TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

MF 17 坂元達裕 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs ヴィッセル神戸 ヴィッセル神戸

2021.7.17 (土) 19:00 キックオフ
ヨドコウ桜スタジアム
2021明治安田生命J1リーグ 第20節

試合詳細

ヨドコウ桜スタジアムのこけら落としを祝う白星を!

 6月下旬からタイで開催されたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)は4勝2分と無敗でグループステージ突破を決めたセレッソ。1カ月半ぶりに戦うJ1リーグでも、アジアの舞台でつかんだいい流れを持ち込みたい。
 ACLでは収穫を多く手にした。猛暑のタイを舞台に6試合を中2日で戦う過酷なスケジュールだったが、ケガで出遅れていた為田大貴や鳥海晃司、ダン バン ラムがセレッソデビューを飾り、チームの底上げに大きく貢献。特に、持ち前のドリブル突破から攻撃を活性化させた為田、6月27日の傑志戦で待望のセレッソ初ゴールを記録したアダム タガートには、J1リーグでも攻撃力アップへの貢献が期待される。
 今節はJリーグにおけるヨドコウ桜スタジアムのこけら落としとなる一戦。新たなスタジアムの門出を飾るためにも、是が非でも白星がほしい。そんな重要な一戦で激突するヴィッセル神戸は、ここ5試合で4勝1分けと好調をキープしており、難しいゲームになることは間違いないだろう。ポゼッションサッカーでは神戸に分があり、ボールを持てない時間が増えることも予想される。その中でも、アンドレス イニエスタから繰り出されるスルーパスには特に警戒が必要だ。セレッソとしては堅守をベースに対抗しつつ、攻撃では枚数をかけて厚みを出していきたい。難敵だけに、攻守両面において持てる力をすべて発揮することが求められる。
 こけら落としマッチを盛り上げるため、クラブは『CEREVOLUTION(セレボリューション』と銘打ち、数々のイベントを行う。『変革(REVOLUTION)』、『進化(EVOLUTION)』するセレッソの新しい姿を、この一戦から見せつけていく。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs ヴィッセル神戸

セレッソ大阪
セレッソ大阪
MF 17 坂元達裕 TODAY’S KEY PLAYER
MF 17 坂元達裕

逞しさを増した進境著しい桜のエース

 グループステージを4勝2分で突破した今回のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)だが、一際、輝きを放っていたのが坂元達裕。第2節の傑志戦では、0-1で迎えた後半、鋭い突破からのクロスでアダム タガートの同点ゴールを導き、第3節のポートFC戦では、再び0-1で迎えた67分に清武弘嗣とともに途中出場すると、出場から13分後、清武のアシストを受けて同点弾を決めた。苦しんだこの2試合で何とか勝点4をつかんだことが、その後の第4節、第5節の快勝へとつながった。自身初の日本代表での活動から間を置かずに挑んだ今回のACLだが、まさにチームのエースと呼ぶにふさわしい活躍ぶりだった。リーグ戦でもここから順位を上げていくことが望まれる中、逞しさを増した進境著しい背番号17に懸かる期待は大きい。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK ダン バン ラム
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 進藤 亮佑
  • 4 MF 原川 力
  • 5 MF 藤田 直之
  • 6 DF チアゴ
  • 9 FW アダム タガート
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 13 FW 高木 俊幸
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 15 DF 瀬古 歩夢
  • 16 DF 新井 直人
  • 17 MF 坂元 達裕
  • 18 MF 西川 潤
  • 19 MF 為田 大貴
  • 20 FW 大久保 嘉人
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 FW 松田 力
  • 24 DF 鳥海 晃司
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 26 DF 小池 裕太
  • 28 FW 中島 元彦
  • 29 FW 加藤 陸次樹
  • 30 MF 喜田 陽
  • 32 FW 豊川 雄太
  • 33 DF 西尾 隆矢
  • 34 FW 山田 寛人
  • 37 MF 新井 晴樹
  • 40 MF 松本 泰志
  • 50 GK 松井 謙弥
  • 出場停止選手
ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸 選手リスト

