TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

MF 11 ソウザ 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 清水エスパルス 清水エスパルス

2018.8.15 (水) 19:00 キックオフ
キンチョウスタジアム
2018明治安田生命J1リーグ 第22節

試合詳細

“あと一歩”を乗り越え、リベンジを!

 苦戦が続いている。7月11日の天皇杯3回戦でツエーゲン金沢に勝利して以降、公式戦8試合勝利なし。勝ち切れない負のスパイラルを脱却できずにいる。
 8月8日にはスルガ銀行チャンピオンシップに初出場。森下怜哉がトップデビューを飾るなど、先発11人を総入れ替えしたフレッシュな陣容で、アルゼンチンの強豪インデペンディエンテと激突した。守備からリズムをつかむべく5バック気味の3-4-2-1で臨んだが、前半は相手に圧倒され先制を許してしまう。それでも選手交代で流れを引き寄せた後半は、ソウザや安藤瑞季らが次々と得点機を創出。相手ゴールに迫ったが、決め切ることができず0-1で敗戦。初の国際タイトルを逃した。
 悔しい敗北から中2日、先週末のJ1第21節では北海道コンサドーレ札幌と対戦した。スルガ銀行CSからスタメンは入れ替えたものの同システムで臨んだセレッソは、6分にCKからマテイ ヨニッチが先制弾。幸先の良いスタートを切ったかと思われたが、直後に一瞬の隙を突かれ失点。その後は一進一退の展開に。それでも試合を通じて18本ものシュートを放ち、最後まで攻勢を緩めなかったが、この日も“あと一歩”が遠く1-1のままタイムアップ。後半戦初勝利はまたもお預けとなった。
 何とかこの嫌な流れを払拭したいセレッソだが、今節はその絶好機だ。迎え撃つ相手は、リーグ再開初戦のJ1第16節で0-3と完敗した清水エスパルス。あの一戦から未勝利が続いているだけに、ホームでのリターンマッチで是が非でも雪辱を果たし、負の流れを断ち切りたい。そのために必要なのは、やはりチャンスで決め切ること。スルガ銀行CS、前節の札幌戦と3-4-2-1の新システムを採用する中でチャンスの数は確実に増えており、ゴール、そして勝利への距離は着実に近づいている。完敗を喫したリベンジを誓う今節、味わった悔しさ、そしてホームの大声援を力に、今度こそ“あと一歩”を乗り越えてみせる。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 清水エスパルス

セレッソ大阪
セレッソ大阪
MF 11 ソウザ TODAY’S KEY PLAYER
MF 11 ソウザ

激しい闘志を燃やし、攻守に戦い抜く

 惜しくも0-1で敗れ、クラブ初の国際タイトル獲得とはならなかったスルガ銀行チャンピオンシップだったが、後半14分、この男がピッチに入った瞬間、チームの反撃ムードが一段高まったことは、スタジアムで観ていた誰もが感じたことだろう。そして、実際にピッチで見せたプレーから、その頼もしさを改めて実感したはずである。普段から激しい闘志を燃やし、人一倍、勝利にこだわる。それが、ソウザのプレーヤーとしての本質だ。チームとしてリーグ戦8試合ぶりの勝利を目指す今節も、攻撃では前へ前へとボールを運び、守備では深いタックルで相手の攻撃を食い止める。そんな攻守にアグレッシブにプレーする背番号11の姿が見られるはずだ。
 来日3年目。加入してからいくつもの年月が過ぎただけに、チームメートも彼の持ち味は十分に理解している。そして、彼もまたチームメートをリスペクトしている。敗れたJ1第20節サガン鳥栖戦後も「みんな勝つために頑張っている。自分のチームを誇りに思います」と気高いコメントを残した。今節も、信頼できる仲間とともに、闘志満々のその姿勢で、勝利へ向けて力強くチームを牽引してくれるだろう。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 永石 拓海
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF 山口 蛍
  • 7 MF 水沼 宏太
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 11 MF ソウザ
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 MF 木本 恭生
  • 16 DF 片山 瑛一
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 18 FW ヤン ドンヒョン
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 DF 酒本 憲幸
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 RENTAL 山内 寛史
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 MF 田中 亜土夢
  • 33 FW 米澤 令衣
  • 34 FW 山田 寛人
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 37 DF 森下 怜哉
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 MF チャウワット
  • 40 FW 安藤 瑞季
  • 43 MF オスマル
  • 44 FW ウェリング ピアス
  • 45 GK 茂木 秀
  • 出場停止選手
  • なし
清水エスパルス
清水エスパルス

