TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

DF 23 山下 達也 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 名古屋グランパス 名古屋グランパス

2018.11.6 (火) 19:00 キックオフ
キンチョウスタジアム
2018明治安田生命J1リーグ 第28節

試合詳細

“聖地”の改修前ラストマッチで有終の美を

 10月のリーグ戦は1勝2敗。AFCチャンピオンズリーグ出場圏内の3位以内を目指す上で手痛い負け越しに終わった。それだけに、ホーム3連戦となる11月で求められるのは“連勝”だ。この一戦を皮切りに、勝利を積み重ねて巻き返しを図りたい。
 鹿島アントラーズがACLを勝ち上がっている関係で平日開催となった第31節は、その鹿島とアウェイで対戦。1-0で勝利した第30節FC東京戦と同様に、4-4-2布陣で臨んだ。序盤から攻勢に出たのはセレッソ。17分に杉本健勇がポスト直撃のシュートを放つなどゴールに迫る。その後もボールを握り、41分には高木俊幸のラストパスから柿谷曜一朗がダイレクトシュート。しかし、これも相手GKが弾いたボールがポストを叩き、得点には至らない。逆に52分、CKからの相手のシュートをGKキム ジンヒョンが弾き、こぼれ球も自らかき出したが、ゴールラインを割っていたとの判定で失点。ビハインドを背負うと、その後は守勢を強いられる。それでも、終盤に流れを取り戻し反撃を仕掛けたが、最後まで決定力を欠き0-1のまま試合終了のホイッスルを聞いた。
 上位追撃へ向け、これ以上負けられない中で迎える今節は台風の影響により延期されていたJ1第28節名古屋グランパス戦。ここで勝点3を手にして反撃の狼煙を上げたいところだが、下位に沈んでいるとはいえ名古屋は決して侮れない。特に得点ランキング首位を走るジョーを筆頭にガブリエル シャビエル、玉田圭司らが絡む多彩な攻撃は、ここまでリーグ3位タイの47得点を挙げているとおり脅威と言えるだろう。
 ただし、抜群の攻撃力を誇る一方で、守備面はリーグワーストの失点数が示すように脆さを抱えている。そのため無失点で耐えることができれば、勝機は必ず訪れる。ポイントはその好機を得点という結果に結びつけられるか。第30節FC東京戦でワンチャンスを生かして値千金の決勝点を決めた清武弘嗣は負傷のため出場が微妙だけに、サポーターを含めた全員でカバーしたい。開催延期によって再びプレーする機会を得た“聖地”の改修前ラストマッチ、今度こそ一丸となって勝利をつかみ、有終の美を飾る。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 名古屋グランパス

セレッソ大阪
セレッソ大阪
DF 23 山下 達也 TODAY’S KEY PLAYER
DF 23 山下 達也

ゴールにカギをかけ、勝利に導く

 ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑ら相手FW陣と激しいマッチアップを繰り広げ、見事に完封勝利を収めた第30節FC東京戦。その中心にいたのが山下達也だ。この試合でのプレーぶりは、彼が台頭した2013年、途中出場で相手のエースFWを封じて勝利に貢献し、出世試合ともなった第12節柏レイソル戦を思い起こさせた。このシーズン以降、セレッソのディフェンスラインに欠かせぬ存在として君臨してきた山下だが、昨シーズンから今シーズンにかけては木本恭生という新たなライバルも出現し、激しいレギュラー争いの末にベンチを温める試合も増えてきた。それでも、「チームのために何ができるかを常に考えないといけない」とフォア・ザ・チームに徹しつつ、出番が来た時に自身の持てる力を発揮するための準備も怠らない。そのプロ意識の高さは誰もが認めるところだ。
 「後ろが我慢強く守っていれば、前は必ず得点を取ってくれる」というコメントが口癖の山下。今節の相手、名古屋グランパスには得点ランク首位の21得点を挙げているジョー、ガブリエル シャビエル、玉田圭司ら個の力に秀でたアタッカーが揃う。それだけに、守備陣の仕事は増えるだろう。マテイ ヨニッチと並んで相手に立ちはだかる山下の働きもより重要になる。現在のキンチョウスタジアムにおける最後のJ1リーグ戦でゴールにカギをかけ、チームを勝利に導く。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 永石 拓海
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF 山口 蛍
  • 7 MF 水沼 宏太
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 11 MF ソウザ
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 MF 木本 恭生
  • 16 DF 片山 瑛一
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 18 FW ヤン ドンヒョン
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 DF 酒本 憲幸
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 MF 田中 亜土夢
  • 33 FW 米澤 令衣
  • 34 FW 山田 寛人
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 37 DF 森下 怜哉
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 MF チャウワット
  • 40 FW 安藤 瑞季
  • 42 DF 瀬古 歩夢
  • 43 MF オスマル
  • 44 FW ウェリング ピアス
  • 45 GK 茂木 秀
  • 出場停止選手
  • なし
名古屋グランパス
名古屋グランパス

