TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

MF 10 清武 弘嗣 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs ヴィッセル神戸 ヴィッセル神戸

2019.2.22 (金) 19:30 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2019明治安田生命J1リーグ 第1節

試合詳細

記念すべき1年のスタートを勝利で飾る

 Jリーグ参入25周年の節目となる2019シーズンがついに幕を開ける。目指すは、3つ目の“星”。次なるタイトルの獲得だ。
 今オフは、クラブにとって一つの転換期となった。“ミスターセレッソ”として愛された森島寛晃が新社長に就任。さらに「勝つサッカーと面白いサッカーの両立」を掲げるロティーナ新監督を招聘し、サッカースタイルも一新した。その一方で、チームに目を向けると山口蛍(ヴィッセル神戸)、杉本健勇(浦和レッズ)ら生え抜きが移籍。都倉賢、藤田直之、奥埜博亮ら即戦力を迎え入れ、新生セレッソとして生まれ変わった。
 ただし、17日のプレシーズンマッチでレノファ山口FCに0-1で敗れたように、新チームの完成度はまだ低く、万全とは言い難い。それでも最終ラインからボールをつなぎ、全員が攻撃に絡みながらゴールを目指すスタイルを始動日から継続しており、少しずつではあるが、着実に“ロティーナ・セレッソのカタチ”は見え始めている。
 Jリーグ全体のオープニングマッチでもあるフライデーナイトの開幕戦。相対するのは、超大型補強でチーム力を高めているヴィッセル神戸だ。ワールドカップ制覇を経験しているアンドレス イニエスタ、ダビド ビジャ、ルーカス ポドルスキに加え、今オフには前述のとおり山口が加入。世界的名手だけでなく、前キャプテンと対峙する一戦、桜の誇りに懸けて負けるわけにはいかない。
 しかしながら、サッカーの完成度という点では昨年途中からパスサッカーを構築してきた神戸に一日の長があるため、難戦になるのは間違いない。それでも山口戦では負傷離脱していた新キャプテンの清武弘嗣が戦線復帰。新戦力もそれぞれに個性を示しただけに、しっかり融合を図れれば勝利の可能性は大きく広がる。新指揮官のもと、新たなスタイルで臨む開幕戦。決して容易なゲームではないが、選手・スタッフ・サポーターが一丸となって、記念すべき1年のスタートを勝利で飾る。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs ヴィッセル神戸

セレッソ大阪
セレッソ大阪
MF 10 清武 弘嗣 TODAY’S KEY PLAYER
MF 10 清武 弘嗣

桜が誇るファンタジスタ

 2019シーズンのJ1リーグ開幕戦。その大一番におけるキープレーヤーと言えるのが、キャプテンに就任した清武弘嗣だ。今シーズンから新たに就任したロティーナ監督が推し進めるポジショナルサッカーを浸透させていく上で、背番号10をつける彼が持つテクニック、経験値は欠かせない。「(ロティーナ監督の)サッカーは難しいし、頭も使う。ただ、やりがいはあるし、うまくいくようになれば自分たちが常にボールを保持しながらゴールに結びつけることができる」と新たなスタイルの習得に意欲を燃やす。
 開幕戦の相手であるヴィッセル神戸には、今シーズンから盟友の山口蛍が加わった。「蛍とはずっと一緒のチームでやってきたので、対戦するのは不思議な気持ち。ただ、マッチアップも多いと思うし、試合は楽しみ」と胸を高鳴らせる。日本中が注目する大一番で、桜が誇るファンタジスタの輝きが見たい。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 圍 謙太朗
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 木本 恭生
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 MF 藤田 直之
  • 6 MF レアンドロ デサバト
  • 7 MF 水沼 宏太
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 都倉 賢
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 11 MF ソウザ
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 16 DF 片山 瑛一
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 FW ブルーノ メンデス
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 FW ウェリング ピアス
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 MF 田中 亜土夢
  • 34 FW 山田 寛人
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 MF 丸岡 満
  • 40 FW 安藤 瑞季
  • 45 GK 茂木 秀
  • 出場停止選手
ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸 選手リスト

