TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

FW 8 柿谷曜一朗 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 大分トリニータ 大分トリニータ

2020.2.22 (土) 15:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2020明治安田生命J1リーグ 第1節

試合詳細

勢いのある攻撃陣が、勝利へと導く

 クラブの悲願である「J1リーグ優勝」を成し遂げるべく、いよいよリーグ戦の戦いの火ぶたが切って落とされる。
 ルヴァンカップから幕を開けた2020シーズン。第1節は松本山雅FCとホームで対戦した。試合開始わずか5分で先制点を奪われるが、直後の8分、松田陸のクロスを柿谷曜一朗が頭で落とし、ブルーノ メンデスが押し込んですぐさま同点に追いつく。その後、ボールを支配しながらもなかなか得点を奪えない状況が続くが、71分に丸橋祐介の豪快なミドルシュートで逆転に成功。79分に、ブルーノ メンデスがペナルティーエリア内で倒されて獲得したPKを自ら沈めて3点目。90分には豊川雄太のクロスに清武弘嗣が合わせて、ダメ押しとなる4点目を獲得し、大勝劇を披露した。
 昨シーズンのリーグ戦最終節と同じ顔合わせとなる本日のJ1リーグ開幕戦。相対する大分トリニータは、チーム得点王のオナイウ阿道(横浜F・マリノス)がチームを離れるも、知念慶や渡大生といった実力者たちを前線に補強した。就任5年目となる片野坂知宏監督が磨き上げた、後方からビルドアップし、相手を揺さぶって隙を突くサッカーは着実に安定感が増している。大分も昨シーズン、35失点と堅守を誇っただけに、守り合いの展開が予想される。
 しかしながら、4得点と大勝を収めたセレッソの攻撃陣に勢いがあるのも事実。坂元達裕と松田の右サイドから攻め込み、左サイドの柿谷と丸橋で仕留める。松本戦で多く見られたこの攻撃の形を、大分戦でも機能させられれば得点を奪うことは難しくないだろう。ホームで公式戦2連勝を飾り、スタートダッシュを加速させていきたい。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 大分トリニータ

セレッソ大阪
セレッソ大阪
FW 8 柿谷 曜一朗 TODAY’S KEY PLAYER
FW 8 柿谷 曜一朗

J1リーグ優勝を見据える桜のエース

 クラブとしてリーグ優勝を目標にスタートした今シーズンだが、とりわけ期する思いで新シーズンに臨む男が、桜の背番号8・柿谷曜一朗だ。
 スイスのバーゼルから復帰した16年にJ1昇格を果たすと、翌17年は主将として二冠達成にも貢献したが、まだ成し遂げていないのがJ1リーグ優勝。今シーズンの始動後には、「これまでも、『この試合に勝てば(J1リーグ優勝に)近づいた』という年はあったけど、今年は最初からJ1リーグ優勝だけを目標に1試合1試合を戦っていきたい」と公言。これまで積み重ねてきたキャリアの集大成として、2020年を「最高の年」にすべく戦い抜く覚悟だ。
 その第一歩となる今節。「キャンプを含めて、いい準備ができた」と自信を胸に迎えるリーグ開幕となる。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 永石 拓海
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 木本 恭生
  • 4 DF 小池 裕太
  • 5 MF 藤田 直之
  • 6 MF レアンドロ デサバト
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 都倉 賢
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 11 MF ルーカス ミネイロ
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 瀬古 歩夢
  • 16 DF 片山 瑛一
  • 17 MF 坂元 達裕
  • 18 FW 鈴木 孝司
  • 19 FW 澤上 竜二
  • 20 FW ブルーノ メンデス
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 24 FW ウェリング ピアス
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK アン ジュンス
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 MF 島村 拓弥
  • 30 MF 喜田 陽
  • 31 FW 山内 寛史
  • 32 FW 豊川 雄太
  • 33 FW タワン
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 40 FW 安藤 瑞季
  • 41 MF 松本 凪生
  • 42 FW 藤尾 翔太
  • 43 DF 西尾 隆矢
  • 44 MF 吉馴 空矢
  • 45 GK 茂木 秀
  • 46 DF 田平 起也
  • 47 MF 前川 大河
  • 49 MF 西川 潤
  • 出場停止選手
大分トリニータ
大分トリニータ

