TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

DF 2 松田 陸 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs FC東京 FC東京

2019.5.25 (土) 15:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2019明治安田生命J1リーグ 第13節

試合詳細

ホームで連勝を飾り、上昇気流をつかむ

 前節は大阪ダービーで悔しい敗戦を喫し、リーグ戦ではなかなか上位に食い込めずにいるセレッソ。浮上のきっかけをつかむためにも、ホームで何としても勝点を積み上げたい。
 水曜日に開催されたYBCルヴァンカップのグループステージ最終節では、ホームに大分トリニータを迎えた。引き分け以上でプレーオフステージ進出が決まる状況だったが、セレッソはキックオフ直後から勝利へ向けアグレッシブな姿勢を見せる。すると、その勢いが早々に結果へと結びつく。6分、ペナルティーエリア手前でFKを得ると、ソウザが豪快に右足を振り抜いてゴールネットを揺らした。その後は互いの守備を崩し切れない展開が続くが、高木俊幸や柿谷曜一朗が巧みに相手DFラインの背後を狙うなど、積極性は失わない。1-0で臨んだ後半は相手に押し込まれる時間もあったが、その流れを再び背番号11が一変させる。71分、ハーフウェーライン付近でボールを持ったソウザは、相手GKのポジションを見極めて思い切り良くロングシュート。これがGKの頭上を越えて見事ゴールに突き刺さり試合を決定づけた。セレッソは守備でも最後まで集中力を切らさず完封。2-0で勝ち切り、グループステージ首位通過を決めた。
 ルヴァンカップの勝利により、ダービー敗戦のショックを払拭した中で臨むJ1第13節で相対するのはリーグ開幕から無敗を続ける首位・FC東京。前線には強靭なフィジカルを誇るディエゴ オリヴェイラ、圧倒的なスピードを武器とする永井謙佑、日本代表入りを果たした若きテクニシャン久保建英ら高い“個の力”を備える強力アタッカー陣を擁する。また守備面でもリーグ最少失点と鉄壁の牙城を築いている、攻守に隙の無い強敵だ。
 だが、セレッソは過去2シーズン、4戦4勝とリーグ戦でFC東京に競り勝ってきた自信と経験がある。確かに鉄壁を誇る相手から数多くのチャンスを作るのは難しい。強烈な“個”が並ぶ相手攻撃陣に対し、守備陣も大いに手を焼かされるだろう。しかし、それでも桜の戦士たちはこれまで勝ち切ってきた。勝敗のカギは攻守における粘り強さ、そしてルヴァンカップで見せた勝利へのアグレッシブな姿勢だ。苦境の中で訪れた首位との決戦。厳しいゲームになることは間違いないが、だからこそ勝ち切れれば巻き返しへ向けた大きな自信を手にできる。セレッソサポーターの大声援を味方につけ、ホームで連勝を飾り、上昇気流をつかむ。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs FC東京

セレッソ大阪
セレッソ大阪
DF 2 松田 陸 TODAY’S KEY PLAYER
DF 2 松田 陸

サイドを制圧する不可欠な翼

 鋭い攻撃参加からのクロスに、粘り強い守備。1試合を通じて上下動できる運動量も含め、今や桜の右サイドに欠かせない存在となっている松田陸。今シーズンは一列前のポジションや左サイドでもプレー。ロティーナ監督に様々な可能性を見いだされ、プレーの幅を広げている。
 今節の対戦相手、古巣のFC東京については「いまだリーグ戦負けなしで、勢いに乗っていると思う」と警戒しつつ、「何とか自分たちが初黒星をつけたい」と意気込む。17シーズンはホーム、アウェイともにFC東京からゴールを奪うなど、「相性は悪くない」。カウンターが強烈な相手に対し、リスク管理を徹底しつつ、右サイドから果敢に攻め上がる背番号2の姿に今節は注目したい。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 圍 謙太朗
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 木本 恭生
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 MF 藤田 直之
  • 6 MF レアンドロ デサバト
  • 7 MF 水沼 宏太
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 都倉 賢
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 11 MF ソウザ
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 瀬古 歩夢
  • 16 DF 片山 瑛一
  • 17 MF 福満 隆貴
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 FW ブルーノ メンデス
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 FW ウェリング ピアス
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 31 FW 山根 永遠
  • 32 MF 田中 亜土夢
  • 33 FW タワン
  • 34 FW 山田 寛人
  • 35 MF ポンラヴィチュ
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 MF 丸岡 満
  • 40 FW 安藤 瑞季
  • 45 GK 茂木 秀
  • 51 MF 西川 潤(JFA・Jリーグ特別指定選手/2種登録)
  • 出場停止選手
FC東京
FC東京

