことになる。絶対、上がる」(山口蛍)。桜の力を結集させ、最後のJ1の椅子をつかみ取る。(文=小田尚史)

maishima topics

 今週1日に行われた紅白戦では、3-1でAチームが勝利した。柿谷曜一朗が先制点を決めた後、一度はBチームが追いつくも、ソウザと杉本健勇が得点して突き放した。振り返ると、先週の紅白戦のスコアは1-1。Aチームが先制するも、Bチームに追いつかれ、最後はBチームの選手のシュートがバーに当たる際どい試合だった。今思えば、J1昇格プレーオフ準決勝の京都戦の試合内容をなぞるかのようだ。ということは、岡山とのJ1昇格プレーオフ決勝ではセレッソが3-1で勝利? そう簡単に事は運ばないとも思うが、「フィジカル的にもメンタル的にもいい準備ができている」とソウザは自信を見せる。「昇格という最高の形で終わりたい」(ソウザ)。笑顔に満ちた一年の終わりにするために。今シーズン、最後の戦いが始まる。(文=小田尚史)

PLAYER'S VOICE

FW 8 柿谷 曜一朗

FW 8 柿谷 曜一朗

みんなでJ1昇格を
決めましょう!

ホームで決勝を戦えるから、たくさんのサポーターの皆さんがキンチョウスタジアムに来て後押ししてくれる。岡山も(大阪まで)近いと言えば近いけど、まずはサポーターのところで負けないようにしてもらいたいです。僕たちはピッチの中でしっかりと結果を残して、みんなでJ1昇格を決めましょう!

PLAYER'S VOICE

DF 17 酒本 憲幸

DF 17 酒本 憲幸

サポーターの
応援を力にして

昨年はJ1昇格プレーオフ決勝で悔しい思いをしているし、今年はずっと「絶対にJ1に上がらなければあかん」と言ってきた。準決勝の京都戦でも、サポーターの皆さんは本当にいい雰囲気を作ってくれてパワーをもらった。決勝でも、いつもどおりの応援をしてくれれば、選手の力になる。その応援を力に頑張ります!

PLAYER'S VOICE

DF 4 藤本 康太

DF 4 藤本 康太

魂を込めて
ピッチで戦いたい

昨シーズンのリベンジをするチャンスを、ホームでつかむことができた。(J1昇格は)1年間、サポーターの皆さんが待ち望んでいたことなので、本当に命を懸けてプレーするしかない。サポーターの皆さんは、絶対にいい雰囲気を作ってくれると思うので、僕たちはしっかりと魂を込めてピッチで戦いたい。

PLAYER'S VOICE

MF 6 ソウザ

MF 6 ソウザ

価値のある年に
できるように

ホームゲームの時は、いつもサポーターの方々にサポートしてもらっているし、ピッチにチームメートがもう一人いるような感覚を与えてくれている。そんなホームでJ1昇格を決める、本当に大事な試合を戦えるのは幸せなこと。今シーズン最後の試合をいい形で終われるよう、価値のある年にできるようにしたい。

PLAYER'S VOICE

DF 15 松田 陸

DF 15 松田 陸

絶対に、何が何でも
J1に昇格する

J1昇格プレーオフ決勝をホームで戦えるのは本当に大きい(価値がある)ことだと思う。だからこそ、いつも熱い応援をしてくれるサポーターの皆さんの前で、自分たちが結果を出せるように頑張りたい。この1年間、J1に上がるためにやってきた。絶対に、何が何でもJ1に昇格して、今シーズンを終えたい。

PLAYER'S VOICE

MF 18 清原 翔平

MF 18 清原 翔平

J1昇格を決めて
みんなで喜びたい

サッカーに集中できる環境、サポーターの皆さんが作ってくれる素晴らしい雰囲気も、移籍してこなければ味わえなかった。セレッソに来て本当にいい経験ができているし、感謝している。今シーズンはなかなかホームで結果を出せていないけど、最後の最後でしっかり勝って、J1昇格を決めて、みんなで喜びたい。

PLAYER'S VOICE

FW 29 澤上 竜二

FW 29 澤上 竜二

体を張って
昇格に貢献したい

またホームの大阪で戦うことができるので、知り合いの方や今までお世話になった人もたくさん見に来てくれる。そういった方々に恩返しできるように、そしてもちろんサポーターの皆さんの期待に応えられるように、ここで結果を出したい。チームのために、前線で体を張って、しっかりJ1昇格に貢献したい。

