TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

MF 7 水沼 宏太 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 松本山雅FC 松本山雅FC

2019.11.2 (土) 15:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2019明治安田生命J1リーグ 第30節

試合詳細

白星を積み上げ、上位戦線に食らいつく

 リーグ戦も残すところあと5試合。セレッソは直近5試合で4勝1敗と好調をキープしているが、AFCチャンピオンズリーグ出場圏内の3位以上を狙うためにも負けられない戦いが続く。
 前節は敵地で北海道コンサドーレ札幌と激突。序盤から攻勢に出ると、開始わずか7分で先制する。相手陣内の高い位置でブルーノ メンデスとパス交換した奥埜博亮が柿谷曜一朗へ丁寧なラストパス。背番号8が右足を振り抜くと、鋭い弾道のシュートがゴールネットに突き刺さり、先手を奪うことに成功する。直後の11分にもブルーノが惜しいシュートを放つなど迫力のある攻撃を見せるが、次第に押し込まれる展開に。セットプレーやカウンターから決定機を作られるも、キム ジンヒョンを中心とした守備陣が体を張ったディフェンスで得点を許さない。63分にブルーノが負傷交代するアクシデントがあったものの、最後まで集中力を切らさずに1点を守り切り、上位追撃に向け大きな白星を挙げた。
 連勝を期して臨む今節は、松本山雅FCと対戦する。17位に低迷しているものの、直近7試合は無敗、失点数も「5」と堅い守備を誇る。ブルーノや清武弘嗣といった攻撃の核をケガで欠くだけに、セレッソとしては相手守備網の攻略が大きな課題となりそうだ。
 とはいえ、復調の兆しを現し始めた柿谷に加え、今夏加入後すぐさまチームにフィットした鈴木孝司ら頼りになるアタッカーがチームには揃っている。サポーターの後押しを力に彼らを中心とした攻撃でゴールを奪い、白星を積み上げて上位戦線に食らいついていきたいところだ。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 松本山雅FC

セレッソ大阪
セレッソ大阪
MF 7 水沼 宏太 TODAY’S KEY PLAYER
MF 7 水沼 宏太

サイドから切り崩すチーム得点王

 現在、チームトップタイの6得点を決めている水沼宏太。自身がサガン鳥栖に在籍していた2015年に記録したキャリアハイの7得点まであと1ゴールに迫っている。「勝つためには得点が必要なので、数字にはこだわりたい。残りの試合で、どれだけチームに貢献できるか。そこには得点やアシストも含まれている。チームの勝利に貢献する数字を重ねていきたい」と力強く話す。
 もっとも、目に見える数字だけではなく、ロティーナ監督のもと新たなサッカーにも貪欲に取り組んだ今シーズンはサイドで起点となり、味方とうまく連係して崩すスタイルも習得。これまでのサイドプレーヤーとしての選手像に加え、新たなエッセンスも吸収し、選手としての幅を広げている。残り5試合。「一つでも上の順位を目指す」チームにおいて、彼が果たす役割は大きい。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 圍 謙太朗
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 木本 恭生
  • 4 DF 藤本 康太
  • 5 MF 藤田 直之
  • 6 MF レアンドロ デサバト
  • 7 MF 水沼 宏太
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 都倉 賢
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 11 MF ソウザ
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 瀬古 歩夢
  • 16 DF 片山 瑛一
  • 18 FW 鈴木 孝司
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 FW ブルーノ メンデス
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 24 FW ウェリング ピアス
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 DF 舩木 翔
  • 30 MF 大山 武蔵
  • 32 MF 田中 亜土夢
  • 33 FW タワン
  • 35 MF ポンラヴィチュ
  • 36 MF 斧澤 隼輝
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 MF 丸岡 満
  • 40 FW 安藤 瑞季
  • 45 GK 茂木 秀
  • 51 MF 西川 潤(JFA・Jリーグ特別指定選手/2種登録)
  • 出場停止選手
松本山雅FC
松本山雅FC

