MF 17 福満隆貴 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 浦和レッズ 浦和レッズ

2017.8.30 (水) 19:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2017JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝第1戦

一丸となり、王者に真っ向勝負を挑む

 YBCルヴァンカップにおいてグループステージから無敗を続けているセレッソ。さらに上のステージへ進むべく、今日も一丸となって目前の一戦を戦い抜く。
 先週末に行われたJ1第24節はホームで首位・鹿島アントラーズと激突。立ち上がりから互いに一歩も譲らない緊迫した試合となる。その中でも、41分に水沼宏太のクロスから柿谷曜一朗が右足シュート、76分にはCKからニアで杉本健勇がヘディングシュートを放つなど好機を作り、押し気味に試合を運ぶ。しかし88分、鹿島にワンチャンスをモノにされてしまい0-1。内容では相手を凌駕していただけに、悔やまれる黒星となった。
 そんな鬱憤を勝利で払拭したい本日は、昨年のルヴァンカップ王者・浦和レッズを迎え撃つ。J1得点ランク首位を走る興梠慎三を筆頭に各ポジションに実力者が並ぶ紛れもない強豪だ。たとえターンオーバーで先発を変更してきたとしても、難しい一戦になることは必至だろう。
 対するセレッソは杉本健勇、山口蛍、キム ジンヒョンが代表招集でチームを離脱。しかしながら、ルヴァンカップでは福満隆貴や秋山大地、リカルド サントスら出場機会を得た選手が次々と結果を残しチームに勢いを与えてきた。だから不安はない。これまでどおり攻守両面で一丸となり、王者に真っ向勝負を挑むだけだ。


HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 浦和レッズ

セレッソ大阪
セレッソ大阪
MF 17 福満 隆貴 TODAY’S KEY PLAYER
MF 17 福満 隆貴

相手を切り崩す気鋭のアタッカー

 今年から桜の一員になった攻撃にリズムを与える気鋭のアタッカー。相手を切り崩すスルーパス、ハードワークを生かした前への推進力、得点力を兼ね備える。出水中央高校卒業後、地域リーグ、JFL、J3、J2と這い上がり、昨年はレノファ山口でJ2を席巻。アウェイのセレッソ戦でも勝利し、桜サポーターに衝撃を与えた。そして今年は桜色のユニフォームを身にまとい、J1第12節大宮アルディージャ戦でJ1デビュー。YBCルヴァンカップでは主力として8試合に出場し、北海道コンサドーレ札幌とのプレーオフでは2戦連続ゴールを挙げ、ノックアウトステージ進出に貢献。このベスト8の舞台でも自身の存在をアピールするべく、勝利のために力を尽くす。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 圍 謙太朗
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 MF 山口 蛍
  • 11 FW リカルド サントス
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 MF 木本 恭生
  • 16 MF 水沼 宏太
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 DF 酒本 憲幸
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 山内 寛史
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 GK アン ジュンス
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 37 DF 森下 怜哉
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 40 FW 岸本 武流
  • 45 GK 茂木 秀
  • 46 MF 清武 弘嗣
  • 出場停止選手
  • なし
浦和レッズ
浦和レッズ

