TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

GK 21 キム ジンヒョン 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 浦和レッズ 浦和レッズ

2021.4.18 (日) 15:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2021明治安田生命J1リーグ 第10節

試合詳細

攻守に気持ちの入ったプレーで勝利を呼び込む

 ここ3試合、勝利から遠ざかっているセレッソ。ホーム3連戦のラストは、是が非でも勝利して、再浮上のきっかけをつかみたい。
 ミッドウイークに行われた第18節では徳島ヴォルティスと対峙した。立ち上がりに豊川雄太が抜け出し決定機を得たが、無情にも右ポストに阻まれる。すると、15分には一瞬の隙を突かれ徳島に先制点を献上。だが、34分には同点に追いつく。この日、J1通算100試合出場を達成した進藤亮佑が、藤田直之のロングスローに頭で合わせた。後半は攻守の切り替えの速い徳島に主導権を握られ、劣勢を強いられる。我慢強い守備で耐えしのぎつつ、セレッソも途中出場の加藤陸次樹や、セレッソデビューを飾った松本泰志がチャンスを得るがモノにできない。同点のまま試合終了が近づいた90分、不運な形で失点してしまい1-2で敗戦。課題と悔しさが残る結果となった。
 下を向いている暇はなく、中3日で迎える今節は浦和レッズと激突する。リカルド ロドリゲス新監督のもと新たなスタートを切った強豪は、序盤こそパスサッカーへと舵を切った新スタイルの構築に手間どり苦しんだが、次第に攻守のバランスが改善し現在は3連勝中と復調している。新加入の小泉佳穂、明本考浩、伊藤敦樹らが主力に定着し、槙野智章や関根貴大、武藤雄樹ら既存選手と融合。勢いに乗りつつあるだけに、難しいゲームになることは間違いない。
 勝点3のために求められるのは、まず一対一や球際の競り合いで負けないこと。その上で、選手一人ひとりが感じているもどかしさや悔しさを力に変えて、アグレッシブな攻撃を繰り出せるかどうか。難しい時期にあるからこそ、攻守に気持ちの入ったプレーを表現し、勝利を呼び込みたい。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 浦和レッズ

セレッソ大阪
セレッソ大阪
GK 21 キム ジンヒョン TODAY’S KEY PLAYER
GK 21 キム ジンヒョン

チームを救う桜の絶対的守護神

 ご存知、桜の絶対的守護神。09年のJ2リーグ開幕戦でデビューして以降、セレッソ大阪での公式戦出場数はチーム歴代1位を更新し続けており、もはや現役にしてレジェンドと呼べる存在だ。18年からリーグ戦全試合先発フル出場を続けており、今シーズンもここまでリーグ戦11試合で先発フル出場中。毎試合のようにビッグセーブを見せており、直近のJ1第18節・徳島ヴォルティス戦も、敗れはしたが、再三にわたる好守でチームを助けた。もっとも、毎試合、無失点を目指す彼にとって、試合終盤での失点が続いている現在の状況には悔しさもあるだろう。浦和レッズをホームに迎える今節。4試合ぶりに無失点を達成し、チームとして4試合ぶりの勝利につなげたい。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK ダン バン ラム
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 進藤 亮佑
  • 4 MF 原川 力
  • 5 MF 藤田 直之
  • 6 DF チアゴ
  • 9 FW アダム タガート
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 瀬古 歩夢
  • 16 DF 新井 直人
  • 17 MF 坂元 達裕
  • 18 MF 西川 潤
  • 19 MF 為田 大貴
  • 20 FW 大久保 嘉人
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 FW 松田 力
  • 24 DF 鳥海 晃司
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 26 DF 小池 裕太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 FW 加藤 陸次樹
  • 30 MF 喜田 陽
  • 31 FW 藤尾 翔太
  • 32 FW 豊川 雄太
  • 33 DF 西尾 隆矢
  • 34 FW 山田 寛人
  • 36 FW 澤上 竜二
  • 40 MF 松本 泰志
  • 43 DF ダンクレー
  • 50 GK 松井 謙弥
  • 出場停止選手
浦和レッズ
浦和レッズ

