TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

GK 21 キム ジンヒョン 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 浦和レッズ 浦和レッズ

2019.3.17 (日) 15:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2019明治安田生命J1リーグ 第4節

試合詳細

ポジショナルサッカーの前進を見せつけ、勝利を!

 開幕戦以降、公式戦での勝利から遠ざかっているセレッソ。このホームゲームでしっかりと勝点3をもぎ取り、巻き返しの第一歩を踏み出したい。
 水曜日に行われたルヴァンカップ第2節では、ヴィッセル神戸と対戦。リーグ開幕戦以来の再戦となったが、互いにリーグ戦からは大幅にスタメンを変更した中、立ち上がりから試合は拮抗。両チームとも相手の長所を消し合い、なかなか好機を作れない時間が続く。セレッソは57分にJFA・Jリーグ特別指定選手の西川潤を投入。フレッシュな戦力でテコ入れを図ったが、チャンスの数こそ増えたものの、最後までゴールネットを揺らすことはできずスコアレスのまま試合を終えた。
 リーグ戦でも開幕戦で山下達也が決めた決勝点以降はゴールから遠ざかっており、得点力の向上は急務と言える。ただし、「全員が勇気を持ってチャレンジしていた。あとは丁寧にボールを運ぶ、全員で攻め切るところを徹底してやれば可能性は広がる」とJ1第3節サンフレッチェ広島戦後に柿谷曜一朗が語ったとおり、悲観する必要はない。新たに挑戦しているポジショナルサッカーは一朝一夕で築き上げられるものではないが、チャレンジし、前に進んでいるからこそ課題も多く出る。その課題を一つひとつ乗り越えていくことがゴールや勝利へとつながっていくはずだ。
 その“前進”を確かめる意味でも、今節で相まみえる浦和レッズはうってつけの相手と言える。水曜日のAFCチャンピオンズリーグ北京国安戦では約20本のシュートを浴びながら無失点に抑え込んでおり、守備面の充実ぶりが著しい相手だけに、容易に崩せないことが予想される。だからこそ、いかに効果的なポジショニングやボール運びができるか、真価が問われることになるだろう。また、浦和の攻撃陣に目を向けると、昨シーズンまでセレッソに在籍した杉本健勇の存在が気になるところ。直近の試合では先発から外れているが、実力に疑いの余地はないだけに、最後まで警戒を怠ることなく完封したい。国際Aマッチデーによる中断期間前ラストマッチとなる一戦、ポジショナルサッカーが前進していることをしっかりと見せつけ、勝点3を手にする。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 浦和レッズ

セレッソ大阪
セレッソ大阪
GK 21 キム ジンヒョン TODAY’S KEY PLAYER
GK 21 キム ジンヒョン

無失点にこだわり、歓喜を呼び込む

 ロティーナ監督から副キャプテンに指名された今シーズン。セレッソに加入して11年目となる背番号21が、チームの軸の一人であることは間違いない。リーグ開幕戦のヴィッセル神戸戦は完封勝利。最高のスタートを切った。ただし、前節のサンフレッチェ広島戦ではマテイ ヨニッチとの意思疎通がうまくいかず痛恨の失点。「サポートの意識を持ち過ぎて、先に動いてしまった」と悔やんだ。
 ボールを大事にするスタイルは、GKもフィールドプレーヤーとしての意識が必要とされる。今はその適応を深めている段階だが、「つなぎに加わることも大事だけど、何より失点を防ぐことがGKの役割」と常々話しているとおり、まずはしっかりとシュートを止めることを心掛ける。開幕戦以来の勝利を目指す今節。無失点にこだわり、チームに歓喜をもたらしたい。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 圍 謙太朗
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 木本 恭生
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 MF 藤田 直之
  • 6 MF レアンドロ デサバト
  • 7 MF 水沼 宏太
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 都倉 賢
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 11 MF ソウザ
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 瀬古 歩夢
  • 16 DF 片山 瑛一
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 FW ブルーノ メンデス
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 FW ウェリング ピアス
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 MF 田中 亜土夢
  • 34 FW 山田 寛人
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 MF 丸岡 満
  • 40 FW 安藤 瑞季
  • 45 GK 茂木 秀
  • 51 MF 西川 潤(JFA・Jリーグ特別指定選手/2種登録)
  • 出場停止選手
浦和レッズ
浦和レッズ

