TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

FW 9 都倉 賢 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 北海道コンサドーレ札幌 北海道コンサドーレ札幌

2019.4.13 (土) 15:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2019明治安田生命J1リーグ 第7節

試合詳細

攻守に気持ちの入ったプレーで勝利を呼び込む

 リーグ戦はここまで6試合を終えて2勝1分3敗。黒星が先行する厳しい戦いが続いている。それでも直近の公式戦では3試合無敗と復調しつつあるだけに、この勢いを継続させ、まずは星を五分に戻したいところだ。
 水曜日に開催されたYBCルヴァンカップのグループステージ第3節では、ホームで名古屋グランパスと対峙。リーグ戦から大幅にスタメンを入れ替え、また今シーズンの公式戦では初めてスタートから4バックを形成して挑んだ。立ち上がりは拮抗した時間が続いたが、10分に前線でボールを奪った藤田直之との連係から水沼宏太が幸先良く先制点を奪う。さらに15分にはGK圍謙太朗のロングフィードに対して水沼が猛チャージすると、慌てた相手GKがボールを後逸。背番号7はこれを見逃さず、確実に追加点を挙げた。その後は押し込まれる時間もあったが、集中した守備で綻びを見せない。迎えた82分、途中出場コンビが試合を決める。高い位置でボールを持った西川潤が相手守備陣の隙間を縫うスルーパス。これに抜け出した福満隆貴が冷静に3点目を奪った。“結果”と“自身のアピール”を期して臨んだカップ戦メンバーが攻守に高い集中力を発揮し、3-0の快勝を飾った。
 このままリーグ戦にもいい流れを持ち込みたい中で迎える今節は、北海道コンサドーレ札幌と相対する。昨シーズン、ペトロヴィッチ監督のもとで攻撃的なポゼッションスタイルを構築し、快進撃を演じた難しい相手だ。リーグ戦は現在3連敗中と不調だが、直近のルヴァンカップでは日本代表FW鈴木武蔵がハットトリックを達成するなど4-1と快勝しており、当然ながら全く油断はできない。
 お互いにポゼッションをベースに置くスタイルのため、主導権の奪い合いで相手を上回ることが勝利への最大のポイントとなる。その上で大事なのは、戦術やテクニック云々の前にやはり気持ちだ。ルヴァンカップでポゼッションに長けた名古屋をカップ戦メンバーが凌駕したように、攻守に気持ちの入った集中したプレーで勝利を呼び込みたい。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 北海道コンサドーレ札幌

セレッソ大阪
セレッソ大阪
FW 9 都倉 賢 TODAY’S KEY PLAYER
FW 9 都倉 賢

湧き上がる闘志を胸にゴールを目指す

 リーグ戦での連敗を「3」で止めた第5節ベガルタ仙台戦。チームに勢いをつける先制点を決めたのが、桜の新たな背番号9、都倉賢だった。今シーズン、セレッソに加入した都倉は常にポジティブな声を掛け、周りを鼓舞している。チームの現状についても「1試合1試合、成長していることは間違いない。内容と結果が伴い始めている。いい方向に向っている」と手応えを語る。
 そんなタイミングで対戦するのが、昨シーズンまで5年間在籍した古巣・北海道コンサドーレ札幌。「僕自身、成長させてもらったクラブ」と札幌への感謝の言葉を述べつつも、「何が何でも勝ちたい。これほど負けたくない試合はない」と勝利への渇望感を隠さない。今節、湧き上がる闘志を胸に、桜の新ストライカーがセレッソを勝利に導くゴールを目指す。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 圍 謙太朗
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 木本 恭生
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 MF 藤田 直之
  • 6 MF レアンドロ デサバト
  • 7 MF 水沼 宏太
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 都倉 賢
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 11 MF ソウザ
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 瀬古 歩夢
  • 16 DF 片山 瑛一
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 FW ブルーノ メンデス
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 FW ウェリング ピアス
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 MF 田中 亜土夢
  • 33 FW タワン
  • 34 FW 山田 寛人
  • 35 MF ポンラヴィチュ
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 MF 丸岡 満
  • 40 FW 安藤 瑞季
  • 45 GK 茂木 秀
  • 51 MF 西川 潤(JFA・Jリーグ特別指定選手/2種登録)
  • 出場停止選手
北海道コンサドーレ札幌
北海道コンサドーレ札幌

