TOPICS & MATCHDAY
PROGRAM

MF 17 鈴木徳真 画像ダウンロード

MATCH PREVIEW

vs 鹿島アントラーズ 鹿島アントラーズ

2022.4.13 (水) 19:00 キックオフ
ヨドコウ桜スタジアム
2022Jリーグ YBC ルヴァンカップ 第4節

試合詳細

4連勝を果たし、GS突破一番乗りへ

 2022シーズンのYBCルヴァンカップ、グループステージに参加している全16チーム中、唯一の開幕3連勝を飾ったセレッソ。今節も白星を挙げて、グループステージ突破一番乗りを決めたい。
 週末に行われたJ1リーグ第8節では敵地でヴィッセル神戸と対戦した。序盤から互いにゴール前のシーンを作る展開の中、先制したのはセレッソだった。27分、山中亮輔のアーリークロスに加藤陸次樹が頭でうまく合わせてゴール左下に突き刺した。1点のリードを得て迎えた後半は神戸にボールを握られる時間が増えたものの、セレッソは堅いブロックを築いて失点を許さない。アディショナルタイム1分にはクロスからピンチを招くが、相手のヘディングシュートは右ポストを直撃。結局、最後まで集中を切らさなかったセレッソが1-0の勝利。かつての指揮官・ロティーナが就任したばかりの神戸に競り勝ち、順位を6位に上げた。
 その激闘から中2日で挑むルヴァンカップ第4節。鹿島アントラーズをヨドコウ桜スタジアムに迎え撃つ。クラブ史上初の欧州出身監督・レネ ヴァイラー新指揮官のもと、新たな時代へと突入した名門。リーグ戦はここまで6勝0分2敗の3位と好調をキープしており、ルヴァンカップでは1勝1分1敗の2位につけている。ポジショニングに徹底的にこだわる現代型のスタイルを追求。その改革は好発進したと言えるだろう。その中でも目を引くのが、FW上田綺世の好調ぶりだ。公式戦ですでに6得点をマーク。一瞬でDFを外す動きは秀逸で、今日の試合もピッチに立てば最大限警戒しなければいけない。
 ただ、セレッソとしても、立ち位置に関しては日々のトレーニングから磨き上げてきている。攻守の切り替えの速さを含め、常に先手を取る位置取りで試合を優位に運びたい。1-0で勝利した第2節同様に拮抗した展開になる可能性も高いが、気持ちの面でも相手を上回り勝利をつかみ取りたい。今日のゲームは5連戦の4試合目。4日後にはリーグ戦のアビスパ福岡戦が控えている。そのため、先発の顔ぶれには変化があるはずだが、今のセレッソは誰がピッチに立ってもチームの強みは失われない。チャンスを得た選手たちが攻守両面で躍動し、今日、グループステージ突破を決める。


TODAY’S MATCH

セレッソ大阪
vs 鹿島アントラーズ

セレッソ大阪
セレッソ大阪
MF 17 鈴木徳真 TODAY’S KEY PLAYER
MF 17 鈴木徳真

攻守両面で貢献する頭脳派ボランチ

 徳島ヴォルティスから移籍加入1年目の今シーズン、リーグ戦こそ途中出場が続く背番号17だが、ルヴァンカップではここまで3試合すべてに先発し、フル出場。3連勝の立役者の一人と言える。「勝つ確率を上げるためには、全員がいい状態を作り続けることが大事。みんなが気持ち良くプレーするために、キーになる仕事をしたい」。開幕前にこう抱負を話していたが、その言葉どおり、中盤の底で献身的にプレーし、攻守に貢献。守備では予測力を生かしてセカンドボールの回収率を高め、攻撃ではチャンスにつながるパスを送っている。さらには、そうした質の高いプレーを90分間続けることができる運動量も持ち味だ。グループステージ第2節の鹿島アントラーズ戦でも、中盤で相手のキーマンを見張り、1-0での勝利に貢献した。中盤から前にタレントが並ぶ鹿島に対し、今節も彼の献身が勝利には欠かせない。(文=小田尚史)