浦和レッズ 選手リスト

  • 1 GK 西川 周作
  • 2 DF マウリシオ
  • 3 MF 宇賀神 友弥
  • 4 DF 鈴木 大輔
  • 5 DF 槙野 智章
  • 6 DF 山中 亮輔
  • 7 MF 長澤 和輝
  • 8 MF エヴェルトン
  • 9 FW 武藤 雄樹
  • 10 MF 柏木 陽介
  • 11 MF マルティノス
  • 12 FW ファブリシオ
  • 14 FW 杉本 健勇
  • 16 MF 青木 拓矢
  • 17 DF 茂木 力也
  • 18 MF 山田 直輝
  • 19 FW アンドリュー ナバウト
  • 22 MF 阿部 勇樹
  • 23 GK 岩舘 直
  • 24 MF 汰木 康也
  • 25 GK 福島 春樹
  • 26 DF 荻原 拓也
  • 27 DF 橋岡 大樹
  • 28 DF 岩武 克弥
  • 29 MF 柴戸 海
  • 30 FW 興梠 慎三
  • 31 DF 岩波 拓也
  • 32 GK 石井 僚
  • 33 MF 池髙 暢希
  • 34 MF 大城 蛍
  • 46 DF 森脇 良太
  • 出場停止選手

チームスタッツ

C大阪C大阪 浦和 浦和
0.3(16) ゴール 0.3(16)
9.3(14) ドリブル 8.7(16)
11.0(16) クロス 15.3(5)
566.3(6) パス 501.7(9)
2.3(12) インターセプト 3.0(6)
18.3(14) クリア 25.7(5)
19.3(15) タックル 22.3(10)
8.7(13) シュート 8.0(16)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
浦和レッズ浦和レッズ

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 6 MF レアンドロ デサバト 12.29km
  • 2位 10 MF 清武 弘嗣 12.15km
  • 3位 16 DF 片山 瑛一 11.70km
  • 4位 14 DF 丸橋 祐介 11.17km
  • 5位 8 FW 柿谷 曜一朗 11.12km
浦和レッズ浦和レッズ
  • 1位 29 MF 柴戸 海 11.18km
  • 2位 27 DF 橋岡 大樹 10.50km
  • 3位 19 FW アンドリュー ナバウト 10.29km
  • 4位 30 FW 興梠 慎三 9.96km
  • 5位 7 MF 長澤 和輝 9.58km

PICK UP

MF 25 奥埜 博亮

MF 25 奥埜 博亮 MF 25 奥埜 博亮

「結果を出して、一緒に喜び合いたい」

─―ここまでのリーグ戦3試合を振り返って、いかがですか?
「なかなか結果は出ていませんが、練習でやろうとしていることを徐々に(試合でも)出せています。監督やコーチも『一気に詰め込んでもうまくいかない』と考えていると思いますし、今はチームとしてできることを少しずつ増やしている段階です。その中で結果が出れば自信にもなりますし、もっと思い切ったことや新しいことができると思うので、結果を出すことが一番ですが、我慢強くやることも大事かなと思っています」
─―ロティーナ監督の目指すサッカーをどう理解しながらプレーされていますか?
「自分たちでいい立ち位置を取り、みんながボールを怖がらずに受けていければ崩せる、守れる、という考え方でプレーしています。練習の中でも『相手を見てプレーしろ』と言われていますし、自分たちがいい立ち位置を取って、『相手がこう動いてきたら、ここが空く』という考えでプレーしているので、それを全員がうまく共有できれば、もっと良くなっていくと思います」
─―監督は、奥埜選手について「うれしい発見」とも評していましたが、ボランチに求められていることをどう捉えていますか?
「たぶん最初は僕のことを知らなかったと思います(笑)。プレーしていく中で、自分の良さを見てくれているのかなと。今はチームがうまく回るように、なるべくバランスを見てプレーするように(監督からも)言われているので、そこは意識しています。ただ、どこかでバランスを崩して前に出て行く場面も作っていいのかなとも思いますし、前に上がった時に得点につながるプレーができれば、『そういうプレーを増やしていい』という判断になると思うので、そこは自分としてもチャレンジしてきたいと思います」
─―今節の浦和レッズ戦へ向けて、サポーターの皆さんへメッセージをお願いします。
「勝点3を取ることを一番に考えて戦う中、試合の中でも、少しずつでも成長していけるようにプレーできれば、チームとしてどんどん良くなっていくと思います。それが結果につながれば、もっと良くなっていく。サポーターの方も、今はモヤモヤした気持ちがあると思いますが、諦めずに我慢強く応援してくれているので、自分たちも我慢強く戦いたいですし、一緒に成長していければと思います。そして浦和戦では結果を出して、一緒に喜び合いたいと思います」