北海道コンサドーレ札幌 選手リスト

  • 1 GK 菅野 孝憲
  • 2 DF 石川 直樹
  • 3 DF 進藤 亮佑
  • 4 FW 菅 大輝
  • 5 DF 福森 晃斗
  • 6 MF 中原 彰吾
  • 7 MF ルーカス フェルナンデス
  • 8 MF 深井 一希
  • 9 FW 鈴木 武蔵
  • 10 MF 宮澤 裕樹
  • 11 FW アンデルソン ロペス
  • 12 FW ファブリシオ
  • 13 FW 岩崎 悠人
  • 14 MF 駒井 善成
  • 15 DF 濱 大耀
  • 16 FW 藤村 怜
  • 17 MF 檀崎 竜孔
  • 18 MF チャナティップ
  • 19 MF 白井 康介
  • 20 DF キム ミンテ
  • 21 GK 阿波加 俊太
  • 23 MF 中野 嘉大
  • 24 DF 中村 桐耶
  • 25 GK ク ソンユン
  • 26 MF 早坂 良太
  • 27 MF 荒野 拓馬
  • 30 MF 金子 拓郎 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 31 MF 高嶺 朋樹 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 40 MF 本間 洋平 ※2種登録選手
  • 41 GK 山本 透衣 ※2種登録選手
  • 42 FW 大和 蓮 ※2種登録選手
  • 44 MF 小野 伸二
  • 48 FW ジェイ
  • 出場停止選手

チームスタッツ

C大阪C大阪 札幌 札幌
0.8(14) ゴール 1.5(5)
10.7(14) ドリブル 15.8(1)
13.5(11) クロス 17.7(2)
554.5(7) パス 548.5(8)
2.5(8) インターセプト 3.0(3)
22.0(10) クリア 21.5(11)
17.3(18) タックル 20.8(14)
9.5(12) シュート 12.8(4)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
北海道コンサドーレ札幌北海道コンサドーレ札幌

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 16 DF 片山 瑛一 11.44km
  • 2位 9 FW 都倉 賢 11.09km
  • 3位 10 MF 清武 弘嗣 11.08km
  • 4位 11 MF ソウザ 11.00km
  • 5位 3 DF 木本 恭生 10.80km
北海道コンサドーレ札幌北海道コンサドーレ札幌
  • 1位 3 DF 進藤 亮佑 11.65km
  • 2位 10 MF 宮澤 裕樹 11.60km
  • 3位 8 MF 深井 一希 11.35km
  • 4位 5 DF 福森 晃斗 10.50km
  • 5位 18 MF チャナティップ 10.43km

PICK UP

FW 20 ブルーノ メンデス

FW 20 ブルーノ メンデス FW 20 ブルーノ メンデス

「最高のサポーターを喜ばせたい」

――セレッソに加入後、これまでの日々を振り返ると?
「(セレッソを)すごく気に入っていますし、チームに適応できていると思います。もっともっと頑張って、チームに貢献したいですね。初めて日本に来ましたが、生活もすごく快適です。だから、これからも日本でプレーできるようにJリーグで活躍したい。それがセレッソのためにもなると思います。何か大きなタイトルを獲得したいですね」
――いつも笑顔を絶やさず、すぐにチームに溶け込んだ印象です。
「僕はすぐに友情を育めるタイプなので、みんなと仲良くできています。ソウザやレアンドロ(デサバト)だけではなく、日本人選手とも仲良くやれていますよ(笑)。サッカーを一緒にプレーする仲間は大事にしたい気持ちが強いですからね」
――ここまではカップ戦での出場が主になっていますが、個人としてのプレーを振り返ると?
「毎日しっかり練習に取り組めています。カップ戦では、ある程度、自分の力を見せることもできている。そこでもっと力を発揮できれば、今度はリーグ戦にもつながっていくと思っています」
――今シーズンをどういう1年にしたいですか?
「毎シーズンそうですが、試合にいっぱい出て、たくさんのゴールを決めたいです。FWにとってゴールは大事なので、そこはこだわっていきたいですね。チームとしては、やっぱりタイトルを獲りたいです」
――今節の北海道コンサドーレ札幌戦に向けて、意気込みをお願いします。
「僕たちは全力を尽くします。そして勝利して、サポーターを喜ばせたいですね。セレッソのサポーターは最高です。試合の最初から最後まで応援してくれるので、僕たちに力を与えてくれます。札幌戦でも皆さんが熱くサポートしてくれることで、僕たちはさらにいいパフォーマンスが出せると思います」

