MF 26 秋山 大地 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌

2017.7.26 (水) 19:00 キックオフ
キンチョウスタジアム
2017JリーグYBCルヴァンカップ

挑む気持ちを忘れず縦横無尽に駆ける!

 ホームで無敗を続けているセレッソ。J1で首位を快走し、カップ戦はいまだに黒星なし。それでも慢心は一切ない。これまでどおり目前の一戦に力を尽くす。
 先週末のJ1第22節では、前半戦で完敗した浦和レッズと再戦。リベンジを狙い序盤から攻勢に出ると、6分と8分に杉本健勇が立て続けにゴールを決め、流れを一気に引き寄せる。18分に1点を返されたが、27分に山口蛍が狙いすましたミドルを決めて突き放すと、35分には水沼宏太のクロスから丸橋祐介が勝利を決定付ける4点目を奪う。その後、前半終了間際に2点目を失ったが、後半は持ち前の安定した守備と献身性を取り戻し、浦和をシャットアウト。4-2で完勝を飾った。
 チームとして自信を深める中、本日はYBCルヴァンカップのノックアウトステージ進出を懸け北海道コンサドーレ札幌と火花を散らす。プレーオフ第1戦は2-0で勝利したが、J1第3節では1-1のドローに持ち込まれただけに油断はできない。リードを守るのではなく、挑む気持ちを忘れずに戦い抜き8強入り決めたい。
 今週末には大阪ダービーという大一番が控えるため、メンバーの入れ替えも予想されるが不安はない。誰が出場しようとも、今や桜の代名詞となったハードワークや戦う姿勢を前面に押し出して、今日も縦横無尽にピッチを駆けるだけだ。


TOP SCORERS

2017JリーグYBCルヴァンカップ
得点ランキング

順位 選手名 現所属 得点
1 小川 航基 磐田 4
1 田中 順也 神戸 4
3 リカルド サントス C大阪 3
3 クリスラン 仙台 3
3 佐々木 匠 仙台 3
3 中島 翔哉 FC東京 3
3 阿部 拓馬 FC東京 3
3 ウーゴ ヴィエイラ 横浜FM 3
3 中坂 勇哉 神戸 3
3 富山 貴光 鳥栖 3

※上位10名を表示

HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 北海道コンサドーレ札幌

セレッソ大阪
セレッソ大阪
MF 26 秋山 大地 TODAY’S KEY PLAYER
MF 26 秋山 大地

ピンチの芽を摘み取る生え抜きボランチ

 アカデミー仕込みのタフネスさを備え、相手に激しくプレスを掛けてボールを刈り取る。甘いマスクながらも強気に戦えるボランチで、そのプレースタイルは先輩・山口蛍に続くものだ。トップ昇格後、プロ3年目の2015年途中に愛媛FCへ期限付き移籍し、場数を踏んで才能が開花。ケガで苦しむことも少なくなかったが、今シーズンは主にYBCルヴァンカップで出場を続け、キャプテンマークを任せられる機会も与えられている。香川真司、山口と受け継がれてきた26番を背負う若きリーダー候補が、3年ぶりに臨むルヴァンカップでベスト8入りを勝ち取るべく、果敢に相手の攻撃の芽を摘み取り、ダイナミックに動き回ってチームの勝利を引き寄せる。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 圍 謙太朗
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 MF 山口 蛍
  • 11 FW リカルド サントス
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 MF 木本 恭生
  • 16 MF 水沼 宏太
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 DF 酒本 憲幸
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 山内 寛史
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 GK アン ジュンス
  • 33 DF 椋原 健太
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 37 DF 森下 怜哉
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 40 FW 岸本 武流
  • 45 GK 茂木 秀
  • 46 MF 清武 弘嗣
  • 出場停止選手
  • なし
北海道コンサドーレ札幌
北海道コンサドーレ札幌

