DF 3 茂庭 照幸 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs ヴィッセル神戸 ヴィッセル神戸

2017.5.24 (水) 19:00 キックオフ
キンチョウスタジアム
2017JリーグYBCルヴァンカップ 第6節

全力でピッチを駆け、狙うは首位奪取!

 YBCルヴァンカップはここまで無敗、すでにプレーオフ進出圏内の3位以内を確定させているセレッソ。だが、目指すは決勝トーナメントへストレートで進出できるグループ首位のみ。そのためにも今日の天王山は勝利が絶対条件だ。
 先週末のJ1第12節は、アウェイで大宮アルディージャと対戦。前半こそ均衡を崩せずスコアレスで折り返すが、63分にソウザのCKから清武弘嗣が頭で押し込み先制点を奪うと、一気に試合の主導権を握る。76分に再びソウザのCKから今度は山村和也が強烈なヘッドで追加点を挙げ、86分には杉本健勇がダメ押し弾。守っては相手攻撃陣をシャットアウトし、3-0で完勝を飾った。
 公式戦3連勝と好調を維持して迎える本日のBグループ首位決戦は、ヴィッセル神戸との阪神ダービー。YBCルヴァンカップではここまで4戦全勝、9得点2失点と攻守両面で盤石の強さを誇っている相手だが、臆することは全くない。
 それでも「うまくいっている時こそ、もっと集中していかないといけない」と指揮官が語るように、チーム状態が右肩上がりの今だからこそ、足元を見つめて戦わなければならない。攻守両面で献身性を失わずに走り勝つ。これまでどおり今日も全力でピッチを駆け、高まる期待と自信を首位奪取という“結果”で示す。


STANDINGS

2017JリーグYBCルヴァンカップ

順位 チーム名 勝点
1 神戸 12 4 0 0
2 C大阪 11 3 2 0
3 広島 7 2 1 2
4 横浜FM 6 2 0 2
5 鳥栖 2 0 2 2
6 甲府 2 0 2 2
7 新潟 1 0 1 3
Aグループ
順位 チーム名 勝点
1 仙台 10 3 1 1
2 FC東京 9 3 0 1
3 磐田 9 3 0 2
4 札幌 7 2 1 1
5 5 1 2 1
6 大宮 2 0 2 2
7 清水 0 0 0 4
Bグループ
順位 チーム名 勝点
8 神戸 12 4 0 0
9 C大阪 11 3 2 0
10 広島 7 2 1 2
11 横浜FM 6 2 0 2
12 鳥栖 2 0 2 2
13 甲府 2 0 2 2
14 新潟 1 0 1 3

TOP SCORERS

2017JリーグYBCルヴァンカップ
得点ランキング

順位 選手名 現所属 得点
1 小川 航基 磐田 4
2 クリスラン 仙台 3
2 中島 翔哉 FC東京 3
2 田中 順也 神戸 3
2 中坂 勇哉 神戸 3
6 リカルド サントス C大阪 2
6 水沼 宏太 C大阪 2
6 佐々木 匠 仙台 2
6 ピーター ウタカ FC東京 2
6 阿部 拓馬 FC東京 2

※上位10名を表示

HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs ヴィッセル神戸

セレッソ大阪
セレッソ大阪
DF 3 茂庭 照幸 TODAY’S KEY PLAYER
DF 3 茂庭 照幸

チームを熱く鼓舞する守備リーダー

 闘志溢れる守備、負けん気の強さ、熱いコーチングでチームを鼓舞するディフェンスリーダーだ。ベルマーレ平塚(現湘南)、FC東京を経て、2010年から桜の戦士となり、最終ラインの門番として若きチームを上位進出へ導いてきた。14年にはバンコク・グラスFC(タイ)でプレーし、15年からセレッソに復帰。今シーズンのJ1第11節サンフレッチェ広島戦でついにJ1通算300試合出場を達成した。「セレッソ大阪で300試合出場を達成できたというのが、うれしい」と強い桜愛を持つ3番は、今シーズン自身が出場したプレータイム中は、無失点を継続中。この一戦でも、『も・に・わ』コールを力に、熱く果敢な守備で相手をシャットアウトする。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 圍 謙太朗
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 MF 山口 蛍
  • 11 FW リカルド サントス
  • 13 MF 丸岡 満
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 MF 木本 恭生
  • 16 MF 水沼 宏太
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 18 MF 清原 翔平
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 DF 酒本 憲幸
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 山内 寛史
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 GK アン ジュンス
  • 33 DF 椋原 健太
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 37 DF 森下 怜哉
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 40 FW 岸本 武流
  • 45 GK 茂木 秀
  • 46 MF 清武 弘嗣
  • 出場停止選手
  • リカルド サントス
ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸 選手リスト

