丸橋 祐介 Yusuke MARUHASHI 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs ジェフユナイテッド千葉 ジェフユナイテッド千葉

2016.4.3 (日) 16:00 キックオフ
キンチョウスタジアム
2016明治安田生命J2リーグ 第6節

ホームで力を見せつけ、桜満開を宣言する!

 3月の4試合は3勝1分け無敗。新加入選手が多く加わり、大熊清監督のもと新たなスタイルのサッカーに取り組む中で、試行錯誤しながらも勝ち点を積み重ねられたことは大きな収穫だ。  ホームに金沢を迎えた前節は、ブルーノ メネゲウと杉本健勇にシーズン初得点が生まれたものの、CKからの初失点に加え、終了間際にPKで同点弾を許してドロー。開幕からの連勝は「4」でストップした。それでも指揮官が「今までと同じ。我々は次の試合を初戦のつもりでやっていく」と話したとおり、やることは変わらない。目の前の一戦を勝ちにいくだけだ。  4月の初陣は千葉と相まみえる。今シーズンは大幅な選手の入れ替えで顔ぶれが大きく変わっており、もはや別のチームとも言える陣容だが、最近3試合は無失点と安定した戦いを披露。また、昨シーズンは2度の対戦でいずれも引き分けているため、今日も接戦が予想される。  ただし、ドローに終わったとはいえ、前節シーズン初の複数得点を挙げたことはセレッソにとってプラス材料だ。お互いのプレーを深く把握していく中で攻撃のバリエーションは着実に増加しており、あと一つ歯車が噛み合えば大量得点も期待できる。4月は桜の季節。今一度、ホームで力を見せつけ、力強く桜満開を宣言する!


STANDINGS

2016明治安田生命J2リーグ
順位表 (第5節終了時点)

順位 チーム名 勝点
1 熊本 13 4 1 0
2 C大阪 13 4 1 0
3 岡山 11 3 2 0
4 札幌 10 3 1 1
5 町田 10 3 1 1
6 讃岐 10 3 1 1
順位 チーム名 勝点
1 熊本 13 4 1 0
2 C大阪 13 4 1 0
3 岡山 11 3 2 0
4 札幌 10 3 1 1
5 町田 10 3 1 1
6 讃岐 10 3 1 1
7 千葉 10 3 1 1
8 岐阜 9 3 0 2
9 清水 8 2 2 1
10 群馬 7 2 1 2
11 東京V 6 2 0 3
12 松本 5 1 2 2
13 山口 5 1 2 2
14 長崎 5 1 2 2
15 京都 4 0 4 1
16 徳島 4 1 1 3
17 横浜FC 4 1 1 3
18 愛媛 4 0 4 1
19 北九州 4 1 1 3
20 金沢 2 0 2 3
21 山形 2 0 2 3
22 水戸 2 0 2 3

TOP SCORERS

2016明治安田生命J2リーグ
得点ランキング (第5節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 都倉 賢 札幌 6
2 清武 功暉 熊本 4
2 押谷 祐樹 岡山 4
2 中島 裕希 町田 4
5 仲間 隼斗 讃岐 3
6 柿谷 曜一朗 C大阪 2
6 レオミネイロ 岐阜 2
6 岩政 大樹 岡山 2
6 岸田 和人 山口 2
6 永井 龍 長崎 2

※上位10名を表示

HOME GAME QUIZ

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!

TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs ジェフユナイテッド千葉

セレッソ大阪
セレッソ大阪
FW 10 ブルーノ メネゲウ TODAY’S KEY PLAYER
FW 10 ブルーノ メネゲウ

攻守に貢献度の高い新10番

 今シーズンから桜の背番号「10」を身にまとうスピードアタッカー。ブラジルではC.R.ヴァスコ・ダ・ガマなど複数クラブを渡り歩き、2012年から3シーズンは中国スーパーリーグでタフな環境の中でもゴールを量産。今シーズンから初めてJリーグの舞台に立つ、新ブラジル人トリオの1人だ。  新たな10番は、開幕からすぐに存在感を発揮した。相手守備陣の背後への鋭い飛び出しや得点機に絡むプレー、さらにCKのキッカーとしても攻撃陣を牽引。町田との開幕戦で決勝ゴールをアシストすると、J2第5節金沢戦では待望の来日初ゴールも記録した。守備面でも豊富な運動量を生かして前線からボール奪取に奔走し、高い貢献度を誇る。明るく陽気なキャラクターの小柄なハードワーカーは、家族のため、セレッソのため、今日も勝利につながるゴールを狙い続ける。(文=前田敏勝)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 武田 博行
  • 2 MF 扇原 貴宏
  • 3 DF 茂庭 照幸
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 DF 田中 裕介
  • 6 MF ソウザ
  • 7 MF 関口 訓充
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 杉本 健勇
  • 10 FW ブルーノ メネゲウ
  • 11 FW リカルド サントス
  • 13 MF 丸岡 満
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 松田 陸
  • 16 DF 小谷 祐喜
  • 17 DF 酒本 憲幸
  • 18 MF 清原 翔平
  • 19 FW 田代 有三
  • 20 FW 玉田 圭司
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF 中澤 聡太
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 MF 山村 和也
  • 25 MF 小暮 大器
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 DF 温井 駿斗
  • 29 FW 澤上 竜二
  • 30 MF 木本 恭生
  • 31 MF 橋本 英郎
  • 33 DF 椋原 健太
  • 34 MF 阪本 将基
  • 35 MF 沖野 将基
  • 36 FW 米澤 令衣
  • 37 DF 池田 樹雷人
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 40 FW 岸本 武流
  • 45 GK 北野 貴之
  • 出場停止選手
ジェフユナイテッド千葉
ジェフユナイテッド千葉

ジェフユナイテッド千葉 選手リスト

  • 1 GK 岡本 昌弘
  • 3 DF 近藤 直也
  • 4 DF 北爪 健吾
  • 5 DF 多々良 敦斗
  • 6 MF 山本 真希
  • 7 MF 佐藤 勇人
  • 8 MF 井出 遥也
  • 9 FW エウトン
  • 10 MF 長澤 和輝
  • 11 FW 船山 貴之
  • 13 DF 比嘉 祐介
  • 14 MF 町田 也真人
  • 15 MF 富澤 清太郎
  • 16 MF 小池 純輝
  • 17 DF 大久保 裕樹
  • 18 FW 吉田 眞紀人
  • 19 FW オナイウ 阿道
  • 20 DF 若狭 大志
  • 21 GK 藤嶋 栄介
  • 22 MF アランダ
  • 23 GK 佐藤 優也
  • 24 DF イ ジュヨン
  • 26 DF 岡野 洵
  • 27 DF 阿部 翔平
  • 28 DF 乾 貴哉
  • 30 MF 仲村 京雅
  • 31 GK 大野 哲煥
  • 32 FW 菅嶋 弘希
  • 出場停止選手

チームスタッツ

C大阪C大阪 千葉 千葉
1.2(5) ゴール 1.0(8)
11.8(8) ドリブル 10.4(12)
16.2(8) クロス 22.6(1)
467.4(8) パス 537.4(3)
1.6(20) インターセプト 2.0(16)
23.2(17) クリア 27.0(13)
23.6(5) タックル 20.2(14)
12.0(2) シュート 12.2(1)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
ジェフユナイテッド千葉ジェフユナイテッド千葉