名古屋グランパス 選手リスト

  • 1 GK 楢﨑 正剛
  • 3 DF 櫛引 一紀
  • 4 MF 小林 裕紀
  • 5 DF 新井 一耀
  • 6 DF 宮原 和也
  • 7 FW ジョー
  • 9 MF 長谷川 アーリアジャスール
  • 10 MF ガブリエル シャビエル
  • 11 FW 佐藤 寿人
  • 13 FW 大垣 勇樹
  • 14 MF 秋山 陽介
  • 15 MF エドゥアルド ネット
  • 16 GK 武田 洋平
  • 17 DF 丸山 祐市
  • 18 GK 渋谷 飛翔
  • 20 DF 中谷 進之介
  • 21 MF 八反田 康平
  • 22 GK ランゲラック
  • 23 MF 青木 亮太
  • 25 MF 前田 直輝
  • 28 FW 玉田 圭司
  • 29 DF 和泉 竜司
  • 31 DF 金井 貢史
  • 32 MF 深堀 隼平
  • 36 DF ホーシャ
  • 38 MF 児玉 駿斗 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 40 MF 渡邉 柊斗 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 41 DF 菅原 由勢 ※2種登録選手
  • 42 MF 萩野 滉大 ※2種登録選手
  • 43 DF 藤井 陽也 ※2種登録選手
  • 44 MF 成瀬 竣平 ※2種登録選手
  • 45 MF 倍井 謙 ※2種登録選手
  • 46 FW 石田 凌太郎 ※2種登録選手
  • 47 MF 相馬 勇紀 ※※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 49 FW 兵藤 健斗 ※2種登録選手
  • 出場停止選手
  • 櫛引 一紀

チームスタッツ

C大阪C大阪 名古屋 名古屋
1.2(13) ゴール 1.6(3)
12.5(11) ドリブル 12.5(10)
17.4(5) クロス 10.2(18)
477.3(9) パス 557.6(4)
2.6(4) インターセプト 2.5(5)
23.5(12) クリア 22.4(14)
18.7(16) タックル 17.9(18)
11.5(5) シュート 9.4(14)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
名古屋グランパス名古屋グランパス

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 7 MF 水沼 宏太 10.78km
  • 2位 14 DF 丸橋 祐介 10.41km
  • 3位 13 FW 高木 俊幸 10.18km
  • 4位 8 FW 柿谷 曜一朗 10.13km
  • 5位 5 DF 田中 裕介 10.08km
名古屋グランパス名古屋グランパス
  • 1位 4 MF 小林 裕紀 11.79km
  • 2位 25 MF 前田 直輝 11.39km
  • 3位 28 FW 玉田 圭司 10.92km
  • 4位 15 MF エドゥアルド ネット 10.55km
  • 5位 10 MF ガブリエル シャビエル 10.39km

