TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

MF 6 レアンドロ デサバト 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 川崎フロンターレ 川崎フロンターレ

2020.10.3 (土) 15:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2020明治安田生命J1リーグ 第20節

試合詳細

川崎フロンターレとの首位決戦!

 前節、一時逆転を許すも終盤に畳み掛けて白星をつかんだセレッソ。優勝のためにはもう一戦も負けられない。今節の首位決戦を制して、再び連勝街道を突き進みたい。
 先週の日曜日は、敵地でベガルタ仙台と対戦した。序盤から互いにゴール前まで迫る一進一退の攻防の中、44分に柿谷曜一朗のクロスにブルーノ メンデスが頭で合わせて先制に成功。前半をいい形で終えたが、57分に同点弾を許すと、67分にPKを決められ逆転されてしまう。失点直後に清武弘嗣と豊川雄太を投入して攻撃を活性化させると、82分にCKからマテイ ヨニッチがヘディングでゴールネットを揺らし同点に。これで勢いに乗ったセレッソは、後半アディショナルタイムに背番号10が角度のないところからミドルシュートを叩き込んで勝ち越しに成功! 3-2の逆転勝利を飾り、連敗を2で止めた。
 今節は首位・川崎フロンターレとの「首位決戦」に臨む。川崎Fはここまで59得点18失点と、どちらもリーグトップの数字を誇っており、リーグ戦では7連勝中と波に乗っている。前回対戦では、先制点を奪うもののFKとPKで前半のうちに逆転を許し、後半も猛攻を受けて2-5と敗れた。セレッソは直近3試合でいずれも複数失点を喫しているだけに、今一度ディフェンスを見つめ直して、守備から試合に入りたいところ。川崎Fは攻守で非常に手ごわい相手なだけに、一瞬たりとも集中力を切らすことなく戦い続けることが勝利への最低条件となるだろう。
 現在、川崎Fとの勝点差は「11」。これ以上の独走を許さないためにも、今節での勝利は必須。この試合からは入場制限の緩和にともない、収容人数の50パーセントが収容できるようになる。本拠地で多くのサポーターの後押しを受け、首位撃破という難しいミッションを完遂したい。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 川崎フロンターレ

セレッソ大阪
セレッソ大阪
MF 6 レアンドロ デサバト TODAY’S KEY PLAYER
MF 6 レアンドロ デサバト

“フォア・ザ・チーム”に徹するプロフェッショナル

 迫力あるボール奪取に、危険なスペースを素早く埋める守備。正確なパスワークで攻撃の起点にもなれる、攻守に優れたアルゼンチン国籍のボランチは、2年目の今シーズン、ピッチ内でさらに存在感を高め、チームの躍進に大きく貢献している。自身でも「プレーの質は上がっていると思う」と手応え十分。その理由について、「監督の指示をしっかりと理解し、クオリティーの高い選手たちとの連係が取れているから」と分析する。“フォア・ザ・チーム”に徹するプロフェッショナルな選手だ。
 川崎フロンターレとの前回対戦時は、コンディション不良で欠場。チームは今シーズン最多の5失点を喫した。それだけに、今節、彼に懸かる期待は大きい。守備での水漏れを防ぎ、機を見て攻撃にも参加する、縦横無尽に駆け回る背番号6の姿がピッチで見られた時、チームは勝利に近づいているだろう。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK 永石 拓海
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 木本 恭生
  • 4 DF 小池 裕太
  • 5 MF 藤田 直之
  • 6 MF レアンドロ デサバト
  • 8 FW 柿谷 曜一朗
  • 9 FW 都倉 賢
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 瀬古 歩夢
  • 16 DF 片山 瑛一
  • 17 MF 坂元 達裕
  • 18 FW 鈴木 孝司
  • 20 FW ブルーノ メンデス
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 24 FW ウェリング ピアス
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 26 MF 秋山 大地
  • 27 GK アン ジュンス
  • 29 MF 島村 拓弥
  • 30 MF 喜田 陽
  • 31 FW 山内 寛史
  • 32 FW 豊川 雄太
  • 33 FW タワン
  • 38 MF 西本 雅崇
  • 39 DF 庄司 朋乃也
  • 41 MF 松本 凪生
  • 42 FW 藤尾 翔太
  • 43 DF 西尾 隆矢
  • 44 MF 吉馴 空矢
  • 45 GK 茂木 秀
  • 46 DF 田平 起也
  • 47 MF 前川 大河
  • 49 MF 西川 潤
  • 出場停止選手
川崎フロンターレ
川崎フロンターレ

