MF 6 ソウザ 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 横浜F・マリノス 横浜F・マリノス

2017.4.1 (土) 15:00 キックオフ
キンチョウスタジアム
2017明治安田生命J1リーグ 第5節

桜の季節到来。勝利で笑顔の花を!

 国際Aマッチデーによる1週間の中断を挟んだJ1。4月はYBCルヴァンカップも含めて連戦が続くため、本日の再開初戦で確実に勝利し、勢いに乗りたいところだ。
 ホームでサガン鳥栖と激突した前節は開始7分に山下達也が負傷するアクシデントに見舞われたが、急遽、ピッチに立った木本恭生が躍動。粘り強い守備と鋭い縦パスで攻守に存在感を示す。すると70分、CKのこぼれ球を拾った清武弘嗣のクロスを木本が落とし、最後は山村和也がダイビングヘッドで待望の先制点を奪う。試合終盤は相手に押し込まれたが、最後まで集中力を切らさず完封。今シーズンのリーグ戦初勝利を手にした。
 連勝を目指す本日は、7位の横浜F・マリノスを迎える。3月のルヴァンカップでは2-0で勝利したが、お互いに直前のリーグ戦から先発を総入れ替えしていたため参考にはならない。特に、「10」を背負う齋藤学に加え、高い決定力を誇る新戦力のダビド バブンスキーやウーゴ ヴィエイラが織り成す攻撃は要注意だ。
 それでも先週末のJ3でGKキム ジンヒョンが実戦復帰し、日本代表に招集されていた山口蛍、清武弘嗣も連勝に大きく貢献。公式戦2連勝中のチームだけでなく、選手個々も調子を上げている。春は桜の季節。満開へ向け、まずはこの再開初戦で勝利し、笑顔の花を咲かせる。


STANDINGS

2017明治安田生命J1リーグ
順位表 (第4節終了時点)

順位 チーム名 勝点
8 川崎F 7 2 1 1
9 清水 6 2 0 2
10 C大阪 5 1 2 1
11 磐田 4 1 1 2
12 鳥栖 4 1 1 2
13 札幌 4 1 1 2
順位 チーム名 勝点
1 神戸 12 4 0 0
2 FC東京 9 3 0 1
3 鹿島 9 3 0 1
4 仙台 9 3 0 1
5 G大阪 8 2 2 0
6 浦和 7 2 1 1
7 横浜FM 7 2 1 1
8 川崎F 7 2 1 1
9 清水 6 2 0 2
10 C大阪 5 1 2 1
11 磐田 4 1 1 2
12 鳥栖 4 1 1 2
13 札幌 4 1 1 2
14 甲府 4 1 1 2
15 3 1 0 3
16 新潟 2 0 2 2
17 広島 1 0 1 3
18 大宮 0 0 0 4

TOP SCORERS

2017明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第4節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 ラファエル シルバ 浦和 5
2 マテイ ヨニッチ C大阪 2
2 都倉 賢 札幌 2
2 奥埜 博亮 仙台 2
2 鈴木 優磨 鹿島 2
2 武藤 雄樹 浦和 2
2 興梠 慎三 浦和 2
2 武富 孝介 2
2 小林 悠 川崎F 2
2 中村 憲剛 川崎F 2

※上位10名を表示

HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 横浜F・マリノス

セレッソ大阪
セレッソ大阪
MF 6 ソウザ TODAY’S KEY PLAYER
MF 6 ソウザ

攻守両面で脅威を与えるボランチ

 昨シーズンからセレッソの一員となったボール奪取力、推進力、そして得点力に長けたボランチ。パンチ力のあるミドルシュートに加え、正確なキック、ヘディングの強さ、タフネスぶりでJ1復帰の原動力となった桜の6番は、完全移籍を果たした今シーズンも主軸を担う一人だ。
 ここまでJ1リーグの全4試合でフル出場を続け、第4節サガン鳥栖戦では力強い守備で相手の攻撃の芽を摘み取るだけでなく、柿谷曜一朗や山村和也、清武弘嗣らとのコンビネーションから攻撃にもアクセントを加えた。勝利への強いメンタリティーを持つファイターは、山口蛍とボランチコンビを形成し、今節も攻守にわたって相手に脅威を与える。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 圍 謙太朗
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 MF 山口 蛍
  • 11 FW リカルド サントス
  • 13 MF 丸岡 満
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 MF 木本 恭生
  • 16 MF 水沼 宏太
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 18 MF 清原 翔平
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 MF 酒本 憲幸
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 山内 寛史
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 GK アン ジュンス
  • 33 DF 椋原 健太
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 37 DF 森下 怜哉
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 40 FW 岸本 武流
  • 45 GK 茂木 秀
  • 46 MF 清武 弘嗣
  • 出場停止選手
  • なし
横浜F・マリノス
横浜F・マリノス