浦和レッズ 選手リスト

  • 1 GK 西川 周作
  • 2 DF マウリシオ
  • 3 MF 宇賀神 友弥
  • 4 DF 那須 大亮
  • 5 DF 槙野 智章
  • 6 DF 遠藤 航
  • 7 MF 梅崎 司
  • 8 FW ラファエル シルバ
  • 9 FW 武藤 雄樹
  • 10 MF 柏木 陽介
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 MF 平川 忠亮
  • 15 MF 長澤 和輝
  • 16 MF 青木 拓矢
  • 17 DF 田村 友
  • 18 MF 駒井 善成
  • 19 FW オナイウ 阿道
  • 20 FW 李 忠成
  • 21 FW ズラタン
  • 22 MF 阿部 勇樹
  • 23 GK 岩舘 直
  • 25 GK 榎本 哲也
  • 26 MF 伊藤 涼太郎
  • 28 GK 福島 春樹
  • 30 FW 興梠 慎三
  • 38 MF 菊池 大介
  • 39 MF 矢島 慎也
  • 44 DF 橋岡 大樹 ※2種登録選手
  • 46 DF 森脇 良太
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 浦和 浦和
2.0(2) ゴール 2.2(1)
11.1(15) ドリブル 17.2(1)
16.1(7) クロス 15.2(8)
449.5(11) パス 586.7(2)
3.0(1) インターセプト 2.9(2)
23.1(11) クリア 17.6(18)
20.1(8) タックル 17.1(18)
11.7(6) シュート 12.0(4)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
浦和レッズ浦和レッズ

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 16 MF 水沼 宏太 11.93km
  • 2位 10 MF 山口 蛍 11.43km
  • 3位 6 MF ソウザ 10.98km
  • 4位 2 DF 松田 陸 10.94km
  • 5位 23 DF 山下 達也 10.74km
浦和レッズ浦和レッズ
  • 1位 7 MF 梅崎 司 11.43km
  • 2位 9 FW 武藤 雄樹 10.69km
  • 3位 22 MF 阿部 勇樹 10.57km
  • 4位 5 DF 槙野 智章 10.50km
  • 5位 30 FW 興梠 慎三 9.96km

PICK UP PLAYER

FW 11 リカルド サントス

FW 11 リカルド サントス FW 11 リカルド サントス

「結果を残すだけ。ピッチで全力でやるしかない」

――練習グラウンドやスタジアムをはじめ、この夏休みには子どもたちを含む、多くのサポーターが応援に駆けつけています。すごく励みになるのでは?
「もちろん、とても励みになります! それが僕たちのエネルギーに変わりますから。僕たちのサポーターは本当に素晴らしい。いつもエネルギーを送り続けてくれるので、セレッソでプレーできることを最高にうれしく思います。僕だけでなく、みんなをサポートしてくれているし、横断幕を掲げてくれたり、声援はもちろん、練習場で声を掛けてくれたり、SNSでもメッセージをくれるので、本当にうれしいし、すごく幸せです。あとは僕がピッチで全力を尽くすだけですね」
――前半戦はなかなか出番に恵まれませんでしたが、最近はリーグ戦でも出場機会を増やしています。
「今、この瞬間がすごくうれしいし、この(試合で戦う)ために頑張ってきました。あとは僕自身が結果を残すだけなので、ピッチで全力でやるしかない。これまでホームではほとんど負けていないし、最初から『勝つ』という強い思いで試合に入りたいです。そして集中して戦うこと。モチベーションは非常に高いし、全力で臨みたいです」
――尹晶煥監督からはどんなアドバイスを受けていますか?
「モチベーションを上げる言葉を掛けてくれたり、方向付けをしてくれます。自分たちのモチベーションを上げ、力を発揮できるようにしてくれていますね」
――YBCルヴァンカップではチーム最多の3得点。クラブ初のベスト4進出へ、今日も得点が期待されます。
「“muito! muito!!”( すごく、すごく欲しい)。そのゴールを取るために(トレーニングで)走っているので、この試合でそのゴールが生まれれば一番うれしいです。そのためにも、しっかり準備して戦いたいですね。先発で出場して、ゴールを取って勝つことができれば最高にうれしいです」

取材・文=前田敏勝

声援を力に走り続ける背番号11

 リカルド サントスといえば、YBCルヴァンカップ初戦の横浜F・マリノス戦で見せたユニフォームの中にボールを入れるゴールパフォーマンスを覚えている方も多いだろう。第2子が誕生予定で、パパも気合い十分だ。その新たな命をはじめ家族は大切な存在。「本当に力になる。日本だけでなく、ブラジルや(奥様の故郷)スウェーデンの家族も支えてくれる。家族のため、そしてサポーターのためにもっと高みへ行きたい」。声援を送るすべての人のために、背番号11は走り続ける。(文=前田敏勝)