取材・文=小田尚史

雰囲気を明るくするナイスガイ

 クラブのオフィシャルYouTube番組で、ソウザとともに大阪を観光したブルーノ メンデス。感想を聞くと「かなり楽しかった(笑)」そうで、「今度は家族を連れて、大阪を案内したい」とのこと。初めて食べたたこ焼きの味も「美味しかった。またチャレンジしたいね(笑)」とすっかり気に入った様子。セレッソ、そして大阪にすぐに馴染んだ秘訣は、ひとたびピッチを離れると常に絶やさない笑顔にあるかもしれない。周りの雰囲気を明るくしてくれる、ナイスガイだ。(文=小田尚史)

スタジアムMAP

ピンチで拡大できます

タイムスケジュール

11:30 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
12:00 セレッソバル オープン
12:30 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
13:00 スタジアム開門
14:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
14:20 フィールドプレイヤー ウォーミングアップ
15:00 キックオフ

スタジアムグルメ情報

ピンチで拡大できます

<1>「トリヤマ社中」和牛キーマカレー 800円
水を使わず、素材の持つ水分で作るこだわりのカレーです。


<2>「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円
当店ではこめ油を使用しています。食べ応えのある大ぶりの鶏肉のモモ肉を木下オカンの秘伝の塩ダレにじっくりつけこんで旨みを閉じ込めたやみつきになる旨さです。


<3>「洋食dining KIYO」こだわり洋食屋さんのオムそば 500円
洋食ならではのこだわった中濃ソースをブレンドし、焼きそばと絡ませた麺を、ふわふわ卵で巻き込んだオムそば。上からかけるソースはセレッソのホームカラー、ピンク色を明太子ソースでご用意させていただきました。これをオムそばと絡めて召し上がっていただくと絶品。


<4>「和牛工房ゆかり」勝利のさくら丼 1000円
肉卸直営店だから提供できる特選国産ハラミと国産豚ベーコンをはみ出るくらいにのせ、セレッソカラーである「ピンクソース(ケチャップとマヨネーズを混ぜた)」をかけています。個数限定販売です!


<5>「初亀」ローディットポテト 500~800円
「ローディッド(loaded)」は、英語で「積み込んだ・積載した」という意味です。山盛りのポテトフライに明太子、マヨソース、ケチャップ、当店オリジナルBBQソースをかけてお召し上がりいただきます。また、人気のなが~いドイツソーセージもおすすめです。


<6>「まこと屋」牛じゃんラーメン 500円
1本5lgもある牛骨を特殊な大型圧力寸胴を使い炊き出した濃厚牛骨白湯スープが自慢です。創業以来、研究を重ね旨さを極めた味です。そこに合わせる麺は、小麦の風味にこだわった細ストレート麺に仕上げております。三段熟成されたコシのある細麺はスープがよく絡み、濃厚でクリーミーな牛スープと相性抜群です。お店の味をそのまま再現いたしました。ぜひ、ご賞味ください。


<7>「やまびこ」チキンケバブサンド 500円~
オリジナルのタレに一日漬け込んで、大きい塊にしている鶏肉を目の前でグリルし、焼けたところから削いでいきます。パン(2種類)とソース(5種類)を選んでいただき、サニーレタス、トマト、オニオンの野菜と一緒にサンドします。


<8>「PIZZA ROTOLO(ピッツァ・ロトロ)」マルゲリータ 700円
ナポリピッツァの定番のマルゲリータ。イタリアから輸入した石窯で焼き上げます。飽きのこない人気で、毎回でもサポーター様に食べていただけると思います。


<9>「SAKURA KITCHEN」セレッソドッグ 400円
ニッポンハムのシャウエッセンをパンに挟んだ「セレッソドッグ」。トッピングはお好みに合わせて召し上がれ♪ 「セレッソドッグ」は何本でも食べられる飽きない美味さ! ソーセージの食感にこだわった一品です。今年のスタジアムグルメはこれで決まり!