セレッソ大阪 選手リスト

  • 1 GK ダン バン ラム
  • 2 DF 松田 陸
  • 3 DF 進藤 亮佑
  • 4 MF 原川 力
  • 5 MF 喜田 陽
  • 6 DF 山中 亮輔
  • 7 MF 上門 知樹
  • 8 MF 乾 貴士
  • 9 FW アダム タガート
  • 10 MF 清武 弘嗣
  • 11 FW ブルーノ メンデス
  • 14 DF 丸橋 祐介
  • 16 DF 毎熊 晟矢
  • 17 MF 鈴木 徳真
  • 19 MF 為田 大貴
  • 20 FW 加藤 陸次樹
  • 21 GK キム ジンヒョン
  • 22 DF マテイ ヨニッチ
  • 23 DF 山下 達也
  • 24 DF 鳥海 晃司
  • 25 MF 奥埜 博亮
  • 26 FW ジェアン パトリッキ
  • 27 MF 新井 晴樹
  • 28 MF 岡澤 昂星
  • 29 DF 舩木 翔
  • 31 GK 清水 圭介
  • 33 DF 西尾 隆矢
  • 34 FW 山田 寛人
  • 38 FW 北野 颯太
  • 39 GK 真木 晃平
  • 41 MF 中原 輝
  • 出場停止選手
鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズ 選手リスト

  • 1 GK クォン スンテ
  • 2 DF 安西 幸輝
  • 5 DF 関川 郁万
  • 6 MF 三竿 健斗
  • 7 MF ファン アラーノ
  • 8 MF 土居 聖真
  • 9 FW エヴェラウド
  • 10 MF 荒木 遼太郎
  • 11 MF 和泉 竜司
  • 14 MF 樋口 雄太
  • 15 DF ブエノ
  • 16 DF 小田 逸稀
  • 17 MF アルトゥール カイキ
  • 18 FW 上田 綺世
  • 19 FW 染野 唯月
  • 20 DF キム ミンテ
  • 21 MF ディエゴ ピトゥカ
  • 22 DF 広瀬 陸斗
  • 23 DF 林 尚輝
  • 24 MF 小川 優介
  • 27 MF 松村 優太
  • 28 DF 溝口 修平
  • 29 GK 早川 友基
  • 30 MF 名古 新太郎
  • 31 GK 沖 悠哉
  • 32 DF 常本 佳吾
  • 33 MF 仲間 隼斗
  • 34 MF 舩橋 佑
  • 35 MF 中村 亮太朗
  • 38 GK 山田 大樹
  • 40 FW 鈴木 優磨
  • 出場停止選手
  • 鈴木 優磨

RIVAL'S POINT OF VIEW

2名を出場停止で欠きケガ人も多数。若手に期待が懸かる

 レネ ヴァイラー監督が来日してから公式戦で4勝1分と好調だった鹿島アントラーズだが、直近のJ1第8節で横浜F・マリノスに0-3と大敗。メンバーを変えずに臨んだが、8人を入れ替えた横浜FMと比べると「フィジカルコンディションの違いが出ていた(ヴァイラー監督)」。大会がルヴァンカップに変わるだけでなく中2日で迎えることもあり、指揮官は「もしかしたらラインナップで変更があるかもしれません」と選手の入れ替えを示唆した。
 ただ、鈴木優磨が出場停止、交代後にペットボトルを蹴り上げ退場処分を受けたディエゴ ピトゥカもクラブ独自の処分を受け試合に出ることができない。センターバックやボランチにケガ人が多く、他のポジションの選手や経験値の少ない若手を起用せざるを得ない状況だ。出場機会を得た選手たちの奮起に期待が懸かる。
 この時期にしては暑かった横浜FM戦ではゲームコントロールに課題を残した。いたずらに体力を消耗してはテンポの速いサッカーをやるのは難しい。「まず自分たちがやるべきことをしっかり意識したい」とヴァイラー監督は強調していた。

SAKURA DIARY

パトリッキらの活躍で、チームのさらなる底上げに期待

 今シーズンここまで公式戦11試合を戦い、多くの選手がピッチに立ってプレーしてきた。その中で、ルヴァンカップはまさに新加入選手が自身の力を示す格好の舞台にもなってきたが、今節、得点やアシストといった目に見える結果が期待される選手がジェアン パトリッキ。J1リーグ第6節の川崎フロンターレ戦でデビューを果たすと、以降もリーグ戦で2試合続けて途中出場。武器であるスピードと突破力でチャンスを作り、状況判断の良さも光っている。川崎F戦ではゴールの一歩手前、J1第7節の柏レイソル戦ではアシストの一歩手前まで近づいているだけに、今節こそは明確な数字を残したい。
 また、今シーズンのフィールドプレーヤーの中で公式戦のピッチに立っていない選手は、山下達也、喜田陽、アダム タガートの3選手(2種登録選手を除く)のみ。いずれも負傷で出遅れた形となったが、復活の日は近い。今節、メンバーに入ることがあれば、彼らのパフォーマンスにも注目だ。今シーズンは各ポジションでし烈な競争が行われ、切磋琢磨がチーム力を押し上げているが、チームを支える選手は何人いてもいい。グループステージ突破という結果とともに、チームのさらなる底上げにも期待したい一戦だ。(文=小田尚史)