FC東京 選手リスト

  • 1 GK 児玉 剛
  • 2 DF 室屋 成
  • 3 DF 森重 真人
  • 5 DF 丹羽 大輝
  • 6 DF 太田 宏介
  • 8 MF 髙萩 洋次郎
  • 9 FW ディエゴ オリヴェイラ
  • 10 MF 東 慶悟
  • 11 FW 永井 謙佑
  • 13 GK 波多野 豪
  • 15 MF 久保 建英
  • 16 FW ジャエル
  • 17 MF ナ サンホ
  • 18 MF 橋本 拳人
  • 19 MF 宮崎 幾笑
  • 20 DF チャン ヒョンス
  • 21 MF ユ インス
  • 22 DF 中村 拓海
  • 23 FW 矢島 輝一
  • 24 FW 原 大智
  • 25 DF 小川 諒也
  • 27 FW 田川 亨介
  • 28 MF 内田 宅哉
  • 29 DF 岡崎 慎
  • 31 FW ナッタウット
  • 32 DF 渡辺 剛
  • 33 GK 林 彰洋
  • 35 MF 鈴木 喜丈
  • 39 MF 大森 晃太郎
  • 40 MF 平川 怜
  • 44 MF 品田 愛斗
  • 45 MF アルトゥール シルバ
  • 46 MF 紺野 和也 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 出場停止選手

チームスタッツ

C大阪C大阪 FC東京 FC東京
0.8(14) ゴール 1.5(4)
11.1(15) ドリブル 12.0(12)
15.8(5) クロス 12.2(18)
509.8(7) パス 406.0(15)
2.7(5) インターセプト 2.1(14)
22.7(9) クリア 27.1(3)
18.8(16) タックル 21.9(7)
9.8(11) シュート 9.4(12)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
FC東京FC東京

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 25 MF 奥埜 博亮 13.30km
  • 2位 10 MF 清武 弘嗣 12.03km
  • 3位 20 FW ブルーノ メンデス 11.56km
  • 4位 14 DF 丸橋 祐介 11.25km
  • 5位 2 DF 松田 陸 11.17km
FC東京FC東京
  • 1位 8 MF 髙萩 洋次郎 10.93km
  • 2位 10 MF 東 慶悟 10.79km
  • 3位 2 DF 室屋 成 10.75km
  • 4位 18 MF 橋本 拳人 10.42km
  • 5位 25 DF 小川 諒也 10.40km

PICK UP

MF 7 水沼 宏太

MF 7 水沼 宏太 MF 7 水沼 宏太

「ホームの後押しも受けて、全員で勝ちたい」

――今節は首位を走るFC東京との対戦になります。試合に向けた意気込みをお願いします。
「YBCルヴァンカップ(グループステージ第6節大分トリニータ戦)で勝って、今節はチームとして『リーグ戦もここからまた上がっていこう』という意識の中で迎える試合です。リーグ戦はここから勝点を積み上げていかないと、下も迫って来ている。下位に飲み込まれないように、そして連勝していけば上位にもまだ食らいついていける。相手はリーグ戦負けなしで調子が良さそうですが、今シーズン初めてリーグ戦での黒星をつけるチャンスでもある。首位を破るチャンスでもあるし、ホームの後押しも受けて、チーム全員で勝ちたいと思います」
――FC東京の印象、またセレッソが意識するべきことは何でしょうか?
「今のFC東京はやることがハッキリしているし、みんなが共通意識を持ってプレーできているなというのが率直な印象です。でも、僕たちもだんだん良くなっていますし、みんなが共通意識を持って、ピッチでそれを表現することが勝利への一番の近道だと思うので、チーム全体として戦って勝ちにいくことが大事。試合になれば、もちろん相手の良さを消すことも大切ですが、自分たちが準備していることをより多く出せるかという点もカギになると思います」
――第11節横浜F・マリノス戦に続き、水沼選手にとっては今節も古巣戦になります。古巣相手に活躍している試合も多いですが?
「それはたまたまだと思います(笑)。僕はどんな相手でも、負けたくない気持ちで戦っていますから。リーグ戦は前節で負けているので、連敗しないようにしたい。ここから上がっていくためには、どんな相手からも勝利が必要ですし、僕にとっては古巣ですが、そこまで意識せず、いつもの自分らしくプレーしたいと思います。勝利を目指して全力で戦いますので、サポーターの皆さんも応援よろしくお願いします。ホームで首位を倒しましょう!」