PICK UP

DF 5 田中 裕介

DF 5 田中 裕介 DF 5 田中 裕介

「『上に行くんだ』という気持ちを見せたい」

──直近のリーグ戦2試合は先発フル出場を果たしました。
「2試合とも、どっちに転がってもおかしくないゲームだったと思います。FC東京に負けて、鹿島アントラーズに勝つパターンもあったと思う。どのチームも実力的には拮抗しています。今節の相手である名古屋グランパスも順位は下ですけど、どっちが勝ってもおかしくないゲームになると思う。その中で、ホームでやる強みもあると思うし、この2試合で得たモノもあるので、そこをしっかり生かしたいですね」
──前節の鹿島アントラーズを振り返ると?
「十分に勝てるチャンスはあったと思います。不運な失点もありましたけど、チャンスも作れていたので。ポストに当たるシュートも2本ありましたが、“入る、入らない”に関しては、コレという原因はないので、チャンスの数を増やすことにフォーカスしたほうがいい。チャンスの数を増やす、ピンチの数を減らす。そういう作業を意識して戦いたいです」
──田中裕介選手自身、今シーズンを振り返ると?
「シーズン前半はケガもあり、夏以降もトップコンディションに持っていくのに時間が掛かってしまいました。でも、地道にトレーニングを続けていくことで、こうやって試合に出るチャンスももらいましたし、遅れてしまったぶん、『いつ出番が来てもチームを助けられるように』という気持ちで日々のトレーニングに励んでいました」
──FC東京戦では、完封した守備陣の一角として貢献されました。
「“ベテラン”と呼ばれる選手たちは、みんな自分のできるプレー、できないプレーは分かっているので、それを試合に入った時にどう出すか。『自分が出たらこうしよう』というイメージは、試合に出なくても常に考えています」
──今節の名古屋戦に向けて意気込みをお願いします。
「ポイントとしては、相手の攻撃陣をどう抑えるかということになるし、ジョー選手にボールが入った後のルーズボールをしっかり拾うことが大事。ただ、ここまで来たら、内容云々よりも、気持ちのところ、チームとしての底力が勝敗を分けるのかなと。自分たちは3位以内に入れるチャンスがある。そこが今の一番のモチベーション。相手もJ1残留という明確な目標があると思うけど、そういった相手の状況よりも、『自分たちが上に行くんだ』ということを意識したいし、そういう気持ちをサポーターの皆さんにも見せたいです。この試合が本当のキンチョウスタジアムでのラストマッチということで、自分も試合に出るチャンスがあれば、勝利に貢献して、気持ち良く終わりたいです」

取材・文=小田尚史

かつての仲間とのマッチアップ

 取材の最後、今節マッチアップする可能性もある玉田圭司の話題になると「(J1通算)100得点にリーチが掛かった状態で来るんでしょ。ポストに当たったヘディングが決まっていれば100点だったから、取ってくれたら良かったのに(笑)。すごいモチベーションで来られても困る(苦笑)。体のキレもあるし、元気。要注意人物です」と話した田中裕介。誕生日が3日違いの両者。玉田がセレッソ在籍時は、チームメートから同時にバースデーを祝福され、ケーキの大きさの違いで揉める(?)こともあった。ベテランと呼ばれる年齢に差し掛かっても元気な両者のマッチアップが実現すれば、セレッソサポーターにとっては楽しみな要素となるだろう。(文=小田尚史)

スタジアムMAP

ピンチで拡大できます

タイムスケジュール

15:30 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
16:30 セレッソバル オープン
16:30 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
17:00 スタジアム開門
18:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
18:20 フィールドプレイヤー ウォーミングアップ
19:00 キックオフ

スタジアムグルメ情報

<1>「たこ焼道楽わなか」たこ焼き 500円
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を、特注の銅板で外はカリッと中はとろり、美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<2>「オムライス喜久屋」オムライス デミグラスソース 600円
玉ねぎとバターの風味で味付けされたケチャップライスに絶妙なとろみの焼卵をのせ、お好きなソースを選んでいただきご提供いたします。


<3>「洋食diningKIYO」トルティーヤ 500円
三元豚のローストポークトルティーヤ巻き。


<4>「おやつ亭」ミルク焼き(ベビーカステラ) 500円
誰もが知っているベビーカステラ。だからこそ、ごまかしが効かない。研究、試行錯誤を重ねて完成させたミルク風味たっぷりの納得のいく味。そして冷めても美味しい。


<5>「やまびこ」フレーバーポテト 400円
フライドポテトに数種類のフレーバーを用意してお客様の好みに合わせます。


<6>「ホルモン倶楽部」ホルモン丼 500円
どこにもないホルモン、一度食べたらやみつきになる味。是非ご賞味ください。


<7>「肉の達人」国産牛しゃぶ焼き 800円
サッとジューシーな味わい。柔らかい薄切りスライスなので老若男女問わず食べやすい一品となっております


<8>「麺'sクラブ」イタリアンやきそば(ペペ) 700円
麺にこだわり、やきそばを洋風にアレンジしています。


<9>「M.M.P」勝利の焼きそば 500円
焼きそばはあまり目立たない存在ですが、なければ寂しい、そんなポジションを守りたいです。「この焼きそばを食べると負けない」そんな焼きそばを目指します。


<10>「初亀」ドイツソーセージ 500円
オクトーバーフェストで販売中のビールとの相性ぴったりのボリュームあるソーセージ二種類の味が楽しめる二種盛りをお手軽価格でご用意しております。是非この機会に!