清水エスパルス 選手リスト

  • 1 GK 西部 洋平
  • 3 DF ファン ソッコ
  • 4 DF フレイレ
  • 5 DF 鎌田 翔雅
  • 6 MF 竹内 涼
  • 7 MF 六平 光成
  • 9 FW 鄭 大世
  • 10 MF 白崎 凌兵
  • 11 FW 村田 和哉
  • 13 GK 六反 勇治
  • 15 MF 兵働 昭弘
  • 17 MF 河井 陽介
  • 18 FW 長谷川 悠
  • 19 FW ミッチェル デューク
  • 20 FW クリスラン
  • 23 FW 北川 航也
  • 24 MF 増田 誓志
  • 25 DF 松原 后
  • 26 DF 二見 宏志
  • 27 DF 飯田 貴敬
  • 28 DF 立田 悠悟
  • 29 MF 石毛 秀樹
  • 30 FW 金子 翔太
  • 31 GK 新井 栄聡
  • 32 MF 水谷 拓磨
  • 33 FW 平墳 迅
  • 34 MF 滝 裕太
  • 35 DF 伊藤 研太
  • 36 MF 西村 恭史
  • 37 FW 髙橋 大悟
  • 43 GK 植草 裕樹
  • 45 DF 角田 誠
  • 49 FW ドウグラス
  • 出場停止選手
  • なし

チームスタッツ

C大阪C大阪 清水 清水
1.2(12) ゴール 1.3(7)
12.4(11) ドリブル 10.6(17)
17.8(5) クロス 17.9(4)
468.2(10) パス 396.3(15)
2.5(3) インターセプト 2.2(8)
24.3(9) クリア 28.0(3)
18.1(18) タックル 20.2(15)
11.0(8) シュート 8.4(17)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
清水エスパルス清水エスパルス

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 13 FW 高木 俊幸 11.50km
  • 2位 10 MF 清武 弘嗣 11.36km
  • 3位 6 MF 山口 蛍 10.99km
  • 4位 14 DF 丸橋 祐介 10.97km
  • 5位 11 MF ソウザ 10.88km
清水エスパルス清水エスパルス
  • 1位 10 MF 白崎 凌兵 11.63km
  • 2位 30 FW 金子 翔太 11.04km
  • 3位 25 DF 松原 后 10.47km
  • 4位 28 DF 立田 悠悟 9.97km
  • 5位 4 DF フレイレ 9.95km

PICK UP

MF 7 水沼宏太

MF 7 水沼宏太 MF 7 水沼宏太

「最後の最後まで全力でプレーする」

─―今節の対戦相手である清水エスパルスにはリーグ再開初戦となった第16節のアウェイ戦で敗れただけに、ホームでやり返したい気持ちが選手も、サポーターも強いと思います。
「そうですね。もちろん、その気持ちはあります。今、相手は調子がいいので、やりづらさもあると思うけど、それに負けずに戦わないといけないですし、一人ひとりがやるべきプレーをして、勝つだけです。とにかく勝てるように、ピッチに立つ選手一人ひとりが責任感を持ってプレーしないといけません」
─―勝ち切れない試合が続いていますが、ロッカールームの雰囲気など、チームの様子はいかがですか?
「そんなに普段と変わらないですよ(笑)。落ち込んでもいないし、逆に、僕も含めて最近試合に出られていない選手たちはやる気に満ち溢れています。そういう控えに回っている選手たちの気持ちも感じて、試合に出ている選手にはやってもらわないといけないし、それでこそチームだと思う。そういう相乗効果というか、チーム力が試される時期なのかなと思います」
─―今シーズン後に改修工事に入るため、現在の姿で行われるキンチョウスタジアムでのリーグ戦は今節を含めて残り2試合になります。改めて、キンチョウスタジアムの雰囲気はいかがですか?
「雰囲気はすごくいいですよね。自分たちの“ホーム”ということがすごく感じられるスタジアムですし、プレーしやすい雰囲気を作ってくれているなと思います。今シーズンが終わったら、しばらくプレーできないのは寂しいですけど、あと2試合、満員のキンチョウスタジアムで戦えることが楽しみですし、何より勝利という思い出を残して終わりたいですね。勝って終わることが一番です」
─―今節に向けて、サポーターの皆さんへメッセージをお願いします。
「こういう勝てていない状況の中でも、僕たちのことを後押ししてくださってありがとうございます。チームがどんな状況でも、この暑い中でも、勝利を信じてスタジアムに足を運んでくれることは本当にありがたいですし、間違いなく僕たちの力になります。その気持ちに応えるためにも、選手は最後の最後までピッチで全力でプレーしないといけないと思うし、そこから何かを感じてもらいたいです。もちろん、一番(恩返しになること)は勝つこと。どんな内容であろうと、勝って(気持ち良く)帰ってもらうことが一番です。選手全員、最後まで勝ちを目指して頑張るので、応援よろしくお願いします。いい気持ちで帰っていただけたらなと思います」

