TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

DF 2 松田 陸 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs FC東京 FC東京

2018.4.14 (土) 15:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2018明治安田生命J1リーグ 第8節

試合詳細

真っ向勝負で勝点3をつかむ!

 公式戦4連勝と波に乗るセレッソ。連戦は続くが、このいい雰囲気をキープして連勝街道を突き進みたい。
 水曜日に開催されたJ1第7節では、敵地で川崎フロンターレと対戦。過密日程を考慮して直近のリーグ戦からスタメンを6名入れ替え、片山瑛一や福満隆貴、田中亜土夢らが先発した。序盤は昨シーズンの王者に押し込まれ、22分に先制を許してしまう。それでも気持ちを切らさず反撃に出ると31分、FKの場面で丸橋祐介が左足を一閃。豪快にネットを揺らし同点に追いつく。さらに、続く36分には田中亜のCKを相手GKが弾いたボールに、猛然と走り込んだ福満がヘディングシュートを叩き込み逆転する。リードして迎えた後半は、しっかりとブロックを組んで川崎Fの攻撃をシャットアウト。2-1で勝ち切り、リーグ戦3連勝を飾った。
 いい流れの中で臨む今節だが、相対する3位・FC東京もまさに絶好調だ。今シーズンから長谷川健太新監督を招聘し、開幕3試合こそ1分2敗と出遅れたが、第4節でシーズン初勝利をつかむと、そこから一気に4連勝。持ち前の堅守に加え、得点ランキング首位タイの5得点を挙げているディエゴ オリヴェイラや大森晃太郎をはじめ新戦力も存在感を強めており、大きな隙は見当たらない。切り崩すためには、攻守において高い集中力やハードワークが求められるだろう。
 ただし、必要以上に構える必要はない。J1第5節湘南ベルマーレ戦でリーグ戦初勝利を収めて以降は、戦う姿勢や走力といった“ユン・セレッソ”らしさを取り戻し、過密日程の中でも片山や福満らレギュラー奪取を目指す選手たちが“結果”で存在感を示しチーム力を底上げ。さらに、前節の川崎F戦では清武弘嗣が公式戦11試合ぶりに復帰するなど戦力は充実してきており。不安は何もない。この上位対決でも真っ向勝負を挑み、勝点3をつかみ取る。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs FC東京

セレッソ大阪
セレッソ大阪
DF 2 松田 陸 TODAY’S KEY PLAYER
DF 2 松田 陸

「強い気持ち」で狙う3度目の歓喜

 FC東京から完全移籍でセレッソに加入した2016年以降、すっかり桜の右サイドバックとして定着した松田陸。粘り強い守備に加え、労を厭わないアップダウンに鋭いクロスと、多彩な武器で右サイドに君臨している。
 J1を舞台に戦った昨シーズン、松田が最も対戦を楽しみにしていたカードが古巣であるFC東京戦だ。そこで彼はホーム、アウェイともに印象的な活躍を見せた。ホームで行われた第17節では1-1の同点で迎えた63分、同じく古巣戦となった水沼宏太からのパスを受けて右サイドを突破すると、角度のないところからシュートを放って逆転ゴールを決めた。敵地に乗り込んだ第25節でも、再びこのホットラインが開通。水沼のパスから裏を取り、相手GKとDFがお見合いした隙を突いて先制点を決めたのだ。「強い気持ちで挑んだ」試合で生まれた2得点は偶然ではない。2度あることは3度あるのか。今節も、水沼と組む桜の右サイドは、試合の大きな注目点になる。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 永石 拓海
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF 山口 蛍
  • 7 MF 水沼 宏太
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 11 MF ソウザ
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 MF 木本 恭生
  • 16 DF 片山 瑛一
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 18 FW ヤン ドンヒョン
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 DF 酒本 憲幸
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 山内 寛史
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 MF 田中 亜土夢
  • 33 FW 米澤 令衣
  • 34 FW 山田 寛人
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 37 DF 森下 怜哉
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 MF チャウワット
  • 40 FW 安藤 瑞季
  • 41 MF 魚里 直哉
  • 43 MF オスマル
  • 45 GK 茂木 秀
  • 出場停止選手
  • なし
FC東京
FC東京