タイムスケジュール

11:00 CEREZO STORE オープン
15:00 グッズ売店 ヨドコウ桜スタジアム場外スタジアム店 オープン
16:00 総合チケットセンター / SAKURA SOCIOお問い合わせ窓口 / SAKURA SOCIOブース オープン
16:30 セレッソバル オープン
17:00 特別先行入場(SAKURA SOCIOゴールド会員)→(SAKURA SOCIOシルバー会員)→先行入場(SAKURA SOCIO会員)
17:30 スタジアム開門
18:15 ゴールキーパー ウォーミングアップ
18:20 フィールドプレーヤー ウォーミングアップ
19:00 キックオフ

スタジアムグルメ情報

<1>「victorious smile」スープ単品 600円
キッチンカーはオールアルミ製、床・壁・天井は光触媒コーティングされているので、衛生面でも安心です! スープは産地直送の厳選した素材を使用し、老若男女誰でも安心してお召し上がりいただけます。素材の持つ本来のおいしさと栄養がたっぷり詰まったからだ想いのスープです。ビタミンなどの栄養素もたっぷり含まれお肌もカロリーも安心!


<2>「PIZZA ROTOLO」マルゲリータ 800円
毎試合ご利用いただいているサポーター様も多数ご来店されますので、当日限定のトッピングなど毎回変化をつけてご提供しています。
マルゲリータ:ナポリシェアNo.1の高級小麦粉を使った自家製生地、本場イタリア製の800Kの石窯で焼き上げた本格マルゲリータをお召し上がりください。
アスカルビーのマスカルポーネ:当店自慢のスイーツピッツァ。女性に人気のフルーツピッツァ。いちごの季節限定・毎回売り切れの人気メニューです!


<3>「K's kitchen.com」焼肉カレー 1,000円
お肉は姉妹店である国産牛が売りのステーキ屋と同じものを使用し、国産牛ならではの凝縮された旨味を楽しんでいただけます。カレールーに関しても様々な試行錯誤を繰り返し、特製のルーが完成しております。また、サポーター様の中にはお子様もいらっしゃるため、あえて辛さを抑えています。


<4>「鶴心」秘伝のからあげ 600円
「Jリーグスタジアムグルメ大賞ベストイレブン」に輝き、サポーター・選手にも人気の鶴心のからあげは、秘伝のタレにじっくり漬け込み、カリッとジューシーに揚げたJリーグのスタジアムグルメ名物です。全11種類のソースからトッピングをお選びいただけます。2022年からはイベリコ豚のレアルベジョータをたっぷり使用した、ピンクの鶴新桜ぎょうざも登場!


<5>「SAKURA BAR」キャラメルポップコーン 500円
オリジナルバケットを購入いただくと、キャラメルポップコーンの「おかわり」が可能に! お土産に最適なプレミアムポップコーンも販売しております。


<6>「やまびこ」フレーバーポテト各種 400円
大人から子どもまで大人気の味が選べるフレーバーポテト♪


<7>「食品デザイン」牛タン焼き 700円
牛タン焼き:穀物飼育のタン中を使用し、炭火で焼き上げることにより旨味が凝縮されたオススメの一品です。
厚切りタン塩ステーキ:牛タン焼きとは異なる噛みごたえのある厚切りタンです。こちらも炭火で焼き上げますので柔らかく仕上がり、食べ比べも楽しめます。


<8>「エッグスイッチ」エッグトースト(ベーコンチーズ・テリヤキ・ローストポーク・ベーコンアボカド・プルコギ) 500~700円
三つ星タマリエ(たまごソムリエ)の片手で食べられるエッグトーストと、かわいいミルクセーキのキッチンカーです。インスタ映えはもちろん、味も自慢の逸品です!


<9>「自由多幸寿-LIBLE-」タコス3種セット 1000円
タコスはメキシコを代表する国民食で、世界中様々なスタイルで楽しまれています♪ 100%トウモロコシの生地(トルティーヤ)に様々な具材を乗せ、お好みのサルサを掛け手で包み頬張るのが一般的なスタイル。LIBREのタコスは具材であるお肉にこだわり、日本の方の味覚に合うよう日々研究しております! タコスの具の種類は3種類~ご用意しておりますので、ぜひ現地でお選びいただきご賞味くださいませ!