浦和レッズ 選手リスト

  • 1 GK 西川 周作
  • 3 MF 宇賀神 友弥
  • 4 DF 岩波 拓也
  • 5 DF 槙野 智章
  • 6 DF 山中 亮輔
  • 8 DF 西 大伍
  • 9 FW 武藤 雄樹
  • 11 MF 田中 達也
  • 12 GK 鈴木 彩艶
  • 13 MF 伊藤 涼太郎
  • 14 FW 杉本 健勇
  • 15 MF 明本 考浩
  • 17 MF 伊藤 敦樹
  • 18 MF 小泉 佳穂
  • 19 MF 金子 大毅
  • 20 DF トーマス デン
  • 21 MF 大久保 智明
  • 22 MF 阿部 勇樹
  • 24 MF 汰木 康也
  • 25 GK 塩田 仁史
  • 29 MF 柴戸 海
  • 30 FW 興梠 慎三
  • 34 DF 藤原 優大
  • 35 DF 宮本 優太 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 36 DF 福島 竜弥
  • 37 MF 武田 英寿
  • 41 MF 関根 貴大
  • 42 DF 工藤 孝太 ※2種登録選手
  • 43 GK 川﨑 淳 ※2種登録選手
  • 出場停止選手

チームスタッツ

C大阪C大阪 浦和 浦和
1.5(5) ゴール 0.9(15)
8.8(14) ドリブル 9.2(13)
16.2(4) クロス 11.9(13)
446.3(14) パス 524.4(8)
1.3(14) インターセプト 1.0(17)
20.5(13) クリア 21.7(9)
16.5(19) タックル 21.3(5)
9.8(6) シュート 5.4(19)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
浦和レッズ浦和レッズ

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 25 MF 奥埜 博亮 13.36km
  • 2位 5 MF 藤田 直之 12.33km
  • 3位 14 DF 丸橋 祐介 11.80km
  • 4位 3 DF 進藤 亮佑 11.68km
  • 5位 2 DF 松田 陸 11.15km
浦和レッズ浦和レッズ
  • 1位 18 MF 小泉 佳穂 12.87km
  • 2位 15 MF 明本 考浩 11.28km
  • 3位 17 MF 伊藤 敦樹 11.51km
  • 4位 41 MF 関根 貴大 11.07km
  • 5位 9 FW 武藤 雄樹 10.99km

TODAY'S MATCH TRIVIA

トリビア① 通算50試合目の浦和戦。成績はほぼ互角
浦和レッズとは、今回の対戦でJリーグ公式戦通算50試合目となるが、勝敗は20勝10分19敗(77得点・77失点)と、ほぼ互角。J1リーグでは18勝6分16敗 (66得点・65失点)、リーグカップでは2勝4分3敗(11得点・12失点)となっている(J2での対戦歴はなし)。もちろん、シーズンごとにメンバーは異なるが、歴史的に見れば、実力伯仲の両チームと言える。

トリビア② 今季の浦和はセットプレーが武器
リーグ戦3連勝中と調子を上げている浦和レッズだが、得点数という意味では、9試合で8得点と、そこまで伸びていない。その内訳を見ると、8点中6得点がPKを含むセットプレーから。山中亮輔ら優れたキッカーもいるだけに、セレッソとしては、自陣ゴールに近い位置での不用意なファウルは厳禁。なるべく相手にセットプレーを与えない試合運びを目指したい。

トリビア③ 新鋭・中島元彦、22歳の誕生日
プロ4年目の中島にとって、試合当日の4月18日は22歳の誕生日。ここまで、プロ1年目の18年はJ3で31試合7得点、19年はJ3で34試合9得点、シーズン途中にアルビレックス新潟へ育成型期限付き移籍した昨シーズンはJ2で35試合5得点と着実に結果を残し、成長を遂げてきた。そして迎えた4年目の今シーズン。第8節の横浜F・マリノス戦で待望のJ1デビューを果たすと、J1・2試合目の第9節アビスパ福岡戦ではJ1初ゴール。飛躍が期待される新たな1年。どのようなスタートを飾るか注目だ。

(文=小田尚史)

SAKURA DIARY

“強い思い”を持った選手の出現に期待

 第8節の横浜F・マリノス戦から3試合勝利なしと、今シーズン、最も苦しい状況に置かれている“レヴィー・セレッソ”。3試合ともスコア的には競っており、拮抗した展開の中、勝利をつかんでいてもおかしくない試合もあった。新たに出場機会を得た選手たちがピッチで躍動するなどチームの底上げにつながっている側面もある。ただし、いずれも試合終了間際に失点して勝点を失っていることが、勝てないダメージを増幅させている。
 そんな苦境を打破したい今節。相手は、セレッソとは勝点3差で10位につけている浦和レッズ。勝てば突き離すことができるが、負ければ追いつかれる、まさに“シックスポイントゲーム”となる一戦だ。次節の川崎フロンターレ戦はすでに消化しているセレッソにとって、今節は4月最後の試合。来月になれば、負傷で戦列を離れている選手や、コロナ禍で入国が遅れていた外国籍選手も合流した状態で試合に臨むことができる。競争は一段と激しさを増すだけに、現在、出場機会を得ている選手たちにとっては、一層のアピールが求められる。もちろん、チームとして果たすべき役割を表現しつつ、4試合ぶりの勝利へ向けて、“チームを勝たせる強い思い”を結果につなげる選手の出現に期待したい。(文=小田尚史)