北海道コンサドーレ札幌 選手リスト

  • 1 GK 金山 隼樹
  • 2 MF 横山 知伸
  • 3 DF 田中 雄大
  • 4 MF 河合 竜二
  • 5 DF 増川 隆洋
  • 6 MF 兵藤 慎剛
  • 8 MF 深井 一希
  • 9 FW 都倉 賢
  • 10 MF 宮澤 裕樹
  • 11 FW ヘイス
  • 13 FW 内村 圭宏
  • 14 DF 上原 慎也
  • 15 MF 菊地 直哉
  • 16 MF 前 寛之
  • 17 MF 稲本 潤一
  • 18 MF チャナティップ
  • 19 MF 石井 謙伍
  • 20 MF キム ミンテ
  • 22 FW 金園 英学
  • 23 MF マセード
  • 24 DF 福森 晃斗
  • 25 GK ク ソンユン
  • 26 MF 早坂 良太
  • 27 MF 荒野 拓馬
  • 30 GK 杉山 哲
  • 35 DF 進藤 亮佑
  • 37 DF 濱 大耀
  • 38 FW 菅 大輝
  • 39 GK 櫻庭 立樹 ※2種登録選手
  • 40 FW 藤村 怜 ※2種登録選手
  • 41 MF 井川 空 ※2種登録選手
  • 42 MF 佐藤 大樹 ※2種登録選手
  • 44 MF 小野 伸二
  • 48 FW ジェイ
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 札幌 札幌
2.1(2) ゴール 0.9(14)
11.4(14) ドリブル 12.0(9)
15.7(8) クロス 16.7(4)
458.3(9) パス 374.8(17)
2.9(2) インターセプト 2.4(11)
23.1(12) クリア 28.2(2)
21.6(3) タックル 20.4(10)
11.7(5) シュート 9.9(10)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
北海道コンサドーレ札幌北海道コンサドーレ札幌

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 24 MF 山村 和也 11.39km
  • 2位 16 MF 水沼 宏太 11.10km
  • 3位 10 MF 山口 蛍 11.09km
  • 4位 9 FW 杉本 健勇 10.48km
  • 5位 6 MF ソウザ 10.33km
北海道コンサドーレ札幌北海道コンサドーレ札幌
  • 1位 6 MF 兵藤 慎剛 11.47km
  • 2位 27 MF 荒野 拓馬 11.18km
  • 3位 10 MF 宮澤 裕樹 10.90km
  • 4位 38 FW 菅 大輝 10.81km
  • 5位 11 FW ヘイス 9.93km

PICK UP PLAYER

GK 27 丹野 研太

GK 27 丹野 研太 GK 27 丹野 研太

「試合を左右できるようないいプレーを」

――前半戦はチームの総力をもって戦えたと思いますが?
「そうですね。リーグ戦だけでなく、YBCルヴァンカップや天皇杯もあることで、全員のモチベーションが高いですし、そこでチャンスをもらえることがすごく大きい。その中でリーグ戦にしても、カップ戦にしても、結果を得ながら成長できていると思います。これからある程度メンバーが固定されていく中でも、アクシデントだったり、勝てなくなったりした時、いろいろな選手の力でチームがまた復活できると思うし、そういう意味でもチーム全体で底上げができているのは、すごくいいこと。これは続けていかなければいけないと思います」
――丹野選手自身、前回のプレーオフステージ第1戦(2-0)をはじめ無失点で抑える試合も多く、それがいいモチベーションにもつながっているのでは?
「それはすごくありますね。やっぱり先が見えないよりも、目標があったほうがモチベーションを維持しやすいと思うし、それによってまた課題や自信、成長につながると思います。僕自身にとっても1試合1試合がすごく大事だし、それ(を乗り越えること)によってまた次に進める。今日も大事な試合ですし、ここで逆転されてしまうと、もう先(ノックアウトステージ進出)がなくなってしまう。シンプルに(最低でも)もう2試合増やせるチャンスでもありますし、しっかり結果を出せるようにしたいです」
――丹野選手の中で、今シーズン追求していることは?
「昨年、一昨年くらいから、ある程度パフォーマンスの高い位置を維持できているかなと思うので、その中でもう一つクオリティーを上げられるようにしたいなと思って練習しています。あとはそれをゲームで出すことが大事。安定感、安心感を出すことはもちろん、試合を左右できるようないいプレーができれば自ずと勝利につながると思うので。その大事な1本を止めたり、そういう1本(のいいプレー)が出るようにやっていきます」