FC東京 選手リスト

  • 1 GK 大久保 択生
  • 2 DF 室屋 成
  • 3 DF 森重 真人
  • 4 DF 吉本 一謙
  • 5 DF 丸山 祐市
  • 6 DF 太田 宏介
  • 7 MF 米本 拓司
  • 8 MF 髙萩 洋次郎
  • 9 FW ディエゴ オリヴェイラ
  • 10 MF 梶山 陽平
  • 11 FW 永井 謙佑
  • 15 MF 久保 建英
  • 17 FW 富樫 敬真
  • 18 MF 橋本 拳人
  • 19 MF 平岡 翼
  • 20 FW 前田 遼一
  • 22 DF 山田 将之
  • 23 FW 矢島 輝一
  • 24 FW 原 大智
  • 25 DF 小川 諒也
  • 26 DF 柳 貴博
  • 27 MF 田邉 草民
  • 28 FW 内田 宅哉
  • 29 DF 岡崎 慎
  • 30 GK 廣末 陸
  • 31 MF ジャキット
  • 33 GK 林 彰洋
  • 35 MF 鈴木 喜丈
  • 38 MF 東 慶悟
  • 39 MF 大森 晃太郎
  • 40 MF 平川 怜
  • 44 MF 品田 愛斗
  • 48 DF チャン ヒョンス
  • 50 GK 波多野 豪
  • 51 MF リッピ ヴェローゾ
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 FC東京 FC東京
1.6(2) ゴール 1.7(1)
10.9(14) ドリブル 10.6(15)
19.3(3) クロス 12.4(16)
443.1(12) パス 367.7(17)
2.7(4) インターセプト 1.7(15)
23.1(12) クリア 26.0(6)
18.6(17) タックル 23.9(8)
10.3(8) シュート 8.7(12)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
FC東京FC東京

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 24 MF 山村 和也 11.46km
  • 2位 16 DF 片山 瑛一 11.11km
  • 3位 6 MF 山口 蛍 10.91km
  • 4位 14 DF 丸橋 祐介 10.29km
  • 5位 8 FW 柿谷 曜一朗 9.99km
FC東京FC東京
  • 1位 38 MF 東 慶悟 11.64km
  • 2位 18 MF 橋本 拳人 11.29km
  • 3位 25 DF 小川 諒也 11.09km
  • 4位 2 DF 室屋 成 10.79km
  • 5位 39 MF 大森 晃太郎 10.68km

PICK UP

GK 1 永石 拓海

GK 1 永石 拓海 GK 1 永石 拓海

「常にトップで試合に出ることを意識して」

─―今シーズンここまでを振り返っていかがでしょうか?
「トップチームの試合にはまだ出られていませんが、J3で3試合に出て、自分なりに成長できていると思います。練習から常に刺激がありますし、レベルの高い選手たちと一緒にやれていることで、毎日、吸収することも多い。なかなか吸収し切れないところもありますが(苦笑)、先輩方もアドバイスをくれますし、少しでも多く、早く、いろいろなモノを吸収したいです」
─―先輩GKたちから盗みたいところ、ここは勝っていると思うところは?
「勝っている部分はほとんどないと思います。負けている部分で一番感じるのは、キャッチング。観ている人にはあまり分からないかもしれないですが、一緒に練習していて、難しいボールでも簡単に弾くのではなく、キャッチに行く姿勢、キャッチする技術、足の運び。そういうところで、自分はまだまだ足りないところがあります。見て感じることもできますし、練習を一緒にやりながら『こういう感覚なんだ』とつかめてきている部分もあるので、徐々に盗めたらいいなと思っています」
─―J3ではここまで3試合に出場して2勝1分という成績です。
「(J3は)最終ラインの背後にボールを入れて、そこからのクロスを入れてくるなど、サッカー自体はすごくシンプルです。ただ、まだそこに対応し切れていない部分もあるというか、無失点に抑えた試合がまだ1試合もないので。この前の(J3第6節)FC琉球戦にしても、失点をゼロに抑えていれば、1点を取って勝てる流れでした。失点を無くすためには、未然に(失点を)防げる対応をしないといけないと感じています」
─―改めて、セレッソというクラブ全体の印象は?
「いいチームだなと思います。レベルが高いですし、その中で自分も揉まれている実感がある。スタッフも指導に力を入れてくださっていますし、いろいろな声も掛けてくれます。その中で自信につながることや課題も見つかります。ありがたい環境ですし、チャンスが来た時にそのチャンスをつかめるよう、トレーニングからしっかり取り組んでいきたいです。セレッソへの加入を決めて良かったです」
─―チームメートとの関係はいかがですか?
「日頃から先輩方がよくご飯にも連れて行ってくださいますし、プライベートでも時間を割いてくださって感謝しています。(田中)亜土夢さん、山下(達也)さん、丹野(研太)さん、山内(寛史)さん……いろいろな先輩方に連れて行ってもらっているので、すごく感謝しています」
─―最後に、今シーズンの目標を教えてください。
「チームとしてはタイトル獲得ですが、自分自身はまだトップチームで試合に出られていないので、トップの試合に出ることを目指して、そこを常に意識してやっていきたいです」