<10>「SAKURA BAR(エースケータリング)」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に! お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<11>「雀のお宿」とろ~り焼き 700円
「たこ焼き+お好み焼+焼きそば」=「当店発祥のとろ~り焼き」。かつおダシを丁寧にとり、生地にたっぷり練り込み、生麺を絶妙に茹で上げた麺を使用することでモチモチの食感と独自生地の食感、そしてオリジナルソースで召し上がっていただく、新しいスタイルの粉ものです。サクラエビもトッピングできます。


<12>「MMP」勝利の焼きそば 600円
“セレッソバルのやきそば”「勝利のやきそば」は、熱いサポーターともに2019シーズンも頑張りたいと決意しています。麺にこだわった最高級のやきそばをご提供します。


<13>「KOTORI DERI」手羽トロ唐揚げ 600円
手羽トロ唐揚げは当社の登録商標商品。手羽元から骨だけ抜いた肉を、手羽トロと名付け唐揚げにしました(1羽から2個しかとれない部位)。見た目はモモ唐揚げにそっくりですが、プリプリとした食感とジューシーな肉汁が特徴です。味はしょうゆ、塩、カレー、梅の4種類をご用意。


<14>「串かつしんや」串かつセット 500円~
大阪名物串かつ。生パン粉で揚げることにより、サクサクッとした食感があっさりとしていて、女性にも人気のソウルフード。


<15>「ホルモン倶楽部」ホルモン丼 500円
ごく少ししかとれない部位で、長居に来ないと食べれないレアなホルモンです。セレサポにお腹いっぱいになっていただきたいので、低価格で提供しています。


<16>「肉の達人」霜降り牛肉 900円
一つひとつ手切り調理をしています。焼き加減にはすごく気を入れ、お肉が一番柔らかく、美味しくなる状態を維持することを心掛けています。そのため、焼き直しなどもあるかと思います。


<17>「オムライス喜久屋」オムライス サクラ明太子ソース 700円
バター香るケチャップライスにふわとろ玉子をのせて、濃厚クリームに明太子を混ぜ合わせたソースをかけて提供します。


<18>「満腹食堂」蒸し鶏と季節野菜のフォー 800円
あっさりとしたヌードル、「フォー」を香味野菜とともに鶏ガラスープで煮込んだチキンスープに入れました。トッピングには季節の野菜と蒸し鶏で、満足感はありつつ、もたれない美味しい麺に仕上げています。


<19>「おやつ亭」ミルク焼き 500円~
誰もが知っているベビーカステラ。だからこそ、ごまかしが効かない。研究、試行錯誤を重ねて完成させた納得のいく味。


<20>「大宮ブランカフェ」鉄板牛カルビドック 550円
牛カルビは、自家製ニンニク醤油ダレで炒め、味もさることながら香りも食欲をそそります。独自ブレンドのマヨネーズをかけて味に深みをもたせフライドオニオンをトッピングし、食感のバランスを良くしています。


<A>「エースキッチン」※C2、E3ゲート付近
セレッソサポーターに人気のエースキッチンがバラエティに富んだグルメと飲み物をご用意します。


<B>「SABROSO」※G2ゲート付近
・ソーセージコンボ(5種盛り)500円
・和風とりから 500円
・ホッドドッグ 500円
・チキンスティック 400円
・ハートランドビール、キリン一番搾りスタウト(黒生ビール)、ハーフ&ハーフ いずれも550円


<C>「サーティワンアイスクリーム」※G2ゲート付近
フレーバーはオレンジソルベ、チョコレートミント、チップドチョコレート、キャラメルリボン、バニラ、ベリーベリーストロベリー、ポッピングシャワーの人気7種。各400円


<D>「鶴心」※G3、I2ゲート付近
G3ゲート付近の売店イチオシは、新商品「ローディットポテト」。「ローディット」とは「山盛り」のこと。見た目の迫力からアメリカで話題のメニューです! イチボステーキ載せと、サーモンアボカド載せの2種類(各900円)を販売。また、長居名物・鶴心秘伝のからあげ、今回の限定メニューはキムチで美味しさがさらにアップ、「キムチトッピングからあげ」(500円)です。


<E>「しげちゃんのからあげ」※H2ゲート付近
・からあげ 500円
・だし巻き 600円
・生ビール 550円


<F>「セレバー」※I2ゲート付近
大人気タピオカドリンクを販売。ミルクティー、ストロベリー各400円。

SAKURA SEAT専用ラウンジ

〇ラウンジ限定日本酒(各500円) (北海道) ◎満乗酒造 醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦 EAU DU DESI(希望の水) 720ml 1本 ◎山崎合資会社 奥 純米吟醸原酒 夢山水十割 720ml 1本 ※なくなり次第終了となります