PLAYER'S VOICE

FW 19 田代 有三

FW 19 田代 有三

得点を決めたいし
チームの力になりたい

チームはいい方向に向かっている。この1年間、自分自身は(負傷離脱もあって)なかなか貢献できなかったけど、もし決勝でピッチに立つことができれば得点を決めたいし、しっかり前線でボールキープするなど、チームの力になりたい。この決勝を、ホームで戦えるのは本当に心強い。自信をもって戦いたい。

PLAYER'S VOICE

MF 26 秋山 大地

MF 26 秋山 大地

このチャンスを
絶対モノにしたい

もう今シーズン最後の試合なので、今までやってきたことを出すことも大事だけど、気持ちの強いほうが勝つと思うので、強い気持ちを持って戦いたい。ホームでは、サポーターの皆さんの力がさらに増す。J1昇格が懸かった決勝をホームでできるのはラッキーだし、だからこそ、このチャンスを絶対モノにしたい。

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー※返却は総合チケットセンターおよびセレッソコーナーにて

    授乳室

    ○ ホームサポーター立見席裏 ピロティ
    ○ 南ゲート付近

    おむつ替えコーナー

    ○ 身障者トイレ内(ホームサポーター立見席西側)
    ○ メインスタンドコンコース(通路8付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

TIME SCHEDULE

  • 当日券売り場、総合チケットセンター、 インフォメーション オープン
  • フードパークオープン
  • スタジアム開門
  • GKウォーミングアップ
  • FPウォーミングアップ
  • 選手入場
  • 前半キックオフ!!!

SCHEDULE

2016明治安田生命J2リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
39 11月3日(木) 0 ● 3 千葉 フクダ電子アリーナ
40 11月6日(日) 1 ○ 0 愛媛 キンチョウスタジアム
41 11月12日(土) 2 ○ 1 東京V 味の素スタジアム
42 11月20日(日) 1 ○ 0 熊本 キンチョウスタジアム

U-23 NEXT MATCH

vs 関西学生選抜 関西学生選抜

2017.2.26 (日) 11:00 キックオフ
ヤンマー桜グラウンド
関西ステップアップリーグ 1回戦

INFORMATION 1

2017シーズン「SAKURA SOCIO」、「SAKURA PASSPORT」申込受付中!

2017シーズン「SAKURA SOCIO」、「SAKURA PASSPORT」申込受付中!


 2017シーズンより、セレッソ大阪ファンクラブが「SAKURA SOCIO」に生まれ変わり、新たに中学生以下を対象とした「SAKURA SOCIOキッズ」が誕生します。現在、「SAKURA SOCIOプライム」(旧プライムセレッソ)、「SAKURA SOCIO」(旧クラブセレッソ)、「SAKURA SOCIOキッズ」の入会申込を受付中です。また、年間パスポート「SAKURA PASSPORT」、オーナーズシート「SAKURA SEAT」も申込受付中です。皆様のご入会をお待ちしております!


スタジアム受付

【時間】12:00~試合終了30分後まで
【場所】SAKURA SOCIOブース(旧ファンクラブブース)
※総合チケットセンター付近


セレッソ大阪メガストア受付(新規入会のみ)

【受付日】~12月26日(月)まで
(営業時間:11:00~20:00)
【住所】大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM棟2F
【アクセス】ニュートラム南港ポートタウン線「トレードセンター前」下車直結


インターネット受付

【継続・新規一次受付】~12月26日(月)17:00まで
「SAKURA SOCIO」はコチラ!
https://www.cerezo.jp/fans/fanclub/sakura_socio/

「SAKURA PASSPORT」はコチラ!
https://www.cerezo.jp/tickets/passport/


INFORMATION 2

三菱電機プレゼンツ
セレッソ大阪ファミリー賞

本日の賞品は、手軽でコンパクト。きれいな風ですみずみまでふとんを乾燥!さらに衣類やブーツ、靴まで乾かせる「三菱ふとん乾燥機」( 1名様)です。

お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。
お名前、ニックネーム(必ずカタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、キックオフまでに送信してください。抽選の上、当選者にはメールでお知らせするとともに、ハーフタイムにニックネームを発表します。※当選メールは上記アドレスでパソコンから送信します。受信できる設定にしてください。
当選された方は、本日試合終了後、インフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、本日のチケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。
セレッソサポーターの皆さん、「三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞」にぜひご応募ください!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!