松本山雅FC 選手リスト

  • 1 GK 守田 達弥
  • 2 DF 浦田 延尚
  • 3 DF 田中 隼磨
  • 4 DF 飯田 真輝
  • 5 DF 今井 智基
  • 6 MF 藤田 息吹
  • 8 MF セルジーニョ
  • 9 FW 高崎 寛之
  • 11 FW 永井 龍
  • 13 MF 中美 慶哉
  • 14 MF パウリーニョ
  • 15 DF エドゥアルド
  • 16 GK 村山 智彦
  • 20 MF 杉本 太郎
  • 21 GK ゴ ドンミン
  • 22 MF 米原 秀亮
  • 23 GK 田中 謙吾
  • 25 MF 町田 也真人
  • 26 MF 山本 真希
  • 30 DF 溝渕 雄志
  • 31 DF 橋内 優也
  • 32 MF 安東 輝
  • 33 DF 大野 佑哉
  • 34 DF ジョ ジヌ
  • 35 MF 宮阪 政樹
  • 36 DF 三ッ田 啓希 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 39 DF 高木 利弥
  • 41 DF 水本 裕貴
  • 42 DF 高橋 諒
  • 44 DF 服部 康平
  • 45 FW イズマ
  • 47 MF 岩上 祐三
  • 50 FW 阪野 豊史
  • 出場停止選手

チームスタッツ

C大阪C大阪 松本 松本
1.1(13) ゴール 0.6(18)
10.0(17) ドリブル 10.2(16)
15.3(7) クロス 11.2(18)
468.1(10) パス 321.3(18)
2.3(9) インターセプト 2.3(12)
27.9(1) クリア 25.9(4)
18.2(13) タックル 22.5(1)
9.9(11) シュート 8.3(17)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
松本山雅FC松本山雅FC

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 7 MF 水沼 宏太 11.49km
  • 2位 5 MF 藤田 直之 11.37km
  • 3位 8 FW 柿谷 曜一朗 10.45km
  • 4位 2 DF 松田 陸 10.37km
  • 5位 29 DF 舩木 翔 10.06km
松本山雅FC松本山雅FC
  • 1位 6 MF 藤田 息吹 11.92km
  • 2位 25 MF 町田 也真人 11.64km
  • 3位 20 MF 杉本 太郎 11.34km
  • 4位 42 DF 高橋 諒 10.99km
  • 5位 4 DF 飯田 真輝 10.72km

PICK UP

FW 8 柿谷 曜一朗

FW 8 柿谷 曜一朗 FW 8 柿谷 曜一朗

「自分たちなら、もっとできる」

――前節・北海道コンサドーレ札幌戦でのゴールは周囲の反響も大きかったようですね。
「それまでにも決めるチャンスはあったから、そこでも決めたかったですが、久しぶりにリーグ戦で勝利につながるゴールを決められたのは良かったと思います。でも、もっともっとできることはあるとも思っています」
――今シーズンも残り5試合になりましたが、現在のチーム状態はいかがですか?
「主力に多くの負傷者が出ていますが、誰が試合に出てもチームとして目指すところは同じです。今シーズンから監督が代わり、全員が監督の戦術を理解することに努めながらやってきた中で、ある程度成果は出ていると思いますが、当然まだまだ足りないところもあります。自分たちなら、もっとできると思う。主力選手がケガをしても、代わりに出たメンバーでしっかりと勝っていくことで、いい競争にもつながるし、(負傷離脱していた選手たちを)いい状態、いい順位で迎えることができると思っています」
――自身の状態についてはいかがですか?
「もう一度、コンディションのところからスタッフと話し合って、高めてきました。今シーズンは試合に出られない苦しい時期もありましたが、その時期もプラスに考えてスタッフも含めて周りの人たちとも、「力に変えよう」と話して踏ん張れたことが良かったのかなと思います。残り5試合もしっかりと目的を持ってやりたいし、1分でも多く試合に出て、いろいろな人にまた期待してもらえるプレーを見せたいです」
――今節対戦する松本山雅FCにはセレッソアカデミーの後輩である永井龍選手が在籍しています。
「直接マッチアップするわけではないですが、龍は起点になれる選手なのでディフェンスに戻った時は目を離さないようにしないといけないと思っています。(永井は)どのチームに行っても、愛されるキャラ。違うチームに行っても後輩であることには変わりないので、頑張っている姿を見るのはうれしいですね。試合をするのが楽しみです。頑張っている姿を見せてほしいし、僕たちはそれ以上の結果で応えないといけないと思っています」