大分トリニータ 選手リスト

  • 1 GK 高木 駿
  • 2 DF 香川 勇気
  • 3 DF 三竿 雄斗
  • 4 MF 島川 俊郎
  • 5 DF 鈴木 義宜
  • 6 MF 小林 裕紀
  • 7 MF 松本 怜
  • 8 MF 町田 也真人
  • 9 FW 知念 慶
  • 10 MF 野村 直輝
  • 11 MF 田中 達也
  • 14 MF 小塚 和季
  • 15 DF 小出 悠太
  • 16 FW 渡 大生
  • 18 FW 伊佐 耕平
  • 19 DF 星 雄次
  • 20 MF 小手川 宏基
  • 22 GK ムン キョンゴン
  • 23 MF 高山 薫
  • 25 MF 小林 成豪
  • 26 MF 佐藤 和弘
  • 27 FW 三平 和司
  • 29 DF 岩田 智輝
  • 30 DF 高橋 祐翔
  • 31 FW 髙澤 優也
  • 32 MF 前田 凌佑
  • 38 MF 高畑 奎汰
  • 40 MF 長谷川 雄志
  • 41 DF 刀根 亮輔
  • 43 MF 弓場 将輝 ※2種登録選手
  • 44 GK 吉田 舜
  • 45 DF 工藤 宗大 ※2種登録選手
  • 46 FW 平川 絢大 ※2種登録選手
  • 47 MF 井上 健太 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 49 DF 羽田 健人
  • 出場停止選手

チームスタッツ

C大阪C大阪 大分 大分
1.1(12) ゴール 1.0(14)
10.0(17) ドリブル 7.1(18)
15.5(7) クロス 14.5(11)
480.0(10) パス 602.1(4)
2.4(6) インターセプト 2.8(2)
27.6(2) クリア 23.4(7)
17.7(16) タックル 16.4(18)
10.1(11) シュート 6.5(18)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
大分トリニータ大分トリニータ

PICK UP

MF 17 坂元 達裕

MF 17 坂元 達裕 MF 17 坂元 達裕

「ここまでやってきたことを出すだけ」

――ルヴァンカップ第1節松本山雅FC戦で、セレッソの選手としての公式戦デビューを果たしました。試合を振り返ると?
「結果として勝てたことが一番大きいと思います。自分自身、ドリブルで1人、2人と相手をはがして相手のバランスを崩すことが役割だと思っています。そういうシーンも作れたし、(松田)陸くんとのいい連係を起点にゴールも奪えたので、手応えも感じています」
――まさに2点目は右サイドが起点となりましたが、右サイドでの連係についてはいかがですか?
「陸くんにボールが入った時に、自分が動き出す形は練習でもやっていました。守備での連係など課題もありますが、試合ごとに動き方も分かるようになってきています。試合を重ねていけば、ここからもっと攻撃も守備も連係は良くなっていくと思います。失敗を恐れず、どんどんチャレンジしていこうと思っています」
――試合前に「楽しみ」と話していたヤンマースタジアム長居のピッチに立った感想は?
「迫力がありました。雨でしたけど、応援の雰囲気も良かったですし、プレーしていて楽しかったです。ピッチに立った瞬間は広く感じたし、改めて、大きなスタジアムだというイメージを持ちました。あのスタジアムが満員になったらどれだけすごいんだろう、という印象も受けましたし、晴れて、満員になったスタジアムでプレーしたいとも思いました」 ――スタジアムでチャント(応援歌)を聞くと、セレッソの一員になった実感も湧きますか?
「そうですね。選手として、応援してもらえると気持ちは上がっていきますし、僕は応援がそのまま力になるタイプなので、うれしいです(笑)」
――最後に、リーグ開幕戦へ向けての意気込みをお願いします。
「特別に意識するよりも、ここまでやってきたことを出すだけだと思うし、今までどおり、チャレンジするところはチャレンジしていきたいです。何よりチームの勝利が大事なので、チームを勝たせるプレーをしていきたいと思います」

取材・文=小田尚史

身近な存在をお手本に、進化を遂げる

“攻撃の上積み”を今シーズンのテーマとするセレッソにおいて、早くも欠かせない存在となっている坂元。中に行くと見せかけて縦に切れ込むフェイントは切れ味抜群だが、お手本にしていた選手はいたのだろうか。尋ねてみると、「高校の同期の小泉佳穂(FC琉球)」という答えが返ってきた。「めちゃくちゃうまくて、見よう見まねでやっていたら、うまくなった。中学から一緒で、ライバルとして競い合ってきました」。身近な選手をお手本として、進化を遂げてきたようだ。(文=小田尚史)

