TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

DF 3 木本 恭生 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 大分トリニータ 大分トリニータ

2019.4.27 (土) 14:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2019明治安田生命J1リーグ 第9節

試合詳細

平成最後のホームゲームで桜の意地を!

 いよいよ「平成」の幕が下りる。セレッソは平成6年の1994年に誕生し、翌95年からJリーグに参入。今シーズンはJ参入25年目となる。これまで数々の喜怒哀楽を味わい、一昨年には悲願の初タイトルも手にした。そんな成長の軌跡を描いてきた「平成」という時代のラストホームゲーム、新たな時代「令和」を気持ち良く迎えるためにも必ずや勝利を手にしたい。
 水曜日に開催されたYBCルヴァンカップのグループステージ第4節ヴィッセル神戸戦では、カップ戦メンバーが攻守に気持ちの入ったプレーを見せた。序盤から積極的なプレスで主導権を握ると、次々とチャンスを構築。迎えた22分には、CKのこぼれ球に反応した田中亜土夢が美しい弧を描く芸術的なボレーシュートを決めて先制点を奪う。後半に入ると、選手交代で打開を図る相手に押し込まれたものの、今度は守備陣が粘り強い対応を披露。後半途中からは片山瑛一を投入して3バックに変更するなど、しっかりとリードを守り抜き1-0で勝利。公式戦3試合ぶりの勝利を手にするとともに、Cグループ首位に浮上した。
 いい流れで迎えるJ1第9節は、昇格組ながら4位と躍進する大分トリニータと激突する。J3時代から片野坂知宏監督のもとで成熟させてきた全員でビルドアップし、人数をかけてゴールに迫るサッカーはJ1でも猛威を振るっており、ボールを握るスタイルという点において、現時点での完成度はセレッソを上回っていると言える。しかしながら、セレッソも着実に成長を遂げているのは事実。リーグ戦は連敗中だが、前節の清水エスパルス戦ではしっかりとボールを保持してゲームを掌握した。それだけに課題は明白だ。ゴールを決め切ること。いくら素晴らしいサッカーを見せようとも、得点を奪えなければ勝利はない。清水戦後、柿谷曜一朗も「僕ら(前線)が点を取れないことがミスを生んでしまっている。僕らが点を取れれば、みんなもっと冷静な判断ができると思うので責任を感じている」と悔しさを滲ませた。また、リーグ戦においてはホームゲーム3連敗中と苦汁を舐め続けている。それらの悔恨を、新たな時代まで持ち越すわけにはいかない。平成最後のホームゲームとなる今節、ゴール、そして勝利への思いをこれまで以上に強く持ち、桜の意地を見せつける。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 大分トリニータ

セレッソ大阪
セレッソ大阪
DF 3 木本 恭生 TODAY’S KEY PLAYER
DF 3 木本 恭生

攻守に意欲を燃やす桜の新3番

 加入4年目。背番号も一桁の3番になり、「よりチームを背負う」責任感を増して今シーズンを迎えた木本恭生は、ここまでリーグ戦全試合でスタメン出場。チームに欠かせぬ存在となっている。前節の清水エスパルス戦も、相手に削られながらも懸命の守備で応戦。「各選手いろいろな特長があるけど、そういった選手を抑えるのがディフェンスの役目」という試合前の言葉を体現するべく奮闘した。
 今節、対戦する大分トリニータは、清水とはまた違った攻撃の特長があり、スペースを使われると厄介な選手が揃う。「いやらしい位置取りをしてくる選手もいるので、しっかり対応したい。スピードに乗らせないこと、カバーリングしてスペースを消すことも大事」と今節を見据える。その上で、後ろからつなぐ今シーズンのサッカーにおいて、前線へのフィードも彼の武器。「後ろから効果的なパスを入れて、得点につなげていきたい」と意欲を燃やす。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 圍 謙太朗
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 木本 恭生
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 MF 藤田 直之
  • 6 MF レアンドロ デサバト
  • 7 MF 水沼 宏太
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 都倉 賢
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 11 MF ソウザ
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 瀬古 歩夢
  • 16 DF 片山 瑛一
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 FW ブルーノ メンデス
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 FW ウェリング ピアス
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 MF 田中 亜土夢
  • 33 FW タワン
  • 34 FW 山田 寛人
  • 35 MF ポンラヴィチュ
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 MF 丸岡 満
  • 40 FW 安藤 瑞季
  • 45 GK 茂木 秀
  • 51 MF 西川 潤(JFA・Jリーグ特別指定選手/2種登録)
  • 出場停止選手
大分トリニータ
大分トリニータ