  • 1 GK 前川 黛也
  • 2 DF 那須 大亮
  • 3 DF 渡部 博文
  • 5 MF 山口 蛍
  • 7 FW ダビド ビジャ
  • 8 MF アンドレス イニエスタ
  • 10 FW ルーカス ポドルスキ
  • 13 FW 小川 慶治朗
  • 14 MF 三田 啓貴
  • 15 DF 宮 大樹
  • 16 FW 古橋 亨梧
  • 17 FW ウェリントン
  • 18 GK キム スンギュ
  • 19 MF 初瀬 亮
  • 20 MF 増山 朝陽
  • 21 FW 田中 順也
  • 22 DF 西 大伍
  • 24 MF 三原 雅俊
  • 25 DF 大﨑 玲央
  • 27 MF 郷家 友太
  • 28 GK 吉丸 絢梓
  • 29 GK 荻 晃太
  • 30 GK 伊藤 元太
  • 31 MF 中坂 勇哉
  • 32 DF 橋本 和
  • 34 DF 藤谷 壮
  • 35 MF 安井 拓也
  • 40 DF 小林 友希
  • 出場停止選手
  • ウェリントン

PICK UP

ロティーナ監督

ロティーナ監督 ロティーナ監督

「観に来てくれる皆さんに満足してもらえるように」

――開幕戦が迫ってきましたが、心境はいかがですか?
「リーグ戦はサッカーにおいて一番面白い戦いなので、早く試合をしたいという意欲に溢れています。それと同時に、セレッソ大阪で指揮を執ることへの責任も感じながら、開幕戦を迎えたいと思います」
――最善の準備はできましたか?
「(プレシーズンで)何人かケガ人が出てしまい、見たいモノすべてが見られたわけではないですが、全体的にはいい準備ができました。コンセプトも明確になっていますし、選手たちも意欲的に取り組んでくれています」
─―対戦するヴィッセル神戸の印象について教えてください。
「素晴らしい選手たちを補強しました。外国籍選手だけでなく、日本人選手も代表クラスの選手を補強し、上位に行くことが予想されているクラブだと思います。ただ、リーグ戦は始まってみないと分からない部分もありますからね」
――スペインで対戦経験がある神戸のフアン マヌエル リージョ監督とJリーグで対戦することへの特別な気持ちはありますか?
「特別な感情はありません。なぜなら、試合において重要なのは選手たちであり、チームだからです。これまでにも様々なシチュエーションでの試合を経験してきましたし、相手チームの監督が知り合いであることは、サッカーの世界ではよくあることですよ」
─―試合当日は4万人近い大観衆が見込まれています。スタジアムへ足を運んでくださるサポーター、セレッソを応援してくださるサポーターへメッセージをお願いします。
「今シーズンの開幕戦であり、金曜日に行われる唯一の試合ということで、多くの方が楽しみにしてくれていること、注目度が高いことは分かっています。我々は、観に来てくれる皆さんに満足してもらえるように、日々、努力して仕事をしています。そして、我々にとってもサポーターの皆さんが近くでサポートしてくれることが重要です。試合当日はぜひ、我々と一緒に戦ってください。応援よろしくお願いします」

取材・文=小田尚史

険しい表情の裏側

 今シーズンから桜の指揮官に就任したロティーナ監督。練習中は険しい表情を崩さず、厳しい視線をピッチに送っているが、合間、合間で選手とコミュニケーションを取る姿もよく見られる。取材する側としては、まだ冗談を挟めるような関係性ではないが、イヤーブックでの取材時には、取材班が待っている指定の場所を一度通り過ぎてからニヤリと笑って戻ってくる、そんなお茶目な一面も見せてくれた。今後、シーズンが進むとともに、監督の素顔もお届けできればと思う。(文=小田尚史)

スタジアムMAP

ピンチで拡大できます

タイムスケジュール

15:00 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
16:00 セレッソバル オープン
16:00 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
16:30 スタジアム開門
18:45 ゴールキーパー ウォーミングアップ
18:50 フィールドプレイヤー ウォーミングアップ
19:30 キックオフ

スタジアムグルメ情報

<1>「大宮ブランカフェ」鉄板牛カルビドック 550円
牛カルビは、自家製ニンニク醤油ダレで炒め、味もさることながら香りも食欲をそそります。独自ブレンドのマヨネーズをかけて味に深みをもたせフライドオニオンをトッピングし、食感のバランスを良くしています。