  • 1 GK 前川 黛也
  • 3 DF 渡部 博文
  • 4 DF 北本 久仁衛
  • 5 DF 岩波 拓也
  • 6 DF 高橋 峻希
  • 7 MF ニウトン
  • 8 MF ウエスクレイ
  • 11 FW レアンドロ
  • 13 FW 小川 慶治朗
  • 14 MF 藤田 直之
  • 15 MF 小林 成豪
  • 16 MF 高橋 秀人
  • 17 MF 田中 英雄
  • 18 GK キム スンギュ
  • 19 FW 渡邉 千真
  • 21 FW 田中 順也
  • 22 DF 橋本 和
  • 23 MF 松下 佳貴
  • 24 MF 三原 雅俊
  • 25 DF 東 隼也
  • 26 DF 山口 真司
  • 28 GK 吉丸 絢梓
  • 29 MF 大森 晃太郎
  • 30 GK 徳重 健太
  • 31 MF 中坂 勇哉
  • 33 FW 大槻 周平
  • 34 DF 藤谷 壮
  • 35 MF 安井 拓也
  • 39 DF 伊野波 雅彦
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 神戸 神戸
1.5(4) ゴール 1.2(9)
10.9(15) ドリブル 11.0(14)
15.5(6) クロス 11.8(17)
466.2(9) パス 468.0(8)
3.5(2) インターセプト 2.5(10)
22.6(13) クリア 21.8(15)
23.7(2) タックル 21.6(10)
11.0(6) シュート 10.9(7)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
ヴィッセル神戸ヴィッセル神戸

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 6 MF ソウザ 11.20km
  • 2位 10 MF 山口 蛍 11.15km
  • 3位 46 MF 清武 弘嗣 11.13km
  • 4位 2 DF 松田 陸 10.71km
  • 5位 9 FW 杉本 健勇 10.65km
ヴィッセル神戸ヴィッセル神戸
  • 1位 16 MF 高橋 秀人 11.40km
  • 2位 22 DF 橋本 和 10.44km
  • 3位 7 MF ニウトン 10.27km
  • 4位 6 DF 高橋 峻希 10.18km
  • 5位 39 DF 伊野波 雅彦 9.79km

PICK UP PLAYER

MF 17 福満 隆貴

MF 17 福満 隆貴 MF 17 福満 隆貴

「1日1日を大事にやっていきたい」

――福満選手は九州リーグから、JFL、J3、J2、J1と着実にステップアップしてきた経歴を持っています。それだけに、セレッソでの活躍に強い思いを持ってやってきたと思います。
「4年前は働きながらサッカーをしていました。ここまで1年ずつステップアップできているので、この勢いを止めないよう、もっと上に行けると信じてやっていきたい。実際に、今までもそうやってきましたから。でも、もっと試合に出ないと意味がないと思うし、セレッソに来たことだけに満足をせず、主力として試合に出られるよう、1日1日を大事にやっていきたい」
――福満選手といえば、昨年にレノファ山口FCの一員としてキンチョウスタジアムで戦ったセレッソ戦での活躍が印象的です。
「あの時は(J2に)上がってきて1年目で、(セレッソと)初対戦ということもありましたし、スタジアムの雰囲気もすごくいいなと思いながら試合に臨んでいました。また、僕たちはチャレンジャーで失うものはない。自分が持っているものをすべて出し切ろうという気持ちでやっていました。その中で2アシストできたのは非常に良かったと思います。でも、今は(山口の)オレンジのユニフォームではなく、ピンクのユニフォームに袖を通しているので、皆さんの前で1日でも早く、ああいうパフォーマンスをお見せできるように頑張りたいです」
――今日の試合ではどんなプレーを見せたいですか?
「運動量だったり、前線からの守備であったり、相手の背後に抜け出すことが(自身の)特長なので、しっかりチームのために、最後まであきらめずに走り切りたい。(ヴィッセル神戸戦は)ホームですし、絶対に勝たないといけない試合。全力を尽くして頑張りたい。その中でゴールというのが、今、自分自身が本当に欲しいもの。自分が(得点を決めるという勝負どころで)勝ち切れば、チームも勝てるので、チャンスは何回来るか分からないですが、1回は来ると思うし、その1回で集中してゴールに流し込めるように頑張りたいです」