PICK UP PLAYER

FW 29 澤上 竜二

「結果を出さなければいけない」

 相手DFを背負ってもボールを奪われないキープ力や前線でタフに動き回る運動量、強じんなフィジカルを生かして最前線に君臨。迫力ある空中戦や強烈な左足シュートも武器とする本格派ストライカーだ。  飛龍高校時代からプロの注目を集めていたが、大阪体育大学への進学を選択。大学でさらに進化を遂げ、2013年に関西学生リーグで得点王に輝くなど、大学サッカー界でその名を轟かせた。大学4年時には、木本恭生とともにユニバーシアード日本代表として世界大会で銅メダルを獲得。そして今シーズン、セレッソへ加入した。大卒FWの新加入は06年の小松塁(現北九州)以来、実に10年ぶり。周囲からの期待は大きい。  そんな声に応えるように、キャンプから積極的にアピール。徐々に指揮官や仲間の信頼を勝ち取り始め、J2第3節群馬戦でプロデビューを果たすと、3試合連続で途中出場。U-23のJ3開幕戦で見せた存在感も含め、可能性を感じさせるプレーは見応え十分だ。ただし、「(J2では)まだシュートが打てていない。自分はFWなので(ゴールという)結果を出さなければいけない」と気を引き締めている。ストライカーである限り、ゴールを目指す。そのこだわりは強く持っている。  ちなみに、中学時代に地元・奈良でプレーしたチームは桜FC(U-18からトップ昇格した岸本武流も同チーム出身)。そのチーム名もさることながら、「奈良にはJクラブがなかったし、大学時代も奈良から天王寺を経由して(長居付近に)通っていたので、地元のよう」とセレッソには“縁”を感じている。だからこそ、「ここでスタメンを取れるようにしたい」と意気込むレフティストライカーは、名だたるタレントが揃う桜の攻撃陣の中で揉まれながら、得意の左足を武器に、さらなる高みへと駆け上がる。(文=前田敏勝)

“リュウジ”の進む道

 「猪突猛進という感じで、(日本代表の)岡崎(慎司)に似ている。そこに、先を読んでプレーするイメージを岡崎みたいに持てれば、さらに成長すると思う」と期待をかけるのは、大熊清監督。「岡崎についてはスカウトをしていた時や、日本代表でも(コーチとして)見ていたが、学ぶ力がすごく、努力の天才。澤上ら若い選手も見習ってほしい」と、先に日本代表100試合出場を果たした世界で活躍するストライカーになぞらえて、ルーキーFWに発破をかける。その澤上は高校時代に清水の練習に参加したことがあり、そこで岡崎とともにトレーニングした経験を持つ。「その時は、さすがに声は掛けられなかった」ということだが、「でも、全体練習後もずっとシュート練習をするなど、そういう部分でも勉強になったところが多い」と、当時の経験が財産になっていることも確か。ロシア・ワールドカップ予選でも「岡崎選手や金崎(夢生)選手の貪欲にゴールを狙う部分を見ていた」という澤上。タイプの似た選手からいいところをどんどん吸収し、セレッソで進化を遂げて、行く末は日本代表まで突き進んでほしいものだ。(文=前田敏勝)

SAKURA DIARY

苦しむ男を奮い立たせた“12番目の選手”の声

 「サポーターは12番目の選手」。そんなサッカー界ではお馴染みの格言を実感する出来事が、前節の金沢戦で起きた。試合中、相手のラフプレーを受けたソウザに一度はプレー続行不可能を示す『×』印が出ると、ソウザに代わってピッチに入る準備をしていた扇原貴宏に対してゴール裏から一際大きな声援が送られた。結局、ソウザはプレーを続け、扇原の出場はなかったが、その大歓声は彼を勇気付けた。金沢戦の翌日、鈴鹿アンリミテッドFCとの練習試合後に扇原が思いを明かした。「今シーズン初めてホームでメンバーに入って、サポーターからああいう大声援をもらって感動しました。改めてピッチに入った時に、期待に応えるプレーをしないといけないと思いました。ここまで個人的には苦しいシーズンだけど、あの声援は本当にうれしかった」。  また、この練習試合では玉田圭司のFKから田中裕介がヘディングで決めた先制点を皮切りに澤上竜二、中澤聡太、田中、清原翔平がゴールネットを揺らし、大量5得点を奪って快勝。「俺もいるぞ!」。そんな心の声が聞こえてくるようだった。競争を勝ち抜いてピッチに立つ先発11人、控えの選手、そしてスタジアムを埋めるサポーター。すべての“桜の戦士”の力を結集させ、セレッソは今節の千葉戦に挑む。(文=小田尚史)