<2>「トリヤマ社中」和牛キーマカレー 800円
水を使わず、素材の持つ水分で作るこだわりのカレーです。


<3>「たこ焼道楽わなか」たこ焼き 500円
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと、中はとろり美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<4>「初亀」ローディットポテト 500~800円
「ローディッド(loaded)」は、英語で「積み込んだ・積載した」という意味です。山盛りのポテトフライに明太子、マヨソース、ケチャップ、当店オリジナルBBQソースをかけてお召し上がりいただきます。また、人気のなが~いドイツソーセージもおすすめです。


<5>「やまびこ」チキンケバブサンド 500円~
オリジナルのタレに一日漬け込んで、大きい塊にしている鶏肉を目の前でグリルし、焼けたところから削いでいきます。パン(2種類)とソース(5種類)を選んでいただき、サニーレタス、トマト、オニオンの野菜と一緒にサンドします。


<6>「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円
当店ではこめ油を使用しています。食べ応えのある大ぶりの鶏肉のモモ肉を木下オカンの秘伝の塩ダレにじっくりつけこんで旨みを閉じ込めたやみつきになる旨さです。


<7>「PIZZA ROTOL(ピッツァロトロ)」マルゲリータ 700円
ナポリピッツァの定番のマルゲリータ。イタリアから輸入した石窯で焼き上げます。飽きのこない人気で、毎回でもサポーター様に食べていただけると思います。


<8>「SAKURA KITCHEN」セレッソドッグ 400円
ニッポンハムのシャウエッセンをパンに挟んだ「セレッソドッグ」。トッピングはお好みに合わせて召し上がれ♪ 「セレッソドッグ」は何本でも食べれる飽きない美味さ! ソーセージの食感にこだわった一品です。今年のスタジアムグルメはこれで決まり!


<9>「SAKURA BAR(エースケータリング)」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に! お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<10>「雀のお宿」とろ~り焼き 700円
「たこ焼き+お好み焼+焼きそば」=「当店発祥のとろ~り焼き」。かつおダシを丁寧にとり、生地にたっぷり練り込み、生麺を絶妙に茹で上げた麺を使用することでモチモチの食感と独自生地の食感、そしてオリジナルソースで召し上がっていただく、新しいスタイルの粉ものです。サクラエビもトッピングできます。


<11>「MMP」勝利の焼きそば 600円
“セレッソバルのやきそば”「勝利のやきそば」は、熱いサポーターともに2019シーズンも頑張りたいと決意しています。麺にこだわった最高級なやきそばをご提供します。


<12>「KOTORI DERI」手羽トロ唐揚げ 600円
手羽トロ唐揚げは当社の登録商標商品。手羽元から骨だけ抜いた肉を、手羽トロと名付け唐揚げにしました(1羽から2個しかとれない部位)。見た目はモモ唐揚げにそっくりですが、プリプリとした食感とジューシーな肉汁が特徴です。味はしょうゆ、塩、カレー、梅の4種類をご用意。


<13>「串かつしんや」串かつセット 500円~
大阪名物串かつ。生パン粉で揚げることにより、サクサクッとした食感があっさりとしていて、女性にも人気のソウルフード。


<14>「ホルモン倶楽部」ホルモン丼 500円
ごく少ししかとれない部位で、長居に来ないと食べれないレアなホルモンです。セレサポにお腹いっぱいになっていただきたいので、低価格で提供しています。


<15>「肉の達人」霜降り牛肉 900円
一つひとつ手切り調理をしています。焼き加減にはすごく気を入れ、お肉が一番柔らかく、美味しくなる状態を維持することを心掛けています。そのため、焼き直しなどもあるかと思います。


<16>「満腹食堂」蒸し鶏と季節野菜のフォー 800円
あっさりとしたヌードル「フォー」を香味野菜とともに鶏ガラスープで煮込んだチキンスープに入れました。トッピングは季節の野菜と蒸し鶏で、満足感はありつつ、もたれない美味しい麺に仕上げています。


<17>「オムライス喜久屋」オムライス サクラ明太子ソース 700円
バター香るケチャップライスにふわとろ玉子をのせて、濃厚クリームに明太子を混ぜ合わせたソースをかけて提供します。


<18>「洋食dining KIYO」こだわり洋食屋さんのオムそば 500円
洋食ならではのこだわった中濃ソースをブレンドし、焼きそばと絡ませた麺を、ふわふわ卵で巻き込んだオムそば。上からかけるソースはセレッソのホームカラー、ピンク色を明太子ソースでご用意させていただきました。これをオムそばと絡めて召し上がっていただくと絶品。


<19>「和牛工房ゆかり」勝利のさくら丼 1000円
肉卸直営店だから提供できる特選国産ハラミと国産豚ベーコンをはみ出るくらいにのせ、セレッソカラーである「ピンクソース(ケチャップとマヨネーズを混ぜた)」をかけています。個数限定販売です!


