DF 4 藤本 康太 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs ガンバ大阪 ガンバ大阪

2017.10.4 (水) 19:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2017JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝第1戦

“ルヴァン組”の勢いを力に勝利をつかむ

 リーグ戦で3連敗を喫し、上位争いから離されつつあるセレッソ。再び上昇気流に乗るためにも今日、宿敵・ガンバ大阪を打ち破り勝利をもぎ取りたい。
 川崎フロンターレと対戦した先週末のJ1第28節は、前節に続き守備面に課題を残した。田中裕介や秋山大地が先発入りする中、序盤こそ一進一退の攻防を展開するが、19分に先制されると、その後も押し込まれて4失点。68分に柿谷曜一朗がネットを揺らし一矢を報いるが、89分にダメ押し弾を許し、1-5で大敗した。
 だが、そんな嫌な流れをすべて払拭できるのが、本日のYBCルヴァンカップ準決勝における“大阪ダービー”での勝利だ。今シーズンはG大阪とリーグ戦で2度対戦し、1分1敗と勝利こそないものの、2-2で終えたホームゲームでは内容で圧倒しただけに、苦手意識は全くない。
 代表招集によってキム ジンヒョン、山口蛍、杉本健勇の3人が不在となるが、対するG大阪も複数の主力選手を欠くためチームの総力が問われる一戦となる。しかし、不安はない。カップ戦でいまだ無敗を続ける“ルヴァン組”の勢いが象徴するように、チーム力は試合を重ねるごとに高まっている。その勢いを確かな力に変えてリーグ戦での借りを返し、初の決勝、そしてリーグ戦の巻き返しへとつながる勝利を一丸となってつかむ。


HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs ガンバ大阪

セレッソ大阪
セレッソ大阪
DF 4 藤本 康太 TODAY’S KEY PLAYER
DF 4 藤本 康太

初冠へ向け体を張る守備の要

 熊本国府高校卒業後の2005年にセレッソへ加入して以降、桜一筋を貫き13シーズン目。1対1の対人守備では絶対の強さを発揮し、空中戦も得意とする、叩き上げの頼もしきセンターバックだ。近年はケガに悩まされる時間も長かったが、かつてキャプテンも経験している好漢の存在は、チームに不可欠なものだ。今シーズンは主にYBCルヴァンカップを主戦場とし、ここまで10試合中8試合で無失点を記録する強固なディフェンスを支える守備の要の一人としてクラブ初のベスト4進出に大きく貢献。「せっかく来たタイトルのチャンス。チーム一丸となって戦わなければいけない」。“初冠”へ強い思いを持つ桜の4番が、ガンバ大阪の攻撃を体を張って封じ込める。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 圍 謙太朗
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 MF 山口 蛍
  • 11 FW リカルド サントス
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 MF 木本 恭生
  • 16 MF 水沼 宏太
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 DF 酒本 憲幸
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 山内 寛史
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 GK アン ジュンス
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 37 DF 森下 怜哉
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 40 FW 岸本 武流
  • 45 GK 茂木 秀
  • 46 MF 清武 弘嗣
  • 36 FW 米澤 令衣
  • 出場停止選手
  • なし
ガンバ大阪
ガンバ大阪