スタジアムMAP

ピンチで拡大できます

タイムスケジュール

11:30 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
12:00 セレッソバル オープン
12:30 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
13:00 スタジアム開門
14:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
14:20 フィールドプレイヤー ウォーミングアップ
15:00 キックオフ

スタジアムグルメ情報

ピンチで拡大できます

<1>「まこと屋」牛じゃんラーメン 700円
1本5kgもある牛骨を特殊な大型圧力寸胴を使って炊き出した濃厚牛骨白湯スープが自慢です。創業以来、研究を重ねうまさを極めた味です。そこに合わせる麺は、小麦の風味にこだわった細ストレート麺に仕上げております。三段熟成されたコシのある細麺はスープがよく絡み、濃厚でクリーミーな牛スープと相性抜群です。お店の味をそのまま再現いたしました。ぜひ、ご賞味ください。


<2>「ととりべファーム」フレッシュいちご・ぶどう・桃 500~800円
自社で生産したフレッシュいちごを冷凍し、パウチにしました。お好みのジュースを入れて潰しながら飲んでください。徐々にいちごが解けていくので、最後は潰して食べてください。


<3>「串かつしんや」串かつ盛り合わせ 500円~
大阪名物串かつ。生パン粉で揚げることによりサクサクッとした食感はあっさりとしていて、女性にも人気のソウルフード。


<4>「和牛工房ゆかり」黒毛和牛焼そば 600円
和牛工房ゆかりの人気商品が2020年シーズン復活!! セレッソバルで大人気だった、和牛卸店ならではの和牛肉を焼きそばの上にのせて秘伝自家製の焼肉のたれをかけた、絶品の和牛焼きそばです!


<5>「初亀」ローディッドポテト 500~800円
「ローディッド(loaded)」という言葉ですが、「積み込んだ・積載した」という意味の英語です。山盛りのポテトフライに明太子、マヨソース、ケチャップ、当店オリジナルBBQソースをかけてお召し上がりいただきます。また、人気のなが〜いドイツソーセージもおすすめです。


<6>「たこ焼道楽わなか」たこ焼き 500円
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと中はとろり美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<7>「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円
当店ではこめ油を使用しています。食べ応えのある大ぶりの鶏肉のモモ肉を、木下オカンの秘伝の塩ダレにじっくりつけこんで旨みを閉じ込めたやみつきになる旨さです。


<8>「PIZZA ROTOLO(ピッツァ ロトロ)」マルゲリータ 700円
ナポリピッツァの定番のマルゲリータ。イタリアから輸入した石窯で焼き上げます。飽きのこない人気で毎回でもサポーター様に食べていただけると思います。


<9>「Plaisir」ルーローまぜそば 400円/600円
日本でも人気の台湾ソウルフード、ルーロー飯に着想を得た、当店オリジナルのまぜそばです。現地の味をリスペクトしながら日本人の味覚にも合うように試行錯誤を重ねて生まれた自信作です。


<10>「SAKURA BAR」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に! お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<11>「SAKURA KITCHEN」セレッソドッグ 500円
ニッポンハムのシャウエッセンをパンに挟んだ「セレッソドッグ」。トッピングはお好みに合わせて召し上がれ♪ 「セレッソドッグ」は何本でも食べられる飽きない美味さ! ソーセージは食感にこだわった一品。今年のスタジアムグルメはこれで決まり!


<12>「やまびこ」フレーバーポテト 400円
揚げたてのフライドポテトに数種類のフレーバーを用意しております。「選んで楽しい、食べて美味しい」。セレッソ大阪の応援にぜひ!


<13>「炭火やきとり愛之助」塩はらみ 300円
当店イチオシの鶏塩ハラミ。特製の塩をベースとした秘伝のタレに漬け込み丁寧に焼き上げました。他にも、ねぎまなどの焼き鳥もご用意しておりますので2本お好きな串を選べます!