取材・文=小田尚史

プレーで語る新たなダイナモ

 加入直後から積極的に周りに声を掛けて存在感を発揮した都倉賢とは異なり、「もともと、そんなにしゃべるタイプではない(笑)」と自己分析する奥埜博亮。それでも「セレッソはいつも誰かがしゃべっているので、どうにかなっています」と笑う。確かに口数は多くないが、何よりプレーで雄弁に語る選手だ。フル出場したヴィッセル神戸との開幕戦ではチーム誰よりも走り、攻守に貢献した。セレッソの新たなダイナモとして、今シーズンのチームを背中で引っ張っていく。(文=小田尚史)

スタジアムMAP

ピンチで拡大できます

タイムスケジュール

11:30 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
12:00 セレッソバル オープン
12:30 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
13:00 スタジアム開門
14:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
14:20 フィールドプレイヤー ウォーミングアップ
15:00 キックオフ

スタジアムグルメ情報

ピンチで拡大できます

<1>「大宮ブランカフェ」鉄板牛カルビドック 550円
牛カルビは、自家製ニンニク醤油ダレで炒め、味もさることながら香りも食欲をそそります。独自ブレンドのマヨネーズをかけて味に深みをもたせフライドオニオンをトッピングし、食感のバランスを良くしています。


<2>「たこ焼道楽わなか」たこ焼き 500円
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと、中はとろり美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<3>「初亀」ローディットポテト 500~800円
「ローディッド(loaded)」は、英語で「積み込んだ・積載した」という意味です。山盛りのポテトフライに明太子、マヨソース、ケチャップ、当店オリジナルBBQソースをかけてお召し上がりいただきます。また、人気のなが~いドイツソーセージもおすすめです。


<4>「やまびこ」チキンケバブサンド 500円~
オリジナルのタレに一日漬け込んで、大きい塊にしている鶏肉を目の前でグリルし、焼けたところから削いでいきます。パン(2種類)とソース(5種類)を選んでいただき、サニーレタス、トマト、オニオンの野菜と一緒にサンドします。


<5>「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円
当店ではこめ油を使用しています。食べ応えのある大ぶりの鶏肉のモモ肉を木下オカンの秘伝の塩ダレにじっくりつけこんで旨みを閉じ込めたやみつきになる旨さです。


<6>「クンテープ」ガパオライス 700円
タイ領事館公認のタイ料理専門店のクンテープが今シーズン初登場! 人気のガパオライスをはじめ、お店でしか食べられないクンテープ料理をぜひご賞味ください。


<7>「SAKURA KITCHEN」セレッソドッグ 400円
ニッポンハムのシャウエッセンをパンに挟んだ「セレッソドッグ」。トッピングはお好みに合わせて召し上がれ♪ 「セレッソドッグ」は何本でも食べられる飽きない美味さ! ソーセージの食感にこだわった一品です。今年のスタジアムグルメはこれで決まり!


<8>「SAKURA BAR(エースケータリング)」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に! お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<9>「雀のお宿」とろ~り焼き 700円
「たこ焼き+お好み焼+焼きそば」=「当店発祥のとろ~り焼き」。かつおダシを丁寧にとり、生地にたっぷり練り込み、生麺を絶妙に茹で上げた麺を使用することでモチモチの食感と独自生地の食感、そしてオリジナルソースで召し上がっていただく、新しいスタイルの粉ものです。サクラエビもトッピングできます。


<10>「MMP」勝利の焼きそば 600円
“セレッソバルのやきそば”「勝利のやきそば」は、熱いサポーターともに2019シーズンも頑張りたいと決意しています。麺にこだわった最高級のやきそばをご提供します。


<11>「KOTORI DERI」手羽トロ唐揚げ 600円
手羽トロ唐揚げは当社の登録商標商品。手羽元から骨だけ抜いた肉を、手羽トロと名付け唐揚げにしました(1羽から2個しかとれない部位)。見た目はモモ唐揚げにそっくりですが、プリプリとした食感とジューシーな肉汁が特徴です。味はしょうゆ、塩、カレー、梅の4種類をご用意。


