DF 5 田中 裕介 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs ヴァンフォーレ甲府 ヴァンフォーレ甲府

2017.10.21 (土) 14:00 キックオフ
キンチョウスタジアム
2017明治安田生命J1リーグ 第30節

多彩な攻撃でゴールをこじ開け勝利をつかむ!

 YBCルヴァンカップで初の決勝進出を果たし、リーグ戦でも4試合ぶりに勝利。ラストスパートへ、勢いは加速している。
 敵地でサガン鳥栖と対戦した前節は雨が降りしきる中、立ち上がりから一進一退の攻防を展開。23分にPKから先制されるが、直後の25分に杉本健勇が独力突破で相手守備陣を攻略し、同点弾を挙げる。後半は序盤こそ押し込まれるが、粘り強い守備でリズムをつかむと、58分に水沼宏太の高精度クロスを清武弘嗣が頭で合わせ逆転! その後は落ち着いて試合を運び、貴重な勝点3を手にした。
 チーム状態が上向いてきた中で迎える本日は、15位・ヴァンフォーレ甲府と相まみえる。下位に低迷している相手だが、J1残留へ執念を見せ、堅守速攻を武器に最近3試合は無敗。柏レイソルや横浜F・マリノスら上位勢も下している難敵だ。
 勝利への絶対条件となるのは、やはり甲府が誇る堅い守備の攻略だ。その点で得点源の一人である山村和也が負傷で離脱しているのは痛いが、ルヴァンカップ準決勝ではトップ下を預かった柿谷曜一朗が、前節は左サイドMFで先発復帰した清武が得点を奪うなど、攻撃陣それぞれが痛手を補う輝きを放っているのは心強い限りだ。この勢いのまま多彩な攻撃でゴールをこじ開け、前回で途切れてしまったホームでの白星を再びつかみ取る!


STANDINGS

2017明治安田生命J1リーグ
順位表 (第29節終了時点)

順位 チーム名 勝点
3 53 16 5 8
4 横浜FM 52 15 7 7
5 C大阪 51 15 6 8
6 磐田 50 14 8 7
7 浦和 45 13 6 10
8 神戸 41 12 5 12
順位 チーム名 勝点
1 鹿島 64 21 1 7
2 川崎F 59 17 8 4
3 53 16 5 8
4 横浜FM 52 15 7 7
5 C大阪 51 15 6 8
6 磐田 50 14 8 7
7 浦和 45 13 6 10
8 神戸 41 12 5 12
9 鳥栖 41 11 8 10
10 G大阪 40 11 7 11
11 FC東京 38 10 8 11
12 仙台 35 10 5 14
13 札幌 31 8 7 14
14 清水 29 7 8 14
15 甲府 28 6 10 13
16 広島 27 6 9 14
17 大宮 23 5 8 16
18 新潟 15 3 6 20

TOP SCORERS

2017明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第29節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 興梠 慎三 浦和 19
2 杉本 健勇 C大阪 17
2 小林 悠 川崎F 17
4 クリスティアーノ 12
5 金崎 夢生 鹿島 11
5 川又 堅碁 磐田 11
7 レアンドロ 鹿島 10
7 ラファエル シルバ 浦和 10
7 ウーゴ ヴィエイラ 横浜FM 10
7 アンデルソン ロペス 広島 10

※上位10名を表示

HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs ヴァンフォーレ甲府

セレッソ大阪
セレッソ大阪
DF 5 田中 裕介 TODAY’S KEY PLAYER
DF 5 田中 裕介

チームに尽くすユーティリティー

 高い戦術理解力を誇るユーティリティーなサイドバック。昨年はセンターバックとしても活躍し、J1復帰を支えた。桐光学園高校を卒業後、横浜F・マリノスや川崎フロンターレで存在感を示し、ウエスタン・シドニー・ワンダラーズを経て、桜の戦士となって3年目。常に勝利への貪欲な姿勢を見せ、泥臭いプレーも厭わない男は今シーズンも松田陸や酒本憲幸らと切磋琢磨。先発でも途中からでも、守備では体を張って相手の攻撃を食い止め、攻撃では的確なパスやクロス、果敢なオーバーラップを披露するなどチーム貢献度は非常に高い。この終盤戦、上位進出、そしてタイトル奪取へ、万能な背番号5はセレッソにとって間違いなく貴重な存在になるはずだ。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 圍 謙太朗
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 MF 山口 蛍
  • 11 FW リカルド サントス
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 MF 木本 恭生
  • 16 MF 水沼 宏太
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 DF 酒本 憲幸
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 山内 寛史
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 GK アン ジュンス
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 37 DF 森下 怜哉
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 40 FW 岸本 武流
  • 45 GK 茂木 秀
  • 46 MF 清武 弘嗣
  • 47 FW 米澤 令衣
  • 出場停止選手
  • なし
ヴァンフォーレ甲府
ヴァンフォーレ甲府