取材・文=小田尚史

観客を惹きつける“らしさ”を

 現在、ブラジルで行われているU-17ワールドカップにはかつて自身も出場し、グループステージのフランス戦では、サッカー史に輝くスーパーゴールも決めた。そこから酸いも甘いも経験してきたプロサッカー人生だが、今シーズンもまた浮き沈みの激しいシーズンとなった。一時は試合に出られない「苦しい時期」を過ごすも、「もう一度、コンディションから見つめ直して」自身と向き合い、前節は再び周囲の度肝を抜く素晴らしいシュートを決めてみせた。「いろいろな人に期待してもらえるプレーを見せたい」と誓う現在、チームの中での役割を果たしつつ、観客を惹きつけて止まない彼らしいプレーがピッチで見られることに期待したい。(文=小田尚史)

スタジアムMAP

ピンチで拡大できます

タイムスケジュール

11:30 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
12:00 セレッソバル オープン
12:30 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
13:00 スタジアム開門
14:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
14:20 フィールドプレイヤー ウォーミングアップ
15:00 キックオフ

スタジアムグルメ情報

ピンチで拡大できます

<1>「やまびこ」チキンケバブサンド(ピタパン) 500円
オリジナルのタレに一日漬け込んで、大きい塊にしている鶏肉を目の前でグリルして、焼けた所から削いでいきます。パン(2種類から)とソース(5~9種類)選んでいただいてサニーレタス、トマト、オニオンの野菜と一緒にサンドしています。


<2>「おやつ亭」ミルク焼き 500円~
誰もが知っているベビーカステラ、だからこそ、ごまかしが効かない。研究、試行錯誤を重ねて完成させた納得のいく味。


<3>「初亀」ローディットポテト 500~800円
「ローディッド(loaded)」は、英語で「積み込んだ・積載した」という意味です。山盛りのポテトフライに明太子、マヨソース、ケチャップ、当店オリジナルBBQソースをかけてお召し上がりいただきます。また、人気のなが~いドイツソーセージもおすすめです。


<4>「たこ焼道楽わなか」たこ焼き 500円
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと、中はトロリと美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<5>「まこと屋」牛じゃんラーメン 500円
1本5kgもある牛骨を特殊な大型圧力寸胴を使って炊き出した濃厚牛骨白湯スープが自慢です。創業以来、研究を重ねうまさを極めた味です。そこに合わせる麺は、小麦の風味にこだわった細ストレート麺に仕上げております。三段熟成されたコシのある細麺はスープがよく絡み、濃厚でクリーミーな牛スープと相性抜群です。お店の味をそのまま再現いたしました。ぜひ、ご賞味ください。


<6>「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円
当店ではこめ油を使用しています。食べ応えのある大ぶりの鶏肉のモモ肉を木下オカンの秘伝の塩ダレにじっくりつけこんで、うまみを閉じ込めたやみつきになるうまさです。


<7>「トリヤマ社中」和牛キーマカレー 800円
水を使わず、素材の持つ水分で作るこだわりのカレーです。


<8>「SAKURA BAR(エースケータリング)」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に! お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<9>「SAKURA KITCHEN」アイスドッグ 500円
コッペパンとバニラのコラボレーション! セレッソカラーのいちごソースやチョコソース、カラースプレーなどトッピングはお客様のお好みで♪


<10>「雀のお宿」とろ~り焼き 700円
「たこ焼き+お好み焼+焼きそば」=「当店発祥のとろ~り焼き」。かつおダシを丁寧にとり、生地にたっぷり練り込み、生麺を絶妙に茹で上げた麺を使用することでモチモチの食感と独自生地の食感、そしてオリジナルソースで召し上がっていただく、新しいスタイルの粉ものです。サクラエビもトッピングできます。


<11>「MMP」勝利の焼きそば 600円
“セレッソバルの焼きそば”「勝利の焼きそば」は、熱いサポーターとともに2019シーズンも頑張りたいと決意しています。麺にこだわった最高級の焼きそばをご提供します。