SAKURA DIARY

まだまだ伸びしろは残されている

 前節、昨シーズンのリーグ王者・川崎フロンターレのホームに乗り込んで1-1の引き分けに終わったセレッソ。先制しただけに勝ち切りたかった思いも残るが、「川崎F相手に前半は試合を支配してボールを握る時間帯もあった。次、川崎Fと戦う試合はまた面白くなると思う」とポジティブに振り返ったのは山下達也。この試合、山下は後半開始早々、松田陸に代わって投入されると、3バックの右に入った。すると、そこから何度か攻撃参加で川崎Fのペナルティーエリア内まで進入し、クロスを上げる場面もあった。「相手のペナルティーエリア付近になると、まだ少し何をしたらいいか分からなくなる。焦ってしまう」と苦笑いを浮かべるが、「次はもうちょっと落ち着いてやれると思う」と早くも“次”へのチャレンジに思いを馳せる。
 3-0で勝利したYBCルヴァンカップのグループステージ第3節名古屋グランパス戦では、2センターバックの一角に入ったため、サイドをえぐっての攻撃参加は見られなかったが、正確なサイドチェンジを披露するなど、足元の技術は確実に高くなっている。名古屋戦の翌日、ロティーナ監督は「各選手が1カ月前より成長していることを証明した。それが私にとってはうれしい」と話した。選手個々、チーム、多くの伸びしろが残されているのが今シーズンのセレッソだと言える。(文=小田尚史)

maishima topics

 水曜日に行われた名古屋戦の翌日、この試合でチーム3点目を決めた福満隆貴は「(アシストした西川潤と)目が合った。冷静に流し込めて良かった」と安堵の気持ちを述べつつも、「少ない時間でも何か爪痕を残さないといけない立場。まだまだ立ち位置は厳しいので、もっともっとやらないといけない」と厳しい表情を崩さない。日々のトレーニングから切磋琢磨する空気が醸成されている今のセレッソ。だからこそ、試合に出る選手は責任を持って、チームのためにプレーする必要がある。(文=小田尚史)

LATEST MATCH

  • 清水エスパルス
  • 1 0
  • セレッソ大阪
  • 北川 航也 (82')
  • 00
    10

2019.4.20 (土) 15:03
IAIスタジアム日本平
観衆 11028人

試合詳細

U-23 LATEST MATCH

  • セレッソ大阪U-23
  • 3 2
  • ザスパクサツ群馬
  • 山田 寛人 (51'), 安藤 瑞季 (76'), 安藤 瑞季 (83')
  • 01
    31
  • 加藤 潤也 (45+2'), 青木 翔大 (50')

2019.4.14 (日) 14:03
ヤンマースタジアム長居
観衆 669人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

2019明治安田生命J1リーグ
順位表 (第6節終了時点)

順位 チーム名 勝点
9 浦和 8 2 2 2
10 川崎F 7 1 4 1
11 C大阪 7 2 1 3
12 松本 7 2 1 3
13 磐田 6 1 3 2
14 G大阪 6 2 0 4
順位 チーム名 勝点
1 広島 14 4 2 0
2 FC東京 14 4 2 0
3 名古屋 12 4 0 2
4 大分 12 4 0 2
5 横浜FM 11 3 2 1
6 鹿島 11 3 2 1
7 神戸 10 3 1 2
8 湘南 9 3 0 3
9 浦和 8 2 2 2
10 川崎F 7 1 4 1
11 C大阪 7 2 1 3
12 松本 7 2 1 3
13 磐田 6 1 3 2
14 G大阪 6 2 0 4
15 札幌 6 2 0 4
16 仙台 4 1 1 4
17 鳥栖 4 1 1 4
18 清水 2 0 2 4

TOP SCORERS

2019明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第6節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 藤本 憲明 大分 6
2 アンデルソン ロペス 札幌 5
3 伊藤 翔 鹿島 4
3 アデミウソン G大阪 4
5 鈴木 武蔵 札幌 3
5 ディエゴ オリヴェイラ FC東京 3
5 マルコス ジュニオール 横浜FM 3
5 エジガル ジュニオ 横浜FM 3
5 武富 孝介 湘南 3
5 ガブリエル シャビエル 名古屋 3

※上位10名を表示