ヴァンフォーレ甲府 選手リスト

  • 1 GK 河田 晃兵
  • 2 MF 島川 俊郎
  • 3 DF 畑尾 大翔
  • 4 DF 山本 英臣
  • 5 DF 新里 亮
  • 6 DF エデル リマ
  • 7 MF 石原 克哉
  • 8 MF 新井 涼平
  • 10 FW ドゥドゥ
  • 11 MF 堀米 勇輝
  • 13 FW 河本 明人
  • 14 MF 田中 佑昌
  • 15 MF 兵働 昭弘
  • 16 DF 松橋 優
  • 17 DF 津田 琢磨
  • 18 MF 道渕 諒平
  • 19 MF 若杉 好輝
  • 20 MF 黒木 聖仁
  • 21 MF オリヴァー ボザニッチ
  • 22 DF 小出 悠太
  • 23 GK 岡 大生
  • 24 MF 曽根田 穣
  • 25 FW 森 晃太
  • 26 DF 熊谷 駿
  • 27 DF 阿部 翔平
  • 28 MF 橋爪 勇樹
  • 29 FW ビリー
  • 30 MF 保坂 一成
  • 31 GK 岡西 宏祐
  • 32 DF 入間川 景太 ※2種登録選手
  • 33 GK 山内 康太 ※2種登録選手
  • 35 DF 高野 遼
  • 39 FW リンス
  • 40 MF 小椋 祥平
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 甲府 甲府
1.9(3) ゴール 0.7(17)
11.3(15) ドリブル 11.8(11)
16.0(6) クロス 14.6(10)
454.4(12) パス 386.0(16)
3.1(1) インターセプト 2.4(10)
22.6(13) クリア 25.3(6)
20.3(7) タックル 19.6(10)
11.9(4) シュート 7.8(17)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
ヴァンフォーレ甲府ヴァンフォーレ甲府

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 16 MF 水沼 宏太 11.78km
  • 2位 10 MF 山口 蛍 11.37km
  • 3位 46 MF 清武 弘嗣 11.11km
  • 4位 6 MF ソウザ 10.96km
  • 5位 2 DF 松田 陸 10.84km
ヴァンフォーレ甲府ヴァンフォーレ甲府
  • 1位 14 MF 田中 佑昌 12.27km
  • 2位 10 FW ドゥドゥ 10.58km
  • 3位 39 FW リンス 10.51km
  • 4位 40 MF 小椋 祥平 10.33km
  • 5位 2 MF 島川 俊郎 10.08km

PICK UP PLAYER

MF 25 山内 寛史

MF 25 山内 寛史 MF 25 山内 寛史

「人としてチームとして温かいクラブ」

――プロ入りをセレッソに決めた思いを教えてください。
「単純に、率直に、『自分がプレーしたいチームに行こう』と思っていました。(セレッソに決めたことに)すごく細かい理由があるというよりは、『ここでやってみたい』と思ったので(加入することを)決めました」
――加入後に実感しているセレッソの魅力とは?
「ケガで(プレーを)できていなかった期間も、上の人が声を掛けてくれたり、気を遣ってくれたり、人としてチームとして温かいクラブだなと。そういうところに自分も助けられました。サッカーの部分では(ケガで)チームと全然一緒にやっていないので、まだまだ感じ切れていないと思います。だから、もっと早く溶け込むというか、入れるようにやっていきたいです」
――山内選手はクールな印象がありますが、ご自身のキャラクターについて教えてください。
「静かなイメージを持たれますが、セレッソに来てからは結構上の人にイジられたりもしています。そんなに自分から話すほうではないけど、仲良くやりとりできる選手も多く、すごく楽しくできていますね。特に、ケガの時期は清武(弘嗣)くんにお世話になって、声を掛けてもらいました。そこは気持ちの部分で助けてもらったし、相当お世話になっています」
――大卒2年目の木本恭生選手の活躍は、同じ大卒の山内選手にとってもいい刺激になるのでは?
「ヤスくんも昨年は苦しんでいたし、トップにあまり関われていなかったけど、今年は活躍しているし、コツコツとやっている姿も見ているので見習わないといけません。でも、(自分とは)ポジションが違うので。最初から(競争の中で)やらなきゃいけない部分もあったと思いますが、(ケガをした)この1年が無駄だとは思いません。もちろん、残りのシーズンでパフォーマンスを上げて『何かをしたい』という気持ちもありますが、長い目で見たら、来年が自分の勝負の年になるかなと思っています」