<12>「KOTORI DELI」手羽トロ唐揚げ 500円
手羽トロ唐揚げは当社の登録商標商品です。手羽元から骨だけ抜いた肉を手羽トロと名付け唐揚げにしました(1羽から2個しかとれない部位です)。見た目はモモ唐揚げにそっくりですが、プリプリとした食感とジューシーな肉汁が特徴です。味はしょうゆ、塩、カレー、梅の4種類をご用意。


<13>「串かつしんや」串かつセット 500円~
大阪名物串かつ。生パン粉で揚げることによりサクサクッとした食感はあっさりとしていて、女性にも人気のソウルフード。


<14>「ホルモン倶楽部」ホルモン丼 500円
ごく少ししかとれない部位で、長居に来ないと食べられないレアなホルモンです。セレサポにお腹いっぱいになっていただきたいので、低価格で提供しています。


<15>「肉の達人」やわらかサイコロ牛 800円
一つひとつ手切り調理をしています。焼き加減にはすごく気を入れ、お肉が一番柔らかく、おいしくなる状態を維持することを心掛けています。そのため、焼き直しなどもあるかと思います。


<16>「オムライス喜久屋」オムライス サクラ明太子ソース 700円
バター香るケチャップライスにふわとろ玉子をのせて、濃厚クリームに明太子を混ぜ合わせたソースをかけて提供します。


<17>「満腹食堂」蒸し鶏と季節野菜のフォー 800円
あっさりとしたヌードル、「フォー」を香味野菜とともに鶏ガラスープで煮込んだチキンスープに入れました。トッピングには季節の野菜と蒸し鶏で、満足感はありつつ、もたれないおいしい麺に仕上げています。


<18>「和牛工房ゆかり」勝利のさくら丼 1000円
肉卸直営店だから提供できる特選国産ハラミと国産豚ベーコンをはみ出るくらいにのせ、セレッソカラーであるピンクソース(ケチャップとマヨネーズを混ぜたソース)をかけています。個数限定販売です!!


<19>「洋食dining KIYO」こだわり洋食屋さんのオムそば 500円
洋食ならではのこだわった中濃ソースをブレンドし、焼きそばと絡ませた麺をふわふわ卵で巻き込んだオムそば。上からかけるソースはセレッソのホームカラー、ピンク色を明太子ソースでご用意させていただきました。これをオムそばと絡めて召し上がっていただくと絶品。


<20>「龍馬のからあげ」龍馬のからあげ 500円
8種の選び抜いた調剤をブレンドし、香りと風味から味わえる独特の味付けになっています。ひと切れ55~65gの大きさに切った鶏肉は大ぶりでとてもジューシーに仕上がっています。


<21>「鉄板べろにこ」ホルモン焼そば 600円
枚方の鉄板べろにこで大人気の秘伝の塩だれソースと牛ホルモンの旨味がベストマッチ!!


<A>「エースキッチン」※C2、E3ゲート付近
セレッソサポーターに人気のエースキッチンがバラエティに富んだグルメと飲み物をご用意します。


<B>「SABROSO(サブロッソ)」※G2ゲート付近
・ソーセージコンボ(5種盛り) 500円
・和風とりから 500円
・ホットドッグ 500円
・チキンスティック 400円
・ハートランドビール、キリン一番搾りスタウト(黒生ビール)、ハーフ&ハーフ いずれも550円


<C>「フットボールダイニング by TSURUSHIN」※G3ゲート付近
イチオシはローディットポテト。「ローディット」とは「山盛り」のこと。見た目の迫力からアメリカで話題のメニューです! イチボステーキ載せと、サーモンアボカド載せの2種類(各900円)です。また、今回から立浪部屋直伝・初亀のちゃんこ(500円)を販売。秘伝のソップ出汁で作った伝統のちゃんこです。


<D>「しげちゃんのからあげ」※H2ゲート付近
・からあげ 500円
・生ビール 550円


<E>「鶴心」※I2ゲート付近
長居名物・鶴心秘伝のからあげ。今回の限定メニューは、からあげにソース、マヨ、かつお節をかけ、舟皿に盛付けた「たこ焼き風ソース」です(500円)。


<F>「セレバー by TSURUSHIN」※I2ゲート横
ピンクの強炭酸、ストロングセレチューハイ(500円)を販売!