<12>「串かつしんや」串かつセット 500円~
大阪名物串かつ。生パン粉で揚げることにより、サクサクッとした食感があっさりとしていて、女性にも人気のソウルフード。


<13>「ホルモン倶楽部」ホルモン丼 500円
ごく少ししかとれない部位で、長居に来ないと食べれないレアなホルモンです。セレサポにお腹いっぱいになっていただきたいので、低価格で提供しています。


<14>「肉の達人」霜降り牛肉 900円
一つひとつ手切り調理をしています。焼き加減にはすごく気を入れ、お肉が一番柔らかく、美味しくなる状態を維持することを心掛けています。そのため、焼き直しなどもあるかと思います。


<15>「満腹食堂」蒸し鶏と季節野菜のフォー 800円
あっさりとしたヌードル、「フォー」を香味野菜とともに鶏ガラスープで煮込んだチキンスープに入れました。トッピングには季節の野菜と蒸し鶏で、満足感はありつつ、もたれない美味しい麺に仕上げています。


<16>「オムライス喜久屋」オムライス サクラ明太子ソース 700円
バター香るケチャップライスにふわとろ玉子をのせて、濃厚クリームに明太子を混ぜ合わせたソースをかけて提供します。


<17>「洋食dining KIYO」こだわり洋食屋さんのオムそば 500円
洋食ならではのこだわった中濃ソースをブレンドし、焼きそばと絡ませた麺を、ふわふわ卵で巻き込んだオムそば。上からかけるソースはセレッソのホームカラー、ピンク色を明太子ソースでご用意させていただきました。これをオムそばと絡めて召し上がっていただくと絶品。


<18>「和牛工房ゆかり」勝利のさくら丼 1000円
肉卸直営店だから提供できる特選国産ハラミと国産豚ベーコンをはみ出るくらいにのせ、セレッソカラーである「ピンクソース(ケチャップとマヨネーズを混ぜた)」をかけています。個数限定販売です!


<19>「焼き鳥 渡鳥」さくら唐揚げ 600円
セレッソカラーであるピンク色の桜えびを衣にまぶすことで、風味も香ばしくなり、見た目も華やかになります。


<20>「kentauros」白ピロ 250円
北海道産のジャガイモがかくし味。プリプリでコラーゲンたっぷりの国産豚軟骨。玉子屋さんから仕入れる新鮮卵、淡路産や北海道産の玉ねぎなどこだわりの素材を使用した、なつかしの神戸風ピロシキです。


<21>「おやつ亭」ミルク焼き 500円~
誰もが知っているベビーカステラ。だからこそ、ごまかしが効かない。研究、試行錯誤を重ねて完成させた納得のいく味。


<A>「エースキッチン」※C2、E3ゲート付近
セレッソサポーターに人気のエースキッチンがバラエティに富んだグルメと飲み物をご用意します。


<B>「SABROSO」※G2ゲート付近
・ソーセージコンボ(5種盛り)500円
・和風とりから 500円
・ホッドドッグ 500円
・チキンスティック 400円
・ハートランドビール、キリン一番搾りスタウト(黒生ビール)、ハーフ&ハーフ いずれも550円


<C>「サーティワンアイスクリーム」※G2ゲート付近
フレーバーはオレンジソルベ、チョコレートミント、チップドチョコレート、キャラメルリボン、バニラ、ベリーベリーストロベリー、ポッピングシャワーの人気7種。各400円


<D>「鶴心」※G3、I2ゲート付近
G3ゲート付近の売店イチオシは、新商品「ローディットポテト」。「ローディット」とは「山盛り」のこと。見た目の迫力からアメリカで話題のメニューです! イチボステーキ載せと、サーモンアボカド載せの2種類(各900円)を販売。また、長居名物・鶴心秘伝のからあげ、今回の限定メニューはトマトソースとカレーが、からあげに相性抜群の「トマトカレーソース」(500円)です。


<E>「しげちゃんのからあげ」※H2ゲート付近
・からあげ 500円
・だし巻き 600円
・生ビール 550円


<F>「セレバー」※I2ゲート付近
ピンクグレープフルーツを使ったピンクのビアカクテル(550円)が初登場です。

SAKURA SEAT専用ラウンジ

〇ラウンジ限定日本酒(各500円) ◎神亀酒造 神亀 純米酒 ◎神亀酒造 神亀 純米活性にごり酒 ◎神亀酒造 神亀 純米搾りたて生酒 ※なくなり次第終了となります