取材・文=小田尚史

オシャレで料理男子な一面も

 チームにすんなり溶け込んだ様子の永石だが、ピッチ外での生活については「自転車で堀江あたりをブラブラすることが今のリラックスタイム」という。「美味しいご飯屋さんも見つけたし、服を見たりして過ごしています。ファッションは好きで、自分に合う服を探す時間は楽しい」と話す。ちなみに、自転車は「亜土夢さんと一緒に買った」のだとか。また、一人暮らしの悩みの種(?)でもある食事は「料理は好きで、大学時代から自炊をしてので、夜は作ることが多い」と料理男子の彼にとってはノープロブレム。得意料理は「煮込みハンバーグです」と胸を張って答えてくれた。(文=小田尚史)

スタジアムMAP

ピンチで拡大できます

タイムスケジュール

10:30 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
10:30 セレッソバル オープン
11:30 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
12:00 スタジアム開門
13:50 登美丘高校ダンス部によるダンスパフォーマンス!
14:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
14:20 フィールドプレイヤー ウォーミングアップ
15:00 キックオフ

スタジアムグルメ情報

ピンチで拡大できます

<1>「たこ焼道楽 わなか」たこ焼き 500円
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと中はとろり美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<2>「オムライス喜久屋」オムライス デミグラスソース 600円
玉ねぎとバターの風味で味付けされたケチャップライスに絶妙なとろみの焼卵をのせ、お好きなソースを選んでいただきご提供いたします。


<3>「洋食Dining KIYO」三元豚のトルティーヤ巻き 500円
おいしい三元豚のローストポークトルティーヤ巻き♪


<4>「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円
「こめ油」を使用し、食べ応えのある大ぶりの鶏肉のモモ肉を木下オカンの秘伝の塩ダレにじっくりつけ込んで旨みを閉じ込めたやみつきになる旨さです。


<5>「ココロ焦がれ」壺漬けハラミ丼 1,000円
極上の旨みを誇るハラミを丸ごと鉄板で焼き肉汁と旨みを閉じ込める。 カットしたハラミを自家製壺漬けダレと絡めてご飯へ。 ハラミの旨みと自家製ダレの旨みが抜群の相性です。


<6>「和牛工房ゆかり」和牛焼きそば 600円
宮崎牛を100%使用し、肉の旨味、甘味が味わえます。 麺との絡みも最高の一品。


<7>ドリンク販売


<8>「神戸名物そばめし屋」ぼっかけそばめし 800円
和牛ホルモンを使用、コンニャクと牛スジホルモンを丁寧に煮込みました。そばとご飯をいため合わせソースで味付、神戸名物の牛スジとコンニャクの煮込みをトッピングします。


<9>「串かつ しんや」串かつ 特選海鮮4本セット 450円
海老・キス・鰯・貝柱、当店人気の特選海鮮4本セット。特製極細生パン粉はとってもヘルシーで何本でも食べられる軽いサクサクとした軽い食感は女性にも大人気。旨み凝縮の「二度漬けごめんだれ」でお召し上がりください。


<10>「M.M.P」勝利の焼きそば 500円
やきそばはあまり目立たない存在ですが、無ければ寂しい、そんなポジションを守りたいです。 「この焼きそばを食べると負けない」そんなやきそばを目指します。


<11>「麺sクラブ」イタリアンやきそばペペ 700円
麺にこだわり、やきそばを洋風にアレンジしています。


<12>「肉の達人」国産牛しゃぶ焼き 800円
サッとジューシーな味わい。 柔らかい薄切りスライスなので老若男女問わず食べやすい一品となっております。


<13>「ホルモン倶楽部」ホルモン丼 500円
どこにもないホルモン、一度食べたらやみつきになる味。是非ご賞味下さい。


<14>「初亀」ドイツソーセージ 500円
オクトーバーフェストで販売中のビールとの相性ぴったりのボリュームのあるソーセージと二種類の味が楽しめる二種盛りをお手軽価格でご用意しております。是非この機会に!