取材・文=小田尚史

声だけでなく、プレーでもチームを導く

 リーグ戦再開後は4分3敗と未勝利が続くセレッソだが、日々取材をする中での印象としては、とりわけチームの雰囲気が暗いとは感じない。今回のインタビューで水沼にロッカーの様子を聞いてみても、「そんなに普段と変わらないですよ」と笑う。その筆頭格が、彼だろう。チームの状況いかんにかかわらず、練習から誰よりもピッチで声を出し、明るくチームを盛り上げる。そういった選手の存在はとても貴重だ。もちろん、本人はチームを盛り上げるだけではなく、ピッチで結果を出すためにトレーニングに励んでいる。それだけに背番号7のチームを活気づける声だけではなく、チームを勝たせるプレー、クロス1本1本へのこだわりに注目したい。(文=小田尚史)

スタジアムMAP

ピンチで拡大できます

タイムスケジュール

15:30 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
16:30 セレッソバル オープン
16:30 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
17:00 スタジアム開門
18:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
18:20 フィールドプレイヤー ウォーミングアップ
19:03 キックオフ

スタジアムグルメ情報

ピンチで拡大できます

<1>「鶴心」からあげ10種類のソース 500円~
秘伝のタレで仕込んだからあげは10種類のソースから選んでいただけます。セレッソサポーターはもちろんんのこと全国のサポ-ターやセレッソの選手、他チームの選手からも支持をいただいております。


<2>「コメソウドウ」ビビンバ風キムチからあげ丼 800円
辛いのが好きな方は是非これを!!手仕込みのトリ肉のからあげ、キムチ、ナムル、水菜、温玉、と刻みのり。これに自家製の辛旨タレをかけて提供します。


<3>「ビッグダイナー」クレイジーチュロス 500円
オリジナルブレンドの生地を使用し、外はさっくり、中はもちもちとしたチュロスです。このチュロスをポップカラーのアイシングやチョコスプレー、コーンフレーク、マシュマロ等をトッピングすることにより、バラエティ豊かなチュロスを作り上げています。


<4>「和牛工房ゆかり」和牛焼きそば 600円
宮崎牛を100%使用し、肉の旨味、甘味が味わえます。麺との絡みも最高の一品。


<5>「ココロ焦がれ」壺漬けハラミ丼 1000円
極上の旨みを誇るハラミを丸ごと鉄板で焼き肉汁と旨みを閉じ込める。 カットしたハラミを自家製壺漬けダレと絡めてご飯へ。 ハラミの旨みと自家製ダレの旨みが抜群の相性です。


<6>「SAKURA BAR」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に!お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<7>「たこ焼道楽 わなか」たこ焼き 500円
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと中はとろり美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<8>「洋食diningKIYO」トルティーヤ 500円
三元豚のローストポークトルティーヤ巻き


<9>「オムライス喜久屋」オムライス デミグラスソース 600円
玉ねぎとバターの風味で味付けされたケチャップライスに絶妙なとろみの焼卵をのせ、お好きなソースを選んでいただきご提供いたします。