川崎フロンターレ 選手リスト

  • 1 GK チョン ソンリョン
  • 2 DF 登里 享平
  • 4 DF ジェジエウ
  • 5 DF 谷口 彰悟
  • 6 MF 守田 英正
  • 7 DF 車屋 紳太郎
  • 8 MF 脇坂 泰斗
  • 9 FW レアンドロ ダミアン
  • 10 MF 大島 僚太
  • 11 FW 小林 悠
  • 13 DF 山根 視来
  • 14 MF 中村 憲剛
  • 15 DF イサカ ゼイン
  • 16 MF 長谷川 竜也
  • 17 DF ジオゴ マテウス
  • 18 MF 三笘 薫
  • 19 MF 齋藤 学
  • 20 FW 宮代 大聖
  • 22 MF 下田 北斗
  • 24 GK 安藤 駿介
  • 25 MF 田中 碧
  • 26 DF 神谷 凱士
  • 27 GK 丹野 研太
  • 28 MF 原田 虹輝
  • 30 FW 旗手 怜央
  • 31 MF 橘田 健人 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 34 MF 山村 和也
  • 41 MF 家長 昭博
  • 出場停止選手

チームスタッツ

C大阪C大阪 川崎F 川崎F
1.5(8) ゴール 3.0(1)
9.9(11) ドリブル 11.8(4)
12.2(15) クロス 14.8(8)
468.4(13) パス 596.3(2)
1.8(14) インターセプト 2.5(2)
24.9(2) クリア 18.3(14)
14.4(18) タックル 20.5(4)
9.3(13) シュート 16.0(1)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
川崎フロンターレ川崎フロンターレ

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 6 MF レアンドロ デサバト 10.75km
  • 2位 16 DF 片山 瑛一 10.73km
  • 2位 20 FW ブルーノ メンデス 10.73km
  • 4位 17 MF 坂元 達裕 10.44km
  • 5位 3 DF 木本 恭生 9.47km
川崎フロンターレ川崎フロンターレ
  • 1位 25 MF 田中 碧 11.44km
  • 2位 6 MF 守田 英正 10.86km
  • 3位 13 DF 山根 視来 10.12km
  • 4位 30 FW 旗手 怜央 9.33km
  • 5位 4 DF ジェジエウ 9.20km