取材・文=前田敏勝

早くも桜に順応した新17番

 鹿児島県出身の福満。「結構なまりが出ている」と本人は言うが、取材時の応対は丁寧で、しっかりと話す姿が印象的だ。「みんな本当にやさしいし、面白いし、サッカーも楽しい」とセレッソにもすぐに順応。特に「同じ年の(松田)陸と圍(謙太朗)とは仲がいい。一緒にいて気が合いますから。同級生と仲がいいのは、本当にいいこと。そういう意味でも充実している感じがあるし、楽しいです」と同期の存在は大きな力になっているようだ。(文=前田敏勝)

SAKURA DIARY

最終戦に勝って首位通過に望みをつなぐ

 ここまでYBCルヴァンカップはリーグ戦で控えに回っていた選手を中心に戦ってきたが、前節のアルビレックス新潟戦では、「勝って3位以内を決める」という指揮官の強い意志もあり、マテイ・ヨニッチと山口蛍が先発した。さらに、サブにもリーグ戦のスタメンクラスがズラリと並び、清武弘嗣、丸橋祐介、柿谷曜一朗が途中出場。決勝点を挙げた丸橋を筆頭に勝利に貢献した。試合から2日後、YBCルヴァンカップについて柿谷は「普段リーグ戦に出ていない選手たちが出てアピールする場であると同時に、タイトルを目指す大会でもある。ここまで負けなしで頑張ってくれていたから、中途半端な気持ちで出ることは許されなかった。それはキヨ(清武)もマル(丸橋)も、最初から出た(山口)蛍も同じだったと思う。勝てたことは良かったし、どんな試合でも、誰が出ても、結果にこだわって戦えていると思う」と話した。今節のヴィッセル神戸戦がグループステージ最終戦となるが、新体制初勝利となった、木本恭生が先制点を決めた第1節から始まり、第3節では水沼宏太に移籍後初得点を含む2得点が生まれ、第4節では秋山大地のプロ初ゴールが決勝点になった。様々な選手の力で紡いできたYBCルヴァンカップ。最後は神戸に勝って、グループステージ首位通過に望みをつなげたい。(文=小田尚史)

maishima topics

 J3第9節ガイナーレ鳥取戦では、山内寛史と山根永遠にプロ初ゴールが生まれ、3-1でセレッソ大阪U-23が勝利した。そして、この試合に帯同しなかったのが、澤上竜二だ。本日の神戸戦は、ここまでYBCルヴァンカップで1トップを張ってきたリカルド・サントスが警告累積で出場停止のため、澤上に先発の機会が回ってくる可能性が高い。実際、18日の紅白戦では、2列目に関口訓充や福満隆貴、水沼宏太らを従えて1トップを張った。澤上は、開幕前のキャンプで腰を痛めて出遅れた今シーズンはリハビリが続き、同期の木本恭生がトップチームで活躍する姿をピッチの外から眺めるしかなかった。満を持してトップチームでの今シーズン初出場が濃厚な今節。溜めた気持ちを解き放ち、ピッチで強烈な左足が唸りを上げる瞬間を心待ちにしたい。(文=小田尚史)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー※返却は総合チケットセンターおよびセレッソコーナーにて

    授乳室

    ○ ホームサポーター立見席裏 ピロティ
    ○ 南ゲート付近

    おむつ替えコーナー

    ○ 身障者トイレ内(ホームサポーター立見席西側)
    ○ メインスタンドコンコース(通路8付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

SCHEDULE

2017明治安田生命J1リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
9 4月30日(日) 2 ○ 0 川崎F ヤンマースタジアム長居
10 5月6日(土) 0 ● 1 日立柏サッカー場
11 5月14日(日) 5 ○ 2 広島 キンチョウスタジアム
12 5月20日(土) 3 ○ 0 大宮 NACK5スタジアム大宮
13 5月28日(日) 17:00 神戸 ノエビアスタジアム
14 6月4日(日) 15:00 新潟 キンチョウスタジアム

U-23 LATEST MATCH

  • ガンバ大阪U-23
  • 0 0
  • セレッソ大阪U-23
  • 00
    00

2017.5.28 (日) 14:00
市立吹田サッカースタジアム
観衆 2317人

NEXT MATCH

vs ヴィッセル神戸 ヴィッセル神戸

2017.5.28 (日) 17:00 キックオフ
(ノエビアスタジアム)
2017明治安田生命J1リーグ 第13節

次節対戦チームのホームタウンをご紹介!

