TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

FW 8 柿谷 曜一朗 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 済州ユナイテッド(韓国) 済州ユナイテッド(韓国)

2018.4.3 (火) 19:00 キックオフ
大阪長居スタジアム
AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ MD5

試合詳細

セレッソらしさを見せつけ、ACL開幕2連勝を!

 昨シーズン、クラブ初のOB指揮官となった尹晶煥監督のもと“SAKURA旋風”を巻き起こしたセレッソ。リーグ戦では開幕直後こそ苦んだが、山村和也のトップ下へのコンバートや杉本健勇のゴール量産、そしてチーム全体に浸透したハードワークや組織的な守備をベースに大躍進。3位に入り、AFCチャンピオンズリーグ出場権をつかんだ。さらに、カップ戦では無敗街道を快走。チーム一丸となって一戦一戦を勝ち抜き、ルヴァンカップでクラブ初タイトル、天皇杯では元日決勝を制してシーズン2冠を達成した。  胸に2つの星を輝かせて臨む今シーズンはJ1、ACL、ルヴァンカップ、天皇杯と4つの大会に臨む。待ち受けているのは過酷なスケジュールと、ライバルからの徹底した分析や警戒だ。まさにクラブの真価が問われる1年となるだろう。  それでも、桜の戦士には臆する気持ちも慢心もない。それを証明するように、2018シーズン初陣のゼロックス・スーパーカップでは新キャプテン山口蛍の先制弾を皮切りに、新10番の清武弘嗣、新戦力の高木俊幸がゴールネットを揺らし、昨年のJ1王者・川崎フロンターレを粉砕。また、敵地に乗り込んだACL初戦でもハードワークと集中した守備で相手の攻撃を封じ込めると、試合終了間際に水沼宏太が値千金の決勝弾を決めて1-0で勝利。いずれもチャレンジャーとして挑む姿勢を貫き、勝ち切って見せた。  シーズン開幕2連勝と最高の雰囲気で迎える2018シーズンのホーム初戦。迎え撃つのは、中国スーパーリーグ7連覇中、2度のアジア制覇を成し遂げている広州恒大。4年前のACLではホームで1-5と大敗を喫した因縁の相手であり、グループステージの行方を左右する一戦となるが、今のセレッソに不安はない。これまでどおりチャレンジャー精神を胸に、攻守にセレッソらしいサッカーを見せつけ、今シーズンのホーム初勝利、そしてACL開幕2連勝をつかみ取る!


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 済州ユナイテッド(韓国)

セレッソ大阪
セレッソ大阪
MF 6 山口蛍 TODAY’S KEY PLAYER
MF 6 山口蛍

雪辱を期す“鉄人”

 昨シーズンはリーグ戦32試合にフル出場しただけでなく、リーグ戦と並行して行われた天皇杯で5試合、ルヴァンカップでも2試合に出場。さらには日本代表でも主軸として活躍し、ロシア・ワールドカップ出場権獲得に貢献するなど、まさに“鉄人”として1年間フル稼働した。迎える今シーズンは、キャプテンに就任。自身、2度目の大役となるだけに「そこまで気負うことはない」と自然体だが、「前回とはまた心境も違う」と自覚もみなぎらせる。本日対戦する広州恒大とは、前回ACLに出場した2014年にラウンド16で激突。山口も先発したホームでの第1戦は1-5と大敗しただけに、借りを返したい一戦だ。「あの時とはメンバーや状況も違う」。“鉄人”は静かにリベンジに燃える。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 永石 拓海
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF 山口 蛍
  • 7 MF 水沼 宏太
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 11 MF ソウザ
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 MF 木本 恭生
  • 16 DF 片山 瑛一
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 18 FW ヤン ドンヒョン
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 DF 酒本 憲幸
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 山内 寛史
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 MF 田中 亜土夢
  • 33 FW 米澤 令衣
  • 34 FW 山田 寛人
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 37 DF 森下 怜哉
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 MF チャウワット
  • 40 FW 安藤 瑞季
  • 41 MF 魚里 直哉
  • 未定 GK 井上 聖也(2種登録)
  • 出場停止選手
  • なし
済州ユナイテッド(韓国)
済州ユナイテッド(韓国)