maishima topics

 今シーズン、鹿島から完全移籍で加入した山村和也。中盤で相手のロングボールを跳ね返し、ソウザとの連係ではバランスも取る。そんな守備面だけではなく、町田との開幕戦は打点の高いヘディングで先制点を奪い、前節の金沢戦では見事なパスでブルーノ メネゲウの来日初得点をアシストするなど、攻撃面でも非凡なセンスを見せている。  攻守両面で大きく貢献する彼だが、プレーの原動力となっているのは、2人の子どもたち。2歳の男の子と、生後半年の女の子。ある日の練習後、「会うたびに大きくなる子どもたちの成長を感じることが今の自分の支えです」とうれしそうに話してくれた。「お風呂にも入れていますよ!」と話す育メンパパは、愛する子どもたちのために、今日もピッチで奮闘する。(文=小田尚史)

STADIUM MAP

ピンチで拡大できます

※コーナーの位置や内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※各席の境界線はイメージです。
※「ミックス」とはホーム・アウェイを限定しないエリアです。
※レンタルラジオは「セレッソコーナー」、「インフォメーション」で受付けています。

授乳室&ベビーカー
お預かりサービスのご案内

小さなお子さま連れでも安心・安全にご観戦いただけるよう、授乳室の設置やベビーカーのお預かりサービスを実施しています。おむつ交換台は女子トイレにございます。

  • ベビーカーお預かり

    ○ 各入場ゲート
    ○セレッソコーナー※返却は総合チケットセンターおよびセレッソコーナーにて

    授乳室

    ○ ホームサポーター立見席裏 ピロティ
    ○ 南ゲート付近

    おむつ替えコーナー

    ○ 身障者トイレ内(ホームサポーター立見席西側)
    ○ メインスタンドコンコース(通路8付近)


スタジアム曲はこちらでチェック!!

セレッソ大阪では、サポーターの皆さんの声援や歌声だけでスタジアム全体を盛り上げ、よりホームらしい雰囲気を作り出すことを目指しています。選手を最大限に鼓舞できる環境を一緒に作り出してくださるよう、ご協力をお願いいたします!

TIME SCHEDULE

  • 当日券売り場、総合チケットセンター、インフォメーション
  • フードパークオープン
  • スタジアム開門
  • GKウォーミングアップ
  • FPウォーミングアップ
  • 選手入場
  • 前半キックオフ!!!

SCHEDULE

2016明治安田生命J2リーグ
試合日程/結果

開催日 時間/結果 対戦相手 会場
2 3月6日(日) 1 ○ 0 水戸 ケーズデンキスタジアム水戸
3 3月12日(土) 1 ○ 0 群馬 キンチョウスタジアム
4 3月20日(日) 1 ○ 0 山形 NDソフトスタジアム山形
5 3月26日(土) 2 △ 2 金沢 キンチョウスタジアム
6 4月3日(日) 16:00 千葉 キンチョウスタジアム
7 4月9日(土) 18:30 清水 IAIスタジアム日本平

U-23 LATEST MATCH

  • ガンバ大阪U-23
  • 2 1
  • セレッソ大阪U-23
  • 呉屋 大翔 (22'), 髙木 彰人 (77')
  • 10
    11
  • 西本 雅崇 (64')

2016.4.10 (日) 14:04
市立吹田サッカースタジアム
観衆 8038人

INFORMATION 1

新アイテム&グッズ情報!!

タオルマフラー「桜シリーズ」が登場!

新アイテム&グッズ情報!!

タオルマフラー「桜シリーズ」が登場!