<15>「やまびこ」フレーバーポテト 400円
フライドポテトに数種類のフレーバーを用意してお客様の好みに合わせます。


<16>「おやつ亭」ミルク焼き(ベビーカステラ) 500円
オクトーバーフェストで販売中のビールとの相性ぴったりのボリュームのあるソーセージと二種類の味が楽しめる二種盛りをお手軽価格でご用意しております。是非この機会に!


<17>「SAKURA BAR」キャラメルコーン 500円~
 ※アフターバル店舗 オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に!お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<18>チャレンジブース クローバー ※アフターバル店舗


<19>「ビッグダイナー」佐世保バーガー 900円~ ※アフターバル店舗
オリジナルブレンドの生地を使用し、外はさっくり、中はもちもちとしたチュロスです。 このチュロスをポップカラーのアイシングやチョコスプレー、コーンフレーク、マシュマロ等をトッピングすることにより、バラエティ豊かなチュロスを作り上げています。


<20>「コメソウドウ」ビビンバ風キムチからあげ丼 800円 ※アフターバル店舗
辛いのが好きな方は是非これを!!手仕込みのトリ肉のからあげ、キムチ、ナムル、水菜、温玉、と刻みのり。これに自家製の辛旨タレをかけて提供します。


<A>エースキッチン 
人気のエースキッチンがバラエティに富んだグルメと飲み物をご用意します!


ピンチで拡大できます

<B>「SABROSO(サブロッソ)」
・ソーセージコンボ(5種盛り) 500円
・和風とりから 500円
・ホットドッグ 500円
・チキンスティック 400円
・ハートランドビール、キリン一番搾りスタウト(黒生ビール)、ハーフ&ハーフ いずれも550円


<C>「サーティワンアイスクリーム」
フレーバーは、オレンジソルベ、チョコレートミント、チップドチョコレート、キャラメルリボン、バニラ、ベリーベリーストロベリー、ポッピングシャワーの人気7種。各400円


<D>「鶴心」からあげ 500円 ※I2ゲート付近
長居名物・鶴心秘伝のからあげ。今回の限定メニューは、トマトソースで煮込んだビーンズとからあげは相性抜群!「トマトビーンズソース」(500円)。 ※ヤンマースタジアム時はフードパークには鶴心は出店しません。


<D>「鶴心」 ※G3ゲート付近
イチオシフードは日本ハムのスモークチキンレッグ!美味しくてボリューム満点です!
※セレッソバルにも出店します。
※からあげはゴール裏の売店では販売しません。


<E>松葉寿司
江戸前握り寿司セット 600円 タコ唐揚げ 300円 ミニ和スイーツセット 300円


<F>なにわだんご
みたらし団子 1本 250円

SAKURA SEAT専用ラウンジ

〇ラウンジ限定日本酒(各500円) ◎小澤酒造 澤乃井 東京蔵人 純米吟醸 ◎小澤酒造 澤乃井 純米吟醸 生酒 蒼天 ◎黄桜 S(エス)純米大吟醸 ※なくなり次第終了となります。

スクール生の皆さまへ

セレッソ大阪サッカースクール生観戦チケットは「ホームサポーター自由席」です。 10:30より総合チケットセンター「サッカースクール生受付」で「セレッソ大阪スポーツクラブ会員証」をご提示ください。
※予定枚数が終了した場合、引換および優待販売を終了させていただきます。会員証をお忘れの場合はチケットをお渡しできませんので、必ずご持参ください。

SAKURA DIARY

際立った背番号17の“躍動感”

