TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

MF 25 奥埜 博亮 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs アビスパ福岡 アビスパ福岡

2021.4.10 (土) 15:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2021明治安田生命J1リーグ 第9節

試合詳細

逆境を跳ね返し、目指すは勝点3のみ

 今節のアビスパ福岡戦から14日の徳島ヴォルティス戦、18日の浦和レッズ戦と、ヤンマースタジアム長居でのホーム3連戦に突入するセレッソ。サポーターの後押しも受けながら、この3連戦で再び上昇気流をつかみ、首位川崎フロンターレの背中を追いかけたい。
 前節はアウェイで横浜F・マリノスと相対した。トップチームの選手1名、トップチーム関係者2名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、さらに濃厚接触疑い者となったレヴィー クルピ監督が不在。(※試合後、「クルピ監督は濃厚接触者に該当しない」と保健所が判断)。小菊昭雄コーチが代行で指揮を執った試合には、進藤亮佑、新井直人、松田力が加入後初スタメンを飾った。3試合連続無失点中の堅守はこの日も健在で、横浜FMの攻撃を受けながらもしっかりと対応し失点を許さない。セレッソも縦に速い攻撃から反撃し、8分には松田力のクロスに豊川雄太が頭で合わせるが、惜しくも枠外に。拮抗した展開が続きスコアレスのまま迎えた後半、55分には中島元彦を投入。J1デビューを果たした21歳は持ち味のドリブルからチャンスメークし、攻撃を勢いづける。それでもあと一歩ゴールが遠く、逆に87分にはCKの流れから失点してしまい、そのまま0-1で試合終了。6試合ぶりの黒星を喫した。
 気持ちを切り替えて臨む今節は、5年ぶりにJ1昇格を果たした福岡を迎え撃つ。直近3試合は2分1敗と足踏みしているが、鹿島アントラーズに勝利するなど、攻守一体となった組織的なサッカーはJ1でも通用すると実証済み。特に、堅いブロックを築く守備はここ5試合で3失点と自信を深めている。セレッソとしては、前回のホームゲーム・サガン鳥栖戦と同様に攻撃力が問われる一戦になりそうだ。チームを勢いづけるためにも、ここ4試合ゴールから遠ざかっているFW陣にはより一層、奮起が求められる。
 前節の試合前、クルピ監督は選手たちに「困難な状況にあるからこそ、チーム力が問われる。これは大きなチャンス」と伝えた。逆境を跳ね返し、白星をつかめるか。大きな分岐点になり得る重要なゲームとなる。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs アビスパ福岡

セレッソ大阪
セレッソ大阪
MF 25 奥埜 博亮 TODAY’S KEY PLAYER
MF 25 奥埜 博亮

攻守に貢献する桜の“いぶし銀”

 攻撃で起点となり、守備で相手の攻撃の芽を摘む中盤の仕事人。毎試合、走行距離は上位に顔を出し、献身的なプレーでチームを支えている。昨シーズンまでの2年間は前線の一角でプレーすることも多く、技術の高さと決定力も兼備。前回のホームゲームでは見事なミドルシュートを叩き込み、チームに勝点3をもたらした。どんな時でも黙々と自らのタスクをこなすスタイルゆえ、“黒子”のイメージもある背番号25だが、「攻守どちらのクオリティーも高い、中盤のスペシャリスト」とレヴィー クルピ監督が評するように、プレーの質自体も高い。前節、J1通算200試合出場を達成。その円熟味を帯びたプレーは、今後、ますます輝きを増していくはずだ。今節も、勝利に必要なプレーを表現し続ける“いぶし銀”に注目したい。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK ダン バン ラム
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 進藤 亮佑
  • 4 MF 原川 力
  • 5 MF 藤田 直之
  • 6 DF チアゴ
  • 9 FW アダム タガート
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 瀬古 歩夢
  • 16 DF 新井 直人
  • 17 MF 坂元 達裕
  • 18 MF 西川 潤
  • 19 MF 為田 大貴
  • 20 FW 大久保 嘉人
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 FW 松田 力
  • 24 DF 鳥海 晃司
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 26 DF 小池 裕太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 FW 加藤 陸次樹
  • 30 MF 喜田 陽
  • 31 FW 藤尾 翔太
  • 32 FW 豊川 雄太
  • 33 DF 西尾 隆矢
  • 34 FW 山田 寛人
  • 36 FW 澤上 竜二
  • 40 MF 松本 泰志
  • 43 DF ダンクレー
  • 50 GK 松井 謙弥
  • 出場停止選手
アビスパ福岡
アビスパ福岡