済州ユナイテッド(韓国) 選手リスト

  • 2 MF Liao Lisheng
  • 3 DF Mei Fang
  • 4 MF Xu Xin
  • 5 DF Zhang Linpeng
  • 6 DF Feng Xiaoting
  • 7 FW Alan
  • 8 MF Nemanja Gudelj
  • 10 MF Zheng Zhi
  • 11 MF Ricardo Goulart
  • 12 MF Wang Shangyuan
  • 13 GK Fang Jingqi
  • 14 DF Rong Hao
  • 15 MF Zhang Wenzhao
  • 16 MF Huang Bowen
  • 17 FW Yang Liyu
  • 18 DF Guo Jing
  • 19 GK Zeng Cheng
  • 20 MF Yu Hanchao
  • 21 DF Zhang Chenglin
  • 22 MF Tang Shi
  • 23 DF Deng Hanwen
  • 25 DF Zou Zheng
  • 26 MF Wang Junhai
  • 27 MF Zheng Long
  • 28 DF Kim Young Gwon
  • 29 FW Gao Lin
  • 30 DF Hu Ruibao
  • 32 GK Liu Dianzuo
  • 34 MF Feng Boxuan
  • 35 DF Li Xuepeng
  • 36 MF Deng Yubiao
  • 37 DF Chen Zepeng
  • 38 DF Wen Jiabao
  • 39 GK Zhao Tianci
  • 40 GK Liu Shibo
  • 44 DF Chen Quangjiang
  • 出場停止選手
  • なし

PICK UP

尹晶煥 監督

尹晶煥 監督 尹晶煥 監督

我々のサッカーができるかが大事

─―アウェイでいいスタートを切ることができましたが、改めてAFCチャンピオンズリーグ第1節の済州ユナイテッド戦を振り返ると? 「ACLの初戦、そしてアウェイでの試合ということもあり、簡単なゲームではありませんでしたが、相手の激しいプレーに対してしっかりと我慢できた試合だったと思います。本当に難しい試合でしたが、最後にゴールを決めて勝てたことは良かったと思います。ただ、ああいった状況の中でも、もう少ししっかり戦うことも必要です。守備の部分ではしっかりできたと思いますが、攻撃の質という部分に関しては、向上させていく必要があります」 ─―Gグループ最大のライバルと目される広州恒大との一戦に向けての意気込みをお願いします。 「広州恒大は中国代表の選手も多いですし、助っ人の選手たちもいい選手が揃っています。ただし、我々のホームで戦えるということで、最大限いい結果を出せるように戦います。済州ユナイテッドと同様、中国のチームも激しいプレーをしてくると思いますが、相手どうこうよりも、いかに我々のサッカーができるかが大事になってきます。この試合の後、J1リーグも開幕します。ハードなスケジュールになってくるので、どのようにして戦っていくのか、しっかり考えていかないといけません」 ─―2018シーズンは、どのような1年にしたいですか? 「選手全員、シーズンの最後まで誰一人、大きなケガをすることなく戦い抜きたいと思います。私自身、昨シーズンに引き続き指揮を執ることができるので、よりチームを発展させていきたいと考えています」 ─―最後に、応援してくださるサポーターの皆様へメッセージをお願いします。 「2018シーズン、いいスタートを切ることができました。たくさんの方々が我々の力になってくださって、いつも本当に感謝しています。この広州恒大戦でも、一緒に戦ってくれる姿を見せていただければ幸いです。もちろん、我々も最善を尽くして最後まで勝利を目指して頑張ります」 取材・文=小田尚史

感じ取れるチーム力の高まり

2月16日に46歳の誕生日を迎えた尹晶煥監督。ちょうどこの日はチーム練習がオフで「家族と食事をしながら祝ってもらいました」と、ゆっくりできたようだ。1年前の誕生日当日は「これから始まるシーズンのことを考えると、心配もあり、誕生日を祝うような心境ではない」と苦笑していたことを思えば、この1年間で積み重ねたチーム力の大きさ感じ取ることができる。ACLでの戦いも含め、さらなる飛躍が期待される1年が始まる。(文=小田尚史)

スタジアムMAP

ピンチで拡大できます

※ユニフォーム規制エリアについて
ユニフォーム規制エリアでは、アウェイチームのユニフォームやグッズを身に着けることは出来ません。

※コンコース規制エリアについて
コンコース規制エリア内外からの通り抜け・通行は一切できませんので、アウェイサポーター席(指定席)をお持ちの方は再入場は出来ませんので予めご了承ください。

タイムスケジュール

15:30 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
16:30 セレッソバル オープン
16:30 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)
16:35 先行入場(SAKURA SOCIO会員)
17:00 スタジアム開門
18:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
18:20 フィールドプレイヤー ウォーミングアップ
18:59 選手入場
19:04 キックオフ

スタジアムグルメ情報

・「たこ焼道楽 わなか」たこ焼き 500円 わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと中はとろり美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


・「金久右衛門」しじみゴールド 800円 食べログ3年連続1位!!東京ラーメンショー杯数1位!!島根の松島屋醤油さんと共同開発したオリジナル金醤油にしじみ醤油を合わせた究極の中華そば。あっさりしているが、しじみのコクと旨み爆発の至の1杯。


・「初亀」ドイツソーセージ 500円 オクトーバーフェストで販売中のビールとの相性ぴったりのボリュームのあるソーセージと二種類の味が楽しめる二種盛りをお手軽価格でご用意しております。是非この機会に!