取材・文=前田敏勝

個性豊かな桜のまとめ役

 責任感が強く、まとめ役でもある丹野。今、個性豊かな選手が揃うチームの成長を実感しているという。「昨年、一昨年と苦しい時期もあったし、外に出ていた選手もそれを乗り越えて今があると思う。みんないい年齢になって、しっかりすべきところはしっかりするし、チームの色も出てきた。そこに若手も入り、いい循環になればと思います。あとは崩れないよう、やるべきところはやると上の選手が見せればいいチームになる」。一丸となる桜に、これからも丹野の存在は欠かせない。(文=前田敏勝)

SAKURA DIARY

刺激し合い、高め合う。それがセレッソの強み

 今シーズンのセレッソはリーグ戦、カップ戦とメンバーを分けてそれぞれの戦いを進めてきたが、そのどちらでも結果を残している。それはすなわち、選手たちに力がある証明でもあるのだが、彼らを束ねる尹晶煥監督のチームマネジメントの巧みさも際立つ。J1第22節浦和レッズ戦の前日も、浦和戦のベンチ入りメンバーに入らなかった選手たちの練習を尹監督は最後まで見届け、「カップ戦に向けて、良い準備ができている」と納得の表情を浮かべた。そういった細部にまで目が行き届く指揮官に率いられているからこそ、選手たちもリーグ戦のメンバーから外れたからといって、手を抜くことはできない。どの選手もリーグ戦に出たい気持ちは同じだが、「自分たちにはいいメンバーがたくさんいる。リスペクトもしないといけない」と話すリカルド サントスのように、チームにはいい意味での競争原理が働き、誰もが自分の置かれた立場で結果を残すことに邁進できている。全選手がお互いに刺激を与え合い、それぞれを高め合っているのが、今シーズンのセレッソの強みだ。この試合を勝ち抜けば、YBCルヴァンカップにおいても新たなステージが待っている。それは、自らのチャンスを広げることと同じだ。出番に飢えた選手たちが、今日もホームで躍動する姿を楽しみに待ちたい。(文=小田尚史)

maishima topics

 連日、最高気温が35度を超える猛暑の中、公式戦が続くセレッソの選手たちは、休みを取ることなく、日々の練習に取り組んでいる。暑さで思考回路や集中力が途切れがちになる季節だからこそ、大切なのは互いの声。「やる時は集中してやろうぜ」。誰からともなくそんな声が飛び交う練習の雰囲気が、そのまま試合にも表れている。YBCルヴァンカップのプレーオフステージ第2戦においても、最後まで走り切るタフネスと、互いに声を掛け合うコミュニケーションの力で相手を上回り、ベスト8進出をつかむ勝利を手にしたい。(文=小田尚史)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー※返却は総合チケットセンターおよびセレッソコーナーにて

    授乳室

    ○ ホームサポーター立見席裏 ピロティ
    ○ 南ゲート付近

    おむつ替えコーナー

    ○ 身障者トイレ内(ホームサポーター立見席西側)
    ○ メインスタンドコンコース(通路8付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

SCHEDULE

2017明治安田生命J1リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
16 6月25日(日) 4 ○ 2 仙台 ユアテックスタジアム仙台
17 7月2日(日) 3 ○ 1 FC東京 キンチョウスタジアム
18 7月8日(土) 2 ○ 1 キンチョウスタジアム
22 7月22日(土) 4 ○ 2 浦和 ヤンマースタジアム長居
19 7月29日(土) 19:00 G大阪 市立吹田サッカースタジアム
20 8月5日(土) 19:00 札幌 キンチョウスタジアム

U-23 LATEST MATCH

  • SC相模原
  • 1 3
  • セレッソ大阪U-23
  • 徳永 裕大 (53')
  • 02
    11
  • 温井 駿斗 (27'), 中島 元彦 (28'), 中島 元彦 (72')

2017.8.20 (日) 15:00
相模原ギオンスタジアム
観衆 6122人

NEXT MATCH

vs ガンバ大阪 ガンバ大阪

2017.7.29 (土) 19:00 キックオフ
(市立吹田サッカースタジアム)
2017明治安田生命J1リーグ 第19節

次節対戦チームのホームタウンをご紹介!

