TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

DF 6 チアゴ 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs サンフレッチェ広島 サンフレッチェ広島

2021.5.23 (日) 15:00 キックオフ
ヤンマースタジアム長居
2021明治安田生命J1リーグ 第15節

試合詳細

ヤンマースタジアム長居最終戦で有終の美を!

 ここ3試合、勝利から見放されているセレッソ。6月から改修を終えたヨドコウ桜スタジアムを使用するため、今節はヤンマースタジアム長居のラストマッチになる。引き続きリモートマッチ(無観客試合)での開催となるが、節目の一戦を有終の美で飾りたい。
 前節はアウェイでヴィッセル神戸と激突した。加藤陸次樹が加入後初先発を飾った一戦、序盤は慎重にゲームを進めていく。セレッソはロングスローやセットプレーからゴールに迫りつつ、守備では組織的な堅守を構築。チアゴ、ダンクレーの両センターバックがボールを跳ね返し続ける。39分には藤田直之がミドルシュートを放つが、惜しくもゴールには至らない。スコアレスのまま突入した後半も、緊迫感のある展開に。そんな中、均衡を破ったのはセレッソ。75分、途中出場の高木俊幸が左サイドからクロス。このボールに坂元達裕が飛び込み頭で合わせた。その後は、新外国籍選手を投入し猛攻を仕掛けてくる神戸に対し、セレッソは我慢強い守備で応戦。しかし、アディショナルタイム、最後の最後に相手のパワープレーに屈し、同点弾を献上。ラストプレーで勝利をつかみ損ね、悔し過ぎる引き分けに終わった。
 切り替えて臨む今節はサンフレッチェ広島と対戦する。直近の8試合でわずか1勝と調子を落としている相手とはいえ、もちろん油断は禁物だ。4年目の指揮を執る城福浩監督のもと、磨き上げてきたポゼッションサッカーは脅威。セレッソとしては連動した守備を機能させられるかどうかがポイントの一つになる。また、柏好文、森島司、エゼキエウら突破力に優れた選手には警戒が必要で、サイドの攻防を優位に運べるかどうかも注目ポイントに挙げられる。その上で、セレッソらしい攻撃サッカーを見せられるか。ここ5試合で4得点と、攻撃面はやや迫力を欠いている。それだけに、複数得点を奪うことで今後への弾みをつけたい。
 数々の名勝負を繰り広げてきたヤンマースタジアム長居での最終戦。勝って笑顔で終わりたい──。桜の戦士たちには、その思いをプレーで表現してほしい。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs サンフレッチェ広島

セレッソ大阪
セレッソ大阪
DF 6 チアゴ TODAY’S KEY PLAYER
DF 6 チアゴ

桜の新たなディフェンスリーダー

 ブラジル1部のセアラーSCから完全移籍で加入した大型センターバック。14年には、アトレチコ・ミネイロでレヴィー クルピ監督の指導を受けた経験もある。コロナ禍で入国が遅れ、チームに合流したのは4月中旬。そこから自身のコンディション、チームへのフィット感を高めていくと、第12節の大阪ダービーでJデビューを飾った。早速の大舞台となったが、持ち前の激しい守備に加え、191センチの高さを生かした空中戦でも強さを発揮。打点の高いヘディングで宿敵の攻撃を跳ね返していく様は圧巻だった。もっとも、前節は加入後初勝利が目前のラストプレーで失点。悔しさも味わっただけに、今節は無失点にもこだわり、最終ラインを統率していきたい。高さを生かしたヘディングでの来日初ゴールも期待される。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK ダン バン ラム
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 進藤 亮佑
  • 4 MF 原川 力
  • 5 MF 藤田 直之
  • 6 DF チアゴ
  • 9 FW アダム タガート
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 瀬古 歩夢
  • 16 DF 新井 直人
  • 17 MF 坂元 達裕
  • 18 MF 西川 潤
  • 19 MF 為田 大貴
  • 20 FW 大久保 嘉人
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 FW 松田 力
  • 24 DF 鳥海 晃司
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 26 DF 小池 裕太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 FW 加藤 陸次樹
  • 30 MF 喜田 陽
  • 31 FW 藤尾 翔太
  • 32 FW 豊川 雄太
  • 33 DF 西尾 隆矢
  • 34 FW 山田 寛人
  • 36 FW 澤上 竜二
  • 40 MF 松本 泰志
  • 43 DF ダンクレー
  • 50 GK 松井 謙弥
  • 出場停止選手
サンフレッチェ広島
サンフレッチェ広島