PICK UP

FW 42 藤尾 翔太

FW 42 藤尾 翔太 FW 42 藤尾 翔太

「今シーズン5得点を目指したい」

――プロ1年目の今シーズン、ここまでを振り返るといかがですか?
「今シーズンは『J3という最初のステージで結果を残して、トップチームで試合に出る』という目標を掲げていたので、そこは達成できて良かったと思います。トップで出て、点も取れたので、これからの目標をもっと高くしていかなといけない。これからは、トップで試合に出て活躍して、得点を重ねられたらいいなと思います」
――J1デビュー戦でJ1初ゴール。あまりない記録だと思いますが、自身としても「やったぜ」という感じですか?
「そうですね(笑)。アップしている時に、トニ(ヒル プエルトフィジカルコーチ)さんに『試合に出たら3点目を取って、ヒーローインタビューをかっさらいます』と、フザけて言っていたんですよ。そしたらホンマにそうなったので、自分でもビックリしました(笑)」
――シュートの場面を振り返ると?
「西川(周作)さんがかわしに来たので、足を出したら取れて。その後のシュートの判断はすぐできました。打った瞬間、ボールの軌道的に『入った』と思いました」
――ロティーナ監督も大きくガッツポーズをしていました。
「僕よりも早かったみたいですね(笑)」
――監督のあのような姿は珍しいですが、話を聞くと、相当うれしかったそうです。そういう監督の姿を見て、藤尾選手もうれしい気持ちもあるのでは?
「そうですね。普段、喜んでいる姿をなかなか見せない監督にああやって喜んでもらえて、うれしいです(笑)」
――その後もトップチームに呼ばれる機会もあり、監督の期待も感じますか?
「少しの時間でも試合に出させてもらっているので、『短い時間でも点を取れ』というメッセージなのかなと。今は少ない時間でも点を取って、出場時間を増やしていきたいです」
――トップチームには馴染めていますか?
「思っていたより馴染みやすかったです。FW陣はライバルなので、練習からFWの中では誰より点も取りたい気持ちでやっています。練習からどんどんシュートを決めて、試合で結果を残していきたいです」
――今シーズンの目標は?
「チームとしては優勝を目指しています。個人としては、トップチームで今シーズン5得点を目指したいです」

取材・文=小田尚史

成長曲線が楽しみな19歳

 J1初ゴールを決めた日の夜は「なかなか寝られなかった(笑)」という。周囲の反響も大きかったようで、「いろんな人から送ってもらったメッセージはうれしかったですね」と笑顔がこぼれる。将来の夢は大きく、「本田(圭佑)選手やカズ(三浦知良)さんのように、誰もが知っているサッカー選手になる」こと。「普段、サッカーを見ない人たちにも存在が知られている選手になりたい」という。「やるからには有名になりたいし、影響力がある人になりたい」。プレーと同様、考え方のスケールも大きく、それが彼の魅力。この先の成長曲線が楽しみな19歳だ。(文=小田尚史)

スタジアムMAP

ピンチで拡大できます

タイムスケジュール

11:30 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
12:00 セレッソバル オープン
12:30 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
13:00 スタジアム開門
14:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
14:20 フィールドプレイヤー ウォーミングアップ
15:00 キックオフ

スタジアムグルメ情報

ピンチで拡大できます

<1>「PIZZA ROTOLO(ピッツァ ロトロ)」マルゲリータ 700円
ナポリピッツァの定番のマルゲリータ。イタリアから輸入した石窯で焼き上げます。飽きのこない人気で毎回でもサポーター様に食べていただけると思います。


<2>「ととりべファーム」ひんやりいちごパウチ 500円
自社で生産したフレッシュいちごを冷凍し、パウチにしました。お好みのジュースを入れて潰しながら飲んでください。徐々にいちごが解けていくので、最後は潰して食べてください。


<3>「コールドストーン」アイスクレープ 700円
大人気のコールドストーンがアイスクレープになって、セレッソバルに今シーズン初登場!


<4>「ベルヴィル」パンケーキバーガープレーン 300円
自慢のパンケーキはひとつひとつメレンゲを立ててから、生地と合わせ焼成しますので、ふわふわ食感。北海道産自家製生クリームとパンケーキの相性は抜群♪


<5>「肉の達人」やわらかサイコロ牛 800円
一つひとつ手切り調理をしています。焼き加減にはすごく気を入れ、お肉が一番柔らかく、美味しくなる状態を維持することを心掛けています。


<6>「ホルモン倶楽部」ホルモン焼 400円
ごく僅かしかとれない部位で、長居に来ないと食べられないレアなホルモンです。セレサポにお腹いっぱいになっていただくため、低価格で出しています。


<7>「雀のお宿」とろ~り焼き 700円
「たこ焼き+お好み焼+焼きそば」=「当店発祥のとろ~り焼き」。かつおダシを丁寧にとり、生地にたっぷり練り込み、生麺を絶妙に茹で上げた麺を使用することでモチモチの食感と独自生地の食感、そしてオリジナルソースで召し上がっていただく、新しいスタイルの粉ものです。サクラエビをトッピングしています。


<8>「和牛工房ゆかり」黒毛和牛焼そば 600円
和牛工房ゆかりの人気商品が2020シーズン復活!! セレッソバルで大人気だった、和牛卸店ならではの和牛肉を焼きそばの上にのせて秘伝自家製の焼肉のたれをかけた、絶品の和牛焼そばです!