大分トリニータ 選手リスト

  • 1 GK 高木 駿
  • 3 DF 三竿 雄斗
  • 4 MF 島川 俊郎
  • 5 DF 鈴木 義宜
  • 6 DF 福森 直也
  • 7 MF 松本 怜
  • 8 MF 丸谷 拓也
  • 9 FW 後藤 優介
  • 10 FW 藤本 憲明
  • 11 MF 馬場 賢治
  • 14 MF 小塚 和季
  • 16 DF 岡野 洵
  • 18 FW 伊佐 耕平
  • 19 DF 星 雄次
  • 20 MF 小手川 宏基
  • 21 GK 小島 亨介
  • 22 GK ムン キョンゴン
  • 23 FW 高山 薫
  • 24 DF 中村 桐耶
  • 25 MF 小林 成豪
  • 26 MF 早坂 良太
  • 27 FW 三平 和司
  • 28 MF 坂井 大将
  • 29 DF 岩田 智輝
  • 30 FW 吉平 翼
  • 31 GK ポープ ウィリアム
  • 32 MF 前田 凌佑
  • 38 MF 高畑 奎汰
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 40 MF 長谷川 雄志
  • 41 DF 刀根 亮輔
  • 42 DF 矢野 太一 ※2種登録選手
  • 43 MF 西城 響也 ※2種登録選手
  • 44 MF ティティパン
  • 45 FW オナイウ 阿道
  • 46 MF 伊藤 涼太郎
  • 47 MF 工藤 大雅 ※2種登録選手
  • 49 DF 羽田 健人 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 出場停止選手

チームスタッツ

C大阪C大阪 大分 大分
0.6(17) ゴール 1.4(6)
10.8(15) ドリブル 5.6(18)
15.3(7) クロス 12.1(17)
553.6(7) パス 595.4(4)
2.3(14) インターセプト 2.8(5)
23.0(9) クリア 28.0(2)
16.6(18) タックル 20.1(14)
9.0(11) シュート 6.3(17)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
大分トリニータ大分トリニータ

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 6 MF レアンドロ デサバト 11.61km
  • 2位 2 DF 松田 陸 10.65km
  • 3位 14 DF 丸橋 祐介 10.43km
  • 4位 11 MF ソウザ 10.38km
  • 5位 8 FW 柿谷 曜一朗 9.91km
大分トリニータ大分トリニータ
  • 1位 32 MF 前田 凌佑 12.19km
  • 2位 14 MF 小塚 和季 11.22km
  • 3位 4 MF 島川 俊郎 10.99km
  • 4位 23 FW 高山 薫 10.74km
  • 5位 29 DF 岩田 智輝 10.65km

PICK UP

MF 6 レアンドロ デサバト

MF 6 レアンドロ デサバト MF 6 レアンドロ デサバト

「ここからどんどん勝っていきたい」

――加入からここまでを振り返ると?
「いい感じでチームに馴染めています。日本でプレーすることは自分にとって新たな挑戦でしたが、早く適応できていると思いますし、自分自身の調子も上がってきました。セレッソには質の高い選手がたくさんいます。現状は、思うように結果を出せていませんが、監督の考えを少しずつみんなが理解してピッチで表現できています。ここからどんどん勝っていきたいですね」
――アルゼンチンやブラジルの強豪クラブでもプレーしてきたデサバト選手から見ても、やはりセレッソの選手たちの質は高いですか?
「サッカーのスタイルが違うので、一概に比較することは難しいですが、プレーヤーとしての質だけを考えれば遜色ないですね。アルゼンチンはパワフルで激しいサッカーが特長ですが、セレッソはより美しいサッカーを目指しているように感じています」
――南米のサッカーは、いい意味で、ずる賢い選手も多い印象です。
「そうですね(笑)。アルゼンチン、ウルグアイ、チリ……。マリーシアを駆使するなど、試合に勝つためには手段を選ばない選手もいます。優位に立つために、相手を削ろうとする選手もいますね」
――デサバト選手も実はそういったプレーを隠し持っているけど、日本に合わせて綺麗にプレーしていますか?
「ハハハ(笑)、そんなことはないですよ。自分はボランチでプレーしていて、南米特有の相手に強く当たるところは特長として持っていますが、相手をわざと削ろうとか、そういった意味での汚いプレーはしたくありません。ただ、もちろん激しく守備に行くことは心掛けていますよ」
――最後に、今節の大分トリニータ戦に向けて意気込みをお願いします。
「強い気持ちを持っています。自分たちには勝利が必要だと分かっていますからね。戦う姿勢は毎試合出せていると思うので、あとはそれを勝利につなげていきたい。サポーターの皆さんの応援には、毎試合、力をもらっているので感謝しています。今節もともに戦いましょう!」