アビスパ福岡 選手リスト

  • 2 DF 湯澤 聖人
  • 3 DF エミル サロモンソン
  • 4 DF カルロス グティエレス
  • 5 DF 宮 大樹
  • 6 MF 前 寛之
  • 7 MF 重廣 卓也
  • 8 MF 杉本 太郎
  • 9 FW フアンマ デルガド
  • 10 FW 城後 寿
  • 11 FW 山岸 祐也
  • 13 DF 志知 孝明
  • 15 MF カウエ
  • 16 FW 石津 大介
  • 17 FW 渡 大生
  • 19 MF 田邉 草民
  • 20 DF 三國 ケネディエブス
  • 21 GK 山ノ井 拓己
  • 22 DF 輪湖 直樹
  • 23 GK 杉山 力裕
  • 24 DF 桑原 海人
  • 25 MF 北島 祐二
  • 27 FW ブルーノ メンデス
  • 29 MF 吉岡 雅和
  • 31 GK 村上 昌謙
  • 33 DF ドウグラス グローリ
  • 37 MF 金森 健志
  • 39 DF 奈良 竜樹
  • 41 GK 永石 拓海
  • 44 DF 森山 公弥
  • 出場停止選手

チームスタッツ

C大阪C大阪 福岡 福岡
1.6(7) ゴール 1.0(12)
9.0(15) ドリブル 5.9(19)
14.9(5) クロス 13.0(12)
421.4(17) パス 366.1(20)
1.3(12) インターセプト 1.3(13)
21.9(10) クリア 25.6(1)
17.7(15) タックル 22.1(2)
10.1(6) シュート 6.8(15)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
アビスパ福岡アビスパ福岡

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 25 MF 奥埜 博亮 13.58km
  • 2位 5 MF 藤田 直之 12.15km
  • 3位 10 MF 清武 弘嗣 12.14km
  • 4位 16 DF 新井 直人 11.17km
  • 5位 2 DF 松田 陸 11.10km
アビスパ福岡アビスパ福岡
  • 1位 6 MF 前 寛之 12.06km
  • 2位 22 DF 輪湖 直樹 10.52km
  • 3位 5 DF 宮 大樹 10.36km
  • 4位 4 DF カルロス グティエレス 10.28km
  • 5位 17 FW 渡 大生 9.09km

TODAY'S MATCH TRIVIA

トリビア① 福岡戦は2015年のJ1昇格プレーオフ決勝以来
アビスパ福岡との対戦は、15年のJ1昇格プレーオフ決勝以来となる。劇的な幕切れも含め、ヤンマースタジアム長居で行われたこの一戦を記憶しているサポーターは多いだろう。試合はセレッソ大阪が優勢に進め、60分、玉田圭司(現V・ファーレン長崎)のゴールで先制に成功するも、試合終了間際の87分に同点弾を食らい、シーズンの成績で下回ったセレッソが昇格を逃した。当時とは選手はほぼ入れ替わっているが、セレッソとしては、あの時の悔しさを晴らしたい一戦となる。

トリビア② 通算対戦成績では相性がいい
J1での対戦は11年以来となるこのカード。J1では11勝1分4敗(34得点・15失点)とセレッソ大阪が大きく勝ち越しており、J2でも9勝3分4敗(31得点・18失点)と勝ち越している。J通算で20勝4分8敗と相性がいいアビスパ福岡を相手に勝利を飾り、連敗を回避するとともに、今節から続くホーム4連戦に弾みをつけたい。

トリビア③ 松田陸がJ1通算150試合出場達成
前節、奥埜博亮がJ1通算200試合出場を達成したが、今節は出場すれば松田陸がJ1通算150試合出場となる。16年に加入以降、不動のレギュラーとして右サイドバックで出場し、試合を重ねてきた背番号2。今シーズンもここまで全試合で先発を果たしており、チームに欠かせない戦力として躍動している。今シーズンはすでに3アシストも記録。今節も、アグレッシブな守備とともに果敢な攻撃参加で、得点につなげていきたい。

(文=小田尚史)