 前節の川崎フロンターレ戦は、相手に先制されるも2得点を奪っての逆転勝ち。現在の勢いをそのままに、リーグ戦での連勝を「3」に伸ばした。この試合で活躍したのが、AFCチャンピオンズリーグ第5節済州ユナイテッド戦での好プレーにより、リーグ戦でもチャンスをつかんだ選手たち。その中でも、念願のJ1リーグ初ゴールを決めた福満隆貴の躍動感は、目を見張るものがあった。
 「サッカーが好き」。その一心で九州地域リーグからJFL、J3、J2と這い上がってきた男は、J1にたどり着いた昨シーズンもカップ戦では輝きを放ったが、リーグ戦では思うように出番が訪れず、悔しさを溜め込んだ。迎えた今シーズンは開幕スタメンに抜擢される好スタートを切ったが、その矢先、ケガに見舞われる不運もあった。それでも、復帰した彼から発散される空気はポジティブそのもの。「チームの雰囲気がすごくいい。この勢いをそのままぶつけたい。自分自身、コンディションは上がっているので、自信を持って試合に臨める。チャンスをもらったら、結果で示したい」。試合前日、そう話していた福満だが、まさにピッチで弾けんばかりの躍動感を見せ、チームをリーグ戦3連勝に導いた。
 過密日程はどのチームも大変だが、選手層の厚いセレッソとしては混戦を抜け出すチャンスでもある。FC東京との上位対決となる今節。目の色を変えてピッチで自身を表現する選手は誰か。楽しみに待ちたい。(文=小田尚史)

maishima topics

 連戦に入り試合間隔が短くなったことで、日々の練習は直近の試合に先発した選手たちによるリカバリー組と、それ以外の選手たちによるボールを使ったトレーニング組とに分かれて行われている。リカバリー組がランニングする傍らでシュート練習が行われていたりすると、リカバリー組から激励(?)の声が飛ぶことも珍しくない。こういった何気ないシーン一つを取っても、現在のチームの雰囲気の良さは表れている。(文=小田尚史)

NEXT MATCH

vs 広州恒大(中国) 広州恒大(中国)

2018.4.17 (火) 19:00 キックオフ
広州天河体育中心
AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ MD6

U-23 LATEST MATCH

  • セレッソ大阪U-23
  • 1 1
  • 福島ユナイテッドFC
  • 山根 永遠 (20')
  • 10
    01
  • ニウド (80')

2018.4.15 (日) 14:03
キンチョウスタジアム
観衆 769人

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

FAN SITE

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!


Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

順位 チーム名 勝点
3 川崎F 18 5 3 2
4 札幌 18 5 3 2
5 C大阪 18 5 3 2
6 神戸 15 4 3 3
7 仙台 15 4 3 3
8 14 4 2 4
順位 チーム名 勝点
1 広島 25 8 1 1
2 FC東京 19 6 1 3
3 川崎F 18 5 3 2
4 札幌 18 5 3 2
5 C大阪 18 5 3 2
6 神戸 15 4 3 3
7 仙台 15 4 3 3
8 14 4 2 4
9 長崎 14 4 2 4
10 磐田 14 4 2 4
11 清水 12 3 3 4
12 浦和 12 3 3 4
13 湘南 12 3 3 4
14 鹿島 12 3 3 4
15 横浜FM 9 2 3 5
16 鳥栖 8 2 2 6
17 G大阪 7 2 1 7
18 名古屋 7 2 1 7

TOP SCORERS

2018明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第7節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 ディエゴ オリヴェイラ FC東京 5
1 ファン ウィジョ G大阪 5
3 ウーゴ ヴィエイラ 横浜FM 4
3 ガブリエル シャビエル 名古屋 4
5 柿谷 曜一朗 C大阪 3
5 石原 直樹 仙台 3
5 西村 拓真 仙台 3
5 金崎 夢生 鹿島 3
5 東 慶悟 FC東京 3
5 金子 翔太 清水 3

※上位10名を表示

INFORMATION

三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞

今節の賞品は、備長炭コート2層厚釜でお米の芯までおいしく。「三菱IHジャー炊飯器『炭炊釜』」(1名様)です。

お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。

お名前、ニックネーム(必ずカタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、キックオフまでに送信してください。抽選の上、当選者にはメールでお知らせするとともに、ハーフタイムにニックネームを発表します。
※当選メールは上記アドレスでパソコンから送信します。受信できる設定にしてください。

当選された方は、試合終了後、インフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、当日の試合チケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。

セレッソサポーターの皆さん、「三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞」にぜひご応募ください!