取材・文=小田尚史

憧れたのはフランスの名手

 サッカーを始めた頃のアイドルを尋ねると、しばらく考えた後で「(ジネディーヌ)ジダン選手」と答えたデサバト。「自分の特長はオフェンス面ではなく、ディフェンス面だけどね」と笑いながら、「(ジダンは)テクニックがあるし、頭がいい。観ていて楽しい選手」とその理由を話した。自身を「ディフェンスの選手」と表現しつつも、つなぎの場面では「シンプルに展開することを心掛けている」と語るように、幼き頃に感銘を受けたジダンのプレースタイルが現在の彼に反映されている部分もあるのかもしれない。(文=小田尚史)

スタジアムMAP

ピンチで拡大できます

タイムスケジュール

9:30 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
10:00 セレッソバル オープン
10:30 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
11:00 スタジアム開門
13:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
13:20 フィールドプレイヤー ウォーミングアップ
14:00 キックオフ

スタジアムグルメ情報

ピンチで拡大できます

<1>「トリヤマ社中」和牛キーマカレー 800円
水を使わず、素材の持つ水分で作るこだわりのカレーです。


<2>「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円
当店ではこめ油を使用しています。食べ応えのある大ぶりの鶏肉のモモ肉を木下オカンの秘伝の塩ダレにじっくりつけこんで旨みを閉じ込めたやみつきになる旨さです。


<3>「初亀」ローディットポテト 500~800円
「ローディッド(loaded)」は、英語で「積み込んだ・積載した」という意味です。山盛りのポテトフライに明太子、マヨソース、ケチャップ、当店オリジナルBBQソースをかけてお召し上がりいただきます。また、人気のなが~いドイツソーセージもおすすめです。


<4>「たこ焼道楽わなか」たこ焼き 500円
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと、中はトロリと美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<5>「SAKURA KITCHEN」セレッソドッグ 400円
ニッポンハムのシャウエッセンをパンに挟んだ「セレッソドッグ」。トッピングはお好みに合わせて召し上がれ♪ 「セレッソドッグ」は何本でも食べられる飽きない美味さ! ソーセージの食感にこだわった一品です。今年のスタジアムグルメはこれで決まり!


<6>「kentauros」白ピロ 250円
北海道産のジャガイモがかくし味。プリプリでコラーゲンたっぷりの国産豚軟骨。玉子屋さんから仕入れる新鮮卵、淡路産や北海道産の玉ねぎなどこだわりの素材を使用した、なつかしの神戸風ピロシキです。


<7>「龍馬のからあげ」龍馬のからあげ 500円
8種の選び抜いた調剤をブレンドし、香りと風味から味わえる独特の味付けになっています。ひと切れ55g~65gの大きさに切った鳥肉は大ぶりでとてもジューシーに仕上がっています。


<8>「まこと屋」牛じゃんラーメン 500円
1本5kgもある牛骨を特殊な大型圧力寸胴を使い炊き出した濃厚牛骨白湯スープが自慢です。創業以来、研究を重ね旨さを極めた味です。そこに合わせる麺は、小麦の風味にこだわった細ストレート麺に仕上げております。三段熟成されたコシのある細麺はスープがよく絡み、濃厚でクリーミーな牛スープと相性抜群です。お店の味をそのまま再現いたしました。ぜひ、ご賞味ください。


<9>「SAKURA BAR(エースケータリング)」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に! お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<10>「エースダイニング」フレーバーポテト 400円
大人から子どもまで大人気のポテト! 5種類以上のフレーバーからお好きな味を選べます。ポテトの袋もセレッソオリジナルです。


<11>「雀のお宿」とろ~り焼き 700円
「たこ焼き+お好み焼+焼きそば」=「当店発祥のとろ~り焼き」。かつおダシを丁寧にとり、生地にたっぷり練り込み、生麺を絶妙に茹で上げた麺を使用することでモチモチの食感と独自生地の食感、そしてオリジナルソースで召し上がっていただく、新しいスタイルの粉ものです。サクラエビもトッピングできます。