SAKURA DIARY

次々に台頭する楽しみな若手

 今シーズンのルヴァンカップで初の勝点を獲得した第2節ヴィッセル神戸戦では、将来が楽しみな選手がセレッソでのJデビューを飾った。来シーズンの加入が内定しており、JFA・Jリーグ特別指定選手として認定された桐光学園高校の西川潤だ。0-0で迎えた57分に投入されると、何度もチャンスを作り、後半のセレッソの攻撃を引っ張った。もっとも、“ピッチに立つこと”だけで満足する選手ではない。すでに目線は先にある。「得点やアシストという結果を出して、監督に使ってもらえるようにやっていきたい」と改めて決意を述べた。神戸戦から中3日で迎える今節のJ1第4節浦和レッズ戦でベンチ入りする可能性も十分あるだろう。
 また、神戸戦ではセンターバックを務めた瀬古歩夢も堂々としたプレーを見せ、舩木翔も同世代の藤谷壮とマッチアップし、縦への進入を許さなかった。さらに、J3の開幕戦では山田寛人が2得点を挙げており、次代のセレッソを担う若手の奮闘ぶりが目立っている。今年は5月にU-20ワールドカップ、10月にはU-17ワールドカップが開催される。明確な目標があり、モチベーションも高めやすい。そして、その先には来年に迫っている東京オリンピックが控える。ロティーナ監督が就任し、新たなスタイルの習熟に努めている今シーズンだが、若手の成長ぶりを追い掛ける楽しみもある1年だ。(文=小田尚史)

maishima topics

 J3開幕戦で勝利を収めたU-23だが、4バックのディフェンスラインは全員がU-18所属の高校3年生だった。再びホームで迎える第2節Y.S.C.C.横浜戦を2日後に控えた舞洲グラウンドでも、村田一弘コーチのもと、ディフェンスラインの選手たちは懸命にラインコントロールやクリアの練習に励んでいた。彼らのことは瀬古歩夢も「気になっていた」ようで、「みんな頑張っていた」と開幕戦でのプレーぶりから刺激を受けたようだ。(文=小田尚史)

LATEST MATCH

  • ベガルタ仙台
  • 0 2
  • セレッソ大阪
  • 01
    01
  • 都倉 賢 (35'), 田中 亜土夢 (72')

2019.3.30 (土) 14:03
ユアテックスタジアム仙台
観衆 10931人

試合詳細

U-23 LATEST MATCH

  • AC長野パルセイロ
  • 1 1
  • セレッソ大阪U-23
  • 遠藤 元一 (78')
  • 00
    11
  • 山田 寛人 (56')

2019.3.23 (土) 14:03
長野Uスタジアム
観衆 2153人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

FAN SITE

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!


Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

2019明治安田生命J1リーグ
順位表 (第3節終了時点)

順位 チーム名 勝点
12 湘南 3 1 0 2
13 川崎F 3 0 3 0
14 C大阪 3 1 0 2
15 磐田 2 0 2 1
16 仙台 1 0 1 2
17 清水 1 0 1 2
順位 チーム名 勝点
1 名古屋 9 3 0 0
2 FC東京 7 2 1 0
3 横浜FM 7 2 1 0
4 札幌 6 2 0 1
5 神戸 6 2 0 1
6 大分 6 2 0 1
7 広島 5 1 2 0
8 鹿島 4 1 1 1
9 松本 4 1 1 1
10 浦和 4 1 1 1
11 G大阪 3 1 0 2
12 湘南 3 1 0 2
13 川崎F 3 0 3 0
14 C大阪 3 1 0 2
15 磐田 2 0 2 1
16 仙台 1 0 1 2
17 清水 1 0 1 2
18 鳥栖 0 0 0 3

TOP SCORERS

2019明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第3節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 アンデルソン ロペス 札幌 4
2 鈴木 武蔵 札幌 3
2 エジガル ジュニオ 横浜FM 3
2 武富 孝介 湘南 3
2 赤崎 秀平 名古屋 3
2 アデミウソン G大阪 3
2 藤本 憲明 大分 3
8 伊藤 翔 鹿島 2
8 レアンドロ ダミアン 川崎F 2
8 滝 裕太 清水 2

※上位10名を表示