■タオルマフラー 桜シリーズ
[種類]ボーダー/ダイヤ/ライン
[価格]1,620円(税込)


■丸型レザーキホルダー
[選手]扇原/関口/柿谷/丸橋/玉田/キムジンヒョン/山下
[価格]1,296円(税込)


■湯のみ
[種類]ピンク/ネイビー
[価格]1,296円(税込)


■15'背番号タオルマフラー No.8
[価格]1,296円(税込)


セレッソ大阪オンラインショップも、ぜひご覧ください。


INFORMATION 2

三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞

本日の賞品は、手軽でコンパクト。きれいな風ですみずみまでふとんを乾燥! さらに衣類やブーツ、靴まで乾かせる「三菱ふとん乾燥機」( 1名様)です。

 お申し込みはメールで supo@cerezo.co.jp まで。
 お名前、ニックネーム(必ずカタカナ4文字以上+数字2ケタ以上)、お電話番号を明記いただき、キックオフまでに送信してください。抽選の上、当選者にはメールでお知らせするとともに、ハーフタイムにニックネームを発表します。※当選メールは上記アドレスでパソコンから送信します。受信できる設定にしてください。
 当選された方は、本日試合終了後、メインスタンド1階のインフォメーションで賞品をお受け取りください(試合終了30分後まで)。なお、賞品お渡し時には、本日のチケットまたはシーズンシートの情報カードなどをご提示いただきます。
 セレッソサポーターの皆さん、「三菱電機プレゼンツ セレッソ大阪ファミリー賞」にぜひご応募ください!

INFORMATION 3

8人組音楽グループ『SOLIDEMO』がアンセム斉唱!


本日開催されるジェフユナイテッド千葉戦のキックオフ前に、第56回日本レコード大賞新人賞を受賞した、全員の身長が180cm以上の8人組音楽グループ『SOLIDEMO(ソリディーモ)』がアンセムを斉唱します。
また、本日19時からは長居植物園で開催中の「SAKURA FESTIVAL」特設ステージでスペシャルライブを行います。せひご来場ください。


『SOLIDEMO』の詳細はコチラ!
http://solidemo.jp/
イベントの詳細はコチラ!
http://www.nagai-park.jp/events/10443


「SAKURA FESTIVAL」

長居植物園内の特設ステージを中心に、桜を鑑賞しながらのお茶会(野点)や植物園2階のアトリウムでのコンサート、長居公園を使ったクイズラリーなどのイベントを実施します。
また、長居植物園内の桜をライトアップする「花あかり~桜~」も開催されます。長居の美しい桜を、ぜひご堪能ください。
※長居植物園は入場料(200円・夜間300円)が必要です。野点は有料(500円)です。

INFORMATION 4

「吉野桜フェスタ2016」が開催!


桜の名所として知られる奈良県・吉野山。約1300年前、修験道の開祖・役行者が山桜の木にご本尊・蔵王権現を刻んだと言われることから、桜はご神木としてあがめられ、信仰と結びつきながら地域の人々に大切に守られてきました。
 しかし近年、病気や寄生植物による立ち枯れなど、様々な問題が目立つようになりました。
 こうした問題に立ち向かうため、吉野町、奈良県、吉野山保勝会、吉野山観光協会、金峯山寺、読売新聞社は、2008年9月に「吉野の桜を守る会」を結成しました。歴史的に大きな価値を持つ吉野の景観を残すため、イベント開催などを通して、募金への協力を呼びかけています。
 「吉野桜フェスタ」では、吉野の桜を守り育んできた歴史と文化、そして現在進められている桜の保護育成の取り組みについて紹介します。


 4月17日(日)には、午前11時~午後12時50分までMBSラジオ「サンデーライブ ゴエでSHOW!~吉野の桜からありがとう~」の公開放送を実施。金峯山寺蔵王堂前にて浅越ゴエさん、浜村淳さん、はなさんが楽しくトークします。皆様、ぜひ足を運んでみては?

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

SOCIAL MEDIA

英語、インドネシア語、タイ語も!