1.太陽の塔

 1970年の日本万国博覧会テーマ館のシンボルとして芸術家の岡本太郎がデザインした作品。塔頂部に未来を象徴する「黄金の顔」、正面に現在を象徴する「太陽の顔」、背面に過去を象徴する「黒い太陽」と3つの顔を持ちます。スタジアムへ向かう道中にあるので、間近でご覧になってみては?

2.EXPOCITY

 2015年11月にオープンした日本最大級の大型複合施設。スタジアムの最寄り駅「万博記念公園駅」のすぐ近くで、試合観戦前に訪れるのに最適です。各ショッピングモールに加えて、海遊館がプロデュースしたミュージアム「ニフレル」や映画館などもあり、長時間の滞在にもオススメです。

INFORMATION 1

新アイテム&グッズ情報!!

新アイテム&グッズ情報!!

■プレイヤーズチャントタオル
[種類]柿谷/山口/清武
[価格]1,300円(税込)


■2017サマーバスタオル
[価格]3,200円(税込)


■ポケットタオルマフラー
[価格]2,000円(税込)


■ボディバッグ
[価格]2,900円(税込)


■ドラム型バックパック
[価格]5,000円(税込)


■刺繍ポーチ
[価格]2,000円(税込)


■キャンバスクーラーバッグ
[価格]1,400円(税込)


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

期間限定ショップ「マルセレ」!

 なんばマルイに期間限定でオープンしている「CEREZO STORE~マルセレ~」。地下鉄なんば駅から改札を出てすぐの好立地で好評営業中です。限定グッズの販売やキャンペーンも実施中ですので、お近くに立ち寄りの際はぜひ遊びに来てください!
◆出店期間
2017年8月27日(日)まで ※営業日は施設に準じます。
◆出店場所
「なんばマルイ」地下1階イベントスペース
〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3-8-9
◆営業時間
11:00~20:30(日・祝は20:00まで)
◆限定グッズ&キャンペーン
詳細はhttps://www.cerezo.jp/news/2017-07-21-12/よりご確認ください。

INFORMATION 3

8/5(土)札幌戦で「セレッソ大阪お仕事体験」開催!


 8月5日(土)のJ1第20節北海道コンサドーレ札幌戦で「アップ学習会presentsどきどきチャレンジ! セレッソ大阪お仕事体験~スタッフのお仕事を体験して、セレッソ大阪をもっと好きになろう!~」を開催します。現在、参加者を募集中です。ぜひ、楽しくお仕事体験をしましょう。たくさんのご応募をお待ちしています!


◆参加対象
小学校4年生~6年生(合計15名)
※男女問わず
◆応募期間
7月31日(月)24:00まで
◆応募方法
下記URLよりご応募ください。
http://ur0.biz/EScQ
◆抽選結果
8月1日(火)に当選者の方へ直接返信します。
◆体験時間
17:00~17:45
(集合16:45/キンチョウスタジアムロビー像前)
◆開催場所
キンチョウスタジアム各所
◆体験内容
①キッズスタジアムDJ
募集人数:3名
②キッズグリーンキーパー
募集人数:10名
③キッズVIP受付
募集人数:2名

HOME TOWN SHOP

コベントガーデン


 堀江で昔から愛されているレストランBar「コベントガーデン」。セレッソバルをはじめ、様々なイベントで出店するたびにファンを増やし続けている看板商品の『堀江バーガー』は、手作りにこだわり、パテやソースはもちろん、バンズも特注オーダーをして“コベントガーデンオリジナル”を作っています。肉汁たっぷりのパテと手作りソース、そしてオリジナルバンズによるコラボレーションをぜひご堪能ください!

クーポン券ダウンロード
みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!