<12>「MMP」勝利の焼きそば 600円
“セレッソバルのやきそば”「勝利のやきそば」は、熱いサポーターともに2019シーズンも頑張りたいと決意しています。麺にこだわった最高級のやきそばをご提供します。


<13>「KOTORI DELI」手羽トロ唐揚げ 500円
手羽トロ唐揚げは当社の登録商標商品です。手羽元から骨だけ抜いた肉を手羽トロと名付け唐揚げにしました(1羽から2個しかとれない部位です)。見た目はモモ唐揚げにそっくりですが、プリプリとした食感とジューシーな肉汁が特徴です。味はしょうゆ、塩、カレー、梅の4種類をご用意。


<14>「串かつしんや」串かつセット 500円~
大阪名物串かつ。生パン粉デ揚げる事によりサクサクッとした食感はあっさりとしていて、女性にも人気のソウルフード。


<15>「ホルモン倶楽部」ホルモン丼 500円
ごく少ししかとれない部位で、長居に来ないと食べれないレアなホルモンです。セレサポにお腹いっぱいになっていただきたいので、低価格で提供しています。


<16>「肉の達人」霜降り牛肉 900円
一つひとつ手切り調理をしています。焼き加減にはすごく気を入れ、お肉が一番柔らかく、美味しくなる状態を維持することを心掛けています。そのため、焼き直しなどもあるかと思います。


<17>「オムライス喜久屋」オムライス サクラ明太子ソース 700円
バター香るケチャップライスにふわとろ玉子をのせて、濃厚クリームに明太子を混ぜ合わせたソースをかけて提供します。


<18>「満腹食堂」蒸し鶏と季節野菜のフォー 800円
あっさりとしたヌードル、「フォー」を香味野菜とともに鶏ガラスープで煮込んだチキンスープに入れました。トッピングには季節の野菜と蒸し鶏で、満足感はありつつ、もたれない美味しい麺に仕上げています。


<19>「洋食dining KIYO」こだわり洋食屋さんのオムそば 500円
洋食ならではのこだわった中濃ソースをブレンドし、焼きそばと絡ませた麺を、ふわふわ卵で巻き込んだオムそば。上からかけるソースはセレッソのホームカラー、ピンク色を明太子ソースでご用意させていただきました。これをオムそばと絡めて召し上がっていただくと絶品。


<20>「和牛工房ゆかり」勝利のさくら丼 1000円
肉卸直営店だから提供できる特選国産ハラミと国産豚ベーコンをはみ出るくらいに乗せ、セレッソカラーであるピンクソース(ケチャップとマヨネーズを混ぜた)をかけています。個数限定販売です!!


<21>「やまびこ」チキンケバブサンド 500円~
オリジナルのタレに一日漬け込んで、大きい塊にしている鶏肉を目の前でグリルし、焼けたところから削いでいきます。パン(2種類)とソース(5種類)を選んでいただき、サニーレタス、トマト、オニオンの野菜と一緒にサンドします。


<A>「エースキッチン」※C2、E3ゲート付近
セレッソサポーターに人気のエースキッチンがバラエティに富んだグルメと飲み物をご用意します。


<B>「SABROSO」※G2ゲート付近
・ソーセージコンボ(5種盛り)500円
・和風とりから 500円
・ホッドドッグ 500円
・チキンスティック 400円
・ハートランドビール、キリン一番搾りスタウト(黒生ビール)、ハーフ&ハーフ いずれも550円


<C>「サーティワンアイスクリーム」※G2ゲート付近
フレーバーはオレンジソルベ、チョコレートミント、チップドチョコレート、キャラメルリボン、バニラ、ベリーベリーストロベリー、ポッピングシャワーの人気7種。各400円


<D>「鶴心」※G3、I2ゲート付近
G3ゲート付近の売店イチオシは、新商品「ローディットポテト」。「ローディット」とは「山盛り」のこと。見た目の迫力からアメリカで話題のメニューです! イチボステーキ載せと、サーモンアボカド載せの2種類(各900円)を販売。また、長居名物・鶴心秘伝のからあげ、今回の限定メニューは ローストしたガーリック風味がからあげにマッチする「ローストガーリックソース」(500円)です。


<E>「しげちゃんのからあげ」※H2ゲート付近
・からあげ 500円
・だし巻き 600円
・生ビール 550円


<F>「カプリスのチーズホルモン」※H2ゲート付近
・チーズホルモン 650円
・生ビール 550円


<G>「セレバー」※I2ゲート付近
ピンクの強炭酸、ストロングセレチューハイ(500円)が新登場! 大人気タピオカドリンクも販売。ミルクティー、ストロベリー各400円。