横浜F・マリノス 選手リスト

  • 2 DF パク ジョンス
  • 4 DF 栗原 勇蔵
  • 5 MF 喜田 拓也
  • 6 MF 扇原 貴宏
  • 7 FW ウーゴ ヴィエイラ
  • 8 MF 中町 公祐
  • 10 MF 齋藤 学
  • 13 DF 金井 貢史
  • 14 MF 天野 純
  • 15 DF 新井 一耀
  • 16 FW 伊藤 翔
  • 17 FW 富樫 敬真
  • 18 MF 遠藤 渓太
  • 19 FW 仲川 輝人
  • 20 MF マルティノス
  • 21 GK 飯倉 大樹
  • 22 DF 中澤 佑二
  • 23 DF 下平 匠
  • 24 DF 山中 亮輔
  • 25 MF 前田 直輝
  • 26 MF 中島 賢星
  • 27 DF 松原 健
  • 28 DF 高野 遼
  • 30 GK 鈴木 彩貴
  • 31 GK 杉本 大地
  • 32 GK 原田 岳
  • 33 MF ダビド バブンスキー
  • 34 DF ミロシュ デゲネク
  • 35 MF 吉尾 海夏
  • 41 MF 山田 康太 ※2種登録選手
  • 44 MF 堀 研太 ※2種登録選手
  • 45 MF 椿 直起 ※2種登録選手
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 横浜FM 横浜FM
0.8(10) ゴール 1.8(3)
10.8(14) ドリブル 20.3(2)
15.0(8) クロス 12.0(14)
459.3(10) パス 424.3(12)
2.5(13) インターセプト 2.8(10)
23.3(9) クリア 24.8(8)
25.0(5) タックル 24.8(7)
9.0(11) シュート 11.8(3)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
横浜F・マリノス横浜F・マリノス

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 9 FW 杉本 健勇 12.48kmkm
  • 2位 10 MF 山口 蛍 12.40kmkm
  • 3位 24 MF 山村 和也 12.07kmkm
  • 4位 6 MF ソウザ 11.95kmkm
  • 5位 46 MF 清武 弘嗣 11.29kmkm
横浜F・マリノス横浜F・マリノス
  • 1位 14 MF 天野 純 11.56kmkm
  • 2位 33 MF ダビド バブンスキー 11.37kmkm
  • 3位 8 MF 中町 公祐 11.09kmkm
  • 4位 13 DF 金井 貢史 10.64kmkm
  • 5位 10 MF 齋藤 学 9.94kmkm

PICK UP PLAYER

MF 15 木本恭生

MF 15 木本恭生 MF 15 木本恭生

「とにかく今は試合に出たい気持ちが強い」

──3月は公式戦2試合で印象的な活躍がありました。
「チームメートからイジられることが多くて(笑)。ロッカールームからイジってもらっています」
──加入した昨年はJ2でしたが、当時から「J1で活躍する」という強い思いがあったと思います。
「昨年は1年間J2でしたが、J1を意識しながら練習していました。その中で今、J1で試合に出て、J1のレベルの高さを強く感じています。ただ、普段のトレーニングからJ1レベルで練習できているので、すごくいいことだと思います」
──今、ご自身の中で感じている課題はありますか?
「サガン鳥栖戦で強く思ったのは、体の強さはまだJ1レベルではないのかなと。J1の外国籍選手はスピードや体の強さが特に優れていると思うので、そこに対応していくためにも、もっと体の強さを備えなければいけないと思っています」
──先日のワールドカップ最終予選にはセレッソから山口蛍選手、清武弘嗣選手が出場しました。日本代表への思いは?
「試合は観ましたが、まだ自分が入った時にどうするかという目線ではなかったですね。ただ、ボランチでは蛍さんがすごく激しく(ボールを奪いに)行っていましたし、その後のボールのつなぎもプレッシャーが速い中でプレーしていた。だから、僕自身もそういった判断の速さが必要だなと感じました」
──日本代表で活躍する山口選手と一緒にプレーする中で得るモノは大きいのでは?
「そうですね。それもセレッソに加入した理由の一つですし、近くに代表のレギュラー選手がいるのは、自分が成長する上でも重要だと思います。吸収することは本当にたくさんあります」
──大事な試合が続きます。意気込みを聞かせてください。
「3月は2試合を経験できた中、これから4月、5月と試合が多いので、出場できるチャンスも多くなると思いますし、楽しみです。とにかく今は試合に出たい気持ちが強いです」