<14>「肉の達人」やわらかサイコロ牛 800円
一つひとつ手切り調理をしています。焼き加減にはすごく気を入れ、お肉が一番柔らかく、美味しくなる状態を維持することを心掛けています。そのため、焼き直しなどもあるかと思います。


<15>「ホルモン倶楽部」ホルモン焼 400円
ごく僅かしかとれない部位で、長居に来ないと食べられないレアなホルモンです。セレサポにお腹いっぱいになっていただくため、低価格で出しています。


<16>「MMP」勝利の焼きそば(塩・ソース) 600円
“セレッソバルの焼きそば”「勝利の焼きそば」は、熱いサポーターとともに2020シーズンも頑張りたいと決意しています。麺にこだわった最高級の焼きそばをご提供します。


<17>「雀のお宿」とろ~り焼き 700円
「たこ焼き+お好み焼+焼きそば」=「当店発祥のとろ~り焼き」。かつおダシを丁寧にとり、生地にたっぷり練り込み、生麺を絶妙に茹で上げた麺を使用することでモチモチの食感と独自生地の食感、そしてオリジナルソースで召し上がっていただく、新しいスタイルの粉ものです。サクラエビもトッピングできます。


<18>「ベルヴィル」パンケーキバーガープレーン 400円
自慢のパンケーキは一つひとつメレンゲを立ててから、生地と合わせ焼成しますのでふわふわ食感。北海道産自家製生クリームとパンケーキの相性は抜群♪


<19>「WISTERIA FOODS」国産牛カルビタレ焼肉丼 1000円
国産牛カルビを使用した、『国産牛カルビタレ焼肉丼』をご提供させていただきます。是非ご賞味くださいませ。


<20>「トリヤマ社中」キーマカレー 700円
水を使わず、素材の持つ水分で作るこだわりのカレーです。


<A>「エースキッチン」※C2、E3ゲート付近
セレッソサポーターに人気のエースキッチンがバラエティに富んだグルメと飲み物をご用意します。
(C2ゲート)
・ホットドッグ(ポテト付き) 500円
・炙り豚バラ串 600円
・ジャンボ鶏もも串 600円
・濃厚ソースの焼きそば 500円
・チョコレートチュリトス 500円
・プレミアムミルクバニラソフト 500円
・セレッソポップコーン 500円
(E3ゲート)
・牛ハラミ串 500円
・ハーブフランク 400円
・煮込みカレー 700円
・焼き鳥 300円
・鶏かわ 300円
・ポテト&から揚げ 500円


<B>「SABROSO(サブロッソ)」※G2ゲート付近
・ソーセージコンボ(5種盛り) 500円
・和風とりから 500円
・ホットドッグ 500円
・チキンスティック 400円
・牛すじ焼きそば 650円
・ハートランドビール、キリン一番搾りスタウト(黒生ビール)、ハーフ&ハーフ いずれも600円
・キリンクラフトビール(330ml) 650円
・樽詰フレーバーサワー 450円
・果実サワー 600円


<C>「フットボールダイニング by TSURUSHIN」※G3ゲート付近
イチオシはローディッドポテト。「ローディッド」とは「山盛り」のこと。見た目の迫力からアメリカで話題のメニューです! イチボステーキ載せと、サーモンアボカド載せの2種類(各900円)です。また、今回も立浪部屋直伝・初亀のちゃんこ(500円)を販売。秘伝のソップ出汁で作った伝統のちゃんこです。


<D>「鶴心」※I2ゲート付近
長居名物・鶴心秘伝のからあげ。今回の限定メニューは、スープの具も手切りし、すべて手作りにこだわったチーズ風味の「からあげ入りチーズミネストローネスープ」です(600円)。


<E>「セレバー by TSURUSHIN」※I2ゲート横
ピンクの強炭酸、ストロングセレチューハイ(550円)を販売!

PICK UP “スタグル”

たこ焼道楽わなか

 オススメは「たこ焼き(500円)」です。当店では、創業当時から銅板でたこ焼きを焼いています。生地を流し込む前にねぎを先に焼くことで、油にねぎの風味を移し、香りも楽しんでいただけるようにしています。

 もちろん具材にもこだわっていて、紅ショウガではなく、塩ショウガを使用しています。塩ショウガのほうが辛味が抑えられていて、紅ショウガが苦手な方でも食べやすくなっています。タコも、冷めても美味しく食べてもらえるように大きさ、ゆで時間を工夫しています。

 サポーターの皆さんには、スタジアム売店にはもちろんのこと、他の店舗にも頻繁に足を運んでいただいており、とても感謝しています。サポーターの皆さんのたこ焼きを美味しそうに食べる姿を見られるのがとてもうれしいです。今後ともよろしくお願いします!