<9>「SAKURA KITCHEN」セレッソドッグ 500円
ニッポンハムのシャウエッセンをパンに挟んだ「セレッソドッグ」トッピングはお好みにあわせて召し上がれ♪ 「セレッソドッグ」何本でも食べれる飽きない美味さ! ソーセージは食感にこだわった一品。今年のスタジアムグルメはこれで決まり!


<10>「やまびこ」フレーバーポテト各種 400円
揚げたてのフライドポテトに数種類のフレーバーを用意しております。「選んで楽しい、食べて美味しい」。セレッソ大阪の応援にぜひ!


<11>「エースケータリング」いちごフロート 600円
ピンクグレープ味のセレソーダや苺フロートなど甘いメニューを揃えております。


<12>「レッドブル」サクラスピリッツ 500円
10月3日より販売開始の「サクラスピリッツ(ノンアルコール)」。お好きなレッドブルに桜チェリーシロップを合わせたスタジアム限定販売のお味です!


<13>「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円
当店ではこめ油を使用しています。食べ応えのある大ぶりの鶏肉のモモ肉を、木下オカンの秘伝の塩ダレにじっくりつけこんで旨みを閉じ込めたやみつきになる旨さです。


<14>「Plaisir」ルーローまぜそば 400円/600円
日本でも人気の台湾ソウルフード、ルーロー飯に着想を得た、当店オリジナルのまぜそばです。現地の味をリスペクトしながら日本人の味覚にも合うように試行錯誤を重ねて生まれた自信作です。


<15>「トリヤマ社中」キーマカレー 700円
水を使わず、素材の持つ水分で作るこだわりのカレーです。


<16>「WISTERIA FOODS」イベリコ黒豚丼 1000円
イベリコ黒豚を贅沢に使用し、特製オニオンソースで味わう珠玉の逸品です。


<A>「エースキッチン」※C2、E3ゲート付近
セレッソサポーターに人気のエースキッチンがバラエティに富んだグルメと飲み物をご用意します。
(C2ゲート)
・ホットドッグ(ポテト付き) 500円
・炙り豚バラ串 600円
・ジャンボ鶏もも串 600円
・濃厚ソースの焼きそば 500円
・チョコレートチュリトス 500円
・プレミアムミルクバニラソフト 500円
・セレッソポップコーン 500円
(E3ゲート)
・牛ハラミ串 500円
・ハーブフランク 400円
・煮込みカレー 700円
・焼き鳥 300円
・鶏かわ 300円
・ポテト&から揚げ 500円


<B>「SABROSO(サブロッソ)」※G2ゲート付近
・ソーセージコンボ(5種盛り) 500円
・とりから 500円
・ホットドッグ 550円
・モッツァレラチーズスティック 500円
・ベルギーポテト 350円
・牛すじ焼きそば 650円
・チキンスティック 400円 


<C>「フットボールダイニング by TSURUSHIN」※G3ゲート付近
・日本ハムセット 800円
・冷たいスープが絶品の初亀の冷やしちゃんこ 500円


<D>「鶴心」※I2ゲート付近
長居名物・鶴心秘伝のからあげ。今回の限定メニューは、てりマヨとからあげの相性が抜群の「てりマヨソース」(500円)です!