SAKURA DIARY

クラブ初のベスト4へ、“先手必勝”がノルマ

 先週末のJ1第24節鹿島アントラーズ戦は上位対決に相応しい見応え溢れる攻防が繰り広げられた。しかも首位・鹿島に対して何度も決定機を作り、相手の倍以上のシュートでゴールを脅かし続けた。しかし、相手GKの再三にわたる好セーブに阻まれるなど1点が遠く、終盤にカウンターから失点。「内容はここ最近で一番良かった」と水沼宏太も振り返るようなサッカーを示したからこそ、敗戦には悔しさが募る。しかし、落ち込んではいられない。高みを目指すためにも、鹿島戦で見せた“ユン・セレッソ”らしい攻守両面でアグレッシブにハードワークする戦いを継続し、粘り強く、勝利を追い求めたい。そのリスタートとなる試合が、浦和レッズとのYBCルヴァンカップ準々決勝第1戦だ。
 リーグカップのベスト8といえば、過去6回にわたって突破できなかったセレッソにとっての大きな壁だ。特に2011年と13年は、今年も対戦する浦和の前に涙を呑んだ。当時は第1戦のホームゲームを落としたことで苦しくなっただけに、今度こそ“先手必勝”がノルマになる。浦和に走り勝ち、4-2で完勝したJ1第22節の再現を期待したいところだ。カップ戦のメンバーが口々に話す「俺たちのルヴァンカップ」はいまだ無敗。チームの総力で、このまま突っ走りたい。(文=前田敏勝)

maishima topics

 チームを離れてリハビリを続け、先頃、舞洲グラウンドに帰還した清武弘嗣。本人はケガからの復帰に向けて地道に、懸命に、別メニュー調整に励んでいるが、辛い状況でもあるだろう。それでも仲間に声を掛け、若手を励ましたり、イジったりしながら、周囲のムードを明るくしている。そんな清武について、イジられていた松田陸は「もう、うるさい人ですよ!」と本人のいる前でにこやかに応戦。チームとして、8月はいい成績を残せない苦しい時期だったが、帰ってきた清武の存在は明らかにチームのプラスとなっている。その清武や、代表招集で離脱中の杉本健勇、山口蛍、キム ジンヒョンなど、試合にかかわれない選手たちも含めて、みんなが思いを込めて戦うYBCルヴァンカップ準々決勝第1戦。チーム一丸となって、新たな扉を開きたい。(文=前田敏勝)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー

    授乳室

    バックスタンド側コンコース(G1、G2ゲート付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

SCHEDULE

2017明治安田生命J1リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
20 8月5日(土) 3 ○ 1 札幌 キンチョウスタジアム
21 8月9日(水) 2 ● 3 清水 IAIスタジアム日本平
23 8月19日(土) 1 △ 1 磐田 ヤマハスタジアム
24 8月26日(土) 0 ● 1 鹿島 ヤンマースタジアム長居
25 9月9日(土) 19:00 FC東京 味の素スタジアム
26 9月16日(土) 18:30 広島 エディオンスタジアム広島

U-23 LATEST MATCH

  • カターレ富山
  • 0 0
  • セレッソ大阪U-23
  • 00
    00

2017.9.9 (土) 18:00
富山県総合運動公園陸上競技場
観衆 3425人

NEXT MATCH

vs FC東京 FC東京

2017.9.9 (土) 19:00 キックオフ
(味の素スタジアム)
2017明治安田生命J1リーグ 第25節

次節対戦チームのホームタウンをご紹介!