<20>「おやつ亭」ミルク焼き(ディップソース) 500円~
誰もが知っているベビーカステラ。だからこそ、ごまかしが効かない。研究、試行錯誤を重ねて完成させた納得のいく味。


<A>「エースキッチン」※C2、E3ゲート付近の
セレッソサポーターに人気のエースキッチンがバラエティに富んだグルメと飲み物をご用意します。


<B>「SABROSO」※G2ゲート付近
・ソーセージコンボ(5種盛り)500円
・和風とりから 500円
・ホッドドッグ 500円
・チキンスティック 400円
・ハートランドビール、キリン一番搾りスタウト(黒生ビール)、ハーフ&ハーフ いずれも550円


<C>「鶴心」※G3、I2ゲート付近
G3ゲート付近の売店イチオシは、新商品「ローディットポテト」。「ローディット」とは「山盛り」のこと。見た目の迫力からアメリカで話題のメニューです! イチボステーキ載せと、サーモンアボカド載せの2種類(各900円)を販売。また、長居名物・鶴心秘伝のからあげ、今回の限定メニューはみそのコクとニンニクの香ばしさが、からあげにベストマッチした「ねぎみそにんにくソース」(500円)です!

SAKURA SEAT専用ラウンジ

〇ラウンジ限定日本酒(各500円) ◎泉酒造 仙介 純米大吟醸 ◎泉酒造 仙介 sirokouji 特別純米酒 無濾過生原酒 ※なくなり次第終了となります

SAKURA DIARY

新たなスタイルの構築へ

 いよいよ始まる今シーズンのJリーグ。昨シーズンまでの2年間、東京ヴェルディを率いてJ1昇格プレーオフ圏内へ導いたロティーナ監督を新たな指揮官として迎えたセレッソは、始動からここまで一貫して戦術的なメニューに取り組んできた。「ボールを大事にしながら相手の嫌なところを突いていくことを狙いとして、練習でもいい場面は増えてきている。あとは試合を重ねて、自分たちの形や精度、90分を通しての質を高めていきたい」と話すのは柿谷曜一朗だ。もちろん、昨シーズンまでと異なるスタイルに取り組んでいる最中だけに、プレシーズンのトレーニングマッチではうまくいった部分、そうではない部分も多く見られ、都倉賢が表現するところの「トライ&エラー」を重ねながら一歩ずつ準備を進めている段階と言える。
 相手に対して優位なポジションを取り、ロジカルに試合を運ぶ、いわゆる“ポジショナルサッカー”は、一朝一夕に完成することのない「頭を使う、難しいサッカー」(清武弘嗣)だ。その中でも選手たちは前向きに取り組み、自分たちの形にするべく練習を重ねている。開幕戦の相手であるヴィッセル神戸も、昨シーズンから同じ方向性のサッカーを志向しているチームだけに、セレッソとしては守勢に回る展開が増える可能性も否めない。90分の戦い中で、さらにはシーズンを通して、我慢強く、その成長ぶりを追いかけていきたい。(文=小田尚史)

maishima topics

 開幕戦に向けて、セレッソは厳戒態勢を敷いた。オフとなった18日以降、試合前日の21日まで、公開されたトレーニングは20日のウォーミングアップのみ。神戸戦に向けた戦術、メンバーなどはベールに包まれたままだ。これまで基本的にはどんな時も公開練習が続けられてきたセレッソとしては、とても新鮮であり、試合までのドキドキ感もより高まると言えそうだ。(文=小田尚史)

LATEST MATCH

  • 名古屋グランパス
  • 2 0
  • セレッソ大阪
  • 赤﨑 秀平 (79'), 赤﨑 秀平 (90+2')
  • 00
    20

2019.3.2 (土) 14:03
パロマ瑞穂スタジアム
観衆 19861人

試合詳細

U-23 NEXT MATCH

vs 関西学生選抜

2019.2.23 (土) 14:00 キックオフ
ヤンマー桜グラウンド
関西ステップアップリーグ 第1節

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

FAN SITE

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!


Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。