初亀

 サポーターの皆さんにぜひ食べていただきたいのが、「ドイツソーセージ(500円)」です。クラカウアーという、ポークに牛肉をブレンドしたガーリック味のあらびきソーセージを使用しており、ケチャップをつけずに食べるのがオススメ! セレッソバルでのみ販売しています。
 
 また、「リッチフリットポテト(500円)」に今年から味変の調味料を追加しました。昨年から引き続きご用意している明太子、マヨソース、ケチャップに加え、新たにトリュフ塩やハーブソルトなどをラインアップ! ぜひ、お好みの味でポテトを楽しんでください。

 そのほか、ピンク色の飲料「ロビーナ」など、各種飲み物を取り揃えております。スタジアムにお越しの際には、ぜひ初亀へお立ち寄りください!

【特典】
セレッソマッチデープログラムの初亀の画面をご提示いただくと、「リッチフリットポテト(500円)」を先着100名様に増量のサービス!

SAKURA SEAT専用ラウンジ

〇ラウンジ限定日本酒(各500円)

今シーズンは、ご当地日本酒を全チーム分揃えて販売します。
全チームをコンプリートしよう!
大分県 和香牡丹 純米吟醸
東京都 江戸開城 純米吟醸
静岡県 開運 純米吟醸 山田錦55%
北海道 男山 生もと純米酒
神奈川 いづみ橋 恵 青ラベル 純米吟醸
愛知県 醸し人九平次 純米大吟醸
宮城県 伯楽星 純米吟醸
茨城県 来福 純米吟醸
兵庫県 播州一献 山廃純米 愛山
大阪府 呉春 本醸造
埼玉県 天喜 純米大吟醸 TENKI
福岡県 田中六五 純米 火入れ
広島県 雨後の月 特別純米
千葉県 福祝 純米吟醸

SAKURA DIARY

全員の力を結束させて戦い抜くことが大切

 ルヴァンカップからのスタートとなった今シーズン。試合当日は、あいにくの雨となったが、ピッチではロティーナ体制2年目のセレッソの選手たちが躍動。松本山雅FCに先制こそ許したが、すぐさま同点に追いつくと、後半は丸橋祐介の豪快なシュートを皮切りに、一挙3得点。4-1と鮮やかな逆転勝ちを収め、今シーズンの公式戦初戦を白星で飾った。
 新体制1年目ながら5位と躍進した昨シーズンだが、より上位を狙うために課題として浮き彫りになったのが、得点の少なさ。その反省を踏まえ、今シーズンは「より相手のエリアに入っていけるチーム、より得点機会を増やせるチームになる」(ロティーナ監督)ために練習から取り組んでいるが、早速、それが結果となって表れたことは大きい。途中出場で4点目を決めた清武弘嗣は話す。「ベンチに入った選手が途中から流れを変えることも大事。みんな試合に飢えているし、スタートから出たい気持ちは誰もが持っている。そういう気持ちは忘れずに、チームのためにやっていきたい」。
 選手層の厚みが増した今シーズン。それだけ競争も激しくなっているが、全員の力を結束させてシーズンを戦い抜いていくことが、目標を達成するためには最も大切なこと。その姿勢を、まずはキャプテンが自ら率先して示してみせた。(文=小田尚史)

maishima topics

 2月20日、18歳の誕生日を翌日に控えた西川潤は、大勢の記者に囲まれると、新たな1年の抱負について、「充実した1年にしたい。さらに飛躍する1年にしたい」と話した。「欲しいモノは?」の問いかけには「車の免許(笑)」と即答。初々しさを感じさせた。現在は競争の渦中にあるが、「練習からブレることなく積極的に取り組んで、全力でやっていくことが大事」とメンタルを強く持ち、自身と向き合っている。(文=小田尚史)

NEXT MATCH

vs ベガルタ仙台 ベガルタ仙台

2.26 (水) ※開催延期 キックオフ
ユアテックスタジアム仙台
2020JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第2節

試合詳細

U-23 NEXT MATCH

vs Y.S.C.C.横浜 Y.S.C.C.横浜

3.7 (土) ※開催延期 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2020明治安田生命J3リーグ 第1節

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

FAN SITE

Jクラブ初の公式ファンサイト!
ついにオープン!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。