<E>「セレバー by TSURUSHIN」※I2ゲート横
・ドイツソーセージ 500円
・大阪名物ミックスジュース 400円


※売店メニューは完売または予告なく変更の場合があります。

SAKURA SOCIOプライム会員の皆さまへ

SAKURA DIARY

奇跡への序章にしたい“決勝戦”

 左45度。いわゆる“デル ピエロ・ゾーン”から放たれた清武弘嗣の綺麗な弧を描くシュートが決まった瞬間、ユアテックスタジアム仙台の記者席にいた筆者は思わず声が出た。連敗で迎えた前節のベガルタ仙台戦。幸先良くブルーノ メンデスのゴールで先制するも、後半に2失点。今シーズン、先制した公式戦の勝率は93%を誇る“ロティーナ・セレッソ”の鉄板が崩れかけたが、最後に見事にひっくり返した。
 よもやの3連敗を喫していれば、首位決戦となった今節を前に、瀬戸際まで追いこまれるところだった。後ろで見守っていた瀬古歩夢も、ゴールが決まった瞬間、「めちゃくちゃうれしかった」と振り返る。
 もっとも、勝利しか求めていない試合で、同点で突入した後半アディショナルタイムでも、ピッチに立つ選手たちは冷静だった。清武のゴールに至った場面も、巻き戻せばしっかりと後ろからつなぎ、一人ひとりがDFをはがしてシュートまで持ち込んでいる。勝負は最後まで分からない。また一つ、仙台で教訓を得たが、これはシーズンに置き換えても同じ。首位との勝点差11は冷静に考えると厳しい数字だが、諦めるには早い。一戦一戦、丁寧に戦い抜き、相手の焦りを誘うことができれば、シーズン終盤、何が起こるか分からない。そのためにも、直接対決の今節での勝点3は必須。背水の陣であると同時に、奇跡への序章にしたい、“決勝戦”だ。(文=小田尚史)

LATEST MATCH

  • 名古屋グランパス
  • 1 0
  • セレッソ大阪
  • マテウス (90+1')
  • 00
    10

2020.10.10 (土) 14:03
パロマ瑞穂スタジアム
観衆 7861人

試合詳細

U-23 LATEST MATCH

  • 福島ユナイテッドFC
  • 3 0
  • セレッソ大阪U-23
  • イスマイラ (43'), 樋口 寛規 (73'), トカチ (90+4')
  • 10
    20

2020.10.7 (水) 13:03
とうほう・みんなのスタジアム
観衆 157人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

2020明治安田生命J1リーグ
順位表 (第19節終了時点)

順位 チーム名 勝点
1 川崎F 53 17 2 1
2 C大阪 42 13 3 4
3 FC東京 38 11 5 5
4 名古屋 33 10 3 5
5 横浜FM 33 10 3 8
6 鹿島 33 10 3 7
順位 チーム名 勝点
1 川崎F 53 17 2 1
2 C大阪 42 13 3 4
3 FC東京 38 11 5 5
4 名古屋 33 10 3 5
5 横浜FM 33 10 3 8
6 鹿島 33 10 3 7
7 G大阪 32 10 2 6
8 30 9 3 7
9 浦和 30 9 3 7
10 神戸 26 6 8 7
11 広島 25 7 4 7
12 大分 25 7 4 9
13 横浜FC 20 6 2 11
14 鳥栖 17 4 5 7
15 札幌 17 4 5 11
16 清水 12 3 3 14
17 仙台 11 2 5 11
18 湘南 9 2 3 13

TOP SCORERS

2020明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第19節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 オルンガ 17
2 エヴェラウド 鹿島 11
2 小林 悠 川崎F 11
2 マルコス ジュニオール 横浜FM 11
5 古橋 亨梧 神戸 10
6 レオナルド 浦和 9
6 レアンドロ ダミアン 川崎F 9
8 ディエゴ オリヴェイラ FC東京 8
8 レアンドロ FC東京 8
8 三笘 薫 川崎F 8

※上位10名を表示