・「麺'sクラブ」イタリアンやきそば(ペペ) 700円 麺にこだわり、やきそばを洋風にアレンジしています。


・「M.M.P」勝利の焼きそば 500円 やきそばはあまり目立たない存在ですが、無ければ寂しい、そんなポジションを守りたいです。「この焼きそばを食べると負けない」そんなやきそばを目指します。


・「やまびこ」フレーバーポテト 400円 フライドポテトに数種類のフレーバーを用意してお客様の好みに合わせます。


・「おやつ亭」ミルク焼き(ベビーカステラ) 500円~ だれもが知っているベビーカステラ、だからこそ、ごまかしが効かない。研究、試行錯誤を重ねて完成させたミルク風味たっぷりの納得のいく味。そして冷めてもおいしい。


・「洋食dining KIYO」トルティーヤ 500円 三元豚のローストポークトルティーヤ巻きです!


・「オムライス喜久屋」オムライス デミグラスソース 600円 玉ねぎとバターの風味で味付けされたケチャップライスに絶妙なとろみの焼卵をのせ、お好きなソースを選んでいただきご提供いたします。


・「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円 「こめ油」を使用し、食べ応えのある大ぶりの鶏肉のモモ肉を木下オカンの秘伝の塩ダレにじっくりつけ込んで旨みを閉じ込めたやみつきになる旨さです。

スクール生の皆さまへ

セレッソ大阪サッカースクール生観戦チケットは「ホームサポーター自由席」です。 15:30より総合チケットセンター「サッカースクール生受付」で「セレッソ大阪スポーツクラブ会員証」をご提示ください。
※予定枚数が終了した場合、引換および優待販売を終了させていただきます。会員証をお忘れの場合はチケットをお渡しできませんので、必ずご持参ください。

SAKURA DIARY

2冠の原動力“一体感”を大事に中国王者へ挑む

 セレッソ大阪にとって4年ぶり3度目の出場となるAFCチャンピオンズリーグ。グループステージ初戦の相手は、尹晶煥監督の古巣でもある済州ユナイテッドだった。試合前日、「(済州は)以前、所属していたチームでもあるので、勝たないといけない」と話した指揮官。対する済州のチョ ソンファン監督は「選手時代、一緒にプレーした尹晶煥監督、そしてセレッソ大阪のチーム関係者の皆様、済州島にお越しいただき歓迎いたします」とセレッソへのリスペクトを表明。友好ムードが流れたが、いざ試合が始まれば、やはりそこはACL。球際でのぶつかり合いが髄所に勃発する“闘い”となった。済州と言えば、昨シーズンのACLではラウンド16で浦和レッズと対戦し、浦和のホームで行われた第2戦では試合後に乱闘騒ぎが起こるなど、大荒れとなったことも記憶に新しい。ただし、そういった相手に対してもセレッソは一歩も引かなかった。途中出場で勝利に貢献した高木俊幸も「チーム全員が怯まず立ち向かった。自分は(途中まで)ベンチにいたけど、ベンチメンバーも声を出して、相手にプレッシャーを与えていた。セレッソはベンチも含めてしっかり戦えている」と試合を振り返った。昨シーズン、2冠の原動力となった“一体感”は今シーズンも健在。ACLで2度の優勝を誇り、国内リーグ7連覇中の強豪・広州恒大に対しても、チーム一丸で立ち向かう。(文=小田尚史)

maishima topics

川崎フロンターレを撃破したゼロックス・スーパーカップの翌日に大阪を出発したチームは、現地・済州で調整を重ねた。試合も含めると、約1週間にわたり舞洲グラウンドを離れていたことになるが、その間、遠征に帯同せず残っていたメンバーも、舞洲でしっかりと練習に励んだ。小菊昭雄コーチが陣頭指揮を執り、茂庭照幸が中心となって声を掛け合い、チームの底上げに努めた。ここからリーグ戦も開幕し、いよいよ過密日程との戦いにもなるだけに、彼らの力が必要になる時は必ず訪れるだろう。(文=小田尚史)

LATEST MATCH

  • セレッソ大阪
  • 1 1
  • 横浜F・マリノス
  • 柿谷 曜一朗 (86')
  • 01
    10
  • 山中 亮輔 (17')

2018.2.25 (日) 16:03
ヤンマースタジアム長居
観衆 23049人

試合詳細

U-23 LATEST MATCH

  • セレッソ大阪U-23
  • 0 1
  • ブラウブリッツ秋田
  • 01
    00
  • 田中 智大 (33')

2018.3.10 (土) 14:03
ヤンマースタジアム長居
観衆 1013人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

FAN SITE

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!


Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。