サンフレッチェ広島 選手リスト

  • 1 GK 林 卓人
  • 2 DF 野上 結貴
  • 3 DF 井林 章
  • 4 DF 荒木 隼人
  • 6 MF 青山 敏弘
  • 8 MF 川辺 駿
  • 9 FW ドウグラス ヴィエイラ
  • 10 MF 森島 司
  • 13 GK 増田 卓也
  • 14 MF エゼキエウ
  • 15 MF 藤井 智也
  • 16 MF 清水 航平
  • 18 MF 柏 好文
  • 19 DF 佐々木 翔
  • 20 FW 永井 龍
  • 22 GK 川浪 吾郎
  • 23 FW 鮎川 峻
  • 24 MF 東 俊希
  • 25 MF 茶島 雄介
  • 26 MF 土肥 航大
  • 27 MF ハイネル
  • 29 MF 浅野 雄也
  • 30 MF 柴﨑 晃誠
  • 33 DF 今津 佑太
  • 37 FW ジュニオール サントス
  • 38 GK 大迫 敬介
  • 41 MF 長沼 洋一
  • 44 MF 仙波 大志 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 50 FW 満田 誠 ※JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 出場停止選手

チームスタッツ

C大阪C大阪 広島 広島
1.3(7) ゴール 1.1(12)
9.6(14) ドリブル 12.3(4)
16.3(3) クロス 14.0(8)
440.7(15) パス 508.1(10)
1.1(20) インターセプト 1.9(7)
19.0(15) クリア 19.3(13)
16.7(19) タックル 18.9(10)
10.0(6) シュート 10.1(5)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
サンフレッチェ広島サンフレッチェ広島

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 25 MF 奥埜 博亮 12.24km
  • 2位 14 DF 丸橋 祐介 10.75km
  • 3位 6 DF チアゴ 10.27km
  • 4位 5 MF 藤田 直之 10.26km
  • 5位 2 DF 松田 陸 9.94km
サンフレッチェ広島サンフレッチェ広島
  • 1位 8 MF 川辺 駿 11.89km
  • 2位 24 MF 東 俊希 11.65km
  • 3位 2 DF 野上 結貴 11.30km
  • 4位 6 MF 青山 敏弘 11.29km
  • 5位 10 MF 森島 司 11.17km

TODAY'S MATCH TRIVIA

トリビア① ヤンマースタジアム長居、ラストマッチ
今節は、リニューアルされたヨドコウ桜スタジアム移行前、ヤンマースタジアム長居のラストマッチとなる。Jリーグ加盟2年目の96年(95年は長居第2陸上競技場をホームとして使用)から今シーズンまで、リーグ戦における同スタジアムの戦績は、146勝56分107敗。大きく勝ち越しに成功しており、まさに“ホーム”としての役割を果たしてきた。数々の名勝負の舞台となってきたヤンマースタジアム長居の歴史を勝利で締めくくりたい。

トリビア② 外国籍選手では史上2人目となるJ1通算300試合
09年に加入以降、不動の存在として桜のゴールを守り続けたキム ジンヒョンが、また一つ、偉大な記録を打ち立てた。前節のヴィッセル神戸戦で、J1通算300試合出場を達成。この数字は、外国籍選手では鹿島アントラーズなどで活躍したFWマルキーニョスの333試合に次ぐ記録だ。また、現在は外国籍選手として最長の147試合連続フルタイム出場も続けており、史上5人目の150試合連続まであと3試合に迫っている。