取材・文=小田尚史

“声”でもチームを牽引する

 インタビューはYBCルヴァンカップのグループステージ第6節大分トリニータ戦の翌日に行ったのだが、その声は枯れていた。「一回、試合中に大きな声を出したら、こうなりました(苦笑)」と振り返る。声を掛け合うことの重要性を改めて問いかけると、「大事ですよね。試合中、声を掛け合うことで、頭も体も集中力が高まります。それに自分としては、ずっと喋り続けているほうがリズムも生まれるので、このまま続けていこうと思います(笑)」と変わらぬポリシーを披露した。(文=小田尚史)

スタジアムMAP

ピンチで拡大できます

タイムスケジュール

11:30 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
12:00 セレッソバル オープン
12:30 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
13:00 スタジアム開門
14:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
14:20 フィールドプレイヤー ウォーミングアップ
15:00 キックオフ

イベント情報

スタジアムグルメ情報

ピンチで拡大できます

<1>「大宮ブランカフェ」鉄板牛カルビドック 550円
牛カルビは、自家製ニンニク醤油ダレで炒め、味もさることながら香りも食欲をそそります。独自ブレンドのマヨネーズをかけて味に深みをもたせ、フライドオニオンをトッピングし、食感のバランスを良くしています。


<2>「トリヤマ社中」和牛キーマカレー 800円
水を使わず、素材の持つ水分で作るこだわりのカレーです。


<3>「たこ焼道楽わなか」たこ焼き 500円
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと、中はトロリと美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<4>「初亀」ローディットポテト 500~800円
「ローディッド(loaded)」は、英語で「積み込んだ・積載した」という意味です。山盛りのポテトフライに明太子、マヨソース、ケチャップ、当店オリジナルBBQソースをかけてお召し上がりいただきます。また、人気のなが~いドイツソーセージもおすすめです。


<5>「まこと屋」牛じゃんラーメン 500円
1本5kgもある牛骨を特殊な大型圧力寸胴を使って炊き出した濃厚牛骨白湯スープが自慢です。創業以来、研究を重ねうまさを極めた味です。そこに合わせる麺は、小麦の風味にこだわった細ストレート麺に仕上げております。三段熟成されたコシのある細麺はスープがよく絡み、濃厚でクリーミーな牛スープと相性抜群です。お店の味をそのまま再現いたしました。ぜひ、ご賞味ください。


<6>「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円
当店ではこめ油を使用しています。食べ応えのある大ぶりの鶏肉のモモ肉を木下オカンの秘伝の塩ダレにじっくりつけこんで旨みを閉じ込めたやみつきになるうまさです。


<7>「PIZZA ROTOLO(ピッツァ・ロトロ)」マルゲリータ 700円
ナポリピッツァの定番のマルゲリータ。イタリアから輸入した石窯で焼き上げます。飽きのこない人気で毎回でもサポーター様に食べていただけると思います。


<8>「SAKURA KITCHEN」セレッソドッグ 400円
ニッポンハムのシャウエッセンをパンに挟んだ「セレッソドッグ」。トッピングはお好みに合わせて召し上がれ♪ 「セレッソドッグ」は何本でも食べられる飽きないうまさ! ソーセージの食感にこだわった一品です。今年のスタジアムグルメはこれで決まり!


<9>「SAKURA BAR(エースケータリング)」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に! お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<10>「雀のお宿」とろ~り焼き 700円
「たこ焼き+お好み焼+焼きそば」=「当店発祥のとろ~り焼き」。かつおダシを丁寧にとり、生地にたっぷり練り込み、生麺を絶妙に茹で上げた麺を使用することでモチモチの食感と独自生地の食感、そしてオリジナルソースで召し上がっていただく、新しいスタイルの粉ものです。サクラエビもトッピングできます。


<11>「MMP」勝利の焼きそば 600円
“セレッソバルのやきそば”「勝利のやきそば」は、熱いサポーターとともに2019シーズンも頑張りたいと決意しています。麺にこだわった最高級のやきそばをご提供します。