1.東京スカイツリー

 2012年に開業した東京を代表するランドマーク。自立式電波塔としては世界1位の高さ634メートルを誇り、2011年には世界一高いタワーとしてギネス認定されました。東京の名所を一望できるだけでなく、ショップやレストランが並ぶ東京ソラマチをはじめ周辺施設も充実しています。

2.柳川鍋

 江戸時代から庶民に親しまれてきた下町生まれのどじょう料理。骨や内臓をきれいに取り除いたどじょうと笹掻きにしたゴボウを割り下で煮込み卵でとじた一品で、滋養強壮の効果があり、夏バテ対策にもオススメです。200年以上も愛され続けてきた庶民の味、ぜひ堪能してみては?

INFORMATION 1

新アイテム&グッズ情報!!

新アイテム&グッズ情報!!

■尹監督フォトボールペン
[価格]540円(税込)


■尹監督千社札シール
[価格]300円(税込)


■尹監督メタルキーホルダー
[価格]800円(税込)


■マグネットステッカー
「BABY IN CAR」
[価格]900円(税込)


■桜スマホリング
[価格]1,000円(税込)


■ベースボールキャップ各種
[価格]2,800円(税込)


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

セブン-イレブン 
セレッソスポーツパーク舞洲店オープン!

 本日8月30日(水)に「セブン-イレブン セレッソスポーツパーク舞洲店」がオープンしました。9月1日(金)までオープン記念セールを実施中で、セブン-イレブン セレッソスポーツパーク舞洲店 オリジナルセレッソ大阪nanacoカード(2,000枚限定)も販売しています。ぜひ、この機会にセブン-イレブン セレッソスポーツパーク舞洲店をご利用ください!
[住所]大阪府大阪市此花区北港緑地1-1-14
[TEL]06-6463-1071

INFORMATION 3

「ルヴァンカップキッズイレブン」本日開催!


 本日、小中学生の子どもたちを対象としたスペシャルイベント「ルヴァンカップキッズイレブン セレッソ大阪といっしょにファイナルを目指そう!」を実施します。ご参加いただいた方には、ヤマザキビスケット社製お菓子をプレゼント。また、抽選で豪華景品が当たるチャンスも。多くの皆様のご参加をお待ちしております!


実施場所

バックスタンド北入口前


実施時間

16:00~18:30まで
(受付締切18:15まで)
※当日の天候により中止させていただく場合がございます


実施内容

1.アトラクションゲーム
・シュートゲーム 
・スルーパスゲーム
※参加賞としてヤマザキビスケット社製お菓子をプレゼント。
2.ルヴァンカップキッズイレブン
(※小学生以下対象)
参加者の中から抽選で11名様を「ルヴァンカップキッズイレブン」として選出し、2017Jリーグ公式試合球『クラサバ』1号球をプレゼント。
3.選手サイン入り2017Jリーグ公式試合球『クラサバ』4号球プレゼント
(※小学生以下対象)
すべてのアトラクションに参加した方の中から抽選で1名様に選手サイン入り2017Jリーグ公式試合球『クラサバ』4号球をプレゼント。
4.チケットプレゼント(※中学生以上対象)
参加者の中から抽選で11組22名に決勝観戦チケットをプレゼント。
5.セレッソ大阪が決勝に進出した場合
アトラクションに参加したすべての小学生の中から抽選で11名様に決勝で行われる「ルヴァンカップキッズバトル」に参加いただきます。
※「ルヴァンカップキッズバトル」に選出されたお子様およびその保護者(2名まで)には、決勝のチケットをプレゼント。

HOME TOWN SHOP

エースケータリング


 毎試合「セレッソバル」に出店し、バラエティーに富んだグルメとドリンクでセレッソ・サポーターから好評を博している『エースケータリング』。暑い季節はトロピカルピーチがどっさり入った「ロビーの必勝ピーチかき氷」と、いちご果肉と練乳で甘さ満点の「ロビーナのいちごかき氷」が男性から女性まで大人気です。今回はそんな夏季限定の大人気商品をクーポンのご提示で50円割引! ぜひ、ご賞味ください!!

クーポン券ダウンロード
みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!