トリビア③ “古巣戦”に挑む加藤陸次樹
今節、“古巣戦”に挑むのが、加藤陸次樹。サンフレッチェ広島は、加藤が高校時代を過ごしたクラブであり、高校3年次の15年には、高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグWESTで得点王にも輝いている。もっとも、広島ユースから昇格できなかった経緯もあり、「見返したい気持ちはあります」と率直な思いを明かす。また、自身も「楽しみ」と語る、広島ユース時代の一学年先輩・荒木隼人とのマッチアップにも注目だ。

(文=小田尚史)

SAKURA DIARY

「おおきに!」の思いを込め、たくさんのエールを

 6月以降、改修を終えてリニューアルされたヨドコウ桜スタジアムをホームとして戦うセレッソ大阪にとって、今節はヤンマースタジアム長居をホームに戦う最後の試合になる。今後、再びヨドコウ桜スタジアムが改修に入った場合など、将来的にはヤンマースタジアム長居で試合が行われる可能性もあるが、ひとまず同スタジアムの歴史に終止符が打たれる。
 これまで、数々の名勝負の舞台となってきたヤンマースタジアム長居。記憶に新しいところでは、今シーズンの開幕戦、15年ぶりにセレッソに復帰した大久保嘉人の復活弾が生まれた瞬間、スタジアムは大いに沸いた。02年、09年はJ1昇格をつかみ取った舞台となり、12年や19年の大阪ダービー勝利の試合も印象深い。J1優勝を逃した05年の最終節や、J1昇格まであと一歩で涙をのんだ15年のJ1昇格プレーオフ決勝など、悲劇の舞台となることもあったが、そういった出来事も含め、クラブ、選手、サポーターの思いが染み込んだスタジアムでもあった。そんなスタジアムとの別れとなる節目の一戦に、サポーターが来場できないことは残念の一言だが、ぜひ、映像の向こうから、ヤンマースタジアム長居の歴史を勝利で締めくくるべくエールを送ってほしい。おおきに! ヤンマースタジアム長居。また逢う日まで。(文=小田尚史)

タイムスケジュール

15:00 キックオフ

LATEST MATCH

  • 鹿島アントラーズ
  • 1 0
  • セレッソ大阪
  • 荒木 遼太郎 (72')
  • 00
    10

2021.5.26 (水) 19:03
県立カシマサッカースタジアム
観衆 5977人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

2021明治安田生命J1リーグ
順位表 (第14節終了時点)

順位 チーム名 勝点
7 神戸 24 6 6 2
8 浦和 23 7 2 5
9 C大阪 22 6 4 5
10 広島 21 5 6 5
11 FC東京 18 5 3 6
12 徳島 17 5 2 8
順位 チーム名 勝点
1 川崎F 45 14 3 0
2 名古屋 35 11 2 4
3 鳥栖 28 8 4 3
4 横浜FM 27 8 3 2
5 福岡 25 7 4 4
6 鹿島 24 7 3 4
7 神戸 24 6 6 2
8 浦和 23 7 2 5
9 C大阪 22 6 4 5
10 広島 21 5 6 5
11 FC東京 18 5 3 6
12 徳島 17 5 2 8
13 札幌 15 4 3 6
14 湘南 15 3 6 5
15 13 4 1 9
16 清水 12 2 6 6
17 大分 9 2 3 8
18 G大阪 7 1 4 6
19 仙台 7 1 4 9
20 横浜FC 6 1 3 10

TOP SCORERS

2021明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第14節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 アンデルソン ロペス 札幌 11
2 レアンドロ ダミアン 川崎F 10
2 オナイウ 阿道 横浜FM 10
4 古橋 亨梧 神戸 9
5 前田 大然 横浜FM 8
6 三笘 薫 川崎F 7
6 山下 敬大 鳥栖 7
8 ディエゴ オリヴェイラ FC東京 6
8 小林 悠 川崎F 6
8 家長 昭博 川崎F 6

※上位10名を表示