ガンバ大阪 選手リスト

  • 1 GK 東口 順昭
  • 2 DF 三浦 弦太
  • 3 GK ファビオ
  • 4 GK 藤春 廣輝
  • 6 GK 金 正也
  • 7 MF 遠藤 保仁
  • 8 MF 井手口 陽介
  • 9 FW アデミウソン
  • 10 MF 倉田 秋
  • 11 FW ファン ウィジョ
  • 13 FW 呉屋 大翔
  • 14 DF 米倉 恒貴
  • 15 MF 今野 泰幸
  • 18 GK 藤ヶ谷 陽介
  • 19 GK 鈴木 椋大
  • 20 FW 長沢 駿
  • 22 DF オ ジェソク
  • 23 MF 中原 彰吾
  • 24 MF 井出 遥也
  • 25 MF 藤本 淳吾
  • 26 MF 妹尾 直哉
  • 27 MF 森 勇人
  • 28 MF 嫁阪 翔太
  • 29 FW 郡 大夢
  • 30 FW 平尾 壮
  • 31 GK 林 瑞輝
  • 32 DF 野田 裕喜
  • 33 FW 一美 和成
  • 34 MF 高 宇洋
  • 35 DF 初瀬 亮
  • 36 MF 市丸 瑞希
  • 37 FW 髙木 彰人
  • 39 MF 泉澤 仁
  • 40 FW 食野 亮太郎
  • 41 GK 谷 晃生 ※2種登録選手
  • 42 DF ペ スヨン
  • 43 MF 梅津 克貴 ※2種登録選手
  • 44 MF 髙江 麗央
  • 45 DF 足立 丈英 ※2種登録選手
  • 46 DF 臼井 貫太 ※2種登録選手
  • 47 DF 奥井 大貴 ※2種登録選手
  • 48 DF 岸田 悠佑 ※2種登録選手
  • 49 MF 芝本 蓮 ※2種登録選手
  • 50 FW 白井 陽斗 ※2種登録選手
  • 51 DF 中島 大雅 ※2種登録選手
  • 52 MF 山下 諒 ※2種登録選手
  • 53 FW 赤﨑 秀平
  • 54 FW 和田 健太郎 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 55 DF 西野 貴治
  • 56 MF 足立 翼 ※2種登録選手
  • 57 MF 岩本 翔 ※2種登録選手
  • 58 GK 棟方 博文 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 59 DF 河井 哲太 ※2種登録選手
  • 60 MF 奥野 耕平 ※2種登録選手
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 G大阪 G大阪
1.9(2) ゴール 1.6(6)
11.3(15) ドリブル 11.0(16)
16.2(6) クロス 14.5(12)
453.6(10) パス 525.3(5)
2.9(1) インターセプト 2.6(5)
22.2(13) クリア 22.8(12)
20.0(9) タックル 20.9(3)
12.3(3) シュート 10.7(7)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
ガンバ大阪ガンバ大阪

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 16 MF 水沼 宏太 12.06km
  • 2位 24 MF 山村 和也 11.81km
  • 3位 10 MF 山口 蛍 11.41km
  • 4位 2 DF 松田 陸 10.70km
  • 5位 9 FW 杉本 健勇 10.35km
ガンバ大阪ガンバ大阪
  • 1位 20 FW 長沢 駿 11.55km
  • 2位 8 MF 井手口 陽介 11.13km
  • 3位 10 MF 倉田 秋 11.09km
  • 4位 4 DF 藤春 廣輝 11.02km
  • 5位 7 MF 遠藤 保仁 10.86km

PICK UP PLAYER

MF 36 斧澤 隼輝

MF 36 斧澤 隼輝 MF 36 斧澤 隼輝

「歴史に名を刻むために、どんどん仕掛けたい」

――トップ昇格して1年目、YBCルヴァンカップで出場を重ね、クラブ初の準決勝に挑む一員として戦う思いを教えてください。
「はじめは(トップチームに)絡むことさえできなかったのですが、今はトップチームで使ってもらって、ルヴァンカップではベスト4に進出し、タイトルに手が届く位置にいます。だからこそ、チームのために頑張りたいです」
――プロ1年目、個人的にプレー面で意識していることは?
「個人の能力(を伸ばすこと)もそうですが、アカデミーの時よりも、もっと『チームの勝利のためにプレーする』ということを意識してやっています」
――トップデビューしたプレーオフステージ第2戦の北海道コンサドーレ札幌戦、準々決勝の浦和レッズとのホーム&アウェイ2試合を含め、先発した3試合を振り返っていかがですか?
「『ここでやれないと、次はない』と言われていますし、それは自分でも感じているので、積極的にやろうと思っていました。それが(この3試合で)できたのは良かったと思います」
――準決勝の相手は、宿敵であるガンバ大阪です。
「サポーターの皆さんも、選手も、『負けられない』という戦いなので、そこは意識しますが、緊張せず堂々とやりたいです」
――本日の第1戦は大事なホームゲームになります。
「浦和戦と同様、(第1戦は)アウェイゴールを許さないことが前提になると思います。その上で得点を取れれば(価値は)大きいですが、まずはしっかり失点ゼロにこだわりたい。それはホームゲームでみんなが意識していることです」
――このクラブ初の準決勝でゴールを決めて宿敵・G大阪に勝つことができれば、歴史に名を刻めると思います。
「そうですね! シャケさん(酒本憲幸)にも『ここで点を取ったら“ガンバキラー”と言われるぞ』と言ってもらえました。でも、何よりも今日勝って、決勝に行って、(優勝して)歴史に名を刻みたい。そのために、どんどん仕掛けたいです」
取材・文=前田敏勝