  • 1 GK 前川 黛也
  • 3 DF 小林 友希
  • 4 DF トーマス フェルマーレン
  • 5 MF 山口 蛍
  • 6 MF セルジ サンペール
  • 7 MF 郷家 友太
  • 8 MF アンドレス イニエスタ
  • 9 FW 藤本 憲明
  • 11 FW 古橋 亨梧
  • 17 DF 菊池 流帆
  • 18 GK 飯倉 大樹
  • 19 DF 初瀬 亮
  • 20 MF 井上 潮音
  • 21 FW 田中 順也
  • 22 MF 佐々木 大樹
  • 23 DF 山川 哲史
  • 24 DF 酒井 高徳
  • 25 DF 大﨑 玲央
  • 26 DF 櫻内 渚
  • 27 MF 櫻井 辰徳
  • 29 FW リンコン
  • 30 GK 伊藤 元太
  • 31 MF 中坂 勇哉
  • 32 GK 廣永 遼太郎
  • 37 MF 増山 朝陽
  • 40 FW アユブ マシカ
  • 41 FW 小田 裕太郎
  • 49 FW ドウグラス
  • 出場停止選手

チームスタッツ

C大阪C大阪 神戸 神戸
1.2(7) ゴール 1.6(4)
9.3(14) ドリブル 9.9(11)
16.0(2) クロス 11.3(18)
448.7(13) パス 557.6(4)
1.3(19) インターセプト 2.8(1)
18.9(13) クリア 23.3(5)
17.4(18) タックル 19.6(5)
10.1(6) シュート 9.6(7)

※試合平均値。 () 内はリーグ順位

RADAR CHART

セレッソ大阪セレッソ大阪
ヴィッセル神戸ヴィッセル神戸

走行距離ランキング

セレッソ大阪セレッソ大阪
  • 1位 25 MF 奥埜 博亮 12.37km
  • 2位 10 MF 清武 弘嗣 11.49km
  • 3位 17 MF 坂元 達裕 11.00km
  • 4位 14 DF 丸橋 祐介 10.98km
  • 5位 15 DF 瀬古 歩夢 10.75km
ヴィッセル神戸ヴィッセル神戸
  • 1位 6 MF セルジ サンペール 11.33km
  • 2位 5 MF 山口 蛍 10.96km
  • 3位 24 DF 酒井 高徳 10.37km
  • 4位 19 DF 初瀬 亮 9.96km
  • 5位 3 DF 小林 友希 9.38km

TODAY'S MATCH TRIVIA

トリビア① ヨドコウ桜スタジアムの勝率は高い!
今節は何といっても、ヨドコウ桜スタジアムのこけら落とし。新たな船出を勝利で飾ることが期待されるが、データの後押しもある。改修前、キンチョウスタジアム時代のJ1での通算成績(リーグ戦のみ)は、34勝11分17敗。実に54,8%の勝率を誇っていた。 特に1年目の10年は6勝2分と負けていない。声は出せず、人数制限もある中ではあるが、かつてレヴィー クルピ監督に“圧力釜”とも称されたホーム感を、今回も押し出していきたい。

トリビア② ヨドコウ第一号ゴールは誰だ
記念すべきヨドコウ桜スタジアムの第一号を決めるのは誰か。これも今節のトピックだ。もっとも、前回、2010年に行われたキンチョウスタジアムのこけら落としマッチ(川崎フロンターレ戦)は0-0に終わっており、同様の可能性もなくはない。ちなみに、当時は2試合目のFC東京戦を4-1で勝利。アドリアーノが開始4分に決めた得点が、改修後の第一号ゴールとなった。ヨドコウ第一号ゴールは大久保嘉人か、坂元達裕か、チアゴか。それとも!?

トリビア③ 神戸との通算対戦成績はほぼ互角
ヴィッセル神戸との対戦成績(対戦はJ1のみ)は、14勝6分13敗(49得点・46失点)とほぼ互角。近年を振り返っても、19年はホームで1-0、アウェイで0-1、20年もホームで0-0、アウェイで1-0と僅差での決着となっている。そして、今シーズンのアウェイでの一戦でもこの傾向は変わらず、1-1の引き分け。拮抗したスコアが続いている両チームの対戦だけに、今節も最後まで目が離せない競った展開になる可能性も高い。

(文=小田尚史)