SAKURA DIARY

団結力を示した横浜FM戦は、意義深い一戦に

 開幕から先発を固定して成熟を図ったことが、開幕ダッシュにつながった。一方で、試合に出られない選手たちにとっては悔しさが募る期間になったはず。勝って場内を一周する時、笑顔の裏で、悶々とした気持ちを抱えていた選手がいたとしても不思議ではない。もちろん、プロの世界、ピッチで表現する力がすべて。今シーズン初先発となった第7節のサガン鳥栖戦後、「常に自分に矢印を向けて、取り組んでいました」と話した西川潤の姿勢は正しい。
 そんな中、前節の試合前にコロナ禍がチームを襲った。試合当日の朝にもチーム関係者1人が陽性診断を受けたことで、試合開催が決まったのはキックオフ2時間半前。そんな慌ただしさの中、ピッチでプレーした選手たちに動揺は見られなかった。負傷者も含め、開幕7連戦から先発が半数近く入れ替わった中でも、前線から制限をかけてボールを奪う守備の統率は素晴らしく、攻撃的な横浜F・マリノスにほとんど決定機を作らせなかった。試合後、加入後初先発を果たした進藤亮佑と新井直人は気持ちのこもった言葉を紡いだ。これまで出場機会が限られていた選手たちの気概を感じたゲーム。重症化する可能性もあるウイルスであり、感染者の1日も早い回復が第一。美談にするつもりはない。それを前提に、チームの団結力を示した横浜の夜は、意義深い一戦でもあった。ホームに戻って迎える今節。今度は結果という形で総合力を示したい。(文=小田尚史)

タイムスケジュール

12:00 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
12:30 セレッソバル オープン
13:00 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
13:30 スタジアム開門
14:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
14:20 フィールドプレーヤー ウォーミングアップ
15:00 キックオフ

スタジアムグルメ情報

<1>「フォワード」赤牛三角バラ丼 1000円
おつまみの定番フィッシュ&チップスに、しば漬けを使った和風タルタルソースを添えました♪ 桜色のタルタルソースは写真映え効果も!! お渡しするカップも環境へ配慮した物を使用しております。


<2>「VCTRA」バナナチョコクレープ 500円
モチモチ食感が人気のクレープ。国産小麦を使用し、生クリームも美味しい自慢のクレープで、応援で疲れた体に糖分は必須!! 季節のフルーツとともにお楽しみください。


<3>「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円
当店ではこめ油を使用しています。食べ応えのある大ぶりの鶏肉のモモ肉を木下オカンの秘伝の塩ダレにじっくり漬け込み、旨みを閉じ込めたやみつきになる旨さです。


<4>「Plaisir」ルーローまぜそば レギュラー600円/レディース450円
日本でも人気の台湾ソウルフード、「ルーロー飯」に着想を得た、当店オリジナルのまぜそばです。現地の味にリスペクトを払いながら、日本人の味覚に合うよう試行錯誤を重ねて生まれた自信作。食べ応えもあり必ずご満足いただけます!


<5>「とんかつ喫茶ブタとエスプレッソ」超ブタカレー 1000円
当店の看板メニューの一つ、超ブタカレーです。風車豚三元豚の豚バラ肉250g以上の肉塊がスプーンだけで食べられる、不思議な食感をお楽しみください!


<6>「ととりべファーム」いちごのケーキサンド 600円
ショートケーキやタルト、チーズケーキやマカロンなどいちご専門のケーキ屋をオープンしました。パティシエこだわりのスポンジと生クリーム、カスタードクリームでいちごをサンド。いちごはととりべファームこだわりの完熟イチゴを使用しています。ご好評のフルーツサンドに続き、ぜひパワーアップしたケーキサンドを試していただきたいと思います。


<7>「初亀」ドイツソーセージ 500円
“長~居”ドイツソーセージ、超オススメです!


<8>「SAKURA BAR」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に! お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<9>「エースダイニング」フレーバーポテト各種 400円
みんな大好きポテトフライに4種類のフレーバーをトッピング。コンソメ・醤油バター・BBQ・のり塩。何味がお好みか食べ比べてください。女性やお子様に人気のチュリトスもどうぞ。


<10>「松田兄弟おふくろカレー」松田兄弟おふくろカレー(ステッカー付) 900円
松田陸・力選手が幼い頃から食べているおふくろの味を再現いたしました! スタミナのつくほうれん草や手羽元、そしてニンニクが特徴の一品となっております。松田双子の豊富な運動量の礎となっている「松田兄弟おふくろカレー」、ぜひご賞味ください!