<10>「串かつしんや」串かつ特選海鮮4本セット 600円
海老・キス・鰯・貝柱、当店人気の特選海鮮4本セット。特製極細生パン粉はとってもヘルシーで何本でも食べられる軽いサクサクとした軽い食感は女性にも大人気。旨み凝縮の「二度漬けごめんだれ」でお召し上がりください。


<11>「コベントガーデン」ぼっかけそばめし 800円
和牛ホルモンを使用、コンニャクと牛スジホルモンを丁寧に煮込みました。そばとご飯をいため合わせソースで味付、神戸名物の牛スジとコンニャクの煮込みをトッピングします。


<12>「ホルモン倶楽部」ホルモン丼 500円
どこにもないホルモン、一度食べたらやみつきになる味。是非ご賞味ください。


<13>「肉の達人」国産牛しゃぶ焼き 800円
サッとジューシーな味わい。柔らかい薄切りスライスなので老若男女問わず食べやすい一品となっております。


<14>「麺'sクラブ」イタリアンやきそば(ペペ) 700円
麺にこだわり、やきそばを洋風にアレンジしています。


<15>「M.M.P」勝利の焼きそば 500円
焼きそばはあまり目立たない存在ですが、なければ寂しい、そんなポジションを守りたいです。「この焼きそばを食べると負けない」そんな焼きそばを目指します。


<16>「おやつ亭」ミルク焼き(ベビーカステラ) 500円~
誰もが知っているベビーカステラ、だからこそ、ごまかしが効かない。研究、試行錯誤を重ねて完成させたミルク風味たっぷりの納得のいく味。そして冷めてもおいしい。


<17>「やまびこ」フレーバーポテト 400円
フライドポテトに数種類のフレーバーを用意してお客様の好みに合わせます。


<18>「初亀」ドイツソーセージ 500円
オクトーバーフェストで販売中のビールとの相性ぴったりのボリュームのあるソーセージと二種類の味が楽しめる二種盛りをお手軽価格でご用意しております。是非この機会に!


<A>「SABROSO(サブロッソ)」※メインスタンド2階南側
・ソーセージコンボ(5種盛り)500円
・和風とりから 500円
・ホッドドッグ 500円
・チキンスティック 400円
・ハートランドビール、キリン一番搾りスタウト(黒生ビール)、ハーフ&ハーフ いずれも550円


<B>「サーティワンアイスクリーム」※メインスタンド2階北側
フレーバーは、オレンジソルベ、チョコレートミント、チップドチョコレート、キャラメルリボン、バニラ、ベリーベリーストロベリー、ポッピングシャワーの人気7種。各400円


<C>「鶴心」※ホームゴール裏
イチオシは、この夏からの新商品のフライドポテトwithソース(400円)。カリッと揚げた皮付きポテトにお好みのソースを選んでいただきます。
※唐揚げはゴール裏の売店では販売しません。


<D>松葉寿司(なにわあきんど塾同友会)
・うなぎとろろ丼 600円
・タコ唐揚げ 400円
・ハモ串天 300円
・ミニ冷やしうどん 300円


<E>エースキッチン※アウェイ側
セレッソサポーターに人気のエースキッチンがバラエティに富んだグルメと飲み物をご用意します。

SAKURA SEAT専用ラウンジ

〇ラウンジ限定日本酒(各500円) 高嶋酒造 白隠正宗 特別純米 誉富士 土井酒造場 開運 祝い酒 特別本醸造 黄桜S 純米大吟醸 ※なくなり次第終了となります。