※取材・文=前田敏勝

チームの雰囲気を和ませる“パパ”

 オン・ザ・ピッチでは、強力な相手に対しても果敢にボールを奪いに行くなど、タフネスぶりを発揮する木本。しかし、オフ・ザ・ピッチは「真面目」、「純朴」、「朗らか」、「優しい」といったキーワードが出てくる好青年だ。ルーキーイヤーの昨シーズンから先輩選手だけでなく、後輩からもイジられていた通称『パパ』は、チームの雰囲気を和ませる貴重な存在。「高校や大学でもずっとそういう感じでしたし、そこは変わることはないのかなと(笑)」。(文=前田敏勝)

SAKURA DIARY

若手も抜擢する指揮官。桜の季節に輝く新星は

 4月は公式戦が7試合と、チームの総力がさらに必要になる。その中でJ1第5節横浜F・マリノス戦に向けたトップチームの練習にU-23の岸本武流と森下怜哉が参加し、精力的に汗を流した。3月のYBCルヴァンカップ横浜FM戦では、舩木翔をはじめ出番を得たメンバーが活躍。試合後「これからリーグ戦を戦いながら変化は必ずある。コンディションがいい選手、チームのために走る選手が(メンバーに)入るのは当然」と話していた尹晶煥監督。「我々は4月、5月に試合が多いし、(岸本や森下は)カップ戦でも使える選手だと思っているので、急遽使うよりも時間のある時に少しずつ見ながら使うほうがいいと思い、(トップチームに)呼んで練習させている」と、調子のいい選手はどんどん抜擢する方針だ。その期待を意気に感じている一人が、J3で現在3得点を決めている岸本だ。「U-23で印象に残ったから呼んでもらったと思うので、ガツガツやっていきたい」と気合い十分。シュート練習では先輩にイジられていたが、「うれしいです。『どんどんイジってこい!』という気持ちです(笑)」と大物の片鱗(?)を見せていた。そんな若き生え抜きストライカーをはじめ、頼もしい戦力がひしめくセレッソ。桜の季節に輝く新星の登場を、期待せずにはいられない。(文=前田敏勝)

maishima topics

 セレッソは公式戦2連勝中、日本代表では山口蛍と清武弘嗣がチームを勝利に導く活躍を披露。そういった吉報も相まって、J1リーグが中断期間を経た中でも、桜の戦士たちはいい雰囲気でトレーニングを行っている。また春休み中とあって、子どもたちをはじめ、多くのサポーターが練習見学に訪れ、舞洲のヤンマー桜グラウンドもさらに活気づいている。3月最終週には寒さも少し緩みはじめ、春を感じさせる暖かさもある中、舞洲の桜は、花を咲かせるべく準備中だ。満開となる時には、チームも白星を積み重ねて、さらに勢いづきたいものだ。(文=前田敏勝)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー※返却は総合チケットセンターおよびセレッソコーナーにて

    授乳室

    ○ ホームサポーター立見席裏 ピロティ
    ○ 南ゲート付近

    おむつ替えコーナー

    ○ 身障者トイレ内(ホームサポーター立見席西側)
    ○ メインスタンドコンコース(通路8付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

SCHEDULE

2017明治安田生命J1リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
1 2月25日(土) 0 △ 0 磐田 ヤンマースタジアム長居
2 3月4日(土) 1 ● 3 浦和 埼玉スタジアム2002
3 3月11日(土) 1 △ 1 札幌 札幌ドーム
4 3月18日(土) 1 ○ 0 鳥栖 キンチョウスタジアム
5 4月1日(土) 15:00 横浜FM キンチョウスタジアム
6 4月8日(土) 15:00 鹿島 カシマスタジアム

U-23 LATEST MATCH

  • Y.S.C.C.横浜
  • 2 2
  • セレッソ大阪U-23
  • 宗近 慧 (71'), 宗近 慧 (90+5')
  • 00
    22
  • 西本 雅崇 (50'), 斧澤 隼輝 (57')

2017.4.1 (土) 13:00
ニッパツ三ツ沢球技場
観衆 559人

NEXT MATCH

vs 新潟医療福祉大学 新潟医療福祉大学

2017.6.21 (水) 19:00 キックオフ
(キンチョウスタジアム)
天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦

次節対戦チームのホームタウンをご紹介!