取材・文=前田敏勝

迷いなく歩む頭脳派ストライカー

 國學院大學久我山高校、早稲田大学と文武両道の道を歩んできた。「ここにいる大半の選手のように、代表や選抜に入ってここまで来た選手ではないので『勉強しないとダメだな』と思っていました。それは高校で植え付けられ、大学でも生かせたのですごく良かったです。でも、勉強と同じくらいサッカーもやってきたので、プロになれる選択肢があれば絶対に選ぶし、迷いはなかった」。非凡なシュートセンスを持つ桜の頭脳派ストライカーは、ブレない思いを胸に今後の飛躍を誓う。(文=前田敏勝)

SAKURA DIARY

勝負の終盤戦へ向け、増している“武器”

 「YBCルヴァンカップ決勝に進めたことは、チームにとってすごく大きなこと。ここで勝ってリーグ戦の連敗を止めることができれば、さらにいい流れに持って行ける」(水沼宏太)。そう必勝を期して臨んだ前節のサガン鳥栖戦は、前半にPKから先制されるも、すぐさま杉本健勇の得点で追いつき、後半は鮮やかな崩しから水沼のクロスに清武弘嗣が頭で合わせて決勝点。“鬼門・ベアスタ”を突破し、逆転勝利をつかんだ。
 「失点後、すぐに健勇が決めてくれたことが大きかった」と松田陸も振り返った杉本の得点は“スーパー”だった。反響については「特に(笑)」と振り返る杉本だが、「毎試合、1点は取れるように。最初のチャンスから狙っていく」と今節も貪欲にゴールを狙う。決勝点につながる崩しで貢献した松田は、右サイドの関係性について「いつも宏太くんと話し合っている」と話し、ルヴァンカップ準決勝第2戦に続く決勝アシストの水沼は「クロスは昔から磨いてきた」と頼もしく語る。清武のスルーパスから柿谷曜一朗がポスト直撃のシュートを放った場面も含め、前節は各選手の長所がピッチで遺憾なく発揮された。リーグ戦ではAFCチャンピオンズリーグ出場権、カップ戦ではタイトル。様々なモノが懸かる終盤戦に向け、チームの“武器”は確実に増している。(文=小田尚史)

maishima topics

 クラブ初のYBCルヴァンカップ決勝に進んだことで、これまでにも増してチームを取り巻く雰囲気は良くなった。チームとして、選手個々として、前に進む空気に包まれている。リーグ戦での連敗を「3」で止めた前節のサガン鳥栖戦も、そういった練習場の空気がそのままピッチに表れ、11人全員が連動するスタイルを取り戻した。ここからルヴァンカップ決勝まで、リーグ戦、天皇杯と合わせてホーム3連戦となる。相手のヴァンフォーレ甲府と大宮アルディージャは、それぞれJ1残留が懸かっており、難敵であることは間違いない。それでも、「今の雰囲気と勢いでは、自分たちのほうが上回っている」(水沼宏太)。ルヴァンカップ決勝へいい状態で向かうためにも、非常に大切なホーム3連戦となる。(文=小田尚史)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー※返却は総合チケットセンターおよびセレッソコーナーにて

    授乳室

    ○ ホームサポーター立見席裏 ピロティ
    ○ 南ゲート付近

    おむつ替えコーナー

    ○ 身障者トイレ内(ホームサポーター立見席西側)
    ○ メインスタンドコンコース(通路8付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

SCHEDULE

2017明治安田生命J1リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
26 9月16日(土) 0 ● 1 広島 エディオンスタジアム広島
27 9月23日(土) 1 ● 4 仙台 キンチョウスタジアム
28 9月30日(土) 1 ● 5 川崎F 等々力陸上競技場
29 10月15日(日) 2 ○ 1 鳥栖 ベストアメニティスタジアム
30 10月21日(土) 14:00 甲府 キンチョウスタジアム
31 10月29日(日) 16:00 大宮 キンチョウスタジアム

U-23 LATEST MATCH

  • セレッソ大阪U-23
  • 2 2
  • Y.S.C.C.横浜
  • 岸本 武流 (70'), 米澤 令衣 (87')
  • 01
    21
  • 大泉 和也 (45'), 辻 正男 (73')

2017.10.22 (日) 14:00
キンチョウスタジアム
観衆 273人

NEXT MATCH

vs 大宮アルディージャ 大宮アルディージャ

2017.10.29 (日) 16:00 キックオフ
(キンチョウスタジアム)
2017明治安田生命J1リーグ 第31節

次節対戦チームのホームタウンをご紹介!