SAKURA SEAT専用ラウンジ

〇ラウンジ限定日本酒(各500円)

◎大信州酒造 大信州 秋の純吟 720ml
◎大澤酒造 明鏡止水 特選純米吟醸ひやおろし 720ml

SAKURA DIARY

チーム一体となり、シーズン最終盤へ

 今シーズンのリーグ戦も残り5試合。どのチームも目標に向けて一戦一戦の重みが増す、しびれる局面に差し掛かってきた。そんな中、セレッソは第23節からリーグ戦5連勝を達成。前々節こそ鹿島アントラーズに惜敗するも、前節はアウェイで北海道コンサドーレ札幌に勝利。上位争いに踏みとどまった中で、シーズン終盤戦、ホームに戻ってきた。やはり、右肩上がりでシーズンを進められることほど気持ちのいいモノはない。ロティーナ監督を中心としたスタッフと選手たちが、日々地道に取り組んできたことが成果として現れていることの証明に、他ならないからだ。
 9月から10月にかけては主力に負傷者が続出する事態に陥るも、チームは慌てることなく、ピッチで自分たちがやるべきことに邁進し、連勝につなげた。試合ごとにチャンスを得た選手たちが結果を出す姿は頼もしく、「次は誰が活躍するのだろう?」という期待感にもつながっている。11月には戦列を離れていた選手たちも続々と戻ってくる予定だ。ここから、もう一つ上のレベルでの競争が始まり、さらにチームが一つになって、残り5試合に向かっていけたなら─―。シーズン最終盤、“何か”が起こりそうな気配は残されている。(文=小田尚史)

maishima topics

 通常、オフ明け初日の練習は公開されることが多かったが、今週のオフ明け初日は非公開に。先週の公開日も、急遽非公開になるなど鉄のカーテンが敷かれた。今節の相手、松本山雅FCを率いる反町康治監督も策士として知られているだけに、知将同士の一戦となる今節。セレッソがどのように好調な相手を攻略しにかかるか、楽しみに試合当日を迎えたい。(文=小田尚史)

LATEST MATCH

  • セレッソ大阪
  • 1 0
  • 湘南ベルマーレ
  • 奥埜 博亮 (50')
  • 00
    10

2019.11.9 (土) 15:03
ヤンマースタジアム長居
観衆 14225人

試合詳細

U-23 LATEST MATCH

  • セレッソ大阪U-23
  • 2 1
  • いわてグルージャ盛岡
  • 中島 元彦 (71'), 斧澤 隼輝 (76')
  • 01
    20
  • 大垣 勇樹 (11')

2019.11.3 (日) 14:03
ヤンマースタジアム長居
観衆 934人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

2019明治安田生命J1リーグ
順位表 (第29節終了時点)

順位 チーム名 勝点
3 横浜FM 55 17 4 8
4 広島 50 14 8 7
5 C大阪 49 15 4 10
6 川崎F 48 12 12 5
7 大分 43 11 10 8
8 札幌 40 11 7 11
順位 チーム名 勝点
1 鹿島 56 16 8 5
2 FC東京 56 17 5 7
3 横浜FM 55 17 4 8
4 広島 50 14 8 7
5 C大阪 49 15 4 10
6 川崎F 48 12 12 5
7 大分 43 11 10 8
8 札幌 40 11 7 11
9 G大阪 35 8 11 10
10 神戸 35 10 5 14
11 仙台 35 10 5 14
12 浦和 35 9 8 12
13 清水 35 10 5 14
14 名古屋 33 8 9 12
15 鳥栖 32 9 5 15
16 湘南 31 9 4 16
17 松本 29 6 11 12
18 磐田 22 5 7 17

TOP SCORERS

2019明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第29節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 マルコス ジュニオール 横浜FM 14
2 ディエゴ オリヴェイラ FC東京 13
2 ドウグラス 清水 13
4 興梠 慎三 浦和 12
4 仲川 輝人 横浜FM 12
4 ダビド ビジャ 神戸 12
7 セルジーニョ 鹿島 11
7 小林 悠 川崎F 11
7 エジガル ジュニオ 横浜FM 11
10 オナイウ 阿道 大分 10

※上位10名を表示