<11>「串かつしんや」串かつ特選海鮮セット4本セット 600円
海老・キス・鰯・貝柱、当店人気の特選海鮮4本セット。特製極細生パン粉はとってもヘルシーで、何本でも食べられる軽いサクサクとした軽い食感は女性にも大人気。旨み凝縮の「二度漬けごめんダレ」でお召し上がりください。


<12>「和牛工房ゆかり」和牛焼きそば 600円
宮崎牛を100%使用し、肉の旨味、甘味が味わえます。麺との絡みも最高の一品。


<13>「鶴心」からあげ10種類のソース 500円~
秘伝のタレで仕込んだからあげは10種類のソースから選んでいただけます。セレッソサポーターはもちろんんのこと全国のサポ-ターやセレッソの選手、他チームの選手からも支持をいただいております。


<14>「コメソウドウ」ビビンバ風キムチからあげ丼 800円
辛いのが好きな方は是非これを! 手仕込みのトリ肉のからあげ、キムチ、ナムル、水菜、温玉、と刻みのり。これに自家製の辛旨タレをかけて提供します。


<15>「ビッグダイナー」クレイジーチュロス 500円
オリジナルブレンドの生地を使用し、外はさっくり、中はもちもちとしたチュロスです。このチュロスをポップカラーのアイシングやチョコスプレー、コーンフレーク、マシュマロ等をトッピングすることにより、バラエティ豊かなチュロスを作り上げています。


<16>「SAKURA BAR」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に! お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<A>「SABROSO」※メインスタンド2階南側
・ソーセージコンボ(5種盛り)500円
・和風とりから 500円
・ホッドドッグ 500円
・チキンスティック 400円
・ハートランドビール、キリン一番搾りスタウト(黒生ビール)、ハーフ&ハーフ いずれも550円


<B>「サーティーワンアイスクリーム」※メインスタンド2階北側
フレーバーは、オレンジソルベ、チョコレートミント、チップドチョコレート、キャラメルリボン、バニラ、ベリーベリーストロベリー、ポッピングシャワーの人気7種。各400円。


<C>「鶴心」※ホームゴール裏
ホットワイン(500円)を販売します。ワインで温まっていただき、熱い応援を! 紙コプ(180ml程度)での販売になります。


<D>「エースキッチン」※アウェイ側
セレッソサポーターに人気のエースキッチンがバラエティに富んだグルメと飲み物をご用意します。

SAKURA SEAT専用ラウンジ

〇ラウンジ限定日本酒(各500円) ◎久保田酒造 相模灘 特別純米 美山錦55%精米 ◎川西屋酒造店 隆 情熱 純米吟醸(越後産五百万石) ※なくなり次第終了となります

SAKURA DIARY

勝利に貪欲なプレーを

 アウェイに乗り込んだ前節のJ1第31節鹿島アントラーズ戦は、セレッソにとって悔しい結果となった。前半、杉本健勇と柿谷曜一朗のシュートがそれぞれポストを叩き、後半にセットプレーから失点。それでも、その後はキム ジンヒョンが鹿島のカウンターを何度も防ぐと、セレッソにも同点のチャンスは訪れた。
 こういった経過だけを文字にして起こせば拮抗した内容であり、どちらに転ぶか分からない試合でもあったのだが、試合が進むにつれて、何とも言えない空虚な感情が胸を締めつけてきた。その理由は、両チームの試合に懸ける意気込みがダイレクトに伝わってきたから。AFCチャンピオンズリーグ出場圏内である3位以内を目指すセレッソのモチベーションも、決して低いことはない。それでも、ACL決勝第1戦を3日後に控えた鹿島の勝利への意欲が上回った。攻撃を託された前線の若き選手たちには、外しても、外してもシュートを狙ってくる積極性があった。そんな若者のガムシャラなプレーを支える闘将・小笠原満男の鬼気迫る表情。そして、最後尾でチームを鼓舞する昌子源。この試合を通して、鹿島が“常勝軍団”と言われる神髄を見た気がした。
 悔しいが、それはこれまでの歴史が築き上げたモノ。今のセレッソが一朝一夕で身につけることができるモノではないが、それを認めざるを得ない現実に直面したことで、心底、悔しい思いが湧いてきたのだろう。一つの試合に、一つの局面に、一つのボールに闘志を宿し、戦い抜く。そういった姿勢を身につけたからこそ、セレッソも昨シーズンの躍進があった。攻撃、守備、様々な要因が絡み合い、サッカーの勝敗は決するが、奪われたボールを奪い返しにいく姿勢、目の前の一対一で負けない姿勢、シュートを積極的に狙いにいく姿勢。勝利に貪欲なプレーを、改修前最後のキンチョウスタジアムでの一戦で見せてほしい。(文=小田尚史)