1.大宮公園

 明治18年に誕生した埼玉県最初の県営公園。園内には1,000本もの桜や樹齢100年超の赤松がそびえる赤松林、新緑や紅葉が美しい樹木が数多くあり、四季折々の変化が楽しめます。また小動物園、児童遊園地などが併設され、県内で最も利用者の多い県営公園として親しまれています。

2.スタミナラーメン

 醤油味のスープにニラや挽肉、豆板醤などを入れたピリ辛のあんかけラーメン。合併前の旧市時代から学生やサラリーマンに絶大な人気を誇ってきたご当地グルメの一つで、まさにさいたま男子のソウルフードと言える一品です。一度食べたら癖になる辛ウマな味を、ぜひご賞味ください。

INFORMATION 1

新アイテム&グッズ情報!!

新アイテム&グッズ情報!!

■コーチジャケット
[価格]6,372円(税込)


■47 MVP Navy セレッソ大阪モデル
[価格]3,500円(税込)


■カラーマグカップ
(ネイビー&ピンク)
[価格]1,300円(税込)


■ニットマフラー
[価格]3,456円(税込)
[種類]クラシック、モザイク、ライン


■ルームシューズ
[価格]2,376円(税込)


■TOWER RECORDS ×
 CEREZO OSAKA
 コラボ トートバッグ
[価格]2,160円(税込)


■TOWER RECORDS ×
 CEREZO OSAKA
 コラボ タオルマフラー
[価格]2,160円(税込)


■フランス製チェックストール
[価格]5,400円(税込)


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

三菱電機プレゼンツ
セレッソ大阪ファミリー賞

本日の賞品は、備長炭コート2層厚釜でお米の芯までおいしく。「三菱IHジャー炊飯器『炭炊釜』」(1名様)です。

 お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。
 お名前、ニックネーム(カタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、試合前に送信ください。抽選の上、当選者にはメールをお送りし、ハーフタイムにニックネームを発表します(当選メールは上記アドレスでPCから送信します。受信できる設定にしてください)。
 当選された方は、本日試合後、インフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、本日のチケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。皆さん、ぜひご応募ください!

INFORMATION 3

11月4日(土)YBCルヴァンカップ決勝チケット販売のお知らせ


 セレッソ大阪では11月4日(土)に行われるYBCルヴァンカップ決勝の特別チケット販売(インターネット受付)を実施します。初のタイトル奪取に向けて、皆様の応援をよろしくお願いします!


対象試合

2017JリーグYBCルヴァンカップ決勝
11月4日(土)13:05キックオフ
vs.川崎フロンターレ
(埼玉スタジアム2002)


特別チケット販売受付期間

11月3日(金・祝)23:59まで
※席種、枚数限定のため予定枚数に達し次第、受付終了となります。


受付方法

オフィシャルチケットサイト セレッソ大阪特別販売
URL:https://gw.jleague-ticket.jp/sales/release/1750322
※ご購入には、Jリーグチケットの会員登録(無料)が必要となります。
※選択される決済方法/引取方法により、別途手数料がかかります。お申込画面にてご確認の上、お手続きをお願いします。


通常販売

受付期間:10月22日(日)10:00~
URL:https://www.jleague.jp/news/article/10207/
※セレッソ大阪はホーム側となります。


席種やチケット価格等の詳細は下記URLよりご確認ください!
URL:https://www.cerezo.jp/news/2017-10-14-4/

HOME TOWN SHOP

コベントガーデン


 堀江で昔から愛されているレストランBar「コベントガーデン」。セレッソバルをはじめ、様々なイベントで出店するたびにファンを増やし続けている看板商品の『堀江バーガー』は、手作りにこだわり、パテやソースはもちろん、バンズも特注オーダーをして“コベントガーデンオリジナル”を作っています。肉汁たっぷりのパテと手作りソース、そしてオリジナルバンズによるコラボレーションを、ぜひ一度お試しください!


クーポン券ダウンロード
みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!