SAKURA SEAT専用ラウンジ

〇ラウンジ限定日本酒(各500円) ◎萱島酒造 西の関 手作り純米酒 720ml 1本 ◎中野酒造 ちえびじん 純米吟醸 720ml 1本 ※なくなり次第終了となります

SAKURA DIARY

チームに浸透する“共闘”の意識

 ヴィッセル神戸を1-0で下したYBCルヴァンカップのグループステージ第4節を戦い終えた選手たちの表情は、清々しさに溢れていた。左足で芸術的なゴールを決めた田中亜土夢が「自分の中でもベストゴール」と誇らしげに語れば、ルヴァンカップで3試合連続完封を達成した圍謙太朗も「やっぱり無失点は気持ちいい」と満面の笑みを浮かべた。神戸戦に出た選手たちに共通していた思いは、「チームを盛り上げていく」という決意。リーグ戦に出ている選手たちとの“競争”という側面はあるが、切磋琢磨して“共闘”していく意識をしっかりと持っている。
 記者が担当して以降の歴代のセレッソを振り返っても、年間を通して好成績を収めたシーズンは10年や17年など、いわゆる“控え選手”のモチベーションが高く、“いつでもスタメンを取って替わってやる”という、いい意味でギラギラした野心に溢れていた年だ。試合翌日、全体練習後に木本恭生は「ルヴァンカップの試合を観て、いろいろなモノを感じた。リーグ戦で結果が出ていない流れを変えようという強い気持ちが伝わってきた」と話した。木本自身、2年前は刺激を与える立場だったが、今シーズンは刺激を受ける立場になっている。もちろん、気持ちだけでは勝てないのがサッカーだが、戦う心、一体感がなければ勝利できないスポーツもまた、11人で行うサッカーだろう。「ここでリーグ戦も勝って連勝すれば、いい方向に進むと思う」(圍)。今節の大分トリニータ戦、“必勝”を期す。(文=小田尚史)

maishima topics

 神戸戦の翌日、全体練習後に選手たちはそれぞれにコミュニケーションを深め、現状に対する率直な気持ちをぶつけ合ったようだ。最後に引き上げてきた清武弘嗣は「大好きな圍(謙太朗)とタカキ(福満隆貴)と戯れていました」と笑顔を覗かせた。今こそチームとしての団結力を発揮し、難局を乗り越えていく時だ。(文=小田尚史)

LATEST MATCH

  • 松本山雅FC
  • 0 2
  • セレッソ大阪
  • 01
    01
  • ブルーノ メンデス (21'), 奥埜 博亮 (83')

2019.5.4 (土) 14:03
サンプロ アルウィン
観衆 18397人

試合詳細

U-23 LATEST MATCH

  • セレッソ大阪U-23
  • 0 0
  • カターレ富山
  • 00
    00

2019.4.28 (日) 14:03
ヤンマースタジアム長居
観衆 1411人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

2019明治安田生命J1リーグ
順位表 (第8節終了時点)

順位 チーム名 勝点
12 湘南 10 3 1 4
13 清水 8 2 2 4
14 C大阪 7 2 1 5
15 G大阪 7 2 1 5
16 磐田 6 1 3 4
17 仙台 4 1 1 6
順位 チーム名 勝点
1 FC東京 20 6 2 0
2 広島 17 5 2 1
3 名古屋 16 5 1 2
4 大分 16 5 1 2
5 鹿島 14 4 2 2
6 浦和 14 4 2 2
7 川崎F 13 3 4 1
8 札幌 12 4 0 4
9 横浜FM 12 3 3 2
10 松本 11 3 2 3
11 神戸 10 3 1 4
12 湘南 10 3 1 4
13 清水 8 2 2 4
14 C大阪 7 2 1 5
15 G大阪 7 2 1 5
16 磐田 6 1 3 4
17 仙台 4 1 1 6
18 鳥栖 4 1 1 6

TOP SCORERS

2019明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第8節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 アンデルソン ロペス 札幌 6
1 ディエゴ オリヴェイラ FC東京 6
1 藤本 憲明 大分 6
4 伊藤 翔 鹿島 4
4 知念 慶 川崎F 4
4 マルコス ジュニオール 横浜FM 4
4 武富 孝介 湘南 4
4 北川 航也 清水 4
4 ジョー 名古屋 4
4 アデミウソン G大阪 4

※上位10名を表示