タイムスケジュール

12:00 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
12:30 セレッソバル オープン
13:00 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
13:30 スタジアム開門
14:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
14:20 フィールドプレーヤー ウォーミングアップ
15:00 キックオフ

スタジアムグルメ情報

<1>「ととりべファーム」いちごのケーキサンド 600円
ショートケーキやタルト、チーズケーキやマカロンなどいちご専門のケーキ屋をオープンしました。パティシエこだわりのスポンジと生クリーム、カスタードクリームでいちごをサンド。いちごはととりべファームこだわりの完熟イチゴを使用しています。ご好評のフルーツサンドに続き、ぜひパワーアップしたケーキサンドを試していただきたいと思います。


<2>「PIZZA ROTOLO」マルゲリータ 700円
ナポリシェアNo.1の小麦粉カプートを使った自家製生地、本場イタリア製の800kgの石窯で焼き上げた本格マルゲリータをお召し上がりください。


<3>「自由多幸寿-LIBRE-」ジャークチキンタコス 400円
商品は尼崎の有名店から「牛タン」、神戸の音楽バーの名物である「ジャークチキン」、豚肉を削ぎ、ドライフルーツとじっくり煮込んだ「カルニタス」。厳選したトルティーヤ(とうもろこしを粉状にして練った生地)の上に乗せ、最上級のメキシカンタコスを提供します! また、徳島のKAWAZOE FRUITから仕入れた極上のシロップを使ったフルーツドリンクも大好評! HOT&COLDどちらも対応いたします。タコス自体はまだまだ馴染みのないフードかもしれませんが、日本人の口に合うように日々研究を重ねており、大阪で最も美味しいタコスを低価格で提供できる自信があります!


<4>「マジカレー」マジカレープレーン 700円
2018年4月、カレーの激戦区で知られる東京都神田小川町に開業。ビーフを長時間煮込んだ、スパイシーな日本式の煮込みカレーを提供するお店です。同年神田カレーグランプリ(神田にある400店以上のカレー店のNo.1を決めるコンテスト)でも優勝! 王者にふさわしい美味しいカレーを追求し続けます。


<5>「Plaisir」ルーローまぜそば レギュラー600円/レディース450円
日本でも人気の台湾ソウルフード、「ルーロー飯」に着想を得た、当店オリジナルのまぜそばです。現地の味にリスペクトを払いながら、日本人の味覚に合うよう試行錯誤を重ねて生まれた自信作。食べ応えもあり必ずご満足いただけます!


<6>「とんかつ喫茶ブタとエスプレッソ」超ブタカレー 1000円
当店の看板メニューの一つ、超ブタカレーです。風車豚三元豚の豚バラ肉250g以上の肉塊がスプーンだけで食べられる、不思議な食感をお楽しみください!


<7>「おやつ亭」ミルク焼き(ベビーカステラ) 500円/1000円
誰もが知っているベビーカステラ。だからこそ、誤魔化しが効かない。研究、試行錯誤を重ねて完成させた、納得のいく味。出来立ては、フワフワ。冷めてもしっとりしていて美味しい。近年リピーターさんが応援してくれてうれしいです。


<8>「SAKURA BAR」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に! お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<9>「エースダイニング」フレーバーポテト各種 400円
みんな大好きポテトフライに4種類のフレーバーをトッピング。コンソメ・醤油バター・BBQ・のり塩。何味がお好みか食べ比べてください。女性やお子様に人気のチュリトスもどうぞ。


<10>「松田双子おふくろの味カレー」松田双子おふくろの味カレー(ステッカー付) 900円
松田陸・力選手が幼い頃から食べているおふくろの味を再現いたしました! スタミナのつくほうれん草や手羽元、そしてニンニクが特徴の一品となっております。松田双子の豊富な運動量の礎となっている「松田双子おふくろの味カレー」、ぜひご賞味ください!