日進月歩で成長を続けるルーキー

 166センチと小柄ながら、アカデミー仕込みのハードワークやセンス溢れる攻撃力が光る斧澤隼輝。昨年からU-23の一員としてJ3で実績を積み尹晶煥監督の目に留まり、トップでの出場を勝ち得た。ピッチでは並み居る先輩の中でも堂々とプレー。「先輩からは『もっとがっつりやれよ』と言われますし、みんなアドバイスをくれるので勉強になる」。トップチームで充実の日々を送り、日進月歩で成長を続ける背番号36。そんな彼の“ダービー”での活躍に期待が高まる。(文=前田敏勝)

SAKURA DIARY

積み上げてきた堅守で“青黒”を凌駕する

 一時はリーグ戦で首位に立つなど、J1復帰初年度ながら躍進するセレッソだが、ここにきてリーグ戦3連敗。最近2試合で9失点とベースの守備が崩壊し、大敗の屈辱を味わった。全大会で悲願のタイトル獲得の可能性を残す充実のシーズンを送る一方で、対戦相手の分析は厳しくなり、公式戦40試合以上を戦い疲労も蓄積。最も苦しい時期に差しかかっている。それでも桜の誇りに懸けて、このまま終わるわけにはいかない。
 そんな中で迎えるのが、YBCルヴァンカップ準決勝での宿敵・ガンバ大阪との決戦。リーグ戦では1分1敗と勝ち切れなかったが、リベンジの舞台が訪れたからには是が非でも勝利し、初のカップウィナーへ突き進みたい。そのために必要なのは“ユン・セレッソ”らしく攻守にハードワークし、チーム一丸となった組織的な戦い。その上でホームでの第1戦、目指すは無失点勝利だ。
 先週末のJ1第28節川崎フロンターレ戦の登録メンバー以外で行われた10月1日の練習はハードかつ活気に満ち、“大阪ダービー”への気合を感じさせた。その意気込みを試合にぶつけ、“ルヴァン組”が積み上げてきた堅守を生かした戦いで“青黒”を凌駕する。そして2011年のAFCチャンピオンズリーグ、ラウンド16の再現をサポーターは待ち望んでいる。(文=前田敏勝)

maishima topics

 6月18日のJ3第13節AC長野パルセイロ戦で右腓骨を骨折。全治3カ月の診断を受け、悔しい負傷離脱を強いられていたGKアン ジュンスがトレーニングに復帰した。J1、J3の登録メンバー以外の選手たちで行われていた10月1日の練習でも元気な姿を見せ、ミニゲームでは好守も披露。「コンディションはもう大丈夫! 早く試合(のメンバー)に入りたい思いがありますし、次の“大阪ダービー”はぜひ試合に出たい。復帰戦が“大阪ダービー”になればいいですね。試合に出るのは問題ない」と来たる10月7日、J3でのG大阪U-23戦へ向けて日本語で強い意気込みを述べたジュンス。「U-23の全員が勝ちたいという思いが強い。だから、絶対に勝ちます!」。未来の韓国、そして桜の守護神として嘱望される19歳も臨戦態勢を整えている。(文=前田敏勝)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー

    授乳室

    バックスタンド側コンコース(G1、G2ゲート付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

SCHEDULE

2017明治安田生命J1リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
25 9月9日(土) 4 ○ 1 FC東京 味の素スタジアム
26 9月16日(土) 0 ● 1 広島 エディオンスタジアム広島
27 9月23日(土) 1 ● 4 仙台 キンチョウスタジアム
28 9月30日(土) 1 ● 5 川崎F 等々力陸上競技場
29 10月15日(日) 17:00 鳥栖 ベストアメニティスタジアム
30 10月21日(土) 14:00 甲府 キンチョウスタジアム

U-23 LATEST MATCH

  • セレッソ大阪U-23
  • 3 2
  • ガンバ大阪U-23
  • 沖野 将基 (34'), 山根 永遠 (57'), 米澤 令衣 (72')
  • 10
    22
  • 白井 陽斗 (63'), 髙江 麗央 (90+2')

2017.10.7 (土) 13:00
ヤンマースタジアム長居
観衆 1653人

NEXT MATCH

vs サガン鳥栖 サガン鳥栖

2017.10.15 (日) 17:00 キックオフ
(ベストアメニティスタジアム)
2017明治安田生命J1リーグ 第29節

次節対戦チームのホームタウンをご紹介!