<12>「KOTORI DELI」手羽トロ唐揚げ 500円
手羽トロ唐揚げは当社の登録商標商品です。手羽元から骨だけ抜いた肉を手羽トロと名付け唐揚げにしました(1羽から2個しかとれない部位です)。見た目はモモ唐揚げにそっくりですが、プリプリとした食感とジューシーな肉汁が特徴です。味はしょうゆ、塩、カレー、梅の4種類をご用意。


<13>「串かつしんや」串かつセット 500円~
大阪名物串かつ。生パン粉で揚げることによりサクサクッとした食感はあっさりとしていて、女性にも人気のソウルフード。


<14>「ホルモン倶楽部」ホルモン丼 500円
ごく少ししかとれない部位で、長居に来ないと食べられないレアなホルモンです。セレサポにお腹いっぱいになっていただきたいので、低価格で提供しています。


<15>「肉の達人」霜降り牛肉 900円
一つひとつ手切り調理をしています。焼き加減にはすごく気を入れ、お肉が一番柔らかく、おいしくなる状態を維持することを心掛けています。そのため、焼き直しなどもあるかと思います。


<16>「オムライス喜久屋」オムライス サクラ明太子ソース 700円
バター香るケチャップライスにふわとろ玉子をのせて、濃厚クリームに明太子を混ぜ合わせたソースをかけて提供します。


<17>「kentauros」白ピロ 250円
北海道産のジャガイモが隠し味。プリプリでコラーゲンたっぷりの国産豚軟骨、卵屋さんから仕入れる新鮮卵、淡路産や北海道産の玉ねぎなどこだわりの素材を使用した、懐かしの神戸風ピロシキです。


<18>「洋食dining KIYO」こだわり洋食屋さんのオムそば 500円
洋食ならではのこだわった中濃ソースをブレンドし、焼きそばと絡ませた麺をふわふわ卵で巻き込んだオムそば。上からかけるソースはセレッソのホームカラー、ピンク色を明太子ソースでご用意させていただきました。これをオムそばと絡めて召し上がっていただくと絶品。


<19>「和牛工房ゆかり」勝利のさくら丼 1000円
肉卸直営店だから提供できる特選国産ハラミと国産豚ベーコンをはみ出るくらいにのせ、セレッソカラーであるピンクソース(ケチャップとマヨネーズを混ぜた)をかけています。個数限定販売です!!


<20>「やまびこ」チキンケバブサンド 500円~
オリジナルのタレに一日漬け込んで、大きい塊にしている鶏肉を目の前でグリルし、焼けたところから削いでいきます。パン(2種類)とソース(5種類)を選んでいただき、サニーレタス、トマト、オニオンの野菜と一緒にサンドしています。


<21>「おやつ亭」ミルク焼き 500円~
誰もが知っているベビーカステラ。だからこそ、ごまかしが効かない。研究、試行錯誤を重ねて完成させた納得のいく味です。


<A>「エースキッチン」※C2、E3ゲート付近
セレッソサポーターに人気のエースキッチンがバラエティに富んだグルメと飲み物をご用意します。


<B>「SABROSO(サブロッソ)」※G2ゲート付近
・ソーセージコンボ(5種盛り) 500円
・和風とりから 500円
・ホットドッグ 500円
・チキンスティック 400円
・ハートランドビール、キリン一番搾りスタウト(黒生ビール)、ハーフ&ハーフ いずれも550円


<C>「サーティワンアイスクリーム」※G2ゲート付近
フレーバーはオレンジソルベ、チョコレートミント、チップドチョコレート、キャラメルリボン、バニラ、ベリーベリーストロベリー、ポッピングシャワーの人気7種。各400円。


<D>「フットボールダイニング by TSURUSHIN」※G3ゲート付近
イチオシはローディットポテト。「ローディット」とは「山盛り」のこと。見た目の迫力からアメリカで話題のメニューです! イチボステーキ載せと、サーモンアボカド載せの2種類(各900円)です。また、日本ハムセット2019(800円)も好評販売中です。


<E>「しげちゃんのからあげ」※H2ゲート付近
・からあげ 500円
・生ビール 550円


<F>「カプリスのチーズホルモン」※H2ゲート付近
・チーズホルモン 650円
・生ビール 550円


<G>「鶴心」※I2ゲート付近
長居名物・鶴心秘伝のからあげ。今回の限定メニューは、チーズとカレーの組み合わせが最強の「チーズカレーソース」 (500円)です。


<H>「セレバー by TSURUSHIN」※I2ゲート横
ピンクの強炭酸、ストロングセレチューハイ(500円)を販売! 大人気タピオカドリンクも販売。ミルクティー、ストロベリー各400円。