<11>「WISTERIA FOODS」赤身ステーキ 1000円
きめ細かい肉質に加え、風味が良く程よい食感と濃厚な味が特徴。適度な霜降り具合は赤身好きにはたまらないー! また高タンパク質で「ビタミンB1」、「カルニチン」といった成分も多く含まれています。


<12>「たこ焼道楽わなか」たこ焼き 500円~
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと中はとろ~り、美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<13>「フォワード」赤牛三角バラ丼 1000円
おつまみの定番フィッシュ&チップスに、しば漬けを使った和風タルタルソースを添えました♪ 桜色のタルタルソースは写真映え効果も!! お渡しするカップも環境へ配慮した物を使用しております。


<14>「食品デザイン」はじけるソーセージ 400円
あらびきのプレートで挽かれた肉と秘伝のフレーバーを天然の腸に充填したソーセージです。肉の旨みが広がり、シュージーでお酒とも相性抜群。


<15>「ディレイラブリューワークス」生ビール各種 650円
「HIGH KICK ASS」これまでのビールの想像を超える、従来比数倍のホップを投入。溢れんばかりの芳香が特徴。ホップ由来のシトラスの香りと力強い苦味。最後に投入のハイビスカスの酸味と色味が調和した、美しくも力強い精鋭集団「セレッソ大阪」を再現したIPAスタイルのビール。
「HAT TRICK BERRYZ ROYALE」カシス、ブラックベリー、フランボワーズの三種のベリーを贅沢に使用。カシスを使用したカクテル「キール・ロワイヤル」をイメージしたフルーツセッションエール。


<A>「エースキッチン」※A1ゲート付近
・セレソーダ 300円
・鉄板そば飯 600円
・ホートドッグwithポテト 600円


<B>「SABROSO(サブロッソ)」※G2ゲート付近
・まるドッグ(漬けウインナーカツのドッグ) 600円
・スタジアムドッグ(ホットドッグ+ポテトチップス) 550円
・伸びるチーズの揚げモッツアレラ 500円


<C>「フットボールダイニング by TSURUSHIN」※G3ゲート付近
・日本ハムセット 800円
・まだまだ寒い夜にぴったり。テレビでも紹介された名物ちゃんこ鍋 500円


<D>「鶴心」※I2ゲート付近
長居名物・鶴心秘伝のからあげ。今回の限定メニューは、鶴心の定番でもあるトマト系ソースが今年も登場、「トマトチーズソース」(500円)です!


<E>「セレバー by TSURUSHIN」※I2ゲート横
・名物!ドイツソーセージ 500円


※売店メニューは完売または予告なく変更となる場合があります。

LATEST MATCH

  • セレッソ大阪
  • 1 1
  • ガンバ大阪
  • 中島 元彦 (74')
  • 00
    11
  • パトリック (82')

2021.5.2 (日) 15:03
ヤンマースタジアム長居
観衆 0人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

2021明治安田生命J1リーグ
順位表 (第18節終了時点)

順位 チーム名 勝点
3 神戸 18 5 3 1
4 鳥栖 17 5 2 3
5 C大阪 17 5 2 4
6 広島 16 4 4 2
7 横浜FM 15 4 3 1
8 FC東京 15 4 3 2
順位 チーム名 勝点
1 川崎F 31 10 1 0
2 名古屋 26 8 2 0
3 神戸 18 5 3 1
4 鳥栖 17 5 2 3
5 C大阪 17 5 2 4
6 広島 16 4 4 2
7 横浜FM 15 4 3 1
8 FC東京 15 4 3 2
9 徳島 14 4 2 4
10 浦和 14 4 2 3
11 福岡 10 2 4 4
12 湘南 9 2 3 4
13 清水 9 2 3 4
14 札幌 8 2 2 4
15 鹿島 8 2 2 4
16 7 2 1 6
17 G大阪 5 1 2 2
18 大分 5 1 2 5
19 仙台 2 0 2 6
20 横浜FC 1 0 1 8

TOP SCORERS

2021明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第18節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 アンデルソン ロペス 札幌 8
2 レアンドロ ダミアン 川崎F 7
3 前田 大然 横浜FM 6
3 古橋 亨梧 神戸 6
5 大久保 嘉人 C大阪 5
5 ディエゴ オリヴェイラ FC東京 5
5 家長 昭博 川崎F 5
5 山下 敬大 鳥栖 5
9 荒木 遼太郎 鹿島 4
9 小林 悠 川崎F 4

※上位10名を表示