1.神戸ポートタワー

 1963年に建設された高さ108メートルを誇る神戸のシンボルとも言える展望用タワー。世界初のパイプ構造の建造物で、和楽器の鼓を長くしたような外観が特徴的。2013年に開業50周年を迎え、翌年には登録有形文化財に登録された。9時~21時まで営業しているので、夜景も楽しめます。

2.有馬温泉

 日本三古湯に数えられる温泉の一つで、世界的にも珍しい多成分が混合した日本を代表する名泉。神戸市内ながら六甲山地北側の紅葉谷にある温泉街は、標高350~500メートルに位置する。日帰り入浴ができる施設も多いので、試合観戦や観光の後に立ち寄るのもオススメです。

INFORMATION 1

新アイテム&グッズ情報!!

新アイテム&グッズ情報!!

■茂庭照幸選手J1通算300試合出場記念フォトフレーム
※シリアルナンバー付き(ナンバー指定はいたしかねます)
[価格]8,000円(税込)
[サイズ]230×305mm
[素材]木(フレーム、裏板)、紙(写真、裏台紙)、ガラス(全面)
[予約期間]2017年5月28日(日)23:59まで
[予約場所]セレッソ大阪オンラインショップ http://shop.cerezo-osaka.jp/


■J.LEAGUE ONLINE STORE×セレッソ大阪
茂庭照幸選手J1通算300試合出場記念グッズ
フォトクッション
[価格]3,024円(税込)
[販売期間]2017年5月31日(水)23:59まで
[販売場所]J.LEAGUE ONLINE STORE×セレッソ大阪 http://www.j-league-store.jp/cerezo/


■J.LEAGUE ONLINE STORE×セレッソ大阪
茂庭照幸選手J1通算300試合出場記念グッズ
フォトマグカップ
[価格]1,620円(税込)
[販売期間]2017年5月31日(水)23:59まで
[販売場所]J.LEAGUE ONLINE STORE×セレッソ大阪 http://www.j-league-store.jp/cerezo/


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

三菱電機プレゼンツ
セレッソ大阪ファミリー賞

本日の賞品は、備長炭コート2層厚釜でお米の芯までおいしく。「三菱IHジャー炊飯器『炭炊釜』」(1名様)です。

 お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。
 お名前、ニックネーム(カタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、試合前に送信ください。抽選の上、当選者にはメールをお送りし、ハーフタイムにニックネームを発表します(当選メールは上記アドレスでPCから送信します。受信できる設定にしてください)。
 当選された方は、本日試合後、インフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、本日のチケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。皆さん、ぜひご応募ください!

INFORMATION 3

6/4(日)アルビレックス新潟戦の「カップルチケット」を販売中!

 6月4日(日)J1第14節アルビレックス新潟戦の「カップルチケット」を販売しています。カップルチケット限定「ペアリストバンド」と、試合後のピッチを体験できる「ピッチ体験会」の特典付きです。この機会に、ぜひカップルでセレッソ大阪のホームゲームへお越しください!


■席種・価格
特典付2枚セット価格:6,000円
※引換券での販売となります。
■特典内容
①カップルチケット限定ペアリストバンド
カップルチケットでしか手に入らないペアリストバンドをプレゼント!
※ネイビー1個、ピンク1個の計2個をプレゼント
②ピッチ体験会
当日、試合終了後の熱気が残るピッチに入り写真撮影などをしていただけます!
※当日の天候などによってイベント内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。


詳細はこちら!
https://www.cerezo.jp/news/2017-04-30-7/

INFORMATION 4

StubHub ワールドマッチ2017開催決定!

 セビージャFC(スペイン)と対戦する「StubHub ワールドマッチ 2017」の開催が決定しました。「StubHub ワールドマッチ 2017」はJリーグのサマーブレイク期間に海外の強豪クラブを招へいし、J1クラブと対戦する「Jリーグインターナショナルシリーズ」として開催します。本試合は7月17日(月・祝)に開催し、グローバルチケッティングパートナー「StubHub」に特別協賛いただきます。なお、キックオフ時刻、試合放映、チケット購入方法などの詳細は決定次第ホームページ等で発表します。


[大会名称]StubHub ワールドマッチ 2017
[主催]公益財団法人日本サッカー協会/公益社団法人日本プロサッカーリーグ
[主管]大阪サッカークラブ株式会社/一般社団法人大阪府サッカー協会
[特別協賛]StubHub
[後援]関西テレビ放送株式会社/株式会社日刊スポーツ新聞西日本
[対戦]
開催日:2017年7月17日(月・祝)
対戦カード:セレッソ大阪 vs セビージャFC
会場:ヤンマースタジアム長居(大阪)

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!