SAKURA SEAT専用ラウンジ

〇ラウンジ限定日本酒(各500円)

◎小澤酒造 澤乃井 純米 大辛口 1,800ml 1本
◎小澤酒造 蒼天 純米吟醸 1,800ml 1本
※なくなり次第終了となります

SAKURA DIARY

絶好の舞台、意地を見せる時

 “大阪ダービー”の次、ホームに戻って迎える一戦で激突するのは、現在J1リーグ戦12試合負けなしで首位を走るFC東京。ダービーの熱に負けず劣らず、インテンシティー(プレー強度)の高い、球際での激しい攻防が繰り広げられるゲームになることは間違いない。大阪ダービー敗戦の痛みは、大阪ダービーでしか取り返せないが、リバウンドメンタリティーを発揮して、再びリーグ戦における第一歩を踏み出すには、“負けなしの首位相手”という舞台はもってこいだ。
 この試合に挑む誰もが「今シーズンのFC東京に初めて黒星をつける」というモチベーションで一致している。さらに、今節はまた新たな注目が加わった。言うまでもなく、23日、初のフル代表に選出された久保建英の存在だ。フル代表の肩書を背に臨む初の公式戦とあって、世間の耳目を集めることだろう。それだけに「チャレンジャー」(高木俊幸)として挑むセレッソが勝利した時のリターンも大きい。水沼宏太も「首位を破るチャンス。ここからまた連勝していけば、上位にも食らいついていける」と決意を語る。今節はセレッソが意地を見せる時。FC東京の進撃を止め、“セレッソここにあり”をJリーグ全体に示したい。(文=小田尚史)

maishima topics

 22日に行われたYBCルヴァンカップのグループステージ第6節大分トリニータ戦から中2日で迎える今節のFC東京戦。大分戦翌日はリカバリーと軽めのトレーニングで終了し、試合に向けた戦術の落とし込みは試合前日のみになりそうだが、グラウンドではそこかしこで選手同士でコミュニケーションを図る姿が見られた。ロティーナ監督が求める組織的な攻守を表現する上で、考え方をすり合わせることは大切なこと。打倒首位へ、全員の意思を統一させて、いざ決戦に挑む。(文=小田尚史)

LATEST MATCH

  • サガン鳥栖
  • 0 1
  • セレッソ大阪
  • 01
    00
  • ブルーノ メンデス (39')

2019.6.1 (土) 16:03
駅前不動産スタジアム
観衆 12083人

試合詳細

U-23 LATEST MATCH

  • セレッソ大阪U-23
  • 0 3
  • ヴァンラーレ八戸
  • 03
    00
  • 谷尾 昂也 (12'), 三田 尚希 (29'), 中村 太一 (39')

2019.5.30 (木) 19:03
ヤンマースタジアム長居
観衆 1231人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

FAN SITE

クイズに答えて、本日の選手集合写真待ち受けをゲットしよう!


Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

2019明治安田生命J1リーグ
順位表 (第12節終了時点)

順位 チーム名 勝点
9 湘南 17 5 2 5
10 浦和 17 5 2 5
11 C大阪 14 4 2 6
12 磐田 12 3 3 6
13 松本 12 3 3 6
14 G大阪 11 3 2 7
順位 チーム名 勝点
1 FC東京 30 9 3 0
2 名古屋 24 7 3 2
3 大分 24 7 3 2
4 川崎F 23 6 5 1
5 鹿島 23 7 2 3
6 横浜FM 21 6 3 3
7 札幌 19 6 1 5
8 広島 17 5 2 5
9 湘南 17 5 2 5
10 浦和 17 5 2 5
11 C大阪 14 4 2 6
12 磐田 12 3 3 6
13 松本 12 3 3 6
14 G大阪 11 3 2 7
15 神戸 10 3 1 8
16 仙台 10 3 1 8
17 鳥栖 10 3 1 8
18 清水 9 2 3 7

TOP SCORERS

2019明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第12節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 アンデルソン ロペス 札幌 7
1 ディエゴ オリヴェイラ FC東京 7
1 藤本 憲明 大分 7
4 マルコス ジュニオール 横浜FM 6
5 ジョー 名古屋 5
6 鈴木 武蔵 札幌 4
6 レオ シルバ 鹿島 4
6 伊藤 翔 鹿島 4
6 興梠 慎三 浦和 4
6 レアンドロ ダミアン 川崎F 4

※上位10名を表示