1.かしま桜まつり

 鹿島城山公園で開催される今年で26回目を迎えた桜まつり。園内には300本を越えるソメイヨシノやシダレザクラ、早咲きで有名な河津桜などが植えられており、それぞれに趣の違う桜が楽しめる。試合当日も開催しているので、観戦前に足を運んでお花見に興じてみてはいかがでしょうか?

2.鹿島神宮

 皇紀元年(紀元前660年)の建造と伝えられ、東国三社の一つに数えられる名社。武の神として古くから皇室や藤原氏の崇敬を受け、文化財として「韴霊剣」と称される長大な直刀が国宝に、本殿・拝殿・楼門など社殿7棟が重要文化財に指定されている。まさに歴史の息吹が感じられる古社です。

INFORMATION 1

新アイテム&グッズ情報!!

新アイテム&グッズ情報!!

■17卓上カレンダー
[価 格]1,200円(税込)


■スヌーピーコラボトートバッグ
[価 格]2,700円


■スヌーピーコラボ Tシャツ
[価 格]3,564円(税込)~3,888円(税込)
[サイズ]130、150、S、M、L、XL


■SAKURA ポーチ
[価 格]1,200円(税込)


■SAKURA 巾着
[価 格]920円(税込)


■SAKURA ガマグチ
[価 格]1,080円(税込)


■SAKURA シュシュ
[価 格]750円(税込)


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

三菱電機プレゼンツ
セレッソ大阪ファミリー賞

本日の賞品は、かる~く使えて排気もキレイ。吸引力が長続きするサイクロン式。「三菱サイクロン式掃除機Be-K(ビケイ)」(1名様)です。

 お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。
 お名前、ニックネーム(カタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、試合前に送信ください。抽選の上、当選者にはメールをお送りし、ハーフタイムにニックネームを発表します(当選メールは上記アドレスでPCから送信します。受信できる設定にしてください)。
 当選された方は、本日試合後、インフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、本日のチケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。皆さん、ぜひご応募ください!

INFORMATION 3

2017プーマ公式戦ウェア(選手着用モデル)販売!


2017シーズン「プーマ公式戦ウェア(選手着用モデル)」を販売します。セレッソ大阪の選手たちが着用しているモデルと同じウェアです。メガストアでは現在、先行販売中ですので、この機会にぜひお買い求めください!


発売日&場所

セレッソ大阪メガストア
[発売日]販売中
URL: https://www.facebook.com/cerezomegastore

セレッソ大阪オンラインショップ
[発売日]4月8日(土)10:00~予約販売開始
URL: http://shop.cerezo-osaka.jp/

スタジアム売店
(ホームゲーム開催時)
[発売日]4月16日(日)J1第7節ガンバ大阪戦~
※ 商品の納品状況によっては変更となる場合もございますので、ご了承ください。


商品詳細

■PUMA公式戦ピステトップ
[サイズ]S、M、L、XL、XXL
[価 格]10,584円(税込)
■PUMA公式戦ウインドブレーカー
[サイズ]S、M、L、XL、XXL
[価 格]17,280円(税込)

HOME TOWN SHOP

和彩美酒 喜心


 JR「鶴ヶ丘駅」から徒歩約1分にある「和彩美酒 喜心」。オススメは、その日に仕入れた鮮度抜群の鮮魚や大将が15年修行を重ねた本場・両国仕込みのちゃんこ鍋。もちろん、一品料理も充実しています。さらに日本酒は希少な種類も含めてオール580円! 試合観戦後にぜひ、足を運んでみてください!


[住所]大阪市阿倍野区西田辺町2-2-23
[TEL]06-6654-6768
[営業時間]火~日、祝日、祝前日(17:00~23:00
[定休日]月

クーポン券ダウンロード
みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!