maishima topics

 現在、舞洲の日本ハムグラウンドが芝生養生中のため、南津守のグラウンドで練習を行っているU-23だが、しばらく戦列を離れていた西本雅崇や山田寛人も全体練習に合流し、負傷離脱者はゼロ。活気溢れる様子でトレーニングに励んでいる。中でも競争が激しいのがFW陣。直近のJ3第30節ブラウブリッツ秋田戦では、米澤令衣がJ通算100試合出場を自ら祝うハットトリックを達成したが、他にも、中島元彦、安藤瑞季、ウェリング ピアス、そして前述の山田と精鋭たちがひしめき合っている。U-23は次節、J3優勝を決めたばかりのFC琉球をホームに迎え撃つ。そういった相手に桜の若獅子たちがどのようなプレーを見せるか。トップチームとともに、こちらも注目していただきたい。(文=小田尚史)

LATEST MATCH

  • セレッソ大阪
  • 2 1
  • 川崎フロンターレ
  • 杉本 健勇 (55'), 山村 和也 (90+4')
  • 00
    21
  • 家長 昭博 (90')

2018.11.10 (土) 14:03
ヤンマースタジアム長居
観衆 26600人

試合詳細

U-23 LATEST MATCH

  • セレッソ大阪U-23
  • 6 0
  • FC琉球
  • 中島 元彦 (6'), 中島 元彦 (13'), 舩木 翔 (27'), 斧澤 隼輝 (46'), 米澤 令衣 (48'), 米澤 令衣 (54')
  • 30
    30

2018.11.11 (日) 14:03
ヤンマースタジアム長居
観衆 1012人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

FAN SITE

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!


Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

順位 チーム名 勝点
5 浦和 51 14 9 11
6 FC東京 50 14 8 12
7 C大阪 50 13 11 10
8 清水 49 14 7 13
9 G大阪 48 14 6 14
10 神戸 45 12 9 13
順位 チーム名 勝点
1 川崎F 69 21 6 7
2 広島 57 17 6 11
3 鹿島 56 16 8 10
4 札幌 55 15 10 9
5 浦和 51 14 9 11
6 FC東京 50 14 8 12
7 C大阪 50 13 11 10
8 清水 49 14 7 13
9 G大阪 48 14 6 14
10 神戸 45 12 9 13
11 仙台 45 13 6 15
12 横浜FM 41 12 5 17
13 湘南 41 10 11 13
14 鳥栖 41 10 11 13
15 名古屋 41 12 5 17
16 磐田 41 10 11 13
17 39 12 3 19
18 長崎 30 8 6 20

TOP SCORERS

2018明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第18節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 パトリック 広島 12
2 ディエゴ オリヴェイラ FC東京 10
3 興梠 慎三 浦和 9
4 西村 拓真 仙台 8
4 ウーゴ ヴィエイラ 横浜FM 8
4 ファン ウィジョ G大阪 8
7 鈴木 優磨 鹿島 7
7 江坂 任 7
7 北川 航也 清水 7
7 金崎 夢生 鳥栖 7

※上位10名を表示

INFORMATION

三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞

本日の賞品は、備長炭コート2層厚釜でお米の芯までおいしく。「三菱IHジャー炊飯器『炭炊釜』」(1名様)です。

 お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。

 お名前、ニックネーム(必ずカタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、キックオフまでに送信してください。抽選の上、当選者にはメールでお知らせするとともに、ハーフタイムにニックネームを発表します。
※当選メールは上記アドレスでパソコンから送信します。受信できる設定にしてください。

 当選された方は、試合終了後、インフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、当日の試合チケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。

 セレッソサポーターの皆さん、「三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞」にぜひご応募ください!