<11>「サンパーク」パンケーキバーガーあずき 500円
キッチンカー初のパンケーキバーガー。店内で焼き上げたパンケーキに生クリームや果物をサンド。定期的にドリンク、季節のメニューをご提案いたします。


<12>「たこ焼道楽わなか」たこ焼き 500円~
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと中はとろ~り、美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<13>「おやつ亭」ミルク焼き(ベビーカステラ) 500円/1000円
誰もが知っているベビーカステラ。だからこそ、誤魔化しが効かない。研究、試行錯誤を重ねて完成させた、納得のいく味。出来立ては、フワフワ。冷めてもしっとりしていて美味しい。近年リピーターさんが応援してくれてうれしいです。


<14>「食品デザイン」はじけるソーセージ 400円
あらびきのプレートで挽かれた肉と秘伝のフレーバーを天然の腸に充填したソーセージです。肉の旨みが広がり、シュージーでお酒とも相性抜群。


<15>「ディレイラブリューワークス」生ビール各種 650円
「HIGH KICK ASS」これまでのビールの想像を超える、従来比数倍のホップを投入。溢れんばかりの芳香が特徴。ホップ由来のシトラスの香りと力強い苦味。最後に投入のハイビスカスの酸味と色味が調和した、美しくも力強い精鋭集団「セレッソ大阪」を再現したIPAスタイルのビール。
「HAT TRICK BERRYZ ROYALE」カシス、ブラックベリー、フランボワーズの三種のベリーを贅沢に使用。カシスを使用したカクテル「キール・ロワイヤル」をイメージしたフルーツセッションエール。


<A>「エースキッチン」※A1ゲート付近
・セレソーダ 300円
・鉄板そば飯 600円
・ホートドッグwithポテト 600円


<B>「SABROSO(サブロッソ)」※G2ゲート付近
・まるドッグ(漬けウインナーカツのドッグ) 600円
・スタジアムドッグ(ホットドッグ+ポテトチップス) 550円
・伸びるチーズの揚げモッツアレラ 500円


<C>「フットボールダイニング by TSURUSHIN」※G3ゲート付近
・日本ハムセット 800円
・まだまだ寒い夜にぴったり。テレビでも紹介された名物ちゃんこ鍋 500円


<D>「鶴心」※I2ゲート付近
長居名物・鶴心秘伝のからあげ。今回の限定メニューは、ごまの風味がまろやかでおいしい「ごまだれとねぎのソース」です!


<E>「セレバー by TSURUSHIN」※I2ゲート横
・名物!ドイツソーセージ 500円


※売店メニューは完売または予告なく変更となる場合があります。

LATEST MATCH

  • セレッソ大阪
  • 1 2
  • 徳島ヴォルティス
  • 進藤 亮佑 (34')
  • 11
    01
  • 宮代 大聖 (15'), オウンゴール (90')

2021.4.14 (水) 18:03
ヤンマースタジアム長居
観衆 2711人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

2021明治安田生命J1リーグ
順位表 (第8節終了時点)

順位 チーム名 勝点
3 神戸 17 5 2 1
4 広島 16 4 4 0
5 C大阪 16 5 1 3
6 FC東京 15 4 3 1
7 鳥栖 14 4 2 2
8 横浜FM 14 4 2 1
順位 チーム名 勝点
1 川崎F 25 8 1 0
2 名古屋 20 6 2 0
3 神戸 17 5 2 1
4 広島 16 4 4 0
5 C大阪 16 5 1 3
6 FC東京 15 4 3 1
7 鳥栖 14 4 2 2
8 横浜FM 14 4 2 1
9 徳島 11 3 2 3
10 浦和 11 3 2 3
11 福岡 9 2 3 3
12 清水 8 2 2 4
13 札幌 7 2 1 4
14 鹿島 7 2 1 4
15 湘南 6 1 3 4
16 大分 5 1 2 4
17 4 1 1 6
18 G大阪 2 0 2 1
19 仙台 1 0 1 6
20 横浜FC 1 0 1 7

TOP SCORERS

2021明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第8節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 アンデルソン ロペス 札幌 7
2 レアンドロ ダミアン 川崎F 6
2 前田 大然 横浜FM 6
4 大久保 嘉人 C大阪 5
4 ディエゴ オリヴェイラ FC東京 5
4 古橋 亨梧 神戸 5
7 荒木 遼太郎 鹿島 4
7 小林 悠 川崎F 4
9 田川 亨介 FC東京 3
9 三笘 薫 川崎F 3

※上位10名を表示