SAKURA DIARY

充実のACLを経て、“リスタート”となる重要な一戦

 新型コロナウイルス感染症対策のため、タイでの集中開催として行われた今回のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ。当初は「一カ所集中開催なのにホーム&アウェイ?」、「3試合でいいのでは?」とも思っていたが、終わってみれば、同じ相手と2度対戦するこの形式だからこそ得たモノも大きかった。中2日での6連戦という過密日程の中、セレッソ大阪は選手を大きく入れ替えながら、チーム全員の力で乗り越えた。これまでリーグ戦では出場機会が少なかった選手たちが躍動する姿は新鮮であり、チームは間違いなく活性化されただろう。
 3週間に及ぶ“バブル方式”での生活は大変な部分もあったかと思われるが、「ブリーラムはホテルがキレイで良かったので、全然苦にならなかった。現地の日本人の方がすごく頑張ってくれたみたいで、ホテルのタイの方も歓迎してくれた。そこはすごくありがたった」と清武弘嗣キャプテンが実感を込めて話したように、大きなトラブルもなく現地での戦いを終えることができた。結果、内容ともに充実のACLを経て、約1カ月半ぶりに戻るJリーグでの戦い。ACLでつかんだいい流れを継続していくためにも、何より大切なのが“初戦”となる今節、ヴィッセル神戸戦だ。今節は記念すべきヨドコウ桜スタジアムのこけら落としであり、セレッソにとっては第10節の浦和レッズ戦以来、約3カ月ぶりにサポーターが入る前での試合となる。あらゆる意味で“リスタート”となる一戦。新たなスタジアムとともに、リーグ戦でも上昇気流に乗っていく勝利をつかみたい。(文=小田尚史)

タイムスケジュール

15:30 総合チケットセンター/インフォメーション オープン
16:30 セレッソバル オープン
16:30 特別先行入場(SAKURA SOCIOプライム会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
17:00 スタジアム開門
18:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
18:20 フィールドプレーヤー ウォーミングアップ
19:00 キックオフ

スタジアムグルメ情報

<1>「たこ焼道楽わなか」たこ焼き 500円~
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと中はとろ~り、美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<2>「ととりべファーム」ひんやりイチゴパウチ 500円
ととりべファームは生産・加工・販売まで自社で一貫して行っております。自社農園で収獲した、いちご・ぶどう・桃などを使ったフルーツサンドやパフェ・カップスイーツなどを販売しています。食パンやクリームも一流の素材を使ったこだわりの逸品です。暑い時期には、「ひんやりいちごパウチ」と「ひんやり削りいちごパウチ」がオススメ♪


<3>「鶴心」秘伝のからあげ 500円
「Jリーグスタジアムグルメ大賞ベストイレブン」に輝き、サポーター・選手にも人気の鶴心のからあげは、秘伝のタレにじっくり漬け込み、カリッとジューシーに揚がったセレッソ大阪のスタジアムグルメ名物です! 全11種類のソースからトッピングをお選びいただけます。


<4>「とんかつ喫茶ブタとエスプレッソ」超ブタカレー 1000円
当店の看板メニューの一つ、超ブタカレー。暑くなってきましたので、スパイスを調整(消化を助ける「カルダモン」などを増量)し、台湾のパイナップルや夏のフルーツもたくさん入れますので、お楽しみに! 名物トンテキやかき氷もご用意。我々の提供させていただくフードを食べ、選手たちにパワーを送ってください!


<5>「SAKURA BAR」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に! お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<6>「エースダイニング」フレーバーポテト各種 400円
みんな大好きポテトフライに、コンソメ・醤油バター・BBQ・のり塩の4種類のフレーバーをトッピング! 何味がお好みか食べ比べてください。女性やお子様に人気のチュリトスもどうぞ。


<7>「WISTERIA FOODS」赤身ステーキ 900円
適度な霜降り具合のジューシーなビーフステーキ。高たんぱくでビタミンB1・カルニチンといった成分も多く含まれており赤身肉がお好きな方には「たまらない」逸品です。自家製シャリアピンソースで仕上げたステーキ、ジューシーステーキ丼をぜひともご賞味ください。


<8>「PIZZA ROTOLO」マルゲリータ 700円
ナポリの薪窯で焼く本格ピッツァ。ナポリシェアNo.1の小麦粉、カプートを使った自家製生地。人気のマルゲリータに季節の食材を組み合せたオリジナルピッツァもオススメです!


<9>「火焼PWO」大阪名物かすうどん 700円
堺の翁橋にあるかすうどんの名店「KASUYA堺翁橋」と、住之江区北加賀屋の焼肉屋「火焼PWO」がセレッソバル初出店! 「UDON EXPO」優勝の大阪名物かすうどんをサポーターの皆様にぜひ召し上がっていただき、応援のパワーにしていただきたいです。KASUYA店長の自家製カレーパンもオススメです。火焼PWOオーナーが自ら仕入れた一押しサ-ロインステ-キもリーズナブルにご提供いたします!


<10>「やまびこ」ミルク焼き(ベビーカステラ)500円~
誰もが知っているベビーカステラ。だからこそ誤魔化しが効かない。研究・試行錯誤を重ねて完成させた納得のいく味。出来立てはフワフワ、冷めてもしっとりして美味しい。ミルクの風味たっぷりのベビーカステラをどうぞ!