<10>「ザ・グリルふじ」赤身ステーキプレート 900円
セレッソバルを楽しみに来られたお客様に満足していただける「赤身ステーキ」をご提供いたします。赤身ステーキは高タンパク質で赤身肉がお好きな方にはたまらない逸品です。自家製シャリアピンソースで仕上げた「赤身ステーキ」をぜひともご賞味くださいませ。


<11>「Plaisir」ルーローまぜそば 700円
当店でしか食べられない「京風お好みバーガー」や、根強いファンに支えられている「ルーローまぜそば」など、クオリティーにこだわった創作メニューに自信があります。小腹を満たすにもビールのあてにもぴったりの春巻は、種類も豊富なのでぜひ食べ比べてみてください! ルーロー飯は台湾屋台の味を再現しつつ、日本人の味覚に合わせ何度も微調整を重ねて生まれた本格派です。


<12>「CUCI奈良」大和ポークのバジルサルサオーバーライス 800円
ビーフオーバーライス:国産牛肉を使用し、スパイスとソースを絡めクセになる味です。十六穀米を使用し、チーズ・野菜・サルサソースとの相性抜群です。たくさんのサポーターに召し上がっていただき、胃袋のサポートをいたします。
ふわとろたまごのオムライス:あえてチキンライスにせず十六穀米を使用し、あっさり食べられるオムライスです。中にサルサソースが入っていてピリ辛のアクセントもあり、普段ではあまり味わうことのできないオムライスです。


<13>「初亀」ちゃんこ 600円
立浪部屋直伝の本格ちゃんこ鍋をお召し上がりください!


<14>「たこ焼道楽わなか」たこ焼き 500円~
わなかオリジナルブレンドのミックス粉を特注の銅板で外はカリッと中はとろ~り、美味しさを閉じ込めたたこ焼をお召し上がりください。


<15>「空とぶからあげ」空とぶからあげ 500円
当店のからあげは秘伝のみそにニンニクを加え、塩ダレにじっくり漬け込んだからあげです。酸化しにくい米油で揚げておりますので、冷めても美味しくお召し上がりいただけます。


<16>「cotof KITCHEN」炊き込みご飯おにぎりしらすモッサリ乗せ 300円
しらすが有名な茨城県。茨城県ではしらす丼が有名ですが、炊き込みご飯の上にしらすをモッサリ乗せて食べ応えも抜群! 2個300円で販売します。


<17>「Derailleur Brew Works」ドラフトビール各種 650円
セレッソ大阪の定番サポーターアイテム、あのピンク色の公式クラフトビールが飲めるのはここだけ! 日本国内の美味しいクラフトビールを最大22種類味わっていただけます。大阪初登場の珍しいクラフトビールに出会えるかも! さらにビールに合う美味しいフードもございます。イチオシはDerailleur Brew Worksオリジナルソースを使った、とろーりチーズが溢れ出すハムカツサンドです。味はもちろん、サポーターのテンションも上げてくれる一品です。サッカー×ビール×フードのコラボレーションで、セレッソ大阪を盛り上げることはもちろん、セレッソバルに足を運んでくれた方に感動と喜び、興奮をお届けいたします。


<A>「桜kitchen」
・ソフトクリーム 350円
・揚げたこ 500円


<B>「ザ・グリルふじ」
・赤身ステーキ丼 1000円
・赤身ステーキプレート 900円


<C>「ガァウタイ」
・ガパオライス 700円
・タイ式焼きそば 600円


<D>「エースダイニング」
・スタジアムカレー 800円
・肉盛り焼きそば 700円


<E>「STADIUM BAR」
・キャラメルポップコーン 500円
・チュリトス 500円


<F>「SABROSO」
・純水かき氷 400円
・スタジアムドッグ 550円


<G>「初亀」
・カレー 600円
・焼きそば 500円


<H>「NORTH FOOD SHOP2」
・肉盛り焼きそば 700円
・フランクフルト 300円


<I>「SOUTH FOOD SHOP1」
・赤身ステーキ丼 1000円
・極粗挽きソーセージ 400円


<J>「FOOD&DRINK STAND」
・シャウめし(シャウエッセンとスクランブルエッグ) 500円
・シャウポテ(シャウエッセンとポテト) 600円


<K>「ビジターゴール裏売店」
・焼きそば 500円
・グリルソーセージ 550円


※売店メニューは完売または予告なく変更となる場合があります。

LATEST MATCH

  • アビスパ福岡
  • 0 0
  • セレッソ大阪
  • 00
    00

2022.4.17 (日) 17:03
ベスト電器スタジアム
観衆 5181人

試合詳細

SOCIAL MEDIA

SNSでは様々な情報を発信中!ぜひフォローしてください!

みんなで楽しいスタジアムをつくろう。J1、J2、全クラブ共通の観戦マナーです。