SAKURA DIARY

現状を整理して8戦ぶりの勝利を

 勝てない。あと一歩に迫っている勝利が遠い。前節の北海道コンサドーレ札幌戦は、選手たちの動きも良く、「今日こそ勝ち原稿が書けそうだ」とも思ったが、あと1点が遠かった。
 勝てない時期が続くと、どうしても気持ちは重くなりがちだ。それでも試合ごとに一喜一憂せず、勝っても負けても、選手たちがどのような気持ちでプレーしていたのかを聞くことが記者としての役目であり、それをサポーターの皆さんに伝えることが番記者の使命であるとも考えている。つまるところ、やるべきことはいつもと変わらない。もっとも、明るい選手が多いのがセレッソの特長であり、長所でもある。札幌戦に向けた練習後、ある女性記者が「ゴールから遠ざかっている今の状況は……」と恐る恐る杉本健勇に切り出すと、彼は「そんな申し訳なさそうに聞かなくてもいいですよ」と笑い、逆に相手を気遣ってコメントした。この件に限らず、無得点が続く現状でも、杉本の取材対応は変わらない。どんな質問にも丁寧に答えている。「チームとして何かを大きく変える必要はない」とも話す。ただし、「これだけ勝てない時期が続くと、多少、自信が薄れてしまうというか、シュートを狙い過ぎて思い切りの良さが足りなくなっている部分も個人としては感じている。そこは吹っ切らないといけない。考え過ぎずにやることも大事」と自身の現状を分析する。変えなくてもいいもの、変えなくてはならないもの。チームとして、個人として、その部分を少しだけ整理して、リーグ戦8試合ぶりの勝利を目指す。(文=小田尚史)

maishima topics

 12日、今シーズン関西学院大学から加入した魚里直哉のガイナーレ鳥取への完全移籍が発表された。唐突な出来事に驚いたが、そもそも話が来たのも「5日前」(魚里)だったという慌ただしさ。「最初は残ろうかなとも思ったのですが、鳥取も熱心に誘ってくれて、今後のサッカー人生を考えた時、成長するために環境を変えようと思いました」と移籍を決断した理由を魚里は明かす。移籍が発表された翌日、13日の練習後には別れを惜しむサポーターが彼とふれあう様子も見られた。新天地でのさらなる成長と成功を祈りたい。(文=小田尚史)

LATEST MATCH

  • V・ファーレン長崎
  • 0 2
  • セレッソ大阪
  • 01
    01
  • 丸橋 祐介 (3'), マテイ ヨニッチ (89')

2018.8.19 (日) 18:03
トランスコスモススタジアム長崎
観衆 12366人

試合詳細

U-23 LATEST MATCH

  • セレッソ大阪U-23
  • 1 2
  • 鹿児島ユナイテッドFC
  • 山田 寛人 (29')
  • 10
    02
  • 藤澤 典隆 (55'), 萱沼 優聖 (66')

2018.8.26 (日) 19:03
ヤンマースタジアム長居
観衆 684人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

FAN SITE

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!


Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

順位 チーム名 勝点
6 浦和 48 13 9 10
7 清水 47 14 5 13
8 C大阪 47 12 11 9
9 G大阪 45 13 6 13
10 仙台 45 13 6 13
11 横浜FM 41 12 5 15
順位 チーム名 勝点
1 川崎F 63 19 6 7
2 広島 56 17 5 10
3 鹿島 52 15 7 10
4 札幌 51 14 9 9
5 FC東京 50 14 8 10
6 浦和 48 13 9 10
7 清水 47 14 5 13
8 C大阪 47 12 11 9
9 G大阪 45 13 6 13
10 仙台 45 13 6 13
11 横浜FM 41 12 5 15
12 神戸 41 11 8 13
13 磐田 41 10 11 11
14 湘南 37 9 10 13
15 鳥栖 37 9 10 13
16 名古屋 37 11 4 17
17 33 10 3 19
18 長崎 29 8 5 19

TOP SCORERS

2018明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第18節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 パトリック 広島 12
2 ディエゴ オリヴェイラ FC東京 10
3 興梠 慎三 浦和 9
4 西村 拓真 仙台 8
4 ウーゴ ヴィエイラ 横浜FM 8
4 ファン ウィジョ G大阪 8
7 鈴木 優磨 鹿島 7
7 江坂 任 7
7 北川 航也 清水 7
7 金崎 夢生 鳥栖 7

※上位10名を表示

INFORMATION

三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞

今回の賞品は、手軽でコンパクト。きれいな風ですみずみまでふとんを乾燥! さらに衣類やブーツ、靴まで乾かせる「三菱ふとん乾燥機」(1名様)です。

お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。

お名前、ニックネーム(必ずカタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、キックオフまでに送信してください。抽選の上、当選者にはメールでお知らせするとともに、ハーフタイムにニックネームを発表します。
※当選メールは上記アドレスでパソコンから送信します。受信できる設定にしてください。

当選された方は、試合終了後、インフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、当日の試合チケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。

セレッソサポーターの皆さん、「三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞」にぜひご応募ください!