<11>「初亀」初亀ちゃんこ 500円
立浪部屋直伝の本格ちゃんこ鍋。ヤンマースタジアムの人気商品がセレッソバルに初登場です。


<12>「cotof KITCHEN」選手プロデュースメニュー第2弾 大久保嘉人の角煮丼 1200円
cotofKITCHENでは、皆さんが「元気」になれるメニューを提供してまいります。美味しいものを食べてテンションを上げて、ともにセレッソ大阪を盛り上げていきましょう!


<13>「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円
当店のからあげは、秘伝のみそにニンニクを加え、塩ダレにじっくり漬け込んだからあげです。酸化しにくい米油で揚げておりますので、冷めても美味しくお召し上がりいただけます。


<14>「ディレイラブリューワークス」生ビール各種 650円
話題のセレッソ大阪公式ビールに加え、日本国内のクラフトビールを最大22種類味わうことができます。さらに、弊社自慢の「ハムカツサンド」や、人気沸騰中の「ジーパイ」などビールと最高に合う魅力的なフードも登場いたします! 白熱した試合に美味しいビールを飲んで、スタジアムで感動と興奮をぜひお楽しみください!


<15>「My Cookcar」マジカレー(プレーン) 700円
日本一のカレーを決める大会、「神田カレーグランプリ」を創業7カ月で優勝! 東京・神田神保町は400店舗以上のカレー店が密集し、「カレーの聖地」と言われております。2018年第8回大会にて優勝したこだわりの味を、キッチンカーにてご提供させていただきます!


<16>「Plaisir」ルーローまぜそば レギュラー/レディース 600円/450円
「お好みバーガー」や「ルーローまぜそば」など、当店でしか味わえない絶品創作メニューを豊富にご用意しております。今季から登場の「九条ネギの焼肉丼」は早くもリピーター続出の一押しメニューです! ぜひお試しください♪


<A>「桜kitchen」
・各種アイス 200円~
・揚げたこ焼き 500円


<B>「ふじバル」
・赤身ステーキプレート 900円
・赤身ステーキ丼 1000円


<C>「ガァウタイ」
・ガパオライス 800円
・タイ式焼きそば・パッタイ 600円


<D>「エースダイニング」
・スタジアムカレー 800円
・肉盛り焼きそば 600円


<E>「STADIUM BAR」
・チュリトス 500円
・サンデー 500円


<F>「SABROSO」
・純水かき氷 400円
・スタジアムドッグ 550円


<G>「初亀」
・ちゃんこ鍋 500円
・焼き鳥 250円


<H>「FOOD&DRINK STAND」
・フランクフルト 300円
・フライドポテト 400円


※売店メニューは完売または予告なく変更となる場合があります。

LATEST MATCH

  • セレッソ大阪
  • 3 3
  • FC東京
  • 加藤 陸次樹 (46'), 坂元 達裕 (57'), チアゴ (74')
  • 02
    31
  • レアンドロ (13'), ディエゴ オリヴェイラ (39'), レアンドロ (82')

2021.7.21 (水) 19:03
ヨドコウ桜スタジアム
観衆 4067人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。

STANDINGS

2021明治安田生命J1リーグ
順位表 (第17節終了時点)

順位 チーム名 勝点
10 札幌 29 8 5 7
11 福岡 29 8 5 8
12 C大阪 23 6 5 7
13 清水 23 5 8 8
14 湘南 21 4 9 9
15 20 6 2 14
順位 チーム名 勝点
1 川崎F 55 17 4 0
2 横浜FM 46 14 4 2
3 神戸 37 10 7 3
4 名古屋 37 11 4 5
5 浦和 35 10 5 7
6 鳥栖 34 9 7 4
7 FC東京 34 10 4 7
8 鹿島 32 9 5 7
9 広島 30 7 9 6
10 札幌 29 8 5 7
11 福岡 29 8 5 8
12 C大阪 23 6 5 7
13 清水 23 5 8 8
14 湘南 21 4 9 9
15 20 6 2 14
16 徳島 20 5 5 12
17 仙台 17 3 8 10
18 大分 16 4 4 13
19 G大阪 14 3 5 7
20 横浜FC 11 2 5 15

TOP SCORERS

2021明治安田生命J1リーグ
得点ランキング (第17節終了時点)

順位 選手名 現所属 得点
1 古橋 亨梧 神戸 14
2 アンデルソン ロペス 札幌 12
2 レアンドロ ダミアン 川崎F 12
2 オナイウ 阿道 横浜FM 12
5 前田 大然 横浜FM 10
6 小林 悠 川崎F 9
7 ディエゴ オリヴェイラ FC東京 8
7 三笘 薫 川崎F 8
7 山下 敬大 鳥栖 8
10 キャスパー ユンカー 浦和 7

※上位10名を表示