1.有田焼(伊万里焼)

 焼き物が盛んな佐賀県。そのイメージを決定づけるのが有田焼です。1616年に有田の泉山で白磁鉱が発見され、日本最初の白磁が焼かれたとされています。また、県内には「日本三大茶陶器」と謳われる唐津焼の窯元も50近くあります。ぜひ、美しい作品の数々をその目で楽しんでください。

2..吉野ヶ里遺跡

 約50ヘクタールにわたる弥生時代の環濠集落跡で国の特別史跡。1986年からの発掘調査で発見され、現在は周辺部も含め「吉野ヶ里歴史公園」として地域に愛されています。竪穴住居や高床住居など当時の建物が復元されており、弥生時代の暮らしを感じられる遺跡です。ぜひ足を運んでみては?

INFORMATION 1

新アイテム&グッズ情報!!

新アイテム&グッズ情報!!

■ベビーロンパース
[価格]3,800円(税込)
※+2,160円(税込)で加工
[種類]ネイビー/ピンク
[サイズ]70cm/80cm


■ベビーTシャツ
[価格]3,600円(税込)
※+2,160円(税込)で加工
[サイズ]90cm/100cm


■ベビースタイ
[価格]1,200円(税込)
[種類]パイルボーダー/ピンク


■ベビーチューリップハット
[価格]2,600円(税込)
[種類]ピンクボーダー/ネイビーボーダー/ピンク/ネイビー


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

オンラインショップ限定『CROSS』コラボ ボールペン販売中!

 ボールペンの老舗メーカー『CROSS(クロス)』とセレッソ大阪のコラボレーションが実現。今回のモデルはビジネス用としても、ギフト用としても人気の「テックツー」シリーズです。サテンブラック・シルバーの各色50本の限定数となりますので、この機会にぜひお買い求めください。

◆CROSS×CEREZO テックツー コラボ ボールペン
[種類]ブラック/シルバー
[価格]5,000円(税込)
◆発売日
9月22日(金)19:00~
◆場所
オンラインショップ
http://shop.cerezo-osaka.jp/
◆老舗ペンメーカーCROSSについて
http://www.cross-japan.com/

INFORMATION 3

10月21日(土)J1第30節甲府戦にて「サカコン」開催!


 10月21日(土)に行われるJ1第30節ヴァンフォーレ甲府戦において大好評企画「サカコン~セレッソ街コン開幕! サッカーも恋もキックオフ!~」を開催します。試合前に長居公園内の「M's STAND(エムズスタンド)」にて会食後、キンチョウスタジアムで試合を観戦します。これまで「サカコン」では多くのカップルが誕生しました。ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております!


募集人数

限定60名(男性30名、女性30名)


参加条件

20才~39才の独身男女


費用

男性:8,800円(税別)
女性:6,800円(税別)
※料金には(観戦料+ご飲食代+参加料)が含まれています。


進行

開会→懇親会→試合会場へ移動→試合観戦→閉会


申込方法

http://www.will-gocon.net/machicon/soccercon/

HOME TOWN SHOP

麺’sクラブ


 とにかく麺にこだわっている『麺’sクラブ』。もちもちとした食感の麺が最大のこだわりポイントで、試合観戦の前後に、セレッソ・サポーターの皆さんのお腹を満たす“真の脇役”を目指して、一麺入魂で焼きそばを焼いています。シャキシャキとしたキャベツと油かす、オリジナルソースも麺との相性抜群です! ぜひ、「セレッソバル」でこだわりが詰まった「勝利の焼きそば」(500円)